6/13 油壺 ボート釣り

釣果:マダイ1匹 チャリコ3匹 イサキ1匹 マアジ1匹 メジナ1匹
釣果

土曜日にヒラメ、マダイ狙いで油壺に出撃してきました!

電車とバスを乗りついで7時ちょっと前に油壺に到着。
先に車で到着していたY氏の情報からボートは十分にあるということで、安心して坂を下ります。
到着した時には既にボートを出し始めており、Y氏も丁度漕ぎ出したところでした。

受付をしてから仕掛けを準備して岸払い。
9時前に干潮、そこから上げ潮と油壺で実績の良い潮回りに期待が高まります。
風も波も無い湾内を漕いで行くと、珍しく濁りが入っています。

イワシの反応を探しながらマリンパーク前付近まで来ると、かけ上がりになった場所にY氏がアンカリングしていました。
こちらはもう少し沖を探ると伝えて、ヒラメ実績ポイント方面へ。

イワシの群れを見つけられないまま、ヒラメ実績ポイント付近まで来たのでとりあえずアンカリング。
まずはウィーリーでも出してみようかと準備を始めると、魚探の画面が真っ赤になりました!

急いでサビキを取りだすと、準備ミスで針の大きなサビキしかありません。
回遊しているイワシは型が小さく、このサビキではまったくフッキングせずです。

少しするとY氏が移動してきて近くにアンカリング、順調にイワシを入手しています。
こちらはウィーリーで何とか2匹確保、時間がもったいないのでヒラメ仕掛けを出して流し釣りを開始しました。

風が無く、時合いも潮止まりが近い為かほとんどボートが動かないので、底を取り直しながら少しずつボートを漕いで探ります。
しかし、アタリも無いまま確保したイワシがダメになってしまいました。

Y氏から活きの良いイワシを2匹もらって再度流しましたがアタリはありません。
以前の実績では、ヒラメが釣れる時はすぐに当たっているので、あまり粘るのは得策では無いと判断。
上げ潮が動き出す時合いに備えて、マダイ狙いで定置網跡方面へ移動することにしました。

Y氏は本命ではありませんが、ワニゴチを1匹釣って、まだイワシがあるのでもう少しヒラメ狙いを続けるとのこと。

定置網跡へ移動すると、何個か目印のようなものが浮かんでいるだけでブイがすっかり無くなっています。
魚探の様子を見ながら、以前この時期にマダイを釣った、定置網開始付近からちょっと沖の水深17mの場所にアンカリングしました。

2本針、ハリス2.5号、8mのロングハリス仕掛けを入れると、数投後にアタリが出て20cm程のショウサイフグ。
魚探に数匹の群れがはっきり映ってからアタリが出ており、水深が浅い為か魚探の反応が良いようです。

底付近に反応が出て餌を取られるのですが、たまに餌が残ってくることもあるので、コマセを少なめに手返しを繰り返して本命を狙います。
Y氏も移動してきて近くにアンカリングしましたが、アタリが無いので50m程離れたちょっと沖に再アンカリングしました。

しばらく手返しを繰り返していると、ようやく竿先が良い感じで引き込まれて23cmほどのチャリコがヒット。
がっつり呑みこまれてしまったのでキープすることに。

チャリコがいれば塩焼きサイズぐらいのマダイは居るはずと続けているとY氏がマダイを上げたようです。

こちらも負けては居られないと続けると、直後に何かがヒット。
そこそこ引いてメジナとは違う感じなので、期待しながらハリスを手繰ると急に軽くなって針外れで残念ながらバラシ。

急いで同じ狙い方で再投入すると、魚探に単体の魚の反応が出てから、竿先が一気に引き込まれました!
竿を取るとバラシた奴よりも引いて元気です。
慎重に上げて来ると35cm程のマダイでした。

小さいですが久しぶりの油壺のマダイです。
マダイ

その後、1匹目と同じぐらいのチャリコに再び針を呑まれてキープ、さらに30cmいかないぐらいのチャリコを追加。
Y氏は良型のイサキとメジナをを釣ったようです。

昼頃になるとアタリが無くなったので、移動するついでに少し離れたY氏の所に行くと、丁度NSでイサキを釣り上げた所でした。
魚探にも良い反応が出ているのでアンカリングすることに。

ビシ仕掛けを投入すると、早速アタリが合って良型イサキがヒット、直後には大アジがヒットしました。
ロングハリス絶好調で、コマセを撒いてから少し高めの棚まで巻いて、仕掛けがなじんでからゆっくりと落とし込むパターンでアタリが連発です。

大アジを釣った数投後、かなり強烈なアタリが出てこの日一番の引き込み。
引きの感じからメジナっぽいですが、ハリスを手繰ってくると白っぽい影が見えます。

これはやったかと思ったら、チャリコとメジナの一荷で上針にチャリコが付いていただけ。。。
チャリコはすぐにリリース、メジナは針を呑んでいたのでキープです。

その後釣れたのはメジナのみで全てリリース、14時半に沖上がりとしました。

Y氏はNSで油壺初のマダイと良型イサキ2匹、ヒラメ狙いではワニゴチを釣り、メジナは写真以外にも沢山釣って大漁!!!
Y氏釣果

イサキ、アジ、マダイは当日刺身で頂きました。
刺身盛り

マダイとアジは内臓のラードがかなり入っていて脂の乗りが良い感じでした。
イサキの白子は日本酒を少し入れて湯通ししてから、ポン酢とゆずコショウで食べたら感動の旨さ!
最近メジナ、クロダイと白子を食べる機会が多く、それなりに美味しく食べていたのですが、イサキの白子は臭みが全く無く、旨みと甘さも強くて驚きです。

ヒラメは不発でしたが、穏やかな海で釣果にも恵まれ、良い釣りをすることが出来たので、次回何処に行くか悩む所です。
スポンサーサイト

コメント

No title


おはようございます。
メジナにマダイにイサキ。
油壷の美味しい魚を堪能ですね。
アジもうらやましい。
さすがです。ヽ(^o^)丿

No title

お疲れ様でした
油壺の良い処取りの釣果ですね
私は従弟にメジナを釣らせるのに無難な
冲へ出てしまいましたが
絶えず気になっていたのが
kagotiriさんの釣っていた場所です
今回の釣果を見て間違っていなかった事が
確認できました
この場所が油壷で最高にイサキが釣れた場所です
近々群れが来るかもしれませんね
kagoturiさんの近くに来ていた釣り船は
何を釣っていましたかね

No title

さすが、kagoturiさんですね。狙いどころといい、釣り方といい知性を感じる釣りです。

画像のマダイがけっこう脂肪が入っているなぁ、と思いましたが、やっぱり乗っ込みなんですね。この時期、大きいのは卵はたいちゃっているのが多いですが、意外に小さ目の個体は卵はたいているのが少ないと思ってました。

ボクは、油壷に行ったことがないですが、メジナとマダイが同じ棚なんですね。面白い釣り場なんで、一回行ってみたい気がします。

Re: No title

>芋焼酎さん

コメントありがとうございます!

油壺の魅力は魚種の豊富さですね。
電車組にはボート確保出来るまで安心出来ない所が辛いですが、今の時期面白いです。

Re: No title

>たけちゃんさん

コメントありがとうございます!

以前、この時期にたけちゃんさんがよくやられていた付近だと思います。
教えていただいたポイントで油壺初のマダイを釣ったので良く覚えています。
今回の釣果から、潮回り次第で南の根に居付いているイサキや大アジの回遊コースになっている気がします。

釣り船はかなり浅い場所を流していましたが、「エソだー」という声が聞こえてきたのでヒラメ狙いの可能性が高いです。
ただ、あまり釣れている感じはありませんでした。

この時期の油壺、色々と狙えて面白いですね!
ソウダが出て来る前にもう一回ぐらい行きたいです。

Re: No title

>アッキーさん

コメントありがとうございます!

マダイは予想外に脂がのっていて驚きました。
マダイの棚は基本は底からちょい上から始めるのですが、フグやカワハギが多いので餌取り回避で棚を上げて行くと中層付近になって結果的にメジナの棚になってしまうことが多いです。

油壺は自然の海岸線が気持ちが良いのと、魚種が多いのが魅力です。
今回の釣果以外にもヒラメやマゴチ、浅場や湾内ではシロギスやカレイ、磯周りではアオリイカと何でも狙えます。

逆に何処で何を狙うか絞るのが難しいのですが、是非一度行ってみて下さい。
これからソウダが出始める前までの時期が一番面白いと思います!

No title

iOSです。こんばんは。

イサキの白子ですか。美味しそうですね。
次は私もイサキを狙っていみます。
南側に流れる潮の時、定置網からNSで釣ったことがあります。
その時は卵が無かったような。。。

ヒラメは湾出口など意外と近場で釣れています。
これから小サバが入ってくると思いますのでまだまだ
チャンスは続きます。こちらも釣ってみたいですね。

またお会いしましょう。

こんばんはー!
狙い撃ちの真鯛、お見事です。
コマセを少なくして打ち返しを早くする…コマセが拡散しやすいのかな?
それとも、少ないコマセに真鯛が早く食べないと無くなるとあせるのか?
私には分からない世界ですね。
イサキの型が良いですね!
これは食べたい~(*^^*)

Yさんの泳がせも流石です。
ワニゴチ、味はマゴチと変わりません。

追伸、
鮃は伊勢町沖、防衛大と猿島越しの横浜ランドマークが直角に交わる場所、水深45~55m付近に居ました。

鯵に飢えてましたから、チャンスだと思います。

Re: No title

> iOSさん

コメントありがとうございます!

イサキの白子はこの時期
限定なので狙うなら今です!
定置網跡付近で潮が南に流れるときが良さそうな気がします。

今回の結果はiOSさんの油壺の水中映像のお陰で、漁探の反応を具体的なイメージとして想像出来たのが大きかったです。

ヒラメ狙いでまた行きたいと思っていますので宜しくお願いします。

Re: タイトルなし

> APさん

コメントありがとうございます&大ヒラメおめでとうございます!

伊東の大鯛といい、大物釣りの流れが来てますね~

打ち返しを早くは、マダイが一番ヒットする確率が高いのはコマセを撒いてから付け餌が棚に落ちていく時なので、なるべくチャンスの回数を増やしたいのと、餌を取られた状態のまま仕掛けを入れている無駄な時間を減らしたいからです。
但し、手返しの時間は仕掛けが水中に無いので餌が毎回残って来るなら少し間隔を開けたりして調整します。

コマセを少なくは手返しが早いので撒きすぎてマダイが満腹になったり、餌取りやメジナを寄せすぎないようにです。

狙い棚に適量のコマセが効いている所に良い状態の付け餌が漂う時間をなるべく長くすれば、ヒットする確率が上がるという単純な理屈です。

大津の鮃は秋から冬かと思っていましたが、この時期でも手漕で狙えますかね。
次回も油壺の予定てすが大津も気になってきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック