スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣った魚で干物を作る

釣れすぎた魚の保存方として、美味しくて長期保存が出来る干物の作り方を紹介します。

干物

作りかたは簡単でこんな感じです。

1.開いて洗って水気を取った後、海水より濃いぐらいの塩水に数時間漬ける。
2.漬けた魚を塩水から取り出し、キッチンペーパーなどで水気を取った後に干す。

干すのは干しかごで干す方法が一般的で安上がりですが



あまり空気の綺麗なところに住んでない場合には、
ピチットシートがお勧めです。



ピチットシートは浸透圧で魚の旨みを残したまま、余計な水分を抜き取ってくれる便利なシート。
そのまま魚を包んで冷蔵庫で一日置けば、干物の出来上がり!

サバ干物1 サバ干物2
もともと冷凍保存用のシートでもあるので、そのまま冷凍庫に入れて冷凍できます。
冷凍なのでかなりの長期保存が出来ます。
食べる時には数時間前に冷蔵庫に移動して、半解凍までいけば後はシートを外して焼くだけです。

サバ干物3

釣れすぎた場合に、とりあえず開いてしまえばあっという間に処理が終わるのでとっても楽です。
アジ以外にも、サバ、カマス、カサゴ、シロギスなど、塩味が効いて旨みが濃縮されて最高に旨いです。
特にカサゴの干物はお勧めです。

干物完成

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。