11/16 大津 ボート釣り

釣果:マダイ 2匹(63cm 3.5kg 60cm 3.3kg) 大アジ 3匹
マダイ二枚釣果

週末はまたもや大津に出撃してきました!
今週も土曜日は用事があって出れなかったので、日曜日に電車で単独釣行です。

土曜日はKAKE氏が出撃してアジ大漁、海は穏やかで中根は大混雑だったようです。
マダイはここ数日あまり上がっておらず、日曜日は小潮で昼までゆるやかな上げ潮と潮回り的にも難しい釣りになりそうです。

明け方駅に向かって歩いていると予想以上の強風、電車に乗って第二海堡の風速をチェックすると9mとかなり吹いています。
電車に乗りながら作戦を考えていると、潮回り以外に、ここ数日は南風ベースで凪の日が多いことが、マダイ不調の一因なのではと思いました。

予想外の強風ですが、これによって適度に表層が撹拌され、前日大量に撒かれたコマセのとの効果で活性が高まる可能性があります。
また、風が強ければ朝一は中根を避けるボートが出てくるので、上げ潮が効き始める朝一の時合いが勝負になるのではと考えました。

大津に着くと強風予報にしてはボートは混雑、受付して急いで準備を済ませ、少し港内で待機してから一斉に港を出ます。
岸払い直前に大吟醸さんにお会いしたのでご挨拶、中根で狙うことを伝えました。

波と風は思った程でなく、中根に一番乗りで到着、潮は観音崎側から流れているので、前回のポイントより30m程観音崎側にアンカリングしました。

その後タンデムの大吟醸さんのボートが到着、猿島側には既に1艘ボート が入っているので、ちょっと観音崎側の岸よりにアンカリング、話せる距離に大吟醸さんのボートが来て、楽しい釣りになりそうです。

猿島側の隣のボートに良形の大アジがヒットした直後に、此方にもレギュラーサイズの大アジがヒット。
その後すぐにもう1匹追加しました。
潮は思ったより流れていて、予想通り魚の活性は高そうで、魚探にも本命っぽい反応がガンガン出て釣れそうな雰囲気が漂って来ます。

すると、前回と同様棚取りで少し落とし込んだときに竿先を押さえるようなアタリが出たので、ゆっくりと効き上げると一気に引き込みました!

5m程はすぐに巻けましたが、その後は結構な引きで前回よりもサイズが良さそうです。
引きの感じから本命を確信、焦らずやり取りして慎重に浮かせました。

タモ入れがちょっとスムーズでは無かったものの、無事に本命ゲット、体色が非常に綺麗な良形マダイです!
一枚目

時刻は8時半と開始から1時間程で結果が出ました。
時合いは短かそうなので、急いで針を交換して仕掛けを再投入、置き竿にしてから写真を撮って血抜きをします。

処理が終わってからは再び手持ちにして数投後、またもや棚取りの落とし込みで竿先に微妙な違和感。
手を止めてから、ゆっくりともう少し落とし込むと、竿先が動いたので効き上げてみます。
すると、手に伝わるハッキリとしたアタリが出ました!

今度も最初の引きはそれほどでは無かったものの、少し巻いた所から結構な抵抗があって簡単には上がってきません。
それでも、3号ハリスなら普通にやり取りしている限りは大丈夫そうなので、引きを楽しみます。

風向きで隣のボートのアンカーロープが少し近くに有るので、そちら側に走らせないように注意しながら浮かせてタモ入れ成功!
少しサイズアップした2枚目を無事に上げることが出来ました。
二枚目2

狙い通りに早い時間帯に勝負をかけて、9時半前にして既に充分な釣果です!

大吟醸さんのボートでも、同乗の方がマダイを上げ、大吟醸さんもマダイ、クロダイとヒットして朝の時合いに好調の様子。
良型クロダイと格闘中の大吟醸さん。
大吟醸さんやりとり

しかし、10時を回ると少し潮が弱まり、たまに大アジの群れが通過するだけでマダイの反応は無くなりました。

その後はアタリが無い時間が続きますが、いろいろと考えながら手返しをしているとあっという間に時間が経ってしまい、昼を回りました。
昼頃にはべた凪状態、中根のボートも少し増えて餌取りも高い棚まで上がってくるようになったので、置き竿で食事タイムです。

午後は久しぶりに泳がせ仕掛けでも出してみようかと思いましたが、青物の雰囲気が感じられないので、潮変わりのマダイ狙いを続けることにしました。
13時を過ぎると少し魚の気配が出てきて、連続して付け餌が針の部分を残してスッパリと切り取られました。

これはチャンスと餌の付け方を変えたり、針を小さめに交換したりしますが、アタリを出せません。
魚探にはフグのような上下する反応が出ているので、餌を取っているのがフグなのか確かめてみたくなり、邪道にも仕掛けをウィーリーに交換、底まで落としてアタリを待つと、底付近に何かロープがあるようで、ひっかかってしまいました。

引っ張ると針が伸びて外れましたが、こんなことをしている場合では無いと仕掛けを元に戻そうと思って振り返ると、後ろのボートでマダイが上がっていました。
気配があったのに食わせることが出来ず、さらに余計なことをしてチャンスを逃してしまったようです。

結局、この後アタリは無く、15時ちょっと前に沖上がり、岸に上がってマダイの計量をしてもらいました。
ザル乗せマダイ

道具の片付けをしていると、buruさん親子が上がってきて、泳がせでスズキをゲットされたとのこと。
直後に大吟醸さんも上がってきて、この日の様子などを話してから撤収としました。

朝一を勝負と考えて想定通りの流れで結果が出て、昼前からは穏やかな海にのんびり浮かぶことが出来、滅多に無い最高の釣行となりました!!!

本命坊主続きだったマダイ狙いは、仕掛けや釣り方などを兄から詳しく聞いて同じ釣り方をすることで、ようやく連続で結果を出すことが出来、入口ぐらいには立ったかなという気がします。
ただ、この日も午後のチャンスタイムには食わせることが出来なかったので引き出しが乏しく、今後経験を重ねることで少しずつ幅を広げて行きたいと思います。

良型マダイ2匹は捌くのに苦労しましたが、定番の鯛しゃぶで二日間堪能
鯛しゃぶ

さらにかぶと煮と宇和島風鯛飯にして美味しく頂きました!
かぶと煮と鯛飯

大津のマダイ狙い連続釣行が続いたので、次回は久しぶりに別の釣りをして気分を変えてみるつもりです。
寒くなってきましたが、秋の大物シーズン終盤を楽しみたいと思います!!!
スポンサーサイト

コメント

No title

今回もおめでとうございます。完全に把握された感じがします。

マダイにエサを見せて反応させられれば、ほぼ獲れると思いますが、その手順に間違いなく、さすがです。

ボクは、アマダイも行かねばならないので、今季はボートでのマダイは行けなくなりそうですが、また来シーズン頑張り鯛ですね。

カゴツリさん、こんにちは。

2週連続で立派な真鯛!おめでとうございます(^o^)!

油壺で真鯛釣りをやられていた頃が懐かしく、今ではもう確実に会得し実践され、しかも一日に良型が2尾!!

もう完璧に掴まれたようですね(^^)

これからもどんな大物を釣り上げるのか楽しみにしてます♪

No title

kagoturiさん、こんばんは。

日曜日はおつかれさまでした。
良型のマダイ2尾ナイスフィッシュ!
おめでとうございます(^^)/

釣り方を完全にツモってますね。
私は入り口に立たせてもらい経験しながら楽しんでいるところです。
なかなか難しいですね^_^;

またよろしくお願いします(^^♪

Kagoturiさん

釣果からも、ブログからも余裕が感じられます。
実力ですね。
本当に素晴らしいです。
今度お会いした時には、直接お話をお聞かせ下さい。

また、大津の真鯛は大きいですね。
30-40cmクラスがあまり釣れず、一気に60cmクラス
これには何か理由があるのでしょうか。

この調子だと、今度の連休も大津は混みそうですね。

Re: No title

> アッキーさん

コメントありがとうございます!

大部海中のイメージが掴めるようになってきたことが大きいです。
人それぞれ得意なヒットパターンがあると思いますが、根本はマダイの習性と仕掛けの状態をどれだけ掴んで釣るかなのかなと思いました。
些細な差が結果につながるのが面白いですね。

次回は別の釣りをして、シーズンもう一回ぐらい行ってみたいです。

甘鯛もいいですね!
冬場に福浦のボートで狙ってみます。

Re: タイトルなし

>ブライアンさん

コメントありがとうございます!

基本的な所は油壺で覚えたことなんですが、今回はさらに細かい精度を上げたことで結果につながったのかなと思います。
また、身近にやたら釣る人が居て、色々と教えてもらったことも大きいです。

ブライアンさんもすっかり観音崎の猛者ですね!
毎年今年こそはと思って観音崎に行けていないので、行ったときには観音崎の釣り方を教えて下さい。
宜しくお願いします!

Re: No title

> buruさん

コメントありがとうございます!

日曜日は朝の二時間以外はほとんど釣果が有りませんでした。
アタリが余り無い釣りなので、釣れない釣行が続くと自分のやっていることが正解なのか不安になります。

buruさんは大吟醸さんと一緒に釣っているので、後は信じてやれば釣れると思います!

ようやく結果を出せた自分がこんな偉そうに書くのも恐縮ですが、結果が出ることを期待してます!

Re: タイトルなし

> ananさん

コメントありがとうございます!

何とか少しずつ前進していますので、今後は基本を確認しながら対応幅を広げていきたいです。

大津のマダイ、釣った三枚全て全て鼻の穴が分かれていて、鳴門骨もあったので沖から入ってきたのだと思います。
冬前に餌を食べに深場所からくるのだと思いますがサイズが大きいのは謎ですね。
浅場でこれだけ良形が多く釣れるのは興味深いです。

次回お会いできる機会には、宜しくお願いします。

No title

こんちゃ♪
先日はお疲れ様でした。2枚の金魚やりましたね!
1匹目から釣り姿勢に余裕を感じていましたよ!

当日kagoturiさんの猿島よりに本当は入りたかったのですが、先客があり断念!その間に入りたかったのですがw
正直2枚目をあげたところで焦り始めました。
金魚がいるとこで「釣れない」は腕の違い!偶然にせよ数々のお立ち台経験者の名がすたるとwww
同船の亀岡氏に来た時は意地になったのはここだけの話。

kagoturiさんは、もうマスターしていますね!
誘い方、エサの回収時の動作、しゃくり方、しゃくりの間、
釣った後のステップ(秘密)完璧です。
正直もう負けています。ってか俺がいいかげんです(笑)
アキ(弟)がやっていることと同じなんですよ!

そこにいる時の攻め方!脱帽です。
俺も見習わないと!って思いました。

しかし…金魚釣りにはまってしまいましたね!
次回の違う魚って、興味津々です。私も今なにをしたらいいのかと、時々思います。
今は安浦金魚かな?

Re: No title

> 大吟醸さん

コメントありがとうございます!
先日はお疲れ様でした!

大吟醸さんにこんな風に言われてしまうと、光栄ですが恐縮してしまいます。

連続で釣行して同じようなポイントでやったことで、マダイが食いそうな時合いや餌取りが増えてダメな時間帯など、一日の中での違いが少しづつ分かってきました。

同乗されていた方も上手い方ですね。
あの時間帯でお二人が次々に釣られていたので、こちらも時合いを確信できました。

この釣りはアタリは少ないですが、付け餌の取られ方、潮の流れなどから状況を読んで、その時の状況に応じで色々と手を打ち、流れを見極めて手返しを続けていると、あっという間に時間が経ってしまうのが不思議です。
この日も二枚上げてから他の釣りをしようかと思ったのですが、結局沖上がりの時間がすぐにきてしまいました。
兄が麻雀に似ていると言っていますが、確かにその通りだと思います。

今回は坊主の連続からスタートしたのが基本から見直すきっかけになって良かったのかもしれません。
新橋でお聞きした話も、とても為になりました!
皆さん道具やスタイルは違いますが、基本としている部分は共通なんだと確信が持てました。

金魚釣り、完全にハマりました。
そんなに甘いものではないと思いますが、年内まだチャレンジしたいと思います。

今週末は友人YD氏の希望で、日曜日に油壺へカワハギ釣りに行く予定です。
福浦のアマダイもそろそろ気になってきましたが、狙えるうちは金魚釣りに行きたいので、また宜しくお願いします!

安浦金魚の情報、忘年会も楽しみにしてます!!!

こんばんは!
素晴らしい釣果、遅ればせながらおめでとうございます‼
真鯛は前回の網代乗り合いで初めてまともに狙いましたが全くダメ(T_T)
また、どこかでレクチャーお願い致します。今回の記事を読みながら麻雀に似ているなと私も思いました(*^^*)
流れと気配を読んで打ち方や待ち方を変えるところなんか、ソックリです。
でも、これは真鯛に限らないかもしれません。
底物を狙っていても、『居る』と感じ取れる瞬間や、潮の当たり方、落ち方を読んでポイントを選ぶのは同じように思います。
ただし、真鯛の方が遥かにルールが複雑で難しい!!
ゲームとしてはルールが難しいほど面白いことは麻雀をやる人なら誰しも知るところです。
嵌まったら、数年は真鯛一色になりそうな怖さと魅力があります。
今後のkagoturiさんの釣りがどの方向に向かうのか楽しみにしてます\(^_^)/

Re: タイトルなし

>APさん

コメントありがとうございます!

新橋で無謀にも結果が出るまで他の釣りに行けないと言ってしまった後に、2連続で空振り、ようやく結果が出ました。
でも、まだまだようやく入口に立ったレベルだと思います。

この釣りは一見ただ何もせずに待っているように見えて、上手い人ほど状況をみながら色々な手を考えて釣っています。
また、常に集中していると疲れてしまうので、勝負時を見極めるのも大事です。

同じ船に乗っても、釣れる人と毎回坊主の人が出る釣りということで、乗合でもハマる人が出てくるのだと思います。
兄も乗合に乗った当初は毎回坊主続きだったそうです。
自分は幸運にも色々と教えてもらえる人が居たことが、今回の結果につながったのだと思います。

麻雀はついている時は素人でも勝つことは出来ますが、長くやれば必ず強い人が勝ちますし、強い人はツキが無い時でも耐えて勝負時で流れを変えることが出来ます。
自分はツキで釣っている要素が多いので、まだまだこれからです。

最近の大津の金魚はちょっと過熱し過ぎているような気もして、若干危惧する部分もありますが、APさんも機会があれば是非試してみて下さい。

冬場の福浦釣行も行きたいので、是非また宜しくお願いします!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック