6/24 油壺 ボート釣り

釣果:ヒラメ 40cm 1匹 マアジ 5匹 イサキ 1匹 メジナ 1匹(リリース多数)
ヒラメ2

油壺3点セット

週末は良い天気に恵まれましたが土日仕事になってしまい、皆さんのブログを羨ましく見て回りながら過ごしてました。
その分、月曜日は休めたので耐えきれずに油壺に単独出撃してきました。

電車とバスを乗りついで7時ちょっと前に到着すると、少し雨がパラついています。
予報では風は大丈夫そうですが、昼ごろに雨が降りそうな感じもあり、ちょっと不安な状況です。

とりあえず坂を下りて準備をしていると、声を掛けて頂いた方がなんと、ブログを良く拝見していたぴー太郎さんでした!!!
楽しく話をしていたら、受付の始まる時間に気が付かないで慌てて受付しました。

雨も上がってべた凪状態の中岸払い。
今回も二匹目のドジョウでヒラメ狙いです。

魚探でイワシの群れを探しながら、前回流したポイントを目指しながらボートを漕ぎます。
潮は濁って良さそうですが、肝心のイワシの群れが見当たらず嫌な予感がします。

浅場からポイント付近までしばらくボートを漕ぎますが底から水面まで埋め尽くすようなイワシの群れは全く見当たらず、たまに小さな群れの反応が見えたら集魚板を付けたサビキを急いで入れてみるものの、イワシはまったく釣れません。
しばらくやってようやく10cmぐらいの小サバが1匹。

その後もイワシの群れは見当たらず、このままイワシ釣りに必死になって朝の時合いを逃しては意味がないので、1匹だけの小サバで取りあえず本命のヒラメを狙ってみることにしました。
前回ヒットしたポイント付近まで漕いで、仕掛けを投入します。
オモリは35号ですが、かなり流れがあって仕掛けが斜めに入っていきます。
底が取れたかなと思った途端に、竿先にゴンゴンっという反応が出ました。

一瞬、オモリが根がかりしてボートが流れたことでの反応かと思いましたが、明らかに魚のアタリのようです。
すぐにクラッチをフリーにしてからスプールをサミングして、テンションをアタリが取れる程度かけた状態でラインを出していきます。

緊張しながら食い込みを待つと、何度かゴンゴンという反応が出た後に、竿先が絞り込まれました!!!
頭の中でヒラメが餌を咥えて反転して泳いでいる状態をイメージしながら合わせを入れると、重みが乗りました。

前回と同様、ドラグを出すような突っ込みはありませんが、そこそこの重みはあるので、慎重にテンションを緩めないようにリールを巻きます。
仕掛けを入れた途端にいきなりのヒットなので、さすがにそうは上手くいかずに、エソでも付いてくるんじゃないかな―と思って覗き込むと、なんとヒラメです!!!

今回はタモを伸ばすのに手こずって、水面近くで二度程突っ込まれたものの、バラすことなく無事にネットイン。
サイズは小さいですがいきなりの本命、しかも嬉しいことに、合わせが決まって親針が上あごにきっちり掛かっていました。

ボート上ヒラメ

血抜きをしながら、すぐに仕掛けを投入したいのですが、活餌がありません。。。
仕方が無いのでイワシの群れ探しに浅場へ移動です。
潮が速くボートのすぐに流されるので、一休みも兼ねて浅場で一度アンカリング、コマセを溶かしてから、サビキとウィーリーを出して小魚を狙ってみるものの、まったく釣れません。

9時半を回り、このまま本命でも無い活餌釣りを続けるのもバカバカしいのと、小さくても1枚釣れたのでヒラメ釣りは諦めて定置網南の根に移動しました。

GPSと魚探を使って、イサキポイントのかけ上がりにアンカリング、まずは既に作ってあるウィーリー仕掛けを投入してみます。
潮は早く、25号のオモリで投入角度が45度ぐらい、底付近まで落としてから少しずつシャクリ上げてくると、3投目ぐらいで先針のオキアミ餌に小アジがヒットしました。
何匹か釣れればヒラメ狙いに戻ることも考えましたが、小アジは単発のみで、その後は付け餌はすぐに餌取りに取られてしまいます。

ウィーリーがイマイチなので、もう一本の竿に6m二本針のマダイ仕掛けを付けて、底から5mぐらい上に棚取りして投入しました。
二本の竿を置き竿にして、先ほどの小アジを付けて泳がせ仕掛けを入れようかと準備を始めると、ロングハリス仕掛けを付けた竿が一気に水面に突き刺さりました。
慌てて竿を取るとかなりの手応えです。
引きの感じはメジナやマダイとは違う感じですが、かなり良く引いて糸を出されます。
慎重にやり取りすると細く白っぽい魚が見えました。

大アジ一荷

なんと、大アジが二本針に二匹付いていました!
良く引くはずです。

直後に小型ながらイサキがヒット、その後は12時頃までメジナに混ざって大アジがポツポツと釣れましたが、潮止まりになるとビシの投入角度が変わってポイントがずれたのと、流れが緩やかになったことで餌取りのスズメダイが中層まで上がってくるようになり餌が瞬殺になったので、移動することに。

前々回マダイが釣れたイサキポイントからちょっと離れたポイントにアンカリングしてロングハリス仕掛けを投入します。
餌取りは居ませんがアタリも少なく、コマセが効きだすとポツポツとメジナがヒットするようになりました。
35cmほどの尾長メジナで良く引いて楽しめます。
メジナは1匹だけキープして他はリリース、二時になって釣果も十分なので、ちょっと早めに沖上がりすることにしました。
残念ながら、根周りでは小アジを付けた泳がせ仕掛けは無反応でした。

仕掛けを片付けてアンカーを上げようとすると、がっちり根にかかって外れません。
ボートを逆側に漕いだり、真上に移動して思いっきり引っ張ったり15分程格闘しましたがまったく外れる気配が無いので、諦めてボート店に連絡。
しばらく待っていると店主が来て船外機で引っ張ってくれましたが、延長用に付けたロープの部分から切れてしまいました。

結局、アンカートラブルでボート乗り場に戻ったのは3時過ぎ、道具を片付けて坂を上がると、車の横で手を振っているぴー太郎さんの姿が見えます。
岸払い前にお話ししている時に、三崎口駅まで乗せていただけると言われていたのですが、すっかり戻るのが遅くなっていたので流石に先に帰られたと思っていました。

大変申し訳無いことに駐車場で待っていて頂いたようで、しかも、結局家まで送って頂いてしまいました!!!
車の中でも色々とお話することが出来て、とても充実した時間を送ることが出来ました。

釣果はヒラメに大アジ、イサキ、メジナの定置網南の根3点セットで、大アジはぴー太郎さんに3匹引き取っていただき、持ち帰りは2匹です。

刺身盛り2

ヒラメ薄造り2

食べるのに十分な量で、今回も美味しい刺身を食べることが出来ました。

ボート釣りナビのログです。
油壺
ヒラメは前回と同様、定置網中間から北側、水深28mから22mメートルぐらいまでかけ上がりになっている所を流した時にヒットしました。

餌のイワシが釣れなくて、本命のヒラメ釣りをやったのは数分程度だったものの、無事に1枚キャッチすることが出来て、前回からの課題だったフッキングもクリアできたので結果は満足いくものとなりました。
雨も降らずに風も穏やかと天候に恵まれ、ぴー太郎さんともお会い出来てとても充実した一日を過ごすことが出来ました!!!

相変わらずマダイは釣れませんが、魚種の多い油壺は本当に奥が深くてハマってしまいます。
そろそろ旬を迎えた大津のアジも食べたくなってきたので、次回どこに行くか悩みますね。
スポンサーサイト

コメント

釣行お疲れ様でした

おはようございます!
油壺での連続かつ安定した好釣果、素晴らしいの一言につきます。
kagoturiさんがご自分の釣りスタイルを確立されている証ですね。
今回ご一緒でき油壺での新しい釣りパターンを教えてもらった気がします。

機会があればまた強制連行からの事情聴取させていただきます。
今度は出そう〜な所や落ちそう〜な所を通りましょうかね (^_^)

昨日『ボート釣りナビ』ポチッとさせていただきました。
今週は仕事になりませんね (^_^;)

また釣り場でお会いできる日を楽しみにしております!

Kagoturiさん、こんにちは!
さすがですね!大アジにヒラメ。
Kagoturiさんの影響で、私もぴーさんも
プチ泳がせ釣りブームでしょうか。
夏前に私も釣ってみたいものです。
コンクリートアンカーの根がかりは
私も前回大変でした。
魚探で見ても海底がボコボコですよね。
アンカー上げる時にドキドキします。
でも魅力的なポイントですね。

Re: 釣行お疲れ様でした

>ぴー太郎さん

先日は本当にありがとうございました!!!
油壺からの抜け道、今度GPSのログをとっておきます。

ボート釣りナビは、不明点、問題点、改善点などありましたら気軽にご連絡下さい。
iOS版は6月に修正版をリリース予定が、すっかり遅くなっているので頑張ります。

なんだかんだでまだまだ油壺に行く機会が多そうなので、今後も宜しくお願いします!

Re: タイトルなし

>COZYさん

コメントありがとうございます!!!

泳がせ釣りは思わぬ大物がヒットすることもあるのが醍醐味です。
油壺なら、ヒラメ以外にもカンパチなんかも狙えるのではないかと思います。
夏ごろからワラサが回遊してくるとさらに熱くなります。
あの引きはたまりませんので是非狙ってみて下さい!!!

定置網南の根は起伏が激しいので、アンカートラブルは怖いですね。
それでも、魚影の濃さに惹かれて、ついつい行ってしまうんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック