スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/23 油壺 ボート釣り

釣果: チャリコ2匹、ヒラソウダ1匹、カワハギ2匹、ウマズラハギ2匹
油壺釣果

もう一人のY氏こと、友人YD氏がカワハギ釣りに行きたいということで、三連休の真ん中の日曜日に、久しぶりに油壺に出撃してきました!
6時半に現地到着して、久しぶりに元祖Y氏が現地合流、坂を下りて行くとボートが出て行くのが見えました。

時期的に人も少ないかと思っていましたが、後から結構人が増えてきて次々とボートが出て行きます。
急いで準備をして岸払い、昼前に干潮を迎える大潮、風は昼前ぐらいにちょっと北風が吹きそうですが朝は穏やか、ボートを漕ぎだすと澄み潮で浅い所では海底がはっきり見えました。

カワハギ狙いということで、定置網の30m付近を目指します。
定置網付近まで漕いで行くと、昔定置網があった場所は20mと30mの二か所に白い大きなブイが浮かんでいる以外に、何も無くなっています。
30mのブイ付近にこっとんさんがいらっしゃったのでご挨拶して、ちょっと沖にアンカリングしました。

ロープの長さは十分で、目いっぱいロープを出して走錨を防ぎます。
Y氏も周辺を漕いで回ってから、20mぐらい沖にアンカリング、カワハギ以外にビシとNSも出して、久しぶりの釣りに気合いが入っています。

底付近には良い感じの反応が出ているので、YD氏はカワハギ仕掛けを準備、今回はバス釣りに使っていたメガバスの高級竿と両軸リールを試してみると気合い十分。
こちらはコマセで魚を寄せる目的もあってビシ仕掛けを投入しました。

魚の活性は高そうで、底付近まで落とすと餌が瞬殺、+6mまで棚を上げても餌を取られてしまいます。
YD氏もアサリ餌が瞬殺で苦戦の様子、トラギスとベラは釣れても、本命のカワハギが釣れません。

しばらくしてYD氏に待望のカワハギがヒット、こちらもビシ棚+8まで上げて、棚取りの落とし込みでチャリコがヒット、針を呑まれてしまったのでキープしました。
一応20cmは超えていたので良かったです。

その後、同じ棚で少しサイズアップした25cmほどのチャリコがヒット、チャリコの群れがいれば1kgサイズぐらいは居るのではと期待して同じ攻め方を続けますが、餌を取られるだけでアタリを出せません。

YD氏はある程度カワハギのパターンを掴んだ様子で、ポツポツと20~25cmの良型カワハギを追加していきます。
アサリ餌があまりに瞬殺なので、パワーイソメを試してみたところ、結構餌持ちが良くて連続ヒット!
このまま入れ食いかと思いましたが、徐々にアタリが出なくなって、結局最後はアサリ餌が一番食いが良いという結論になりました。

ビシ仕掛けは棚を上げても餌が無くなってしまうので、こちらもカワハギ仕掛けを準備、一投目でいきなり良型のカワハギがヒットしました!
しかし、その後は餌を取られるだけでアタリが出せません。
カワハギ釣りに夢中になっていると、棚+10mで置き竿にしたビシ仕掛けの緩めのドラグから一気にラインが出て引き込まれました!

竿を取って少しドラグを締めてファイト開始、あまり大きくは無いですがそこそこの手応えがあります、
走り回ったりもしないのでひょっとして本命かと期待してハリスを手繰ってくると、上がってきたのはウマズラでした。。。

YD氏は軽めのオモリで棚を上げ、かすかなアタリを取って合わせて良型カワハギを連発。
ビシで高い位置からコマセを撒いているので、比較的良型が浮いてきているのか高めの棚で良型が良くヒットするようです。
カワハギ釣り二回目ですが、完全にこちらより上手いので、カワハギ狙いは任せてビシ仕掛けに戻りました。

コマセを振らずに高めの棚まで仕掛けを上げて、少しづつこぼれるコマセでマダイが上がってくるのを待ちますが、遊泳力の高いウマズラには通用せず、再びウマズラがヒット。
そして次に来たのは厄介な20cmほどのサバ。。。
棚を下げれば餌取りで瞬殺、上げればサバがヒットと、この時期の油壺の難しさを痛感しながら手返しを続けます。

そんな中、Y氏がNSで良型のイサキをヒットさせました。
NS仕掛けも準備していたので、久しぶりにやってみようかと思いましたが、中途半端にやるよりビシ釣りを続けることにしました。
するとビシ仕掛けに良型のヒラソウダがヒット!
嫌われ者のソウダですが、刺身が食べたいと思っていたのでこれは嬉しいゲストです。

昼を過ぎて、潮が変わると底付近でも餌が取られなくなりました。
YD氏のカワハギ仕掛けも餌が取られなくなってきて、北風も強まってきたので13時過ぎに浅場に移動です。

ヤギ瀬付近の根の際の砂地にアンカリングすると、結構走錨してからボートが止まりました。
最後はカワハギ狙いで仕掛けを入れてみると良型カワハギがヒット、YD氏もカワハギを追加して時間となり、気分良く帰ろうとおもったらアンカーが上がりません。。。

走錨して何かにガッチリと引っ掛かったみたいです。
ロープを伸ばして目いっぱい逆方向に漕いでも外れません。
しばらく格闘しても、まったく外れる気配が無いので、仕方なくボート店に電話すると誰も出ません。
沖上がりの忙しい時間なので電話の前に人が居ないのだと思われます。

少し経ってから再度連絡してみようと、再びボートを目いっぱい逆方向に漕いでからアンカーを上げてみると、なんと抵抗なくアンカーが上がってきました。
休む間もなく全力で漕いで、時間をちょっと過ぎて乗り場に戻りました。

最後にアンカートラブルがあり、本命のマダイ???は釣れませんでしたが、一番の目的でもあるYD氏が良型カワハギ大漁だったので満足です。
ビシには結構アタリがあり、餌取りと闘いながら棚取りやコマセの撒き方を変えるなどの経験を積めたことも良かったです。

Y氏は久しぶりの釣りでも本領発揮、カワハギ多数にNSで35cmの良型イサキ!
Y氏釣果

YD氏は20~25cmのカワハギ14枚と十分な釣果でバス釣り経験の底力を発揮です。
よっちゃん釣果

イサキ、ソウダは脂の乗りが良く、カワハギは肝パンで豪華な刺身盛りを満喫!
刺身盛り

最近は大津への単独電車釣行が多かったので、久しぶりの油壺、タンデムのボートで釣りをして良い気分転換になりました!
今年も残り少なくなってきましたが、連続釣行記録更新で次回も出撃したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

なかなか楽しそうな釣りでしたね。カワハギとビシの2刀流は・・ボクには完全に無理です。一番難しい組み合わせですね。

マダイの釣果も良いけど、ボク的にはヒラソウダが羨ましい!!! この時期、脂が乗っててモチモチ食感のが多いですね。

Re: No title

> アッキーさん

コメントありがとうございます!

澄み潮でカワハギ仕掛けが頻繁に上下するので、マダイは難しいと思いつつやってました。
結果としてカワハギを集めるコマセ係としては機能したのではと思います。

カワハギ釣りは今回色々と新しい視点が増えたので、タンデムは面白いですね。

ヒラソウダは脂の乗りも歯ごたえも最高でした!
油壺は魚種が豊富なのも魅力だと思います。

御早うございます。みなさん、素晴らしい釣果ですね。カワハギ良型がこれだけ揃うと肝食べ放題\(^_^)/羨ましいです。
イサキや平ソーダの刺身もヨダレものです♪
カワハギはアサリで寄せて、イソメで食わせるのが私のパターンです。
アサリはタコイトで針に縛ってます(笑)!!
イソメばかりだと途中で飽きるみたいです。
追伸、
前日に金沢八景でマゴチが一匹釣れました♪45cmほどですが、美味しかったです。次回はどちらへ?

Re: タイトルなし

> APさん

コメントありがとうございます!

カワハギ、ウマヅラは肝と一緒に翌日鍋にしました。
肝の旨味が出て最高の鍋になりました!

カワハギ釣りは余り得意では有りませんが、この時期1度は釣って食べたいターゲットです。
マゴチも良いですね!大津でもたまに上がるようですが、まだ釣ったことがありません。
伊勢町でも秋口に結構釣れるみたいなので、泳がせ流し釣りやってみようかなと思っています。

実は今大津に向かう始発電車です。
今日も懲りずに金魚狙ってみます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。