7/4 大津 ボート釣り

釣果(二人分) アジ:4 シロギス、メバル、カサゴ 

前回の魚探効果でアジ大漁の実績から、友人と大津のボート釣りへ出撃。予報では曇り時々雨、波は1メートル、風は南風3メートルということで、雨対策していったら、朝から雨が上がって波も無く、とっても穏やか。

まずは前回実績ポイントの竹山出し付近へ向かい、魚探で底質が岩っぽいところのかけ上がりを探してアンカリング、早速ビシ仕掛けを投入。ポイント選びも問題ないので早速アタリが来るかと期待するも、まったく反応なし。30分ほどで早々に少しポイント移動して再投入するもアタリなし。数回の場所移動でアジが1匹釣れるも、前回の様な入れ食いにならずに渋い状況。雨の心配はなくなって晴れ間も出てきたものの、海は茶色く濁ってなんだか嫌な予感です。

とにかくアタリが無いので、群れの場所が違うのかと岸近くのポイントへ移動すると、友人にアジがヒット!その後すぐにビシ仕掛けに反応があり、いい感じに引くので期待すると、なんと小サバの一荷でした。結局近場のポイントは小サバラッシュの為、再度竹山出しへ移動。

するとカサゴがポツポツと釣れ始め、さらに良型キスが混ざり始めました。なんで岩っぽい底質なのに、シロギスなのか謎ですが、大型のキスが根回りに居て、アンカリング状態で微妙に流されるボートによってカサゴが釣れたりシロギスが釣れたりするのだろうと推測。選んでいるポイントは悪くないはずなのでアジの回遊があるはずと待っていると、友人にメバルがヒット、これは期待できるとやる気を出すとすぐにアタリが合ったので、期待して上げてみたらカサゴでした。
その後はポツポツとアタリがあり、アジ、メバル、シロギスが釣れたものの、相変わらず渋い状況が続きました。最後に起死回生で岸近くのポイントへ移動するも、結局アジの入れ食いは訪れることなく終了。

戻ってボート屋に話を聞くと、やはり濁りと赤潮で全体的にかなり良くなかったとのこと。ポイント選びの問題ではなかった様なので、攻略法は間違っていなかったようです。二人分の釣果と言うこともあり、食べる分は十分に釣れたので良かったですが、ちょっと悔しい思いの残る結果となりました。

釣果

シロギスは昆布締め、カサゴは煮付け、刺身は友人の盛り付けでとても豪華になりました。盛り付けの仕方も研究する必要がありそうです。

刺身盛
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック