9/23 伊勢町 ボート釣り

釣果:マアジ5匹、サバ1匹(リリース多数)

8月末から仕事が忙しくなり全く釣行予定が立てられませんでしたが、シルバーウィークの水曜日はなんとか1日休めたので、伊勢町泳がせに出撃してきました。

今回はKAKE氏がこの夏に船舶免許を取得したので、KAKE氏、Y氏、APさんとの4人(YKKAP)で船外機船を借りて操船練習も兼ねての出撃です。

いつもの手漕ぎボートと比べるとこの大きさ、乗合船のような余裕です!
ボート

朝からゆっくり上げ続ける、昨年まで伊勢町泳がせで外れの無い潮回りに期待しながら、いつものポイントに到着、ウミタナゴの群れを確認してからアンカリング。
早速仕掛けを入れると、ちょうど良いサイズのウミタナゴが釣れたので、泳がせ仕掛けを投入します。
但し、浅場は赤潮のような濁りが入っているのでちょっと嫌な予感です。

Y氏はウミタナゴ釣りに苦戦の様子でしたが、しばらくして泳がせにちょうど良いサイズのアジをゲット、こちらにもアジがヒットしました。

4人全員泳がせを投入してアタリを待ちますが、本命のアタリがありません。
アジは小型ながら入れ食い状態なので、お土産確保にしばらくアジ釣りを続けるも、潮の状況と魚探の反応から浅場のウミタナゴポイントにスズキが着いていないと判断、少し沖に移動する事にしました。

少し沖に移動すると濁りもましになり、横根の手前付近のかけ上がりが根になっている付近に良い反応があったのでアンカーを投入。
船が固定されたので仕掛けを入れようかと思っていた時に、既に仕掛けを入れていたY氏の泳がせ仕掛けにアタリが出ました!

それほど大きくは無さそうですが、それなりに引いて走っているので青物っぽい感じです。
皆で関係ない仕掛けを上げたり、タモを準備したりとサポートに回ると、上がってきたのは60センチ丁度ぐらいのイナワラサイズでした。

船中一本目が出た事で活気が出てきて、再度泳がせ仕掛けを入れながら活き餌の確保を続けますが、ビシにヒットするのはヒイラギやショウサイフグばかりです。
また、たまにサバがヒットすると走り回って船中お祭りパニックで大変です。

そんな状況で続けていると、APさんが良形のショウサイフグを釣り上げた後に、こちらのビシにも小型のショウサイフグがヒットしたので、針を外していた時にいきなり泳がせ仕掛けが竿ごと海中に引きずり込まれました!

前回の反省から少しドラグを強めに締めていたので、最初の走りのパワーで船縁に固定していたキーパーごと竿がもぎ取られたようです。
慌てて尻手コードを手繰って海中から竿を手に取り、ファイトを開始しました。

竿を手に取った途端、これは相当デカいなという手応えに緊張が走ります。
最初の走りが10m程で止まったので、落ち着いてテンションを緩めないようにポンピングでリールを巻き始めると、直後にもの凄いパワーで一気に走り出して、キツめのドラグからあっという間にラインが50m以上引きずり出されました!

小型リールで100m程度しかラインが巻いていないので、ドラグをさらに締め込むか迷っている内に、あっという間に残りのラインが全て出されてしまい、スプールとの結び目になってしまいました。
なんとかここで走りが止まりましたが、ユニノットの輪で止めたスプールと結び目が回転してしまい、ラインを巻く事が出来ない状態になっています。

なんとか少しでもラインを巻いて次に備えたいと思っていた所に、再度の強烈な突っ込みでラインブレイク、無念のバラシとなってしまいました。

6年前に5.9kgのワラサを上げたとの同じタックルでしたが、情けない事に一度も主導権をとれずにやられてしまいました。
http://tokyowanturi.blog36.fc2.com/blog-entry-47.html

その後は船中アタリが無いので、KAKE氏の操船練習を兼ねて中根まで移動してビシ釣りに変更。
ここでも、あたりが無い中Y氏が一人大アジを釣り上げて時間切れ終了となりました。

自分は惨敗でしたが、Y氏は泳がせ本命に大アジとダントツの竿頭、KAKE氏、APさんはお土産には十分なアジを確保出来て、楽しい釣りをすることが出来ました。
Y氏釣果


船外機は腰も伸ばせて快適で、皆とワイワイと話しながら釣りが出来るので、予定が合う時はこんな釣りも良いなと思いました。

個人的には、久しぶりの超大物ヒットのチャンスを活かす事が出来なかったという、反省しか無い釣行となってしまいましたが、これを教訓に次回につなげたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

こちらも惜しかったですね!

リールのドラグ力が少し弱かったのかな?青物はこっちに顔向けさせてからゴリ巻きできないと辛いですよね。

お疲れ様でした。

Re: No title

アッキーさん

コメントありがとうございます。

ドラグ設定が少し弱かったことと、ブリクラスを想定したタックルを用意していなかったことが敗因でした。
2キロ程度のイナワラや、80センチぐらいのスズキなら何の問題もなく上げられるのですが、ブリクラスの走りのパワーを甘く見ていました。

この反省を活かしていつかブリと呼べるサイズを釣り上げたいと思います。

糸が走りましたよね(^_^;)

あれから随分経ちますが、未だに忘れられないですね。
糸がまっすぐ走るなんて初めて見ました。
あれを見なければオシアジガー2000HG買いませんでした(笑)!

私の分野は底物なんで、底に突っ込んでいく糸は見ても前に走っていくのは見たことがなかったです。
本当に衝撃的でした。
一人の釣りだとお目にかからない物でしたので同船させて頂き、本当に勉強になりました。
有り難うございます。

Re: 糸が走りましたよね(^_^;)

>APさん

あれ以来どうも流れを失ってしまったようで、空回りの釣りが多くなってしまいました。
5.9キロを釣ったタックルであそこまでなす術なくやられるとは思いませんでした。、
リールも買ったので次は必ず取ります!!!

伊勢町の泳がせ、面白いので今年も夏以降狙いましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック