スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/21 観音崎 ボート釣り

釣果:なし

今週末は釣行予定はなかったのですが、急遽予定が変わったので単独で観音崎へ出撃しました!

横須賀で干潮10:50頃の大潮、風予報は前日に好転して穏やかな一日になりそうです。
今回は大潮の流れを経験することも目的の一つで、午前中の下げ潮は激流と思われるので、いつもより少し遅い電車で7時過ぎになかねボートに到着。
風予報は良くても、大潮の為か人は少なめです。

干潮前後の潮が緩む時間を狙い目として、最近実績の高いボート店正面の水深30mくらいのポイントでやることにしました。
漕ぎだして魚探の電源を入れるとバッテリーが殆ど無い状態。
前日に充電した際に失敗したようです。
仕方がないので魚探はポイントを探すときのみONにすることにしました。

GPSを頼りにまっすぐポイントを目指してボートを漕いだつもりが、潮の流れで大きく進路がずれています。
まるで川を遡るように流れで思ったようにボートが進みません。

なんとか狙った場所辿りついてアンカーを放り込むと、ロープが絡んでほどいている間に流されてしまいました。
アンカーを上げて全力でボートを漕いで再度ポイントに戻りアンカー投入、ようやくボートが止まりました。
仕掛けを投入すると80号でもラインが真横になってしまいます。

とりあえず潮が緩むのを待つつもりで仕掛けを入れると、アタリがあってアジがヒット。しかし、今回も船べりで口切れでバラしてしまいました。
直後にメバルがヒットして、その後は小メバル、小カサゴがぽつぽつと当たってきます。
9時頃から徐々に潮が緩み始めて、10時を過ぎると流れがかなり収まりました。
小魚のアタリが無くなり、なんとなく本命ヒットの雰囲気が漂ってきます。

勝負の時間に集中しながら手返しを続けていると、11時を過ぎた頃、置き竿の竿先にもたれが出ました。
その後、ボートの揺れで上下する竿先が一瞬不自然な動きをした後に、一気に竿先が突き刺ささって緩めのドラグからラインが凄い勢いで出ていきます!

落ち着いて竿を手に取り走らせますが、止まりそうな気配がありません。
20mほど出てから、少し止まったかと思った途端にまた走り出した時に急に手応えが無くなりました。

3号ハリスを切られるほどの負荷は無かったはずと巻き上げてくると、針は綺麗に付いています。
かかりが悪く口切れでフックアウトしたか、一度走りが弱まった時にテンションが緩んでバレたようです。

待望の大物のアタリを逃したことで一瞬呆然となりましたが、すぐに切り替えて仕掛けを投入。

すると、今度は棚を取っている間に当たってきました。
もぞもぞという違和感の後に一気に横走り!

最初から手持ちなので少しは主導権を取れるかなと思いましたが、走りが止まるまでは手出し出来そうにないパワーです。

今度こそはと思って耐えていると、またもや急に軽くなりました。
リールを巻いてくると、仕掛けの重さが無くなり、PEの高切れ。
走られて根に巻かれたにしては、PEから切れたのが不思議ですが、なんともあっけない敗北でした。

一回目のアタリは本命っぽい感じでしたが、二回目のアタリは4月にアンカーロープで切られた時のような、急に向きを変えて上の方に泳いでいくような感じがあったので、もしかすると違う魚かもしれません。
いずれにしても、両方ファーストランでやられてしまったので、情けないです。

その後はアタリは無く、上げ潮になってからは沖のポイントに移動しましたが、釣れたのはメバルのみで3時に沖上がりとしました。

先週とは対照的に風もなく穏やかな中、快適に釣りをすることが出来ましたが、滅多に無い大物のアタリを二連続で逃したことは非常に悔やまれます。

去年の伊勢町の泳がせ以来、ヒット後の横走りで大物バラシを連発しているので、なんとか連敗を止めたいですね。

この時期に秋の大物シーズンのような釣りが出来る観音崎にすっかり嵌ってしまったのでしばらくは観音崎通いが続いてしまいそうです!
スポンサーサイト

コメント

kagoturiさんお疲れ様でした。

そうなんですよ、この時期に現れるとんでもないモンスター。僕も経験したことがあるので、その気持ちよく分かります(汗)

仕掛けを下ろしている途中で掛かったんですが、モゾモゾのあと一気に沖へ走られてまるで凧上げ状態に、、、

結局、PE4号が切られた感じでしたが、やり取りしていた感じでは、タックルをもっとゴツイのにしないと話にならなさそうな感じでした^^;

是非、あのモンスターを何とかしちゃってください!!

Re: タイトルなし

>ブライアンさん

コメントありがとうございます!

二回目のアタリは、ヒットした後に一気にラインが出て行ったんですが、途中から上に上がっていくようになって軽くなり、慌てて巻いたら高切れしていたというなんとも不思議なやられ方でした。
まさに凧揚げ状態です!

ロープの方向に走られた感じも無かったのですが、猛スピードで海面方向に泳いで、テンションが無くなった時にロープ方向に泳いだのかもしれません。

言われる通り、普通のタックルでは戦えそうに無いですが、狙ってヒットさせるのも難しそうだし、かなり手ごわいですね。
高切れで仕掛け一式5000円相当を二回もやられてしまったのでかなりの痛手です。。。

デジャブ(@_@)

なんか見るたびにドラマが待っていますね(^_^;)

走ったのが何か?
次はタイラバやジグの出番でしょうか?
以前のモンスターはサワラ?
今回は?
サワラなら群れで来ますから仲間の歯で既にPEに傷が入って居たかもしれませんね?
白いものはターゲットになりやすい…PEは1mごとの目印がありますから、厳しい(^_^;)?
タックルですが、オシアジガー2000HGにPE6号200m巻いて、竿はメダイ用の潮船LC200-210なら間に合いますかね?
目の前に12号と22号のハリスを並べてほくそえむ変態になっております(笑)!

何だか棚が高そうなんでビシだけ別に出して、仕掛けはビシ無し、錘有りの天秤にぶら下げた方が良さげに思いました(*^^*)

あとは空のペットボトルも有った方が良さそうですね?

釣りに行きたい~(笑)!

Re: デジャブ(@_@)

>APさん

コメントありがとうございます!
最初のアタリは、大鯛ではないかと思います。
良い位置にフッキングさえしてくれればと思うと悔しいです。

その後のアタリは、おそらくマグロではないかと。
最近横須賀のスーパーでも地物のキハダマグロが売られているそうです。

そうなると、それ用のタックルでないと歯が立ちませんね。
ゴツイタックルだと食わなさそうだし。

いずれにしても、毎回仕掛けを丸ごと持っていかれてはお金が持ちません。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。