スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/22 大津 ボート釣り

釣果:マダイ1匹 64cm 3.6kg マアジ11匹(リリース多数) イシモチ1匹 カサゴ1匹

マダイ

その他釣果

仕事を調整してなんとか都合が付いたので、友人Y氏と共に金曜日に大津に行ってきました。

今年の秋は北風が強い日が多く、前回の大津も雨に降られたりと週末は条件の悪い日ばかり、ようやく穏やかな平日にボート釣りが出来るということで気合い入りまくりです。
狙いはマダイで、個人的にこのエリアのローカルルールを尊重して、大津、伊勢町ではコマセマダイはやらないことにしているので、タイラバで狙います。

大津エリアには以下の漁協の自主ルールが存在するそうです。
「久里浜アシカ島と浦賀水道本船航路1番ブイ(青)を結んだ線より北側沿岸はマダイ専門のコマセ釣りを禁止する。」
※ボート釣りに対する明確なルールでは無いので、適用については各自でボート店等で確認してご判断願います。

6時過ぎに大津に到着、海はべた凪状態です。
朝の大津

この時期の平日にしては、朝から結構な人が居て賑わっており、受付でHEPPOさんとお会いして、準備をしていると大吟醸さんが登場、釣りキチ先生に仕掛けを渡す為に仕事前に寄られたということでしたが、先生はまだ到着していないようです。

皆さんと話しながら仕掛けを準備しているとあっという間に時間がたち、7時ちょっと前に岸払い。
中潮で8時頃が満潮なので、朝一の潮変わりが狙い目になりそうです。

まずは竹山出しの北側を目指して、海苔棚から離れた根のかけ上がりを、魚探でロープが無いかを確認しながら流します。
潮は良い感じで濁っており、風がほとんど無いので潮に乗ってボートが流れます。

二回ほど流して、観音崎側に斜め沖に潮が流れていることが確認できました。
武山出し付近はロープがあって釣り難いのと、流れの向きから中根本体を西側から流すのが良さそうなので中根に移動。

中根本体には既に10艘近くのボートが浮かんでいました。
ボートの隙間を魚探で底の状況を確認しながら流してみますが、中根本体は何度も流すのはちょっと微妙な感じです。
そこで、前日に海図を見ながらポイント候補として考えていた、中根の尻尾の北側にある平根?を狙ってみることにして、そのまま流し続けました。

タイラバを落としては巻いてを繰り返しますが、アタリが無いまま狙っていた根のピークを過ぎました。
もう一回流し直そうかと思いましたが、魚探に良い感じの反応が出たのでもう一回投入してみることに。

底を取って巻き始めた途端、ゴンゴンというアタリの後にガガガッっと一気に引き込みました。
落ち着いて引き込みがあった後に巻き合せを入れてリールを巻き続けます。

最初の走りの間もドラグを緩めにして巻き続け、根に入られるのを防ぎます。
一回目の走りが終わると10m程ラインが巻けたところでまた突っ込まれて5mほどラインが出されました。

ラインの色で水深と巻けたラインの量を確認しながら、慎重にやり取りします。
暴力的な走りと、引き込みの間に入るゴンッゴンッという首振りで大型マダイの可能性が高そうです。

アンカーロープも海苔棚のロープも何も無いので、ドラグを緩めにしたまま中層で十分に走らせて引きを味わいながら、ラインのテンションを緩めないことと、急な負荷がかからないように竿とドラグで引きを吸収しながらゆっくりとリールを巻きます。

ラインの残りが10mを切った所でタモ網を伸ばして手元に置き、そこからは一気に巻き取って浮かせました。
水中に白っぽい影がユラーっと浮かび上がってきて良型マダイを確信、タモ入れは一発で決まって無事に取り込み成功です!
マダイボート上

ようやく大津での連敗記録がストップ、朝一の8時前にこのサイズが釣れれば、会心の出来です。

フッキング

フッキングはまさに皮一枚、刺さりの良い一刀チヌと遊動式で無ければ、首振りでフックアウトしてしまったかもしれません。

釣れたポイントをGPSにマーキング、写真を撮ってY氏、KAKE氏に速報連絡を入れて、血抜きをしながら少しの間余韻に浸った後に、追釣を狙って同じポイントを流す為に再びボートを漕ぎます。

しかし、さすがに二回流してアタリは無く、潮も止まってきたのと流し釣りに疲れてきたので、アンカリングすることにしました。

中根の西側にHEPPOさんがいらっしゃって、丁度潮変わりでアジが食い出したとのことなので、少し距離を取ってアンカリング、ビシ仕掛けを出してアジを狙います。
マダイ狙いはひとまず結果が出たので、今度はアジを釣って泳がせ青物狙いにシフトします。

30分ほど経ってもアジのアタリが無いので数回移動して、前回来た時にアジが入れ食いになったポイントに入ったら今回も入れ食いになりました。

アジは小アジサイズがほとんどなので、泳がせの餌用と比較的型の良いものを選んでその他はリリース、良い型のイシモチが混ざったり、アタリが途切れないので楽しめます。
泳がせ仕掛けを中層と底に二本入れながらアジ釣りで遊びます。

朝一でマダイが釣れて、風も波も無く日差しも出て暖かく、アジは入れ食いで泳がせのアタリを待つという至福の時が流れます。
のんびりパンを食べたりしながら定期的に泳がせ仕掛けをチェックしますが、泳がせ仕掛けは一向に無反応であっという間に時間が経って昼になりました。

13時頃に下げ止まりで潮が変わるので、移動ついでに泳がせ仕掛けを上げて、再度中根の北側を魚探の反応を見ながらタイラバで流してみます。

タイラバはカサゴ1匹のみでマダイのアタリは無し、潮が沖から岸寄りに流れてきて、そろそろ青物が入ってきても良さそうな雰囲気になってきたので、泳がせ釣りに戻ることにしました。

伊勢町でワラサが上がっていることから、伊勢町寄りを狙って謎の根(カサゴ根?)に移動、海苔棚のロープを避けて根の潮の当たる側にアンカリング。
泳がせ仕掛けを二本入れてからアジ狙いのビシ仕掛けも投入しました。

しばらく続けてもビシは無反応で、泳がせ仕掛けは中層に入れた方に、一回だけアジが暴れているような反応が出ましたがアタリには至らず。
14時近くなり、帰りのことも考えて最後は中根に戻ることにしました。
移動前に底から数メートルに入れていた泳がせ仕掛けを上げると、アジが真っ二つ!!!
切断アジ

以前も何回か同じ取られ方をしていますが、正体はタチウオでしょうかね。

中根に移動するとY氏が居たので、干渉しないぐらいの距離を取ってアンカリング、最後の勝負で泳がせ仕掛けを入れます。
すると14時半を回った時に、Y氏の泳がせ仕掛けに待望のアタリがあったようです。

15分ほどのやり取りを見守って、上がってきたのは残念ながらサメ。。。
こちらには最後までアタリ無しで、アジを数匹追加して沖上がりとなりました。

一日穏やかな天気の中のんびりと釣りが出来て、朝一にはタイラバでマダイが釣れて楽しい一日を過ごすことが出来ました。

今回のログです、流し釣りにはボート釣りナビが本領発揮です。
ログ

家のキッチンに置くと、マダイでかいです!!!
まな板の上の鯛

夜はKAKE氏も合流して刺身を美味しくいただきました。
マダイ刺身

ボートで5kgオーバーの目標には届きませんでしたが、去年8月末のタイラバでのバラシから続いた大津の連敗記録が止まり、一年越しのリベンジを達成することが出来ました!!!
大津でもタイラバのマダイ狙いが通用することが分かったのが収穫でした。

今回も泳がせは完全に不発、最近大津では泳がせで釣れる気がしません。。。
ワラサどころか、イナワラサイズも釣っていないので、次回は一年の締めくくりに泳がせ大物狙いに行けたらと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

一年越しのタイラバでの、真鯛ゲットなんですね♪
タイラバではないですが、私もこの鯛を狙っています。
ローカルルールは、詳しく分かりませんが、
アミコマセで、狙っていますが釣れません。

いつかは釣ってみたい真鯛です。
ロングハリスのアミコマセで、これからも頑張ります!

PS kagoturiさんのこの記事を、勝手ながら私のブログでリンクさせてもらいますね♪

Re: No title

>釣りキチ先生

コメントありがとうございます!

マダイは一度取り憑かれると、なかなか厄介なのでご注意下さい。
他の魚が沢山釣れても、誰かがマダイを釣っていると満足出来なくなってしまいます。

タイラバは落としては巻いての繰り返しなので、技術というより忍耐力勝負です(笑)
今回のように朝一でヒットしてくれると良いのですが、アタリが無いまま続けていると本当に釣れるのか疑問に思えてくる釣法です。

ロングハリスは自分は油壷で連敗続きなので、たけちゃんさんや大吟醸さんのような名人に釣り方を聞くのが良いかと。
今月一杯ぐらいまでは狙えると思いますので、是非ゲットして下さい!
6日お会い出来るのも楽しみにしてます!!!

やりましたね!

釣行お疲れ様でした。
おめでとうございます。やりましたね!
大津の主を釣り上げましたね!
やはり、Kagoturi さんは何か持ってますね。

もちろん、運だけでなく、いろいろなことを考えられて実践されているのは承知していますが、大物は運もないと巡り会わないですからね。

おめでとうございます!

大鯛おめでとうございます!

こんにちは。

先日kagoturiさんと釣場でお話しした時
「今月中に大津で鯛ラバでデッカいの狙います!」と
話されていましたが、有言実行ですね。
お見事です!

きっと両腕に大鯛の引きの記憶がいつまでも残るのでしょうね。

今度鯛ラバのレクチャーお願いします。

No title

本当にお見事な1枚でした~

Kagoturiさんの釣りを拝見していると、釣りは1話完結ではない長編ドラマとしての奥深さがあり、一生取り組んでいく価値のあるものと改めて感じられます。

僕も昨年サルカンを引きちぎっていった青物?へのリベンジに大分憑りつかれていますが、焦らず時間をかけて地力を育てながら狙い続けていきたいと思います。

今回は海の上で初めてお会いできて本当に嬉しかったです。惜しむらくは、Kagoturiさんの真鯛とのファイトシーンを見逃してしまったことです。結構遠目にお姿を追ってたんですが・・・(^o^;。

次はKagoturiさんも青物ですね!
大津の水温は17度。思ったより水温低下が遅いので、少なくともあと3週間くらいはチャンスがありそうですねo(^o^)o。

Re: やりましたね!

>こっとんさん

コメントありがとうございます!
久しぶりに大津で結果が出ました。

大物はツキと流れのようなものがありますね。
今回は結果は出なくても、穏やかな天気でやりたかったタイラバの流し釣りが出来ればという気分で出たのが良かったのかもしれません。

こっとんさんのように、コンスタントに結果を出しながら大物も釣るというのが、本当に上手い人だと思いますが、とても真似出来ないので一発勝負狙いのスタイルでこれからもいきたいと思います(笑)

冬場はまだ結果の出てないNSの修行に、油壷に行こうと思いますのでよろしくお願いします!

Re: 大鯛おめでとうございます!

>ぴー太郎さん

コメントありがとうございます!

週末北風続きだったのでなかなか大津で釣りが出来なかったので、我慢出来ずに平日休んで行ってしまいました。
この結果はラッキーで本当に出来過ぎだと思います。

タイラバは落とし巻いてだけなので、技術というより忍耐勝負ですね。
どこを流すか直感で決めたら同じことを繰り返すだけなんです。
巧い人は色を変えたり、巻くスピードを変えたり、いろいろと引き出しがあるのだと思いますが、正直良く分かっていません(笑)

今回は朝一で釣れたので耐えられましたが、アタリの無い状態が続くと、本当に釣れるのか信用できなくなってきます。
コマセマダイやNSのように繊細な釣りでは無いのが自分に向いているのかもしれません。

Re: No title

>HEPPOさん

コメントありがとうございます!
金曜日はお疲れさまでした。

実はHEPPOさんが移動された後、丁度同じ場所を魚探を見ながら通ったのですが、流石に良い場所にアンカリングしているなーと思いました。

青物はかなり日に左右される部分が多く、ヒットする時はあっさり来るんですが、自分は最近ツキが無いようでさっぱりです。
最近のHEPPOさんの釣果を見ていると、流れがあるので近いうちに必ずリベンジチャンスが来るのではと思います。

自分もこれを機会にツキが上向きになってくれればと思っていますので、お互い残り少ない青物シーズン頑張りましょう!!!

Kagoturiさん、
大物ゲットおめでとうございます!

諦めず連続釣行が報われましたね。
タイラバでしたか~。
油壺でやっている方いるかな~?
私には全く未知の世界です。
いや~あんな大物の引き、
一度経験してみたいです!

No title

こんばんは。大鯛ゲットおめでとうございます。
皮一枚でこれだけの鯛が良く上がってきたものです。
やり取りの技術が素晴らしかったのでしょう。

私も土曜日に油壷で人生初の50cm超え真鯛をゲットできました。
新規導入した魚探で駆け上がりを見つけ、そこで粘って仕留めました。

魚探導入を考えていたところでKagoturiさんに背中を押していただいたおかげです。

前日にコットンさんも50cm越えをつられているので油壷でも大鯛が好調です。また油壷にいらしてください。

p.s.アジにアタックした主が気になります。

またお会いしましょう。


Re: タイトルなし

>COZYさん

コメントありがとうございます!

運任せの釣りで結果が出ました(笑)

タイラバは油壺にも毎回持って行っているんですが、コマセマダイやNSをやってしまいます。
夏前は、南の根とかアンカリングしないで流してみたら面白いかなーと思っていたので残念です。

今度、餌取りが多いときに試してみたいと思います。
でも、まずはNSの修行ですね。

Re: No title

>iOSの常連さん

コメントありがとうございます!

タイラバは微妙な位置にフッキングして針はずれでバラす事が多いのでドラグを緩めにして無理に上げないように気を配りました。
ラインブレークは無いはずと無理にやり取りしてバラした、去年の失敗の教訓が効きました。

アジをまっ二つに切り裂いた魚はタチウオでしょうか。
大津でアジを切り取られた事は何度もあり、夏前の油壷のヒラメ狙いでも同じようにやられました。
正体を確かめたいです。

油壺も熱いですね。
自己ベスト更新のマダイおめでとうございます!!!
冬場はNSの修行に油壷に行くつもりです。

前回ボウズの雪辱を晴らしたいところですが、どうやら殺気を消さないとマダイは釣れないようなので、カワハギ仕掛けの影にNS道具一式を隠して行こうと思います(笑)
またよろしくお願いします!

会心の一撃!確変入りました\(^ー^)/

こんばんは!

意外に早く釣行記が出ましたね。
油断して、今頃、読んでしまいました(笑)!!

遅いコメントでゴメンナサイ(^_^;)

まずは、おめでとう御座います!

釣るときのKagoturiさんの破壊力は驚異的ですね!

特に狙ったポイントで粘って竿を振り続ける集中力に脱帽です。

鯛ラバも鯛釣りもやったことが有りませんが、ポイント選定の確かさは間違いないです!

鯛ラバは落として巻き上げの繰り返しとのことでしたが、棚合わせが苦手な私には朗報かもしれませんね!

魔界に行ったらガン見しそうです(笑)!!

次回はYKKで出陣ですね!
確変が継続して、青の777が出ることをお祈りいたします( ̄∥ ̄)

おめで鯛

こんちゃ♪

先日「鯛ラバ」でやります。の発言から…KAKEさんの
速報を見たとき自分のことのように嬉しくなりました。
心の中で「してやったりkagoturiさん」と!!!

もしかしたら大津初?伊勢町ではありましたよね!
今年の大津は変です。6kgがあがったり、連日の釣果!
いま、誰もが夢見て糸を垂らしています。
なんだか嬉しくなります。

ボート釣り最高ですね!

Re: 会心の一撃!確変入りました\(^ー^)/

>APさん

コメントありがとうございます!
今回は釣れたので頑張って早く書きました(笑)

一日タイラバを続けるだけの集中力は無いので、朝一の時合いでヒットしてくれたのが良かったです。
潮当たりの良い水深変化の多い根周りが良いらしく、流行は遊動式のようです。

伊勢町ではカレイ釣りの外道で水深10m以下でもアオイソにマダイが食ってくるらしいので、カレイのアタリ待ちの時に、ノリ棚のロープに注意してキャストして狙うのも面白いかもしれません。

次回は出撃出来たら泳がせの青物を狙いたいですね。

Re: おめで鯛

>大吟醸さん

コメントありがとうございます!
なんだか出来過ぎの展開でマダイゲットする事が出来ました。

大津では3年前の秋にコウジ餌のブッコミでは釣りましたが、タイラバでは初です。
今年のマダイの多さは異常で、3年前もマダイのアタリ年だと思いましたが、今年はそれを遥かに上回っていますね。

都心近郊の海、岸からすぐ近くでこれだけの大物が狙えるというのは素晴らしいです。
6日、楽しみにしていますのでよろしくお願いします!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。