8/14 伊勢町 ボート釣り

釣果:スズキ1匹(75cm) マアジ4匹、サバ1匹(リリース多数)、カサゴ3匹
釣果

お盆から9月頃にかけて実績の高い伊勢町の泳がせ釣りに、単独電車で出撃してきました。

過去のデータから潮が良く動く上げ潮の時間帯で実績が高く、この日は大潮で10時半頃干潮なので、朝一の時合いと上げ潮が動き出す時間帯が勝負と想定して臨みました。

電車とバスで7時前に伊勢町に到着、暑さ対策を十分にしてから7時頃に岸払い、泳がせ実績ポイントを目指します。
丁度良い感じで雲が出て日差しも弱まり、風も無く最高の状態です。

魚探で反応を見ながら数回アンカリングをやり直してようやく良い位置にボートが入ったので、まずはウィーリーで活き餌を釣ります。

伊勢町は観音崎ほどではないと思いますが、下げ潮の時は潮が速く、40号のビシが45度ぐらいの角度で落ちて行きます。
コマセを撒いてシャクリ上げるといきなりアタリが出て、大きめのウミタナゴが釣れました。

早速泳がせ仕掛けを準備してウミタナゴをセット、底まで落としてゆっくりと数メートル上げて来ると、いきなり竿先に反応がでてから引き込まれました!

久しぶりの大物の引きを楽しみながら上げて来ると、10メートルぐらい離れた場所で軽くエラ洗いしてジャンプして姿が見えました。
かなりの大物ですが、その後の突っ込みをドラグでかわすと体力が無くなったようで、ゆったりと上がってきました。

ボートの真横まで寄せてタモ入れしようすると、大きすぎて60cmのタモ枠でもなかなかタモに収まってくれません。
頭が少し入ったので、そのままタモ枠ごと抱えてボートに入れようとしましたが、はみ出してタモから出てしまいます。

そんなことをしているうちに口から針が外れて、ゆらゆらと底の方に泳いで行ってしまいました。。。
会心の一投目のヒットを、痛恨のオートリリースです。

気を取り直して次のウミタナゴを釣り、泳がせ仕掛けを入れると、今度もすぐに竿先が突っ込みました。
良く引きますが、最初のよりは小さそうです。
今度はすんなりタモに収まって、とりあえずスズキを一本ゲットです。
スズキ

しかし、その後は食い込みの浅いアタリが一回だけでアタリが遠のきました。
潮止まりになってウミタナゴの群れも移動したのか、魚探の反応もほとんど無くなりました。

そこで、上げ潮の時合いに備えて、付近の反応を魚探で探しながら再アンカリング。
コマセを撒くとウミタナゴが集まってきたようで、再度底付近は餌が瞬殺になりました。

小物釣り用の胴付仕掛けで餌のウミタナゴを確保した後は、去年アジの群れが浮いていたので、ウィーリーで中層を狙ってみることにしました。

すると狙いが当たって、ウミタナゴ混じりで泳がせに丁度良いサイズのアジがヒットです。
ウミタナゴから活餌をアジに交換してから、継続的にコマセを撒いて小魚を刺激して、フィッシュイーターを呼び寄せます。

徐々に日差しが強まって体力を奪われますが、上げ潮で沖から青物が入ってくるはずと続けていると、昼を過ぎた頃に泳がせ仕掛けが一気に引き込まれました!

ヒットした後に緩めたドラグからラインが出続けて走りが止まらないので、スズキではなくワラサの可能性が高いです。
急いでロッドを手に取ろうとしますが、竿が引き込まれた状態で角度がついてしまい、ボートに固定したキーパーから竿がなかなか外れません。

早くドラグを少し締めて走りを止め、底を切りたいのですが焦ると余計にうまくいかず、かなり走ってようやく止まった所でようやくロッドを手にすることが出来ました。
急いで巻き上げにかかると、魚の重さでは無く、根にかかったような嫌な感触です。
危惧したとおり、根にかかってしまったようで、引っ張るとハリスが切れてしまいました。

仕方が無いので、急いで仕掛けを交換、アジをセットして投入するとすぐにアタリがでました!
今度は手持ちなので、落ち着いて竿先が突っ込むのを待ちかまえていると、残念ながらそのまま手応えが無くなってしまいました。
回収すると呑みこまれて吐き出された無残なアジの姿が。。。

餌用のアジが無くなってしまったので、確保してあったシロギスをセットして再度泳がせ仕掛けを投入。
置き竿にしてからウィーリーでアジを釣ります。

するとなんとか追加のアジが釣れました。
シロギスをアジと交換するか悩んでいると、再度泳がせ仕掛けにアタリです。

竿を手に取ると、今度は置いてあったタモ網に竿に付けた尻手固定用の金具が引っ掛かってしまいました。
からまったタモ網をなんとか外すと、まだ魚の手応えがあります。

急いで底を切りたいので、ちょっと強引に巻きあげにかかりました。
数m巻いてなんとか安全圏まで浮いてきたかなと思った時に、再度の突っ込みがあり急に手応えが無くなりました。

まさかと思って仕掛けを上げると、痛恨のハリス切れ。
やり取りを焦ったとはいえ、6号ハリスを切られるとは未熟と言うより他ありません。。。

その後は追加したアジを付けて狙いますが、群れが去ったようでアタリは無く、強まる南風の中15時前に沖上がりとしました。

再三のヒットを活かすことが出来ず、結局取れたのはスズキ1本と情けない釣果となりました。

この時期の伊勢町は、偶然の要素が強い泳がせ釣りで高確率で結果が出せるという素晴らしい場所です。
捌いたスズキからは半分消化したウミタナゴが二匹出てきたので、浅場のウミタナゴの群れを捕食しに沖から入ってくる可能性が高いです。
消化ウミタナゴ

泳がせ実績ポイントはアタリは多いのですが、漁礁のようなものがあって起伏が激しく、ヒット後に走られると根がかりのリスクが避けられません。
ウミタナゴ餌はフッキングしにくい弱点があるので、バラシをなるべく減らす為の策を考えたいと思います。

活餌さえ確保できれば、ほぼ確実にアタリがあるので、この時期の伊勢町は泳がせで大物を釣ってみたい方にお勧めです!!!
スポンサーサイト

コメント

No title

ボクもデカいのが来ましたけど、喰えないヤツなんで(汗) 大物は大物でも食べられる大物なんで、大変羨ましいです。

ドラグは緩めすぎると走る魚は根に一気に持っていかれるので、6号ハリスなら強引に持っていかれたときに滑るくらいがちょうど良いんじゃないかと思いました。

kagoturiさんですから、次も同じ失敗はないと思いますけど。

タモに入りきらない大物のオートリリースは惜しかったですね。やっぱりギャフを用意しないと泳がせ釣りは安心できないかも。。。

Re: No title

> アッキーさん

いつもコメントありがとうございます!

不思議なことにこのポイントではサメやエイが泳がせにヒットした事がないんです。
根廻で砂地では無いからなのか、たまたまか。
夏場のスズキは良く引くので釣り味も良いですよ。

ご指摘の通り、次回は最初のドラグ設定をもう少し締めておこうと思います!
大物の取り込みも対策が必要ですね。

No title

これは楽しい、そして惜しい釣りでしたね。
ここまで何かしらアタリがあると楽しめたのでは無いでしょうか。

私も昨日、沼津で小サバエサで終日泳がせて見ましたが、何のアタリも無くて寂しい限りでした。

泳がせはこれからが本番ですね。
お互い、もっと楽しみましょう!
青物が釣りたいです。(^^;

カゴツリさんおはようございます。

カゴツリさんと言えば泳がせでの大物狙い、今回もお見事でしたね(^-^)

この前シロギス釣りに伊勢町へ行ってきたんですが、カゴツリさんのブログを読んで僕も泳がせ釣りをしたくなりました♪

釣れる釣れないは別にして、今度伊勢町に泳がせ修行に行ってみたいと思います!

Re: No title

>ananさん

コメントありがとうございます!

この時期の伊勢町の泳がせは、潮回りが悪くなければまず外れ無しです。
夏のスズキは引きも良く、食べても美味しいのでお勧めの釣りです。
ワラサも入ってきたようなので、是非行ってみて下さい!
良い日に当たれば大物ツ抜けも夢では無いかもしれません。

連絡頂ければポイントの詳細をご連絡します。
浅場のポイントなので、9月頃までが狙い目です。
自分もまた行きたいと思っています。

Re: タイトルなし

>ブライアンさん

コメントありがとうございます!

ヒットするまでの緊張感、大物ならではの強烈な引き、やはり泳がせは楽しいです。
ポイントは釣り情報誌マップの真ん中ちょい右上にある○ーセ○ 13アジ クロダイ カレイ 8
と書いてある、セの文字付近です。

魚探で探すと高さ数mの漁礁のような根があって、ウミタナゴと思われる群れが結構映ります。
スズキが入っていれば、中層に大型魚の反応も結構出てきます。

小物釣り用の胴付仕掛けを使ってウミタナゴを調達したら、
底から数mに入れれば間違い無く当たってくると思います。
仕掛けはヒラメ釣り用の仕掛けで十分です。

チームブライアンはマダイは十分すぎるほど釣ってますから(笑)
お二人で泳がせツ抜け狙ってみて下さい!!!

今日は!

一発目が悔やまれますね。
姿を見てからのバラシは私も歯噛みしてしまいます。
海たなご餌というか、食い込まない時のスズキに食わせるコツはミチイトを1mから2m緩めて、海底方向に餌を逃がすことです。
餌が逃げると思うのか向きになるようで、必ず食い込みます。

青物の泳がせは経験がないので私も試したいです。

ポイントイメージは前に伺ったのでだいたいあるのですが、ヤマダテが欲しい(笑)

ワラサの通り道、偏食する餌の傾向、台風後の水温変化、塩分濃度変化、きになることは沢山有ります。

行って確かめるしかないですね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック