9/14 伊勢町 ボート釣り 

釣果:スズキ 80cm 1匹 イナダ42cm 1匹 
ワカシ3匹(リリース多数) マアジ1匹

釣果スズキ

3週連続の釣行になりますが、3連休の初日は風予報も良く、大津でも大物ラッシュとのことから我慢出来ずに伊勢町のリベンジにKAKE氏、Y氏と出撃しました。

ポイント大津店で餌を買ってから6時過ぎに三浦ボート店に到着、風も穏やかでべた凪状態ですが、雲行きが怪しくひと雨降りそうな雰囲気です。

準備をして7時ちょっと前に岸払い。
今回の本命はアジを釣って泳がせでワラサ狙いなので、前回Y氏がワラサをヒットさせたハシカ根の沖側を目指しました。

この日は若潮で6時干潮から午後まで上げ続ける潮です。
上げ潮なので前回のような急流ではなく、観音崎側からゆっくりと流れています。
まずはハシカ根のかけ上がり水深30mぐらいの所にアンカリング、今回は走描する事無くアンカーが効きました。

アジ狙いのビシ仕掛けを二本入れると、いきなり何かがヒットして結構引きます。
サバかと思っていたら上がってきたのは35cmほどのワカシでこれはリリース。

その後は餌取りが多くて、アジのアタリは無いのに餌が取られます。
アジが釣れないので、小さめのキュウセンを付けて泳がせ仕掛けを投入しました。

30分ほど続けて餌取りの反応しか無いので、50mほど沖にアンカリングし直して、引き続きビシ二本体制でアタリを待ちますが、まったくアタリが無く、雨が降り出してきました。

最初はポツポツだった雨は、徐々に強まって結構な降りになり、前日の予報から雨具を用意してなかったので全身ずぶ濡れになってしまいました。
二週間前は強烈な南風、先週は北風と波、今週は雨と3連続の悪天候と散々です。

ビシ仕掛けには相変わらずアタリがありませんが、雨が降っている間は移動するのも厳しいので、とりあえず用意してあったタイラバをキャストしてみました。
すると、数投目で何かがアタリました!

結構な引きでマダイならキロクラスぐらいはありそうです。
急いでタモを組み立ててから寄せてくると、引きがマダイっぽくありません。
ボートの側まで来ると走り回って上がってきたのは40センチちょっとのイナダでした。

貴重な釣果なので有り難くキープして引き続きタイラバをキャストしてみますが、その後はアタリは無く、ビシ仕掛けも沈黙。
10時過ぎに雨が上がってきて、ハシカ根では周囲のボートもアジが釣れている形跡が無いので、トーセキに移動してみることにしました。

トーセキで朝からやっていたKAKE氏、Y氏もアジはサッパリとのことですが、とりあえずアンカリング。
Y氏はアジはダメでも、ワカシやゴマサバがポツポツと釣れて楽しんでいる様子です。

こちらもビシ仕掛けを入れるとすぐにワカシがヒット、その後も入れ食い状態でワカシのアタリがあり、程々に引いて楽しいので、飲まれてしまったものだけキープしてワカシを釣って遊びます。

天気も好転して日差しも出てきて快適になり、しばらくワカシ釣りを続けていると、少しアタリが遠のいて餌取りが増え、ウミタナゴが釣れ始めました。
このポイントも潮時かなーと思い始めた時に、朝一釣れたキュウセンを付けて、ダメもとで入れておいた泳がせ仕掛けのクリッカーが音を立てました。

竿を取って様子を見て、竿先が一気に水面に突き刺さったタイミングで合わせを入れると、無事にフッキングしたようで手応えを感じました。
その直後、手応えが軽くなったと思ったらボートの真横でスズキがジャンプして豪快なエラ洗い!
ヒットしてから一気に水面まで上がってきたみたいです。

水面まで上がってきてくれたので、そのままタモ入れ出来そうな雰囲気でしたが、折角なので少しラインを出して中層でファイトを楽しむ事にしました。
元気が良く、何度も突っ込むのでしばらくやり取りを楽しみ、そろそろ取り込みに掛かろうと思った時です。

突っ込まれてラインが少し出た後に、途端に急に手応えが無くなりました。
まさかと思って巻上げると、6号ハリスが切れていました。

8月から使い始めた両軸リールに固めの竿だったので、少し仕掛けへの負荷が高すぎたのか、どちらにしてもハリス切れはやり取りの技術の問題。
魚の口にも針を残した状態になってしまうので落ち込みます。

気を取り直して、このポイントでスズキがヒットしたということは、群れが入っているはずと思い、小さめのウミタナゴが釣れたので、泳がせ仕掛けを交換して投入。
さらにもう一本、タイラバキャスト用に用意していた、今まで主力で泳がせ用に使っていたシーバスロッドで泳がせ仕掛けを投入しました。
棚は両方とも、ウミタナゴの群れのちょっと上、底から3mぐらいにします。

さらに、ビシ仕掛けでアミコマセを降り続け、スズキにアピールする為のウミタナゴの群れを寄せながら交換用の活き餌としてウミタナゴを釣ります。
ウミタナゴはほとんどアタリが出ないので、ウィーリー仕掛けに全てオキアミを付け、底を取ったらすぐ空合わせをすると、何投かに1回ぐらいで釣れます。

諦めずに続けていると、ようやく泳がせ仕掛けのクリッカーが音を立てました。
しかし、竿を取ってみるとフッキングしなかったようで手応えがありません。
交換した仕掛けは孫針の無い仕掛けだったので、フッキングせずに吐き出したようです。

そこで、急いで油壷のヒラメ狙いで用意していたトリプルフックの孫針を両方の泳がせ仕掛けに付けて再投入しました。

二回のチャンスを逃したので、さすがにダメかなと思っていましたが、30分程経った頃に、今度はシーバスロッドのドラグが音を立て、竿先が海面に突き刺さりました。
無事にフッキングしたかと思ったら今度もボートの真横でジャンプしてエラ洗い。
今度は慣れたタックルなので、ドラグを緩めにしてしばらく疲れさせた後に無事にタモ入れ成功。
なんとか一本スズキを取る事が出来ました。

その後しばらくウミタナゴの泳がせを続けましたが、アタリは無いので、下げ潮への潮変わりを期待して13時頃にハシカ根へ移動しました。

ハシカ根へアンカリングして第一投目で、待望のアジがヒット!
これでアジ入れ食いかと期待しましたが、その後はアジは続きません。
1匹だけの貴重なアジは早速泳がせで投入。
ようやく、本命ワラサ狙いの釣りがスタートです。

14時になってアタリは無く、ビシの餌も取られないので少し移動することにしました。
泳がせのアジをバケツに入れて移動、少し離れた所にアンカリングして再び泳がせ仕掛けを入れようとすると。

なんと、アジが完全に昇天しています!
バケツに手を入れてみると、水温がかなり高くなっています。
日差しでバケツの海水がぬるま湯になっていたようで、初歩的ミスで貴重な活きアジを失ってしまいました。

移動したポイントでもアジは全くヒットしないので本命の泳がせ釣りは断念。
14時半頃に仕掛けを片付けて、下げ潮のハシカ根に期待でタイラバを二流しぐらいしてみましたが、アタリは無く沖上がりとしました。

この日は赤潮が出ており、伊勢町は全体的にアジ不調のようで、KAKE氏、Y氏もアジが釣れずに本命不発となってしまいました。

ワラサ狙いはアジが釣れずに泳がせが機能しませんでしたが、8月の経験からウミタナゴの泳がせでスズキが一本取れた事が救いの釣行となりました。

釣行ログ130914


夕食は久しぶりのイナダの刺身、スズキ、KAKE氏の釣った珍しいマハタとゴマサバの刺身と漬けで豪華な刺身盛りになりました。
刺身盛り

刺身盛り2

雨に降られてしまったものの、一日を通して波は穏やか、昼前からは晴れて快適に釣りを楽しむ事が出来ました。
欲を言えばアジのアタリとワラサのヒットがあればというところですが、スズキが一本取れたので贅沢は言えませんね。

ボート釣りが最も楽しい秋、次回何を狙うか悩む所です。
スポンサーサイト

コメント

大物釣り師ですね!

こんにちは!

80cmのスズキはkagoturiさんの釣果だったんですね。
素晴らしい\(^ー^)/
以前3本釣ったときよりもサイズアップしてますね!

今回、読んで驚いたのは、キュウセンに当たりが合ったことです!

スズキってキュウセンも食べるんですね(◎o◎)

以前、私もウミタナゴで80オーバーのスズキを釣っており、ウミタナゴの有効性は認知してましたが、まさかキュウセンでもくるとは、思いませんでした。

因みに、腹の中からイシモチが出てきたのでイシモチも有効と思われます。

もう一点、金田湾でマゴチ用の餌が釣れない時に死んだ冷凍のマメアジに4号チヌバリ、ハリス8号でマゴチを狙ったところ、イナダが食い付いてジャンプして来ました。

運悪く、ジャンプで針が外れてしまいましたが、イナダは死んだ豆アジでも食べます。

ということは、ワラサも死んだ小アジを食べるのではないかと思います。

次回、鰺が釣れない時に実験してみてはいかがでしょうか?

私も知りたいので(笑)!!

Re: 大物釣り師ですね!

>APさん

コメントありがとうございます!

8月にスズキ3本釣った時に、バラしましたがビシ仕掛けにかかったササノハベラにスズキが食ってきました。
今回はキュウセンにヒットしたので、とりあえず何か活き餌があればスズキはいけそうな感じがします。

ウミタナゴは、以前マトウダイの中から出てきたことがありました。
浅場の根回りには必ず居る魚なので、小型の物はアジが釣れない時の泳がせ用の餌になりそうです。

死んだ小アジは試した事がないのですが、まったく動かない餌には食って来ないイメージがありました。
流し釣りではない状態で死にアジにイナダがヒットしたなら、可能性はあるかもしれませんね。

今まで泳がせはアジを釣ってスタートという先入観がありましたが、これからはアジが釣れない時にいろいろ試してみたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック