スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/28 観音崎 ボート釣り

釣果:マ○イ 52cm 2.0kg

またまた観音崎に単独で出撃しました!
風予報は一日穏やか、8時満潮、15時干潮の小潮ということで、朝一の時合に合わせるために始発で出発。

6時半過ぎになかねボートに到着して受付をしていると、あきおさんがいらっしゃいました。
穏やかな予報にも関わらずボートの数は少なく、準備をして岸払い。

最近好調なボート店正面の潮の当たる根際の駆け上がりを狙うことにしてボートを漕ぎだすと、前回、前々回と濁っていた潮が嘘のように澄んでいます。

ポイント付近に到着すると、潮止まりの時合なので、アンカーが効いて良い位置にボートが止まりました。

竿を出しながら様子を見ていると、徐々に潮が動いてきました。
時合が近づくにつれて魚探に反応が出ても全く取られなかった餌がたまに取られたり、徐々に気配が漂ってきます。
餌のつけ方を少し変えてみたり、微調整をしながら集中していると、この日初めての魚のアタリ。

竿先がククッと動いて、アジでも来たかなと思った途端に竿先が突き刺さりました!
数mラインが出ましたが、それほどの抵抗ではありません。

やりとりを楽しみながら慎重に上げて無事にネットイン!
マダイ2

時刻は9時丁度、想定通り下げ潮が動き出す時間に本命ゲットに成功しました。
沖から入ってきたばかりなのか、綺麗な体色の雌でした。

時合は短いので、すぐに仕掛けをチェックして再投入。
血抜きや写真を撮ったりして次のアタリを待ちますが、その後はさっぱり反応がありません。

小潮といえども比較的潮位差があるので、時間が経つと徐々に潮の流れが速くなって80号でもかなり流されます。
竿1

竿2

さらに大量の水クラゲに赤クラゲが流れてきて仕掛けにひっかかり、急に竿先が曲がったり、触手が仕掛けに絡まったりと釣り辛い状況が続きます。

近くを高速で通過する船の波でアンカーが跳ねてしまい、徐々に走錨を始めたことから昼過ぎに一度アンカリングをやり直し、15時の潮止まり前の時合に備えましたが、結局アタリもないまま15時になり、沖上がりとしました。

一度の本命のアタリ以外は、小カサゴ、リュウグウハゼ、ベラとまともな魚のアタリは無く、沖上がり後、あきおさん、大吟醸さんとも話をしましたが、澄み潮にクラゲの大量発生もあり、全体的に渋い一日だったとのことでした。

渋い中でも狙ったポイントと時合に幸運な一枚を上げることが出来たので、結果としては大満足ですが、次回はもう少しアタリのある釣りを楽しみたいですね。

兜煮
獲物は3日置いて刺身と、兜煮。
脂ののりはそれほどでもありませんが、前回釣った身がパサパサの雄と比べると美味でした。

なかねボートは一度行くとまた行きたくなるボート店で、観音崎に行き始めるとハマってしまう人が多いのは分かる気がします。
のっこみシーズンもそろそろ終了と思いますが、次回釣行予定は悩むところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。