10/3 福浦 カゴ釣り

釣果:サバ大漁 ワカシ1匹 マルソウダ 1匹  
 
先週のリベンジで福浦へ。
朝から天気が悪く、午後から良くなる予報でしたが昼になっても雨がパラついている状態。こんな日なら逆に空いているだろうと、先週黒鯛を釣った友人と午後から出撃しました。
午後2時半過ぎに到着すると、結構人は居ますが、比較的良いポイントにすんなり入れました。
かなりの強風と波、雨も少し降っていて、あまりいい条件ではありません。風で流されて投げにくいし、波が凄くて浮きも見辛い状態。

しかし、一投目でいきなり友人がサバをゲット。その後すぐ、ウキに食いあがるような反応があったので、合わせてみると結構な引き。あまり横に走らないのでちょっと期待すると今年初のワカシでした。
ちょっとイナダには届かないサイズでしたが、久しぶりにカゴ釣りらしい釣果です。
その次にもすぐアタリがあり、今度も良い引き味でマルソーダが釣れました。

その後はサバラッシュが始まり、1、2投に一匹ペースぐらいでアタリが出始めて久しぶりに楽しいカゴ釣りになってきました。友人にはイナダとアジも釣れて青物揃い踏みになりました。満潮の潮止まりの夕方4時半頃までアタリが続きましたがその後はパッタリ。
日暮れ前のアジは無反応で5時半頃に終了。サバは型のいいものを選んで持ち帰り、実釣時間二時間半で満足行く結果となりました。

2009初イナダ

サバズ

不振だった今年のカゴ釣りでしたが、ようやく結果が出て満足です。これからしばらく好調が続いて欲しいです。
一般的に食味不評のワカシはナメロウにしてみたら、クセが無く甘みもあって旨かったのでお勧めです。マルソウダはサクにした状態から多めに血合いを取って火であぶり、氷水でシメた後にポン酢にニンニク、生姜を入れたタレで薬味と合わせてタタキ風にしたら、脂がのっていてかなり旨かったです。ヒラでなかったのですが、マルもしっかり血抜きして持ち帰れば十分に食べられますね。

刺身達

スポンサーサイト

コメント

Re: No title

ずいぶん前にカゴ釣りについての質問を管理者のみ表示でいただいていたのですが、コメント欄に変な書き込みが多くてあまりチェックしておらず、返信が遅くなりました。
人にアドバイスできるほどの腕ではなく、今年は横須賀でカゴ釣りをほとんどやっていないので、適切な解答とは言えませんが、返信にコメントを書いておきます。

◎サバ、ワカシ、アジのタナについて

海辺つり公園でカゴ釣りをやる場合は通常カゴまでが8メートルから10メートルぐらい、4.5メートルの竿二本分ぐらいです。ただ、日によっても違うので、食いが悪い日は深めにしたり、サバやはちょっと上でワカシは若干深めにすることが多いです。アジは底付近ですかね。

食いが悪ければ少しずつ上に動かしたり、底を狙ったりタナは結構頻繁に変えます。その日の水温、濁り、潮の様子、周りの釣れている状況でタナを動かしています。今年は全体的にサバが少ないみたいなので、去年のように何をやっても釣れるという状態ではないので難しいのかもしれません。

◎仕掛けについて

カゴ釣りでの仕掛けは吹流しがほとんどです。吹流しのカゴ釣りが投げるのにバランスが良いのと、コマセが着け餌と同調して流れるのが良いところです。また、餌が流れながら揺れるので食いが良いのではないかと思っています。食いの悪い時は軽く竿をあおって誘いをかけるとヒットすることがあるので、食いが悪い時も動くものに反応するのではと考えています。

平均的にサバやワカシはバケよりオキアミ餌の方が食いが良いようです。良く使う仕掛けはヤマシタの泳ぐビーズ付きのカゴ釣り仕掛けです。 ソーダは白いバケが食いが良いことがありますが、はっきりとは言い切れません。

今年はボート釣りばかりでカゴ釣りの実績があまり無いので的外れになりそうですが、また何かあれば書きこんで下さい!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック