2/6 油壷 ボート釣り

釣果:カワハギ5匹 イラ1匹
aburatubo_chouka.jpg

厳冬期の油壷にY氏と出撃しました。

6時半ごろ到着して駐車場で準備していると、iOSさん登場!
さすがに真冬とあって乗り場の列はほとんどなく、受付をして7時過ぎに岸払い。

定置網方面の水深30メートル付近にアンカリングしてビシを入れると、早速反応があり15センチほどのマハタの子供。
しかし、その後は餌取りの猛攻で棚を上げても餌が置けません。
風も波もあり、潮と風向きが逆になってNSも流せないのでカワハギ仕掛けを投入しました。

カワハギ仕掛けにはベラやエソなどの外道ばかりでしたが、しばらくしてキープサイズのカワハギがヒット。
しばらくカワハギ釣りを続けているとカワハギならかなりの大物と思えるアタリが出ました!
慎重に上げてくると30センチオーバーのイラでした。
獲物が無いのでどうするか迷ったもののリリースすると、直後にさらに強烈な引きで上がってきたのはサイズアップしたイラ。
ira.jpg

鍋に入れれば食べれそうなのでキープすることにしました。

その後は餌を取られても、アタリを出せない時間が続きます。
すると、遠くの遊漁船から、たるませで釣るようにというアナウンスが聞こえてきました
試してみるとさっそくカワハギがヒット!
渋いながらもキープサイズのカワハギを追加したものの、それ以外は昼過ぎから潮が変わって出したNSは無反応、ビシは棚を目いっぱい上げてもフグの猛攻を回避できずで、一日渋い釣りで沖上がりとなりました。

iOSさんは浅場で良型のカワハギ、Y氏は定置網方面でカワハギを釣って厳しいながらもなんとかオカズ確保は出来たようです。
Y氏も最初はカワハギのアタリを出すことが出来ず、たるませをやってみたらアタリを出せたとのことで、この時期のカワハギは居てもその日のパターンを見つけないと釣果を出すのが難しそうです。

仕方なく持ち帰ったイラはカワハギと一緒に鍋にしたら予想外の旨さでした!
nabe.jpg

腹にラードがたっぷり入って、皮目に脂も乗って旨みもあり、この時期鍋で食べるならお勧めです!
スポンサーサイト

コメント

ホイル焼き

油壺、電車釣行で行きにくい場所の一つですが、魚影は濃いですね。
いつも他の方のブログを見ながら羨ましく思っております。
一方で釣り師が通うためか魚が擦れているイメージもあります。
それだけに皆様の釣果を見ると凄いなと感心してしまいます。

カワハギとイラの釣果、どちらも美味しくて私は、嬉しくなってきます。
イラは癖がないのでどんな料理にも合いますから私の好きな魚です。
顔が間抜けところも愛嬌あり、好感(笑)!。
私は、釣れたら蒸し物やホイル焼きにして食べますが一緒に入れる野菜の味も吸ってくれてより美味しく感じます。
鍋もその意味では、イラを生かした料理だと思います。
羨ましい(^q^)

Re: ホイル焼き

> APさん

コメントありがとうございます!

油壷はバスがちょっと面倒ですが、カワハギの時期と連休などを外せば、電車でもボートがなくなることはほとんどないと思います。
魚種が豊富で、湾内ではシロギスやカレイも狙えるので是非行ってみて下さい!

イラは特に冬場が良いようで、脂も乗って皮ごと鍋で食べたら美味しかったです。
蒸し物も合いそうですね。
東京湾側ではあまり釣れない魚ですが、伊豆方面なら釣れるかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック