5/5 油壺 ボート釣り

釣果:イサキ24匹
釣果イサキ

今度こそマダイ!!!という気合いで油壺に出撃してきました。
当初は友人KAKE氏、Y氏と共に3日に出撃予定でしたが、都合が付かずに5日に延期。
GWは大混雑ということなので、電車釣行だとボートに乗れない可能性があるのでバイクで行こうと思ったらバッテリーが完全に放電しており使用不能、急遽車を借りて行ってきました。

6時前に到着すると10番目ぐらいで、その後はそれほど人も増えず、電車とバスで7時ごろ到着でもボートに乗れたかなという程度の混雑。
待っている間に仕掛けを組み立てて7時ごろ岸払いしました。
この日は8時干潮の若潮、2時までゆっくりと上げ続ける潮で、去年6月に初めて油壺でマダイと呼べるサイズを釣った時と同じ潮です。
ボートをこぎ出すと潮は濁りが入っており、水温は低めに感じました。
定置網まで漕いで定置網の状況を確認すると濁りがはいって良く見えませんが、縦網が付いているようです。

最初は沖に向かって右側、手前から2番目のブイ付近の網からちょっと離れた所にアンカリングしてスタートしました。
去年の6月にマダイを釣ったのと同じ場所で同じように最初はビシ仕掛けをやってみるつもりです。
皆さんのブログを拝見すると、連休後半はマダイの調子が悪いようなのですが、この日は上げ潮なので少し上向いていればと期待を込めます。

アンカリングしてコマセをひとつまみ撒いてみた所、予想より潮が流れておらずほぼまっすぐに沈んでいくので、急遽ビシの予定を変更してNSを投入。
針のサイズを2種類変えた仕掛けを2本入れました。
50メートル程流すと餌は取られますがアタリはありません。
餌の取られ方から餌取りっぽい雰囲気です。

数回流してもアタリが無く、徐々に定置網側に潮が動き出して釣りづらい状況になったので、仕掛けをビシに変えるか場所を移動するか悩んだ結果、定置網左側に移動することにしました。
既に目ぼしい場所はボートが付いていますが、一か所空いていた26メートル付近のブイに係留。
この辺りは22メートルから30メートルまで比較的水深変化が大きい場所です。

再度NSを二本投入しますがまったくアタリがありません。何回か流した後は針を小さくしたり、ガン玉を付けてみても状況は変わらず、たまに餌が無くなる餌取りっぽい反応以外はマダイの気配がありません。

時間は10時を回り期待薄な展開に今日も鯛はダメなのではと思い、上げ潮のうちにイサキを狙ってみようと移動することにしました。
前回の油壺と、3日にKAKE氏がイサキを上げた根周りをアンカリングで攻める為に漕ぎだすと、ちょうど乗合船が入ってきて狙いたいポイントを流し始めました。

仕方が無いので、とりあえず手前にアンカリングして適当に仕掛けを入れて待っていると、数回流した後に乗合船は去って行きました。

すぐに移動して、魚探で根のかけ上がりに着いているイサキの群れを探してみます。
丁度いい感じでかけ上がりの横にいい感じの反応があったのですかさずアンカリング。
風も無いので狙った場所にドンピシャでボートが止まりました。

水深が22メートルから26メートルぐらいに変化する根の際です。
魚探の反応で群れが少し浮いていたので、マダイ狙いの6メートルのロングハリス二本バリ仕掛けを入れて20メートルぐらいまで沈めてコマセを撒き、4メートル巻き上げてアタリを待っているとすぐに竿先が引き込まれました。
久しぶりの魚のアタリです!!!

結構な引きで20センチちょっとのイサキが一荷で着いてました。
すぐに餌を付けて同じように仕掛けを入れるとすぐにアタリがあってまたもやイサキ。
ここからイサキの怒涛の入れ食いが始まりました。

サイズは23センチ前後と小型が主体ですが、仕掛けを棚に入れれば30秒以内に必ずアタリが出て、食い込みを待てばほぼ確実に二点がけで釣れます。
途中で手返しを良くする為に3本針のウィーリー仕掛けに変えてみましたがこちらはまったくアタリが無く、ロングハリスにオキアミ餌で、撒いたコマセの煙幕の中に自然に付け餌を落下させるパターンが良いようでした。

20センチ以下は飲まれたもの以外はリリースしてイサキ釣りを二時間ほど続けてお土産には十分な量になったのと、徐々に風が出てきたので12時半過ぎに本命マダイ狙いの為に移動することにしました。
アンカーを上げる時にちょっとアンカーが引っ掛かっていたので、いい感じで根にアンカーが止まっていたことでイサキの群れの真上に固定出来ていたようでした。

移動先はマリンパーク下ポイント。
GPSとこっとんさんに以前教えてもらった山立てを参考にポイントを探してアンカーを投入。
しかし、風が強くて走錨してしまいます。
何度もアンカーを入れ直してもダメなのでホールディングアンカーに交換、少しましになりましたがそれでも少しづつボートが流されます。
走錨しながらアンカリングをやり直し、NSとビシ仕掛けを入れてマダイを狙いますが全くアタリは無く、期待も持てずに風も強いので二時過ぎに沖上がりとしました。

ログ

この日は全体的にマダイは不調のようで、連休後半はマダイはお休みという状況だったのかもしれません。
帰りは大渋滞にはまって、GWの恐ろしさを思い知りました。

イサキは大漁だったものの、25センチ以下主体と型が小さく、マダイ不発で油壺の連敗記録更新の釣行となってしまいました。
何度行っても釣れない今年の油壺のマダイ、ここまで釣れないとやはり根本的な狙い方に問題があるのではと思ってきますね。

イサキは小ぶりでも刺身、塩焼きと美味しくいただきました。
イサキ刺身

塩焼き

以下、今回の備忘録です。

GW後半のマダイが全体的に不調なのは、連休で連日釣り人とコマセが入ってマダイがスレてしまったのか、それとも水温変化などの要因があったのか分からないが、皆さんのブログを読むと、NSは人が少ない日や前日にあまりコマセが入っていない日が調子が良いように思える。
定置網周りのマダイは、釣り人の撒くコマセをメインに食べているのではないかと思うので、この辺りをヒントに狙い方や釣行日を選んで試してみたい。

前回4月の油壺の時と同じで、結構濁り(くらど)が出ていたことがマダイ不調の原因の一つかもしれない。夜行ビーズなど工夫が必要か。

はっきり確認出来なかったが、定置網に縦網が付いたことが変化の原因となっているのかもしれない。当初の予定通り定置網手前右側でビシ狙いが正解だった可能性もある。

NSをやり始めて3回の釣行でマダイのアタリは一回も無いので、釣行日の条件が悪いのか何か根本的な問題があるのか、後者の問題なら、仕掛けを流すスピード、コマセの撒き方、仕掛けの構成など考えられる要因をつぶして対策することが必要と思う。

イサキは20センチ以下のリリースを含めると40匹以上は釣ったと思われるが全体的に型が小さい。棚を上げると少しサイズアップしたが最大で25センチ程度、機会があればサイズが大きめの群れを探してみるのも面白そう。
スポンサーサイト

コメント

Kagoturiさん、こんにちは。
素晴らしい釣果ですね!
イサキいいなぁ~。
KAKEさんとYさんにお会いした
3日のNSはアタリがありませんでした。
1日の平日は沢山釣れてたらしいです。
濁り具合、潮、風...最高の日に当たる
確率が低い事を考えると悲しくなって
きましたw
最近、マダイの爆釣のブログ記事書い
てる夢を見ますw

Re: タイトルなし

COZYさん

コメントありがとうございます!!!

イサキはログを確認すると、3日にKAKE氏が釣ったポイントとほぼ重なっていたので、どうやら根の際が付き場になっているようです。
群れに当たればかなり釣れると思うので、真鯛のアタリが無い日はイサキポイントをお試し下さい。

まあ、偉そうに書いてますが、ここのポイントを見つけたのは自分ではありませんし、入れ食いとなったのもいい場所にアンカリングが決まったからとも言えなくも無いです。。。

マダイは難しいですね。
油壺釣行前はマダイ入れ食い、最後は5kgオーバーを上げるという妄想を抱いているのですが、現実は厳しく足取り重く急坂を登って帰ることが続いてます(笑)
次回こそは、なんとかキロクラス一枚上げて気分をすっきりさせたいです。

最終的には条件が悪い日でも安定して一枚は釣れるようになることが目標なので、果てしなく遠い道のりですね。

No title

先程、渋谷JSYにて、隔週刊つり情報発見致しました!
(もしかして、と行ってみたら・・・。1日トクしました(^^;;)

kagoturiさんの雄姿をバッチリ拝見することが出来ました\(^o^)/。巻末のカラーページも素敵な笑顔が!

あの寒さがウソのように、輝いてますね〜。
掲載おめでとうございます!\(^o^)/

No title

kagoturiさんこんばんは。

HEPPOさんからラインがきて私も購入しました~。
モノクロ&カラーでバッチリ写ってました♪

キスを専門で狙うのも楽しそうですね!

あと、スマホの端末の調子が悪く交換しましたが、
何なくボート釣りNaviは入れれました♪
また活用します♪

Re: No title

>HEPPOさん

コメントありがとうございます!!!

自分も今日購入しました。
白黒ページの隅にちょっとだけかと思っていたら、カラーページがあって驚きました。
あの寒さの中の釣行も、記事になると雰囲気が違うように見えるのが面白いです。

シロギス釣りも奥が深いですね。
今までタイラバ以外に流し釣りをやる事はなかったのですが、状況によっては他の釣りでも、ボートを流しながらポイントを探す方法を試してみようと思いました。

Re: No title

>せーじさん

コメントありがとうございます!!!
面白い話を色々と聞くことが出来たので、お会い出来た時にはお話し出来ればと思います。

ボート釣りはシロギスから入る人と、アジから入る人の2パターンに分かれるそうです。
自分も含めて大津の常連の皆さんはアジから入った人が多そうですね。

シロギス専門のボート釣りは初挑戦でしたが、いろいろと勉強になりました。
キス釣りをしながらマゴチ狙いなんかもこれから面白そうです。

ボート釣りナビはノリ棚が無くなるこの時期からが本領発揮すると思いますので、よろしくお願いします!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック