1/3 大津 ボート釣り

釣果:マアジ30匹
アジ釣果

すっかりブログの更新をさぼってしまいましたが、久しぶりに更新します。

新年初釣りは友人Y氏と大津に出撃してきました!
行きは電車で行ってY氏と現地合流、7時前に着くと比較的空いており、手続きをしようとすると正月は短縮営業で14時までとのこと。
昨年は通常営業でHPにも何も書いていなかったのでちょっと想定外でしたが、受付を済ませて準備をしていると、強烈な寒さに早上がりで十分かなと思えてきました。

北風ですが穏やかな中を岸払い、真冬とあって港内はかなりの澄み潮です。
まずは昨年の初釣りで好調だった沖の海苔棚5~6枚目手前付近を目指しました。

12月~1月のアジは、海苔棚5~6枚目手前付近から中根の尻尾にかけて少し深くなっているエリアへの駆け上がりに沿って回遊しているのではないかと考えており、まずは海苔棚6枚目の手前付近にアンカリングしました。
去年より海苔棚が沖側に移動しているので、その分少し微調整します。

海苔棚の位置はHEPPOさん記録の今年のデータです!
毎年この為に釣行してデータを作成していただけるので、本当に頭が下がります。
大津ログ

ロープの真上にならないように気を付けながらアンカリング、まずは持ってきた日本酒で新年の安全祈願をしました。
お酒

ビシ仕掛けを入れると一投目からアジがヒット!!!
ポイントの読み通り、朝一からアジが入れ食い状態になり、5匹目を釣った所で泳がせ仕掛けを投入です。
本命はヒラメなので棚は底付近、アジの群れを寄せることでヒラメを寄せる作戦です。

しかし、泳がせを入れたあたりから少し北風が強まって徐々に走錨、アジのアタリが遠のいた上にロープに重なるようになってしまいました。
さらに寝不足と寒さで船酔いになって良くない状況です。
休憩するにしても、海苔棚のロープがあると置き竿に出来ないので、海苔棚の間のロープの無い場所に移動してから仕掛けを入れ、置き竿で休憩します。

仕掛けは4.5mの二本針にして、底から少し上を漂わせるとボートの揺れが良い誘いになってポツポツとアジが釣れます。
群れが回ってくると入れ食い状態になり、昼頃には風も弱まって波も収まり、日差しも出てきて体調が少しづつ回復してきました。

アジはぽつぽつと釣れ続けて、小型をリリースしながら泳がせで大物のアタリを待ちますが、こちらは無反応。
魚探には中層にスズキっぽい反応も出ていましたが、ヒラメを釣りたいので棚は底付近にしてアジを寄せながらアタリを待ちますが、結局大物にアタリは無いまま、13時半頃に沖上がりとしました。

Y氏は昼前ぐらいからアジのパターンを掴んだようで、イシモチとアジを釣って初釣りとしては満足な釣果だったようです。
この日は澄み潮でアジの食いが悪かったのか、速い動きで誘うよりも漂わせながらゆっくりと餌を動かすと食ってきました。
棚はべた底よりも少し高かったように思います。

アジは刺身、タタキ、ナメロウ、Y氏の釣ったイシモチは塩締めして刺身にして大津の定番定食でいただきました。
アジ刺身

新年初釣りから船酔いになって、大物も不発でしたが、ホームの大津でアジが程々に釣れたので、まあまあのスタートが切れたかなと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック