12/18 大津 ボート釣り

釣果:アジ 10匹 マトウダイ1匹
マトウダイ

アジとシロギス

惨敗続きで気分を変えて、カワハギでも狙おうと
友人と小網代のボートに出撃しました。

西風に弱い場所ですが、
前日の予報はかなり良かったので、
あまり心配しないで小網代に着くと、
なんと、駐車場にはボート休みの看板が。。。

思ったより風も吹いており、
諦めて半島の反対側の大津へ行くことにしました。
するとこちらはほぼ無風状態。
こんなことなら初めから大津だったかなという思いで岸払い。

竹山出し付近の掛けあがりがが良いとボート店から聞いて、
懲りずにマダイ狙いの仕掛けを投入。
沖に出ると徐々に西風が強まって
結構なレベルになってきました。

まったく反応が無いので、竹山出しを諦めて、
久しぶりに本気でアジを釣りたいと
中根手前のワカメ棚の角に移動。

既に角付近はボートが集結しており、
ちょっと離れたところにアンカリング。
しばらくしてアジが一匹来ましたが、その後は無反応。

場所もいまいちだったことから今度は中根へ移動。
こちらもかなりの数のボートが既に出ており、
空いていて魚探の反応が良さそうな所にアンカリング、
ビシ仕掛けを投入するもアタリは無し。

あまりにアタリが無いので、少し余裕のあったアンカーロープを
全部出して数メートル移動。
その結果、かけあがりの途中だったのが完全に落ち込んだ場所になり、
5メートルほど水深が深くなって30メートルほどになりました。
ちょっとしてアタリが出て、ようやくアジがヒット。

ようやく少し良いポイントに入ったと思った途端に、
今まで強かった西風が止んで、風では無く、
潮の向きにボートが流れ始めて、
まったく違う場所に流されてアタリがストップ。

諦めてまたもや移動することにしました。
前回好調と聞いた、富士山出し付近のポイントを
調べてみたいという思いで、富士山出し付近へ移動。

何艘かボートが出ており、空いている場所にアンカリング、
するといきなり友人にアジがヒットしました。
しかし、その後が続かず再度移動も考えましたが、
一匹釣れたので粘ることに決めました。

富士山出しは航路が近いことで波が結構あり、
久しぶりに二人で乗ったボートは横波に注意が必要でした。

しばらくするとアジが釣れ始めてポツポツと連れ続いたので、
ようやく泳がせ仕掛けを投入。
今日はこんなもんで終わりかなと思っていた沖上がり直前、
3時ちょっと前に、泳がせ仕掛けのドラグが鳴りました!

意気込んで合わせてファイト開始ですが、糸を出されることも無く、
あっさり上がってきたのはマトウダイ。
これで諦めて沖上がりとしました。

久しぶりの二人乗りボートで、
風の中で中根から富士山出しと移動を繰り返したことから、
かなり体に堪えました。
沖上がりちょっと前には珍しく船酔いになってしまいました。

但し、小網代で出れなかった割には、アジも結構釣れて、
マトウダイはカワハギに似た食味で結構美味しかったので、
まあ満足な結果でした。
富士山出しの底の状況も分かったので、
ポイント候補が増えました。

マトウダイは当日は肝合え、翌日は鍋にして、
予想外に美味しい魚でした。
調べてみるとフレンチで人気とのことで、
見た目が悪いのに見直しました。
肝合えとアジ

胃の中にはウミタナゴが入ってました。
マトウダイの胃

沖上がり後にボート店で聞くと、
アジは釣っている人は50以上上げているようで、
場所も中根や竹山出しらしいので、
ポイントと時間が決めてのようです。
去年も冬場のポイントでも苦労したので、
冬場のパターンを見つけたいですね。

根周りをメインに狙えば簡単に釣れる春から秋と違って、
冬場は大きな群れが広範囲を回遊しており、
うまく回遊ポイントに入れるかが勝負になりそうな気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック