スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/7 伊勢町 ボート釣り

釣果:マアジ3匹
釣果

大潮後の中潮ということで、マダイと泳がせ青物狙いで友人Y氏と伊勢町に出撃してきました!

水曜日ぐらいからコロコロと予報が変わって不安な状況でしたが、前日の予報では北風2~3とかなり良くなったので期待して馬堀海岸ICを降りると結構な北風が吹いています。
ポイント大津店で餌を買ってから三浦ボートに行って受付を済ませ、海を見ると港内も結構な波があります。
最初はタイラバで流し釣りの予定でしたが波があって厳しそうです。
7時ごろに岸払いしてハシカ根を目指すと、既に二馬力船が数艘入っていました。

とりあえずアンカリングしているボートを外してボートを流し、タイラバを落としてみますが、下げ潮が速くあっという間にボートが流れてしまいます。
波はかなり強烈でボートを漕ぐのに一苦労、とても流し釣りを続けられる状況では無いのでハシカ根付近にアンカリングしました。

アオイソメとユムシのぶっこみを入れようと仕掛けを準備していると、走錨しているようで少しずつボートが動いています。
長めのロープを目いっぱい出してもボートが止まらず、数回アンカリングをやり直してもボートが安定しません。

付いているアンカーの形状があまり底にひっかからないような形になっており、外れのアンカーを引いたみたいです。
前回8月の時にY氏が同じアンカーを使って走錨していたのを思い出し、仕方が無いので、ハシカ根を諦めて水深の浅いトーセキへ移動することにしました。

波の中でのアンカーの上げ下ろしとボート漕ぎに疲れたので、アンカリングしてボートがとまったのを確認してから、ビシ仕掛けを入れて少し休憩、体力が戻った後は波でボートの中にかなり海水が入ったのを汲み出します。
アンカーの上げ下ろしの時に波をかぶって下着まで濡れてしまい、この時点でかなり戦意喪失です。

トーセキで釣れるのは小型のウルメイワシばかりで、3本針に3匹付いて仕掛けを滅茶苦茶にしていきます。
ウルメイワシは弱くて泳がせの餌としても使えないので、トーセキで続けるか悩みますが、波が収まらないので場所を移動する気になりません。
昼前に少し波が収まってきたので、魚探で様子を見ながらトーセキ付近で数回アンカリングをし直しましたが、ヒットするのはウルメイワシとウミタナゴのみ。

昼を過ぎて潮変わりで上げ潮に変わり、波もかなりマシなレベルになったのでハシカ根に戻ることにしました。

Y氏はずっとハシカ根付近でやっていたようですが、アタリは無いとのこと。
二流しほどタイラバで流しましたがアタリは無いので、Y氏の横にアンカリングしてビシ釣りを始めるとマアジがヒット。
まったく釣果が無いので血抜きしてキープ、すぐに次のアジを狙いますが単発のヒットで後が続きません。

なんとか残り時間でアジを釣って遊んでから帰ろうと気合いを入れますが、気が付くとボートが動いているようです。
潮の流れも波もかなり弱まったのに、相変わらず走錨しているみたいでガックリです。。。

仕方なくアンカリングやり直しましたが、再度走錨して隣の船外機の方に流れてしまいました。
アンカーロープが跨いで仕掛けも引っ掛けてしまい、かなり迷惑を掛けてしまったので、アンカリングでのアジ狙いのビシ釣りは諦めて、最後は一発狙いでタイラバの流し釣りをやることにしました。

結構な数のボートが浮いているので、ラインを確認しながらボートを流し、巻いては落としを繰り返しますがアタリがありません。

数回流してからY氏のボートの横を通って話すと、アジの泳がせに大物がヒットしたけど、取り込みタモ入れの時に、目の前でバラしてしまったとのこと。
この時点で午後2時、コマセも十分に残っており、沖上がりまで1時間程時間があるので、方針転換して最後はビシ釣りと泳がせ釣りをやることにしました。

他のボートの居ない、Y氏のボートの沖側に目いっぱいロープを出してアンカリング、風は収まり波も無くなったので今度はボートが固定しました。
ボートが確実に止まったことを確認してからビシ仕掛けを入れると幸先良くアジがヒットしたので、急いで泳がせ仕掛けを投入、さらにビシ釣りを続けます。

しかし、短い残り時間で調子良く大物がヒットする訳は無く、最後にビシ釣りでアジが一匹ヒットした以外にアタリもなく3時となり、無念の沖上がり。
先週の大津に引き続き、今回も不完全燃焼の釣りになってしまいました。

岸に戻ると、釣り情報誌レポーターの原田氏が丁度片付けをしていたので、お話を聞くとタイラバで二回ほどアタリがあり、残念ながら途中でバラシたとのこと。

二回目のアタリはかなりの手応えで、沖上がり直前に浅場でヒットしたとのことで、タイラバでも諦めずに続ければチャンスはあったということが分かりました。
話を聞けただけでなく、良型シロギスとカサゴまで頂いてしまいました。

泳がせ狙いに徹したY氏はバラシたと言っても、大物(本人曰くワラサ)のヒットまで持ち込んでいるので、狙いがブレないことの重要性を痛感しました。

中途半端にタイラバと泳がせ狙いをやって、何のアタリも無いままタイムアップという結果も仕方ないですね。
朝の北風と波、早潮に対して状況に合った釣り方やポイントを選択出来なかったことも敗因かなと思います。
ログ130907

Y氏の釣ったアジ、原田氏からいただいた良型シロギス、カサゴと合わせてなんとか夕食のおかず分は確保となりました。
刺身

二週連続であまり良くない条件の中、結果も出ない釣りとなったので、次回こそは楽しく一日を過ごせるような釣りをしたいと思います。

今日はHEPPOさんが大津でワラサを上げたようで、その他大津で大物ラッシュ!!!
秋に向けてこれから面白くなりそうです。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんちゃ♪

明日に備えてブログチェック!
HEPPOさんやりましたね!もう船舶の免許取ったも同然かな?
私もスランプが続いています。
まぁ坊主浄土で臨んでいるからしかたないですけどね!

しかし、銀も青も出始めた「中根」もうじっとしていられません!
やるぞ~~~~~~~~~~!

Re: No title

> 大吟醸さん

コメントありがとうございます!

今日はこれから伊勢町リベンジに行ってきます。
釣果はともかく、二週連続で悪条件だったので、気持ちよく浮かぶことが出来ればよいのですが。

お互い大物狙い、頑張りましょう!

リベンジはどうでしたか?

こんばんは!

KAKEさんのブログだと、YKKの内、KAKEさん以外が大物を釣り上げたようなので、14日はリベンジできたのではないかと期待しております!

いかがでしたか?

Re: リベンジはどうでしたか?

> APさん

コメントありがとうございます!

アジ、ワラサ不発でリベンジはならずでしたが、なんとかスズキは取れました。
釣行記はなんとか明日の夜中ぐらいにアップ出来るかと思います。
トーセキのスズキは、今なら1日狙えば、かなりの確率でヒットすると思います。
詳しくは釣行記に書きますので、すみませんがちょっとお待ち下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。