スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/24 伊勢町 ボート釣り

釣果:スズキ、イナダ、アジ
イナダスズキ
 
朝から一日上げ潮と潮回りが良さそうなのと、昼から南風が強まりそうな予報なので、風裏となる伊勢町に泳がせリベンジに出撃してきました。

電車で馬堀海岸駅に到着すると、駅で芋焼酎さん親子と遭遇、これから観音崎に向かうところのようでした。

馬堀海岸駅の横でY氏にピックアップしてもらい、予定通り伊勢町に到着、受付をして7時ごろに岸払い。
いつもの泳がせポイント付近を漕いで海タナゴの群れの反応を探してからアンカリング、小針のサビキみオキアミを付けて投入すると、すぐに丁度良いサイズの海タナゴがヒットしました。

海タナゴは釣れると水圧で腹が膨らんでしまうので、針でガス抜きしてバケツに入れます。
早速泳がせ仕掛けを投入すると、サビキに小アジがヒット、生餌を小アジに交換して再度泳がせ仕掛けを投入します。

調子よく小アジと海タナゴが釣れて、生餌は十分に確保できましたが、すぐ近くのY氏は生餌の確保に苦戦の様子です。
小型の海タナゴが多いので、小針の胴付き仕掛けかサビキにオキアミ餌を付けると良いのですが、Y氏は丁度良い仕掛けが無いようです。

風も波も無い中、のんびりとアタリを待っていると、8時を回った頃に泳がせ仕掛けの竿先が海面に突き刺さりました。
落ち着いて竿を手に取ると、あまり手応えがありません。

多少の引き込み以外は、ほとんど抵抗が無く上がってきましたが、水面近くまで来ると良く走り回ります。
上がってきたのは50cmほどのイナダでした。
すぐに生餌を付けて泳がせ仕掛けを再投入しましたが、アタリは単発で終了。
9時近くになって苦戦のY氏は少し沖に移動しました。

大型青物の回遊に期待しながら、浅場でやるか、少し沖に移動するか悩んでいると、泳がせ仕掛けの竿先がゆっくりと曲がっていくのが目に入りました。
その後一気に竿先が入ったので急いで竿を手に取ると手ごたえがありません。
上げてくると生餌が一度飲み込まれてようにボロボロになっていました。

餌を交換して再投入すると、再度同じようなアタリがありましたが、またもやフッキングしません。

アタリの出方がススキっぽいので、孫針の位置を少し頭側に移動させて針先をかかりやすいように付け直して再投入すると、今度は一気に竿先が突き刺さってフッキングしたようです。

竿を手に取って巻き始めるとあまり手応えがなく、ばれたかなと思ったら海中にスズキの姿が見えました。

明るい場所に上がってきたので海底に戻ろうとここで一度の突っ込みがあり、10mほどラインが出ましたが抵抗はこれで終わり、その後はあっさりとタモ収まりました。
スズキ

スズキのアタリはこれで終了、その後しばらくアタリがないので、少し沖のポイントに移動することに。
しかし、移動したポイントではまったくアタリがありません。

昼を過ぎると南風がかなり強まってきたので、安全の為に再度岸よりのポイントに移動。
その後は泳がせのアタリは無く、さらに南風が強まったので2時半後に沖上がりとしました。

かなりの澄み潮で全体的に不調だったようですが、アジを大量に釣った人もいたようでした。
Y氏は小アジのみと苦戦の結果で、泳がせも仕掛けやポイント選びが難しいですね。

イナダは太って脂がのっていたので、刺身で美味しくいただきました。
スズキ‗イナダ刺身

なんとか泳がせの釣果はありましたが、狙った大型青物は不発と不完全燃焼。
昼前に沖に移動せずに、潮が上げきる前の時間を最初のポイントで続けた方が良かったかもしれません。

ただ、この時期でも浅場のポイントで泳がせ狙いが出来ることが分かったのは収穫でした。
夏から秋の伊勢町の泳がせ狙いは、良い潮回りやヒットする時間帯、餌確保の方法などかなり確立してきたかなと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

kagoturiさんは、今シーズンでは泳がせに特化して研究していられるみたいですね。

ボクはまだ泳がせの極意は全然分かっていないので、この記事も勉強になりました。

ここに来て剣崎も青物の活性が上がってきたみたいで、まだあと半月くらいは狙えるんじゃないかと思います。

ボクは、そろそろアマダイ本気でやらないといけないと思ってます。

Re: No title

>アッキーさん

いつもコメントありがとうございます!

9月のバラシ以来、この秋は泳がせがメインになってしました。
伊勢町はある程度回数を重さねたので、大分確立してきたと思います。
偶然要素の強い泳がせですが、狙って釣れるところ近づいてきたので、一度記事にまとめようと思っています。

今年はマダイ狙いをやっていないので、なんとかシーズン中に行きたいのですが、予定と天気が合わなくてなかなか行けません(涙)

これからはアマダイも楽しみですね。冬場は福浦でアマダイ狙ってみます。

No title

初めましてこんにちは、楽しい釣行記で参考になります。大津と、伊勢町のボート屋に行かれてますが、ワラサを釣るのは、どこのボート屋がオススメですか?  石田ボートでは、昨日も釣れてますが、ポイントまで遠そうですね。しかし、釣り人が居れば、鯵が寄りワラサも集まりそうですね。みうらボートはHPにあまり釣課が載ってないので、何とも言えないですね。

再びこんばんは!

泳がせは成功するとしてやったり、失敗すると悔しさ3倍(笑)!

目の前でばらしたり、他の方に釣られたりすると悔しさ5倍増しなのは私だけでしょうか(^_^;)?

kagoturiさんの泳がせ狙い撃ち、特に潮の満ち引きと海底の形状との関係、凄く勉強になります!

芋焼酎さんのブログに黒潮との蛇行記事が有りました。

12月の次回の場所も期待が出来る場所です。

狙っていきたいと思いますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

Re: No title

> ワカサギさん

初めまして!コメントありがとうございます。

個人的な印象だと、伊勢町の方が泳がせのアタリは多いと思います。
泳がせメインで狙うなら伊勢町、アジを釣りながら端物で狙うなら大津という感じでしょうか。
あと、大津はこの時期海苔棚のロープが多いので、ヒットしても結構取るのが大変です。

今年は久しぶりに5キロオーバーが釣れており、ワラサの回遊は比較的多いと思います。
三浦ボートの釣果情報に出ていますが、先週友人のY氏がワラサとスズキを上げています。
その日のポイント、潮回り等の条件にもよりますが、
アジなどの小魚を寄せておけば12月ごろまでは泳がせのチャンスはあると思います。

Re: タイトルなし

>APさん

連続コメントありがとうございます!

今月は出撃できませんでしたが、上げ潮の日にY氏が伊勢町に二回出撃して、一回目は5ヒット5バラシ、二回目は2ヒットでワラサとスズキをゲットしてます。

今年はワラサの回遊が久しぶりに多いのと、ブリサイズが回っているのが特徴ですね。
今週末も生餌に良いサイズの魚が連れたら、泳がせ入れましょう!!!

No title

狭いボートの上で、ワラサを釣るのは凄いですね!食い込みの良い竿だと長いし,そうすると扱いずらいし、道具の選択を含め、ボートワラサは奥が深いですね!
アンカーロープを交わしたり、タモに入れるのも一苦労
なので、釣ったら喜びが大きいと思います。もし、行ったら
報告します。

Re: No title

>ワカサギさん

コメントありがとうございます!

手漕ぎボートの釣りの中で引き味が最も良いのがワラサだと思います。
2,3キロクラスでも楽しいですが、5キロオーバーは全く別次元です。
残念ながら9月にばらしてしまいましたが、今年は久しぶりにブリサイズも狙えるのが特徴ですね。
余裕のある仕掛けと大きめのタモを用意しておくことをお勧めします。

ヒットするかはその日の運にも左右されますが、回遊があれば、泳がせ仕掛けを入れるだけで結構な確率で食きますので、是非とも良い釣果を期待してます!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。