10/3 伊勢町 ボート釣り

前回の泳がせ惨敗のリベンジに、単独伊勢町に出撃しました。

朝一満潮から下げ続ける潮と、魚探の振動子を紛失して魚探無しという悪状況でしたが、泳がせ仕掛けは160mと200mとラインを巻いたリールを二つ用意、
3mm1mのクッションにハリス10号の仕掛けも購入して大物に備えて望みました。

弱い南風予報なので波の無い中、いつもの泳がせポイントまで移動、GPSで確認して活き餌確保のサビキを入れますが、反応がありません。
2カ所程アンカリングし直してもアタリが無いので、GPSで位置を確認しながら流し釣りをしてポイントを探ることにしました。

既に潮が緩んでいるので、ゆっくりボートが流れていき、少し流した所でウミタナゴがヒット!
急いでアンカリングしてサビキを再投入、泳がせの準備をしているとサビキにアタリが出て、小アジサイズが4匹着いてきました。

ひとまず活き餌確保に成功したので、泳がせを入れてからサビキをウィーリーに交換、泳がせを入れながらウィーリーでコマセを巻いて小魚を寄せるいつもの釣り方を始めました。

しばらく続けていると、9時を過ぎたぐらいに背後にあった泳がせ仕掛けが竿ごと海中に引きずり込まれました。
急いで尻手コードを手繰って竿を回収すると、最初に竿を手に取った時に残っていた手応えがありません。
仕掛けを巻上げてみると6号ハリスがプッツリと切れていました。

浅場のポイントなので最初の走りで根に入られないようにドラグをかなりキツめにしていたとはいえ、3mm、1mのクッションも入れていたのでこんなに簡単にハリスが瞬殺されるとは予想外でした。
パワーで切られたのではなく、歯のあるサメやサワラの可能性もあるかと思いますが、先週ヒットしたレベルの走りならパワーでぶっちぎる可能性もありそうです。

スズキも想定して市販の孫針3本針の6号ハリスと細めの仕掛けを使ったのが失敗で、最初からブリワラ狙いの10号ハリスを使うべきでした。
また、新しくしたリールのドラグ設定をもう少し慎重にやっておくべきだったと後悔です。

仕掛けを交換して再投入、釣りを再会すると今度はウィーリーに結構良い感じのアタリ!
サバとは違い下に引いてなかなか上がってきません。
イナダとも違う感じですが、クロダイのような引き込みもありません。
何かと思って慎重に上げてくると、40センチ近いアイゴでした。
アイゴ

伊勢町でアイゴを釣ったのは初めてで珍しい魚ですが、毒ビレが怖いので慎重にリリース。

その後はアタリが無いので、横根に移動した後、再度同じポイントに戻るとアジが入れ食い、お土産分アジを確保できたものの、本命泳がせのアタリは無く、リベンジ釣行は完敗となってしまいました。
アジ釣果

アジたたき

8月から泳がせのバラシが連続しているので、タックル構成、釣り方と見直すことで、この機会になんとかレベルアップしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

泳がせの逃しは惜しかったですね。

ボクのマグロの経験では、ドラグは錘の重さで動くかどうかのユルユル設定ですね。ショックゴムは補助的なものかな?と思ってます(マグロでは危ないのでショックゴム使いませんが)。

ヒラマサあたりだと、根に向かって一気に走っていくので、遊ばせられないですが、ワラサ狙い、6号ハリスだとドラグで力を逃がした方が良さそうな気がします。

竿ごと持っていかれた状況を見ると、ドラグがちょっと締めすぎかなぁ。と思ったもので、余計なこと言って吸いません。

No title

iOSです。こんにちは。

泳がせ釣に苦労されてますね。
でかいの狙いすぎじゃないですか(笑)。

私は仕掛けを細くしてドラグで吸収するようにしています。
(大津と違って油壷は根やロープが少ないので)
大津でワラサを釣ったときはPE2号、ハリスはフロロ5号でした。

この記事にあるようなのがかかったらもたないですね。
仕掛けを工夫しようと思います。

またお会いしましょう。

Re: No title

アッキーさん

コメントありがとうございます!
泳がせのドラグは、以前はおもり負荷ぎりぎりぐらいにしていたのですが、このポイントは水深が浅く障害物が多いので、最初の走りで何度か障害物に入られたのと、この前の釣行で一気にラインを出されてしまったので、かなりキツめにしていました。

仕掛け、水深、狙う対象によって考えてドラグセッティングをしておかないと折角のチャンスを逃すということを、この秋の泳がせ連敗で痛感しました。

ある程度ヒットさせるまでの流れは見えてきたので、今後はキャッチ率を上げるのが課題です。

Re: No title

iOSさん

コメントありがとうございます!

以前は泳がせはヒットすればそれほど問題なく取れると思っていたのですが、最近は失敗ばかりが目立っている気がします。

ロープが無くてある程度水深のあるポイントなら、かなりの細仕掛けでもドラグを使って時間をかければ大物も問題無く取れると思うので、自分も基本的にはドラグを使う釣り方に賛成です。
その方がやり取りも面白いですし、ボート釣りならではの楽しみ方だと思っています。

ただ、この釣行の前にあっという間にラインを全て引きずり出されてしまった驚異的なパワーを体験して、今までのタックルの力不足から新しくしたリールにまだ慣れていないのかもしれません。
以前にPE2号にハリスフロロ6号で、5.9キロのワラサは上げているので、新しいタックルならかなりの大物とも勝負できるはずです。

大津でも8キロ近いブリが上がったので、次のチャンスは絶対に逃さないようにしたいです。

実際に見たらドラグ締めるしかないです(^_^;)

こんばんは!
以前、ご一緒させていただいた時の横っ走りは忘れもしませんよ。
あの場所であの鋭さで走られたら、とにかく止めるのが先で、ドラグをマキシマム10kgは利かせないと駄目ですよね(*_*)
それでも道糸が出ると思いますから、12号ライン、ゴムなしで硬い竿で強引にねじ伏せて頭を上に向かせないとどうしようもないと私は思います。
私はねじ伏せる決断をしました。
お陰さまでオシアジガーを買うはめになりました(^_^;)
いなすのか?、ねじ伏せるのか?
狙いをブリやワラサに絞るのか、スズキも狙うのか?
これで、タックルから仕掛けまで判断が割れますね。
柔らかい竿とドラグを弛めてクッションゴムでいなすのも間違いではないでしょうが、普通に鯵ビシ釣りしても漁礁らしきところに逃げ込まれる場所ですよね?
むしろ根ものを相手にしている感覚で泳がせやる気のほうが正解な気がします。

私もチャレンジしたいと思いますので情報交換しましょう(^^)/

Re: 実際に見たらドラグ締めるしかないです(^_^;)

>APさん

コメントありがとうございます!

あの走りのパワーとスピードは尋常じゃなかったです。
一瞬で50m以上ラインが出たと思います。
浅場のポイントであれを取るとしたらかなり強靭なタックルが必要ですね。
チャンスはなかなか無いので、今後はスズキ狙いの時でもそれなりのタックルを用意しておくつもりです。

伊勢町は先々週の上げ潮の週末にY氏が出撃して、5ヒット5バラシだったそうです。
一回はロープ、もう一回は魚探の振動子に巻かれて惜しくもバラしたということで、先日のイナワラとは比べ物にならない引きだったらしいです。
超大型ではなくても、今年は3、4キロクラスのワラサなら普通に狙えると思います。
今週末は潮回り良さそうですが、予定が入っている為釣行断念です。

リベンジに燃えるY氏が出撃すると思うので、情報が入ったらお知らせします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック