9/6 網代 仕立て船アマダイ釣り

釣果 アマダイ 2匹(35cm 28cm)、ハナダイ1匹、大アジ1匹、 ヒラソウダ2匹、サバ、その他多数
釣果

週末はのりべんさん企画の網代仕立てアマダイ釣りに参加しました!
急遽Y氏が参加できなくなってしまったので、KAKE氏と二人で網代に向かいます。

6時ちょっと前に到着して皆さんにご挨拶、準備をしてから船のある港まで荷物を運びます。

ここで内田丸と利一丸のどちらに乗るかと、釣り座選びの為にくじ引き、利一丸の左側の胴の間?になりました。
こちらは内田丸の面々。
内田丸

みよし側にKAKE氏、反対側のみよしにせーじさん、真後ろに芋焼酎さん、左側にはあきさん、ともに大吟醸さんと腰痛持ちさんと強力メンバーで出船しました!
素晴らしい天気にべた凪の中ポイントを目指します。
出港

せーじさんにおまじないを頂き、大漁祈願でスタートです。
おまじない

早朝はお土産確保のカマス狙いということで、岸近くの水深10mぐらいの所でフラッシュサビキを付けて開始しましたが、まったくアタリがありません。

底から上の方までパターンを変えながらしゃくっていきますが、キタマクラがすれがかりした以外は魚は釣れず。
何回かポイント移動したものの結果は変わらないのでカマス狙いは早々に終了、少し沖に出てコマセ五目釣りに移行しました。

水深40~50m程度で、底は恐らく根になっていると思われるポイントでビシ釣り開始。
指示棚は底から10mほどということで、40号のビシに3号2.5mのウィーリー仕掛けをセット、コマセを入れて底まで落とし、少しづつシャクリ上げて来ると何かがヒットしました。

アタリの感じから嫌な雰囲気がして、円を描くように上がってきたのは東伊豆の宿敵、サバでした。
その後は落とし込みの途中で仕掛けが止まってソウダ混じりでサバの入れ食い。
3本針に3匹付いたりとにかくサバ地獄。
船中はお祭り頻発で仕掛けが次々とダメになっていきます。

そんな中、KAKE氏が良型のハナダイをゲット、腰痛持ちさんも大アジを上げて、サバを避ければ魚は居るようです。
べた底狙いが良いだろうと判断してサバの猛攻を80号のオモリで高速通過で避けながら底まで落とし込み、サバが寄らないようにゆっくり底を切って置き竿にしてみました。
すると、狙いが当たって竿先がククッっと入りました。
サバのようにフワフワと竿先が揺れる当たりでは無いので期待して巻き上げて来ると、一瞬サバと思ったのはオオアジでした。

べた底で静かに狙えばそれなりに魚影は濃さそうなんですが、80号のオモリに一本針でも底まで仕掛けが沈められません。
東伊豆用のサバ回避秘密兵器、反転カゴもこの日は置いてきてしまったので、とにかく高速で沈めてサバを回避するしか無い状況です。

仕掛けが底まで落とせないぐらいなら、コマセ無しでも付け餌を底まで沈めた方が良いだろうということで、ビシカゴも外して80号オモリに一本針にしたら、ようやくサバの層を突破できるようになりました。

コマセカゴ無し、べた底狙いで続けると、良い感じのアタリが出て上がってきたのはハナダイ。
徐々に攻略法が見えてきましたが、この辺りで時間切れ、本命のアマダイポイントに移動することになりました。

アマダイは前日に購入した市販のナイロン製二本針仕掛けを使いました。
底まで沈めると水深は80~90m程あります。

確実に底立ちを取ったら、1m巻き上げてから仕掛けが踊るイメージで誘い上げてから元に戻し、10秒程度仕掛けを止めたらまた誘い上げ、数回誘ったら底立ちを取り直すという雑誌に出ていた釣り方をセオリー通りに試します。

1投目、底立ちを取った直後にアカイサキが釣れて、その後は外道のトラギス、ヒメコダイなどが頻繁にヒットしますが、本命のアマダイは釣れません。
80号オモリの仕掛けを90m近く手巻きで巻き上げるのは結構大変で、折角上げてきたのに外道だとガッカリします。

また、予想外に天気が良くて日差しも強く、暑さとの戦いも厳しくなってきました。
疲れたので棚取りした後に竿をロッドキーパーに固定、釣れた小魚をクーラーに入れて、お茶お飲んで休憩。

すこし回復した所で、竿を手にとって少し持ち上げると、竿先に明確なアタリ出ました!
効き合わせると結構引くのでゆっくりと巻きあげてくると、途中の中層でも引き込みがあります。

期待しながら上がってきた魚は本命のアマダイ!!!
30センチ無いぐらいと型はイマイチですが、ようやく本命ゲットです!

これで気合いが入り、暑さと闘いながら狙い続けますが、誘い上げた時に明確なアタリをがあって釣れてくるのはヒメコダイばかり。
ヒメコダイが釣れる場所はアマダイが居るという話を信じながら同じ狙いを続けていると、誘い上げてからゆっくりと竿先を下げて行った時に竿先がグッグッと曲がりました
軽く竿を上げて合わせると良い感じの引き込みです!

期待しながら慎重に巻き上げます。
50m付近と20m付近で二度程あった強めの引き込みをかわして浮いてきたのは良い型のアマダイでした!
35cm程となかなかのサイズです!!!

これで釣果的には満足して帰れそうですが、まだ時間はあるので、同じように狙い続けます。
するとKAKE氏にもアマダイがヒット、さらに終了前にもKAKE氏は良型のアマダイをヒットさせました。

そして、終了直前に腰痛持ちさんに44cmのビッグサイズを釣りあげて、最後に船内が盛り上がって終了となりました。

この日は潮の動きも悪く、全体的に不調のようでしたが、ビギナーズラックでアマダイを手にすることが出来て、大アジやハナダイも釣れて満足な釣果となりました。
また、船で皆さんと話しながら釣りをするというのは、いつもの1人でボートと違って楽しい時間となりました。

釣りの後はガストに移動して食事、気が付いたらあっという間に2時間ほど経っていて、解散となりました。

いつもと違ってクーラーの中がカラフルです。
カラフルなクーラー

KAKE氏も大漁でした!!!
KAKEちゃん釣果

当日は刺身盛り、青魚と白身のバランスが良い感じです。
刺身盛り

翌日は塩締めしたアマダイの刺身と残った大アジ
潮汁と刺身

アマダイのアラを塩を振って軽く焼き、潮汁をつくってみたところ絶品!!!
ちょっとだけ生姜の絞り汁を入れると味が調います。
アカイサキの切り身も色が良いので入れてみました。

天候にも恵まれて(ちょっと暑すぎましたが)、皆さんと楽しく釣りをすることが出来て大満足の釣行となりました。
幹事ののりべんさんには本当に感謝です。
次回の企画も、予定があればぜひ参加したいと思います!!!

以下、今回の釣行で思ったこと、後から考えたことなど雑記です。

・東伊豆の釣りは常にサバとの戦いなので、サバ対策は一応入れておいて損は無い。

・この日のアマダイは市販仕掛けのガン玉付が全体的に良かった模様、アマダイの活性が低い為に底付近からあまり仕掛けが浮かない方が良かったのかもしれない。

・誘って頻繁に食ってきたのはヒメコダイばかり、ガストの反省会?でのりべんさんからヒメコダイばかり釣れる時は誘いのスピードをゆっくりした方が良いとアドバイスをいただいたので、次の機会には試してみたい。

・終盤はオキアミ餌が無くなってきて、小さいものや頭が取れかかっているものを使っていたら外道を含めてほとんどアタリが無かった。
 コマセを使わない釣りなので、オキアミ餌は大きめで状態の良いものを選んでアピール度を上げた方が良さそうに思えた。

・今回は事前に雑誌で読んだ釣り方を何も考えずにやったことで、ビギナーズラックで釣れたが、色々と考えると釣れなくなるような気がする。

・仕立て船で大勢で釣るのは勿論楽しいが、ボート釣りでアマダイを狙ってみたくなった。
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます

楽しかったですね、網代のアマダイ&オニ狙い。
色々と考え、試されていたんだと感心しております。
アマダイを狙って狙って2尾GET!
網代のアマダイも、参った参ったでしたね。

私は、ちびっ子アマダイをワケも分からずにGETでした。
次回行くときは、もう少しはマシな釣りになるよう、
皆さんのブログを見ながら研究しております。
(もう次も行く気になっているw)

No title

kagoturiさん、おはようございます。
自分は最後までオニ1本になりましたが、色々考えてやられていたんですね。参考になります。あのサバ、もっと大きければそれなりにいいとこもあるのですが、困りものですね。
まだまだ大きい50cmいますから、是非釣りに来てください。
(私のレコードはここで50cmです。)
今後ともよろしくお願いします。

No title

おはようございます!
仕立船、乗る前はドキドキでしたが楽しかったですね
次は同じ船で手巻きチーム作りたいですねw

大津ではカサゴくらいな赤い魚。
アマダイ釣りだとホントにクーラーの中が綺麗になりますよね。
アマダイ、ヒメコダイ、イトヨリ・・・次回はここにオニカサゴを追加したいところですw

お疲れ様でした。

No title

いつもながら、クレバーな釣りをされていて、感心します。

釣果の方も、初めてとは思えないくらい多彩ですね。そして、アマダイゲットもおめでとうございますe-68

サバの反転カゴというのは初めて知りました。市販されているものなんですか?

No title

こんちゃ♪

お疲れサマーでした。あんなに暑くなるなんて聞いてませんでしたが終日楽しく出来て良かったと思います。
しかし、kagoturiさん&kakeさんの元気パワーは圧巻でした。
アキも「凄い」と褒めていました。
サバの猛攻撃にも怯まない姿勢は勉強になります。

今回初めて五目漁師さんの気持ちが判りました!
底まで落とせないもどかしさ・・・
私は100号にしてもダメでした&底でもサバばかり!

本命には出会いませんでしたが、初のかけさん、かごつりさん、先生、ヘビーさん、いけぼさんにかかって楽しい釣りでした。後は釣っているから!まっいいか!

またやりましょうね!

Kagoturiさん、
こんにちは!
KKのお二人はどこでも凄いですね。
お二人と別船で残念でした。
私は終始ガン玉でステイさせても
アクション入れても姫様ばかりでした。
アマダイ釣りにますますハマりそうです。
今度、福浦で流し釣りをやりましょう!

Re: No title

>釣りキチ先生

コメントありがとうございます!

乗り合いで大勢で釣りをするのは、ボートとはまた違った楽しさがありますね。
今回は不思議と初参加のメンバーにツキがあったように思います。
次の機会はオニカサゴも狙ってみたいです。

また宜しくお願いします。

Re: No title

>umeさん

コメントありがとうございます!

東伊豆のサバは本当に凄いですね。
東京湾ではサバが寄っても、毎回仕掛けを棚まで落とせなくなるほど酷くなることは稀です。

アマダイ、腰痛さんの44cmでもビックリしたのに、50cmなんて居るんですね。
アマダイやオニカサゴ、まだまだ初心者なのでこれからも宜しくお願いします!

Re: No title

>いけぼさん

コメントありがとうございます!

手巻きは辛いですが、なんとなくこだわりで次の機会も手巻きで行くと思います!
手巻きvs電動で船を分けるのも面白そうですね(笑)

東伊豆は東京湾とは違った魚も釣れて、今年は本当に良い経験になってます。
自分もまだオニカサゴを釣ったことが無いので、釣ってみたいです。

また宜しくお願いします。

Re: No title

> アッキーさん

コメントありがとうございます!

船はポイントの移動でアンカーの上げ下ろしも無いし、昼過ぎまでなのに色々な釣りをすることが出来てボートとは違った楽しさがありますね。

> サバの反転カゴというのは初めて知りました。市販されているものなんですか?

サバ用ではなく、陸からの浮き釣りの時に使う普通の反転カゴです。
上州屋で売っいる一番小さいものを、絡み防止でクッションゴムと一緒に天秤に取り付けて使います。

投入時に絡まない用に気を付けて投入すれば、カゴが反転するまで付け餌が完全に守られるので、落とし込み中にサバにやられることは無いです。
勿論、べた底でもサバが来たらダメですけど(笑)

以前から、小型の反転カゴのみ付けて半フカセのようにボートから流して、狙い棚で反転させてコマセと同調させると面白いかなと思って用意していたのですが、夏前の伊東でのサバの猛攻の際に効果があったので、伊東での釣行では忘れずに入れておこうと思っていたものです。

Re: No title

>大吟醸さん

お疲れさまでした!

本当に暑い一日でしたね。
でも、とにかく楽しかったです。

気合だけもアキさんから褒めていただけるとは光栄です!!!

伊東のサバのしつこさは、東京湾とは別次元ですね。
6月の伊東でずいぶん悩まされたので多少は慣れていたものの、あれだけ仕掛けをダメにされると、ついつい文句が出てしまいました(笑)

一緒に釣りをする楽しさは、ボートとはまた違って良いものですね。
また宜しくお願いします!!!

Re: タイトルなし

>COZYさん

コメントありがとうございます!

今回はアマダイ初めて組にツキがあったみたいです。
仕掛けや誘いが合っていても、魚の目の前に餌が落ちないと釣れないですから、最後は運ですね!

まだまだ釣り方も良く分かっていないので、今年の冬は福浦でアマダイ流し釣りにチャレンジしたいです。
是非ともご教授、宜しくお願いします!!!

No title

kagoturiさんこんばんは~。

暑くしちゃってごめんちゃい(笑)

でも本当に楽しかったですね~。
後ろで見てましたが、いろいろ工夫されてました。
さすがいろんな引き出し持ってるな~って関心しました。
次回は私も負けないように頑張ります!

またどこかの海で会いますね♪
その時はよろしくです~♪

No title

おはようございます!のりべんです(^-^)

先日は大変お疲れさまでした〜。また、ご参加くださり、本当にありがとうございました!

楽しかったです。。のりべんはアマダイボウズでしたが、皆さんにお会いすると今度も企画しよう、と思ってしまいます。また企画しますので、ぜひご参加ください!

それと『反転カゴ』って何だろう?とずーーと思っていたんですが、アッキーさんのコメントお返事で納得。遠投カゴ釣り用のヤツですね!懐かしいです。。(のりべんもボート釣りにハマる前は静浦堤防、網代、伊東堤防…町田に住んでいた時は江ノ島裏磯に通っておりました)

アマダイ釣りも奥が深い釣りと思っております!kagoturiさんでしたら釣り経歴もご一緒(笑)夢中になってしまうと思いますよ〜。またお会い出来るのを楽しみにしております(^o^)♪

おはようございます。

先日は本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

マジで楽しかったですねぇ。
船は別になってしまい残念でしたが、船が近くにいる時にはちょくちょく拝見してました^^;

こちらの船でものりべんさんの高速巻上げに驚かされていましたが、KAKEさん、kagoturiさんもえらい巻いてましたねww

しかし、やはりというか何というか釣りが上手い❢
この記事読んでいるだけでもいくつもヒントをいただきました。

また何処かでご一緒出来る事を楽しみにしております♪

アマダイ仕掛だけではなくて、どうやらウィリー仕掛も同じかもwww

No title

こんにちは。初めまして(だと思います)。

お見事!でした。
KAKEさんとKagoturiさんの釣り方を見てて思いましたが、
結局基本に忠実な人が良く釣るを、改めて実感しました。

東伊豆、面白いですよね?
まだまだ面白い所があるように思います。

福浦、多賀、川奈、、、。
どこかで、またご一緒出来れば嬉しく思います。

こんばんは、遅いコメントでごめんなさいm(__)m素晴らしい釣果おめでとうございます((o(^∇^)o))当日は澄み潮でかつ流れない状況だったとのことを伺いました。ベタ底狙いのゆっくり下ろす誘いが功を奏しましたね\(^o^)/1つだけ気になったのですが、『魚の前に餌が落ちないと食わない』という点です。魚の前と言うときにkakeさんのイメージする甘鯛は泳いでますか?それとも泥に潜ってますか?泳いでるときなら魚の前に餌が落ちないと釣れませんよね!でも、潜ってる時ならどうでしょうか?泥の中から澄み潮の海を見上げたら餌の見える範囲はかなり広範囲ではないですか?澄み潮で、流れない潮ではいかに甘鯛に餌を見せる間を与え、その餌が泥の中の甘鯛の射程距離に落ちてきてある高さから落ちてこないでじらす間(喰わせる間)と餌が逃げていく焦らせる間をいかにとるかが鍵ではないかと感じました。あとは泥から出てこない甘鯛の活性を上げるのにコマセを底付近で降って、視線を集めた場所の狭い範囲内でオキアミを上下に動かすのも五目釣りなら良いのかもしれません。腰痛持ちさんは、この釣り方で五目だったみたいですね。ボートになるとまた違うので難しいところです。福浦には11月くらいに参戦したいと思います。ご一緒できたら幸いです。

No title

こんばんは。
遅くなりました。

初アマダイとは思えない釣果お見事です。
いつもkagoturiさんの考察力読んでいていろいろと勉強になります。

手巻きなんですね。
自分も手巻きですが釣れていない時の巻き上げがしんどいですよね(・_・;)

次回の企画には参加したいと思っていますのでその時はよろしくお願いします(^^♪

追伸
さり気なくだしている刺し盛りが綺麗で旨そうっす。
アマダイ食べたいっす!(^^)!

再コメント失礼します。先ほど、腰痛持ちさんから連絡が入りました。腰痛持ちさんは、最初から五目釣りを狙ってコマセを撒いたそうです。甘鯛のみを狙うならば、餌取りを集めるので、むしろコマセは撒かないほうが良いとのことでした。訂正してお詫び致しますm(__)m

Re: No title

>せーじさん

コメントありがとうございます!

いや~、雨や寒さ対策はしていたんですが、あれほど暑くなるとは、せーじさんの晴れパワーは恐れ入ります!

お勧めの松かさ揚げ、昨日小さい方のアマダイで試してみました!
鱗の部分がサックサクで本当に美味しかったです。
教えたもらわなければやらなかったと思うので、ありがとうございます。

自分も次回は自作仕掛けも用意していこうと思っていますので、
また宜しくお願いします!
その前にボートでお会いしそうですが(笑)

Re: No title

>のりべんさん

コメント&今回の企画幹事、本当にありがとうござました!!!

反転カゴは最近あまり流行りませんが、上州屋でブラ製の小型の物が売っており、餌取り対策用として丁度良い感じです。
あまり試す機会が無いので、これから色々と試してみようと思っています。

のりべんさんもボートの前はカゴ釣り師だったんですね(笑)
遠投カゴは岸からでも色々と狙えるので良いのですが、場所取りとか、割り込みとかが嫌で少しずつ離れてしまいました。

アマダイ釣りはまだ入り口に立っただけなので、ボートも含めてこれから経験していきたいです。
是非また宜しくお願いします!!!

Re: タイトルなし

>Heavysizeさん

コメントありがとうございます!!!
本当に楽しかったですね~

電動リールは羨ましいと思うのですが、なんとなくしょうも無いこだわりというか、魚を釣るのは自分の手で巻いて釣り上げたいという気持ちがあるんです。
まあ、高価だから買えないというのが本音ですが(笑)
付け餌のチェックの時は圧倒的に電動ですね。
無の境地でひたすら90m巻いてました。

ウィーリー仕掛けはヤマシタのライトウィーリー五目仕掛けです。
今回はハリス3号でしたが、大津では1.75号ハリスの仕掛けを良く使っており、アジは良く釣れるし、クロダイも狙えるのでお気に入りです。

次回はボートでもご一緒したいですね。
また、宜しくお願いします。

Re: No title

>腰痛持ちさん。

初コメント、ありがとうございます!!!

圧巻の釣果で凄いです!!!
腰痛持ちさんが次々と釣っていたので、魚がいるから頑張ろうという気持ちになりました。
席が陰で釣っている時の様子を見ることが出来ず残念でしたが、最後のアマダイは盛り上がりましたね。

東伊豆のボート釣り、これからも挑戦していきたいと思いますので、また宜しくお願いします!

Re: No title

>buruさん

コメントありがとうございます!!!

アマダイ初挑戦は事前に雑誌のアマダイ釣りの記事を読んでその通り真似しただけなんですが、やったことよりもビギナーズラックで釣れただけという気がしてます。

潮汁の横にある刺身盛り、大津のイシモチで良くやる塩締めにしてみたら身が締まって、甘味も増したような気がしました。
アマダイ自体旨みが強い魚なので、昆布締めより個人的には好みかなと思いました。

手巻きは、100mぐらいならNSでもそのぐらい流して巻きとるので辛く無いんですが、80号のオモリの場合、巻く方よりも竿を持って支えるのが疲れます。
オモリが40号ぐらいで済めばかなり楽になるのかなと思いますが、船では難しいですね。

次回の企画、自分も予定が合えば参加する気満々なので、是非宜しくお願いします!!!

Re: タイトルなし

>APさん

コメントありがとうございます!!!

雑誌の記事で読んだ情報では、アマダイにコマセはあまり効果は無いみたいです。
アマダイという魚がコマセに反応しないことに加えて、流し釣りなのでコマセもあまり効かないように思います。
コマセよりも、魚の活性が高い時は海底を小突いて縄張り意識を刺激した方が良いのかもしれません。

今回のアマダイは活性があまり高く無く、巣穴から顔を出して餌を見ていたのかなと想像してます。
なんとなくですが、あまり積極的に巣穴から出て泳いで餌を取っているという感じがしませんでした。
船釣り自体の経験がほとんど無いので、船が潮に乗って流れているのかも良く分からず、潮が速いのかどうかは良く分かりませんでした。
あまり役に立たない情報ばかりで、お役に立てずに申し訳ありません。

次回は仕立てでもボートでも、底物釣り師のAPさんとご一緒できるのを楽しみにしています!!!

No title

ヘビーサイズさんのコメントを見て!

再登場!
私もアナログ派で…魚探&電動リールは使わない!
魚にあそんでもらうのだから己でポイントを絞り己の
力であげる!でした。

アキからふと!釣れた時は手巻きで上げればいいじゃん!
目から鱗でした。

一考を!

Re: No title

>大吟醸さん

コメントありがとうございます!

なるほど!
付け餌のチェックとかの巻き上げだけ電動を使って、魚がかかったら手巻きでやればいいってことですね。
確かに納得です。

後は高価な電動リール購入に踏み切れるかですね。
一万円以上するリールを買った事が無く、先日甘鯛釣りで使ったハイパータナセンサーが中古購入で一番高いリールなんです。
でも、御陰様で考え方が変わりました!!!

ヘビーサイズさんのコメントを見て!
>
> 再登場!
> 私もアナログ派で…魚探&電動リールは使わない!
> 魚にあそんでもらうのだから己でポイントを絞り己の
> 力であげる!でした。
>
> アキからふと!釣れた時は手巻きで上げればいいじゃん!
> 目から鱗でした。
>
> 一考を!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック