新しいクーラーを購入

ボート釣りでの以下の要求を満足させる、
新しいクーラーを購入しました。

(新しいクーラーへの要求事項)

 1. 60センチ以上の大物が収納出来ること。
  
 2. 電車釣行の際に、なるべくかさばらず、
   釣りの後の汚れた道具も一緒に収納できること。

 3. ボート内は狭いので、荷物が一つにまとまって、
   出し入れがしやすいこと。

 4. ボートは波しぶきがかかることが多いので、
   クーラー内に道具が収納出来ること。

 5. 釣行後の洗浄が容易で、
   保管する場所が確保できること。

 6. 出来るだけ予算は抑えること。


この条件でいろいろと候補を考えた結果、
上州屋安売りクーラーの大型サイズ、
COOL FISHER 350Aにしました。
これ以上大きいのはちょっと無いなという
ぎりぎりのサイズです。

クーラー外観

初売りセールで4,480円、ポイントも二倍ついて格安!
15,000円ぐらいの予算で考えていたので、要求6については完全クリア!

そのまま買ったクーラーを持って100円ショップへ、
サイズがぴったりのタッパー200円と
フードストッカー(米びつ)400円を選んで購入。
これにバケツを入れてぴったりサイズです!

新クーラー

クーラーの中身

タッパーは蓋をするとクーラーの蓋と干渉するのですが、
蓋の両側をカッターで切ることで解決です。

タッパー加工

釣れた魚はクーラーに直接入れずに、
フードストッカーに収納します。

クーラーの蓋は取り外しが出来て、
蓋のクリップも大型のプラスチックで取り外せて、
丸洗いも容易です。

水抜き用の栓が無いのと、
保冷力がそれほどでは無いのが弱点ですが、
想定している運用では問題ありません。

これで要求2~5も満足しました。

残るは要求1ですが、大物が釣れた時は、
タッパー、バケツ、フードストッカーを
100円ショップのショッピングバッグに移して、
クーラーをフルサイズで使用します。

袋収納

縦が50センチほどで、深さもあるので
折り曲げれば70センチクラスの
ワラサや80センチクラスのスズキが納まります。

クーラーサイズ

ちょっと要求2~4と両立しなくなりますが、
60センチ以上の大物は
毎回釣れる訳ではないのでOKとしました。

いままでは大物用に、
ボート店でもらった長ネギ箱を使いまわしたり、
ストリンガーでつないだりしていましたが、
ネギ箱は大きすぎて邪魔だし、
開け閉めが不便で油断すると底が抜けるという
弱点がありました。
ストリンガーは魚が死んでしまうと
血抜きが出来ないのが難点でした。
それに比べると、大幅な改善です。

新年の電車釣行で試したところ、
フードストッカーにアジ20匹、イシモチ2匹、
氷で問題なく収納出来て、
かなりいい感じでした!

アジ_こめびつ

欠点は横幅があるので、カートに乗せると
自動改札がそのまま通れないのと、
通行の時にすれ違いで気を使う点です。

また、電車内は座席の角なら置き場所がありますが、
それ以外だと幅があってそれなりに
場所を取ってしまうことです。

まあ、60センチ以上の大物が入るクーラーとなれば
仕方が無いですね。

低予算で満足いく買い物が出来ました。
今年も頑張って大物を狙いたいと思います!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック