11/21 大津 ボート釣り

釣果(二人分):マアジ4匹、ゴマサバ1匹、イシモチ1匹、シロギス1匹

イシモチなど

絶好調の泳がせ釣りもそろそろ最後かと3連休の初日に友人とボート釣りに出撃しました。
当初は日曜日に行く予定でしたが、予報が良くなかったので急遽土曜に変更。
これが正解で、波も穏やかで暖かく、釣果以外はこの時期とは思えない快適な釣りが出来ました。

今回も春から10月まで絶好調外れ無しだった、プール前竹山出し手前付近で開始しました。
ところが、水温が下がったことと、ワカメ棚が入ってアジのパターンが変わったみたいで絶不調。
少しずつ移動しながら探ってみても、釣れるのは小メバル、小カサゴなどでアジの反応はまったくありません。

9時頃に、諦めてボートが大量に集結している、少し沖のワカメ棚切れ目付近に移動しましたが、釣果はサッパリです。すっかり狙いが分からなくなってしまい、11時頃に再度いつものポイントに戻ってみましたがダメでした。

季節が変わって海の状況が違うのに、今までうまくいっていた場所にこだわりすぎていることを反省し、海も穏やかなので思い切って沖を狙ってみるかと、昼頃にワカメ棚を過ぎた沖の根に移動しました。
しかし、ここも小メバルやカサゴが時々かかるぐらいで状況は変わりません。
まったく釣果が無いまま、1時半頃にビシ釣り諦めて、余っていたアオイソで砂地でキスやイシモチでも狙うかと、沖からワカメ棚の間の砂地のボートが集まっている所に移動すると、なんとアジが結構上がっている様子。。。

どうやらワカメ棚の間にアジが集まっており、集結したボートが撒くコマセにアジが付いているっぽい様子です。残っていたコマセを使い、急遽ビシ釣り再開です。ビシ釣り諦めた時にコマセを残しておいて正解でした。

少しして、友人が小振りのゴマサバを釣り、その直後にアジを3連掛けで釣りました。
ようやくアジが釣れて、泳がせ釣りに使うかと聞かれましたが、自分が釣った魚ではないのと、残り時間も少ないのでとアジは夕食用にキープ。

しかし、その直後自分の竿にアジがヒット。少し小型で泳がせに丁度いいサイズです。
少し悩みましたが、折角来て本命仕掛けを入れず帰るのも悔しいので、やるだけやってみようとアジをセットして、泳がせ仕掛け投入です。
期待を込めて泳がせ仕掛けを投入した後は、ビシ釣りを再開、すぐにいい感じの引きがあって30センチぐらいのイシモチをゲットしました。

その後には、前回のクロダイよりもちょっと引くぐらいの手ごたえがあって、期待しながら上げましたが、残念ながらホシザメでした。残り時間がほとんど無いのが悔やまれますが、ようやく楽しい感じの釣りができるようになってきました。

3時ちょっと前になった時、泳がせ仕掛けの竿先が、アジが暴れているような反応を示しました。直後にゆっくり竿先が曲がって少しドラグから糸が出て、一旦動きが止まりました。

アタリからなんとなくヒラメの前アタリではと思い、少しドラグを締めて待っていると竿先が一気に曲がったのでそこで一発合わせを入れると、ずっしりと重みがあってフッキング成功!
ようやくファイト開始です。

しかし、ヒラメにしては物凄い引きです。前回釣ったサメよりも引いて、巻いても糸が出されてを繰り返します。ただ、アタリの感じからワラサっぽくない雰囲気だったので、前回より大きなサメかなーと思いながらのファイトです。

いつもより、移動とアンカーの上げ下ろしを多く行ったことで腕に力が入らず、長時間の勝負は耐えられそうにありません。また、ワカメ棚のロープが多く入っているので走られるとまずいこともあり、ドラグを強めに締めてちょっと強引に勝負に出ました。
サメだと決め付けての強引なやり取りですが、上がり始めたと思うと走られて糸が出されてしまい、なかなか姿を見ることが出来ません。かなり巻いて上がってきても、しつこく抵抗して糸が出されます。

しばらくやり取りが続き、ラインの量からもう少しと思い、さらに一段ドラグを締めて巻きに入ると、再度の突っ込みがあってかなりのテンションがかかりました。ちょっとやばいかなと思った直後に軽くなって痛恨のハリス切れ。6号のフロロカーボンハリスがぷっつりと切られました。

サメだと思っていたものの、正体を確認しないで切られたので、ひょっとしてワラサだったかもという思いが頭をよぎり、慎重にやり取りしなかったことへの悔しさが込み上げて来ます。
結局そのファイトで沖上がりとして、なんとも納得のいかない釣行となってしまいました。

ボートの上ではサメの歯で切られたのかと思いましたが、持ち帰ったハリスを調べると、ザラザラに擦れて切れた感じで歯で切られたのでは無いようです。
5.9キロのワラサを釣った際も、頭部で擦れた部分がかなりあり、今回切れた場所をハリスの長さからチェックすると丁度頭部付近になりそうなので、ひょっとしたらブリクラスの本命かという思いが残ります。
サメの肌もワラサ以上にザラザラですし、アタリの出方や走りの様子はサメっぽかったので、逃がした獲物ということで諦めるしか無いのですが、正体が分からないまま切られて逃がしたということが大後悔です。

シーズン最後の泳がせ釣りを締めくくる予定の釣行でしたが、アジのポイントは外して全然ダメだし、最後に来た奇跡の一撃はハリス切れといい所無く終わりました。
泳がせ釣りは10月にワラサを釣ってから、スズキ、サメ、ハリス切れと右肩下がりとなってしまい、釣りはそんな甘くないということを思い知りました。ポイント選びにしても、まだまだ経験が浅いということですね。一気に寒くなって来ましたが、再挑戦できればという思いが残ります。

最近の絶好調と比べると釣果はサッパリと言うイメージでしたが、その日食べるには十分な量でイシモチ、シロギスは昆布締め、サバは漬け、アジは刺身にしました。

昆布締め

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック