スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/24 福浦 ボート釣り

釣果:アマダイ6匹(最大34cm)、ソコイトヨリ1匹、ホウボウ1匹、ヒメコダイ6匹
アマダイ釣果

友人KAKE氏に誘われて、二回目の福浦アマダイ狙いに挑戦してきました!
Y氏も参加となり、海老名で牛丼を食べて5時半頃に駐車場に到着。
今回は餌屋も別の場所にして新鮮なオキアミ餌を仕入れて準備万端です。

駐車場でananさん、釣りキチ先生、APさん、芋焼酎さん、腰痛持ちさん、釣一郎さんと合流して、ピストン輸送でボート乗り場へ。
ボート乗り場ではananさん指揮の元、全員でボートを出してからボートをチェック、準備が終わると丁度夜が明けたので岸払いです。

1週間前は90m付近の深場が良かったようなので、皆さん深場を目指していきますが、まずは年末にアタリが多かった付近で開始しました。

1投目から早速アタリがあり、上がってきたのはちょっと小ぶりのホウボウ。
その後もアタリはありますが、釣れるのはトラギスばかりです。
少し沖でやっていた釣りキチ先生に様子を聞くと、丁度良型のアマダイを上げた所でした。

同じ場所を流すか悩みましたが、沖を狙ってみることにしました。
90m付近まで移動すると、ananさんが居たので様子を聞いてみると、アマダイが釣れて底質の感じも良さそうとのことです。

早速パラシュートアンカーを入れて流し始めます。
今回はボート店のパラシュートアンカーが足りなかったので、100均折りたたみ傘で作った自作のパラシュートアンカーを使いました。
小さいので効きは悪いですが、風が穏やかな日は逆にボートが適度に流れてポイント広く探れるので結果的には良かったかもしれません。

流し始めるとヒメコダイが連発した後に、小型のアマダイがヒット!
直後に少しサイズアップしたアマダイが釣れましたが、その後は着底するとすぐにアタリがあってヒメコダイやトラギスばかり釣れてしまいます。

外道の活性が高いようで、去年の網代の仕立て船釣行の際に、のりべんさんから誘いすぎるとヒメコダイが釣れてしまうという話をしていたのを思い出しました。

そこで、仕掛けを動かすスピードをゆっくりにして、底を取ったら1m巻いて、竿先に集中しながらゆっくりと持ち上げて止めて、ゆっくり落とし込んでアタリを待ちました。

すると、竿先がかすかに動くようなアタリが出たので、ゆっくりと効きあげたら一気に引き込みました!!!
この誘い方に変えたのが功を奏したのか、その後サイズアップして良型アマダイが連発です。

このままアマダイ狙いで最後までやっても良かったのですが、前回アタリが多くて楽しかった浅場のコマセ釣りもやっていたくなり、11時前に移動しました。

しかし、浅場は餌取りが多くて底まで落とすと餌が瞬殺、棚を上げても餌を取られてしまいます。
結局、コマセ釣りでは良型のソコイトヨリ一匹のみで12時半に沖上がりとしました。
福浦ログ

駐車上に戻って皆さんの釣果を確認すると、ananさんはアマダイ8匹!
釣りキチ先生は大型ホウボウにアマダイ多数、釣一郎さんは大型オニカサゴ、KAKE氏は特大ホウボウと良い釣果が出ており、皆さんと楽しく情報交換をしてから撤収となりました。
アマダイ釣果2

当日の夜はソコイトヨリ、ホウボウ、小型のアマダイを電子レンジで酒蒸し、ヒメコダイは3枚に卸して湯引きにしたところ簡単で美味しかったので次回もやってみようと思います。
酒蒸し

アマダイは一日寝かした刺身と塩焼きでいただいて、残りは干物にしました。
刺身塩焼き

二回目の福浦で満足の行くアマダイ釣りをすることが出来ました。
この時期タイラバでヒラメも狙えるようなので、次回はコマセを持たずに荷物を減らして、再度福浦にチャレンジしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

先日はお疲れ様でした。
あの後キャンプの為、先に出てしまい失礼しました。

あの日、アマダイは釣れましたが、釣れる場所が限られていたと感じました。
そのポイントであれば連続ヒットするのですが、外れたら釣れない
アマダイの居る場所を探す釣りで、やはり深場が良かったですね。

誘いは同感です。
底トントンはやりますが、誘いはとにかくユックリを心掛けました。
スーッと上げた時、効き合せと言うのでしょうかその時に柔らかいクックッとしたアタリがあって、そのまま合わせる
アマダイ釣りでは、このゆっくり誘いを意識してやっています。

それと手返し
活性がある(エサが無くなる)時は、仕掛けを落として1~2分で魚は来ているらしいので、棚を取り直して誘って5分以内にアタリが無ければ上げて見る
これを忠実にやって見ました。
アタリが無い時、多くが居食いに気づかずエサが無くなっていた、また2回手前マツリがありました。

この手返しで役立ったのは、遊漁船の為に買った電動リールでした。
40号のオモリでは流されるので当日は60号のオモリを使用
これで80~100mの場所を手返し良くやるには、とても役立ちました。
が、遊漁船用なのでライトタックルの竿にはサイズがデカク重い
今後も使うかはまだ不明です。

あの日、kagotsuriさんがあのペースでアマダイを続けていたら、つ抜けしたと思いますよ、間違いなく。

福浦、今の時期楽しめる貴重な場所です。
出船するまでいろいろ問題はありますが、是非また行きましょう!

No title

かなり、芯をついた良い釣りですね。

アマダイは必ずしも警戒心が強すぎる魚ではないので、居さえすればかなり連続して釣れることもありますが、これだけ型揃いなら楽しめたと思います。

ヒメコとアマダイは棚が近いのですが、魚の性質がちょっと違うと思うんで、釣り分けは可能だと思います。

先日は楽しかったですね、浅場を狙ったのは私も失敗でした。
海に手を入れた瞬間に気づくべきだったと反省してます。
70m越えてからの海水は温かったですから魚の活性の高い場所は想像できたはずなのに…でも、貴重な経験になりました。
ポイント選びの今後の指標になります。
次回は更に、ポイントが散って狭くなりますよね。
考えて釣らないとです。

Re: No title

>ananさん

先日はボート手配など、いろいろとありがとうございました!
お陰様で問題無くボートに乗ることが出来ました。

自分も釣れるポイントは狭かったと思います。
流してポイントに入るとアタリが出るといった感じでGPSの本領発揮でした。

誘いは竿先を下げて行く時にもたれるようなアタリの出方もあったので、水深が深いのに繊細な釣りで面白いですね。

手返しはやはり手巻きは辛いです。。。
餌が恐らく無いだろうという時に、100m巻くのは厳しいですね。
浅場に移動したのはちょっとアタリが遠のいたことと、リールの巻き上げに疲れてしまったからです。
手返しは大事なので、電動を買うのではなく、巻き上げ力を鍛えて頑張ろうと思います(笑)

近いうちにまた福浦に出撃したいと思っていますので、また宜しくお願いします!

Re: No title

>アッキーさん

コメントありがとうございます!!!
遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします。

この日はアマダイの活性も高かったようで、良い釣りが出来ました。
ポイントも活性も日によって変わるので、次回も上手くいくとは限りませんが、少しづつ新しい釣り場に慣れて行こうと思っています。

福浦はこの時期アマダイ以外にも大型のホウボウやオニカサゴ、ヒラメも狙える凄い釣り場なので冬場は通ってしまいそうです。

Re: タイトルなし

>APさん

先日はお疲れ様でした!
皆さんの連携のお陰で、楽しい釣りが出来ました。

浅場は12月と1月の水温差を考えるべきでした。
あれだけ気温が下がって風が吹けば、浅場は水温が下がることは当然なのに、12月と同じ狙いをしてしまいました。
2月はまた状況が変わるかもしれないので、ポイント選びは通わないとですね。
コマセを使わないと道具も汚れないので、次回はタイラバも試してみたいと思っています。

Y氏もリベンジしたがっているので、予報が良さそうな週末にまたチャレンジしたいと思っています。
次回もご一緒できたら、お呪い宜しくお願いします(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。