4/24 大津 ボート釣り

釣果:マアジ25匹、マイワシ4匹、イシモチ2匹 
   ウミタナゴ 多数(ほとんどリリース)
 小メバル 多数(全てリリース)

自分の釣果

いつまでも寒い今年の春ですが、
ようやく暖かくなってきたので、
今回も大津のボートへ友人達と出撃しました。

朝は気温も低く、北風もかなり吹いていましたが、
ボート屋はOKだったので友人と3人で二艘に分かれて出港です。

かなりの波と北風、潮の流れもきつくて、ボートがまったく進みません。
こちらは一人乗りなのでまだ良かったですが、
友人は二人乗りなのでまったく沖に出れない状況。
仕方ないので、昨年秋に好調だった比較的近場のポイントで開始しました。

水温もかなり上がってきており、ワカメ棚がほとんど撤去されたことで
アジの群れが近場の根に着いているのではという読みでしたが、
アタリがあるのは小メバルとウミタナゴばっかりです。
特にウミタナゴの猛攻はすさまじく、すぐに餌をとられてしまいます。

一度、アジの群れが通ったのか、友人も含めてアジが釣れましたが、
一回のみの単発でその後はほとんど反応無になりました。

あたりはありませんが、昼前になると穏やかになってきたので、
沖目のポイントを調べに移動することにしました。
友人には同じポイントで粘ってもらい、
アタリが出たら連絡することにしてポイント捜索開始です。

最初は竹山出しの根周りを探ってみたのですが、
20メートルより浅いポイントは小メバルやウミタナゴばかりなので、
昼過ぎにあきらめて一番沖のワカメ棚付近を目指しました。

秋から冬に実績が高い、去年二匹目のワラサを釣った
一番沖のワカメ棚の手前の角付近に到着すると、
ちょっと離れたところで釣っているボートがアジを上げているのが見えました。

これは良さそうだとアンカリングして仕掛けを投入します。
するとすぐにアタリが出てアジが釣れました。
再度投入すると二本目の竿を入れる間もなくアタリがありアジを追加。
急いで友人に電話で連絡してから、入れ食いの満喫開始です。

投入すると30秒ぐらいでアタリがあり、
アジにイシモチが混ざってどんどん釣れます。
珍しく、良型のマイワシも混ざりました。

海も穏やかになり、欲張って端物仕掛けも投入。
結局、端物は不発でしたが、1時から3時までの間に、
友人と50匹以上アジを釣って、満足な結果で沖あがりとなりました。

大漁でしたが、帰ってから捌くのが大変で、
当日食べる分を処理した後に夕食にして、
その後夜中までかかってなんとか捌き終わりました。
3人分の釣果は、下の写真にさらにもう1トレイ分ぐらいあり、
驚くほどの量になりました。

全体釣果

当日は刺身と定番のイシモチの酒蒸し
刺身イワシ

イシモチ酒蒸し2

翌日はアジのナメロウ丼、握り鮨、イシモチのカルパッチョ


なめろう丼

アジ握り

イシモチのカルパッチョ

残りは翌々日にアジの押し寿司と干物にして保存しました。
今年に入って4回目で、ようやく満足のいく釣果となりました。

これから天候も安定して、近場にアジが回ってくることに期待です。
今年は大津のボート釣りが続いているので、
釣果はともかく、そろそろ穏やかな海のボートか、
のんびり防波堤の釣りにも行きたくなってきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック