3/23 油壺 ボート釣り

釣果:マアジ37cm1匹 イサキ25cm1匹 カワハギ3匹
釣果イサキ

大津の釣行から三日しか経っていませんが、NSを流してマダイを狙いたいので、友人Y氏と土曜日に油壺に出撃しました。

6時半頃に到着して4番目に受付を済ませて7時頃岸払い。
定置網の沖から二番目のブイで開始しました。

ロングハリスのビシ仕掛けをとりあえず入れてから砂コマセを作り、コマセを撒きながら仕掛けを準備した後、NSを流します。

道糸は3色に色分けされたフロロフラッシュの3号を使用、これでおおよその流した距離は把握できるので、20メートルぐらいまでラインを引き出してからリールをスプールをフリーにして流します。

定期的にコマセを撒きながら仕掛けを80メートルぐらいまで流しますが、数回流してもアタリません。
餌も取られないので底潮まで仕掛けが落ちていないのかなと思い、枝針に2Bのガン玉を付けてみました。
しかし、これも反応が無く何回目かに根がかり。。。

予想よりも風が強くてボートが揺れ、手元のリールばかり見ていたので軽い船酔い状態になり、アタリが無いまま10時を回って良くない展開です。

潮止まりが8時半ごろなので、上げ潮が動き出す時合いのはずと言い聞かせて、諦めずに小さめの針の仕掛けに交換、軽めのガン玉を枝針に付けて流してみると餌が取られるようになりました。

これはチャンスと気合を入れ直すと、11時が近づいてきた時にようやくスプールが回転してNSの初アタリが出ました!!!
サミングしてから合わせを入れるとあまり手ごたえはありませんが、何かが付いている感じです。
期待しながらリールを巻くと、小さいながらもイサキが付いていました!!!
NSの初釣果は、油壺で釣ってみたいと思っていたイサキでした。

イサキは一匹釣れれば群れで居るはずと、急いで仕掛けを流しますがアタリは続きません。

12時を回ってちょっとダメかな―と思い始めた時、80メートルほど流した所でようやくスプールが回転しました。
サミングした後に竿先の重みを確認して合わせを入れると今度は結構な手応えで、先ほどのイサキとは違って良く引きます。

マダイの期待を込めて慎重に寄せてくるとボート下で走り回るのでマダイでは無さそうな雰囲気。

良型イサキかと思って水面を覗き込むと付いていたのは大アジでした。
一発でタモ入れ成功で取りこんでから確認すると、アオアジではなくマアジ。
40センチ近いサイズのマアジは嬉しい獲物です。
このサイズのアジは警戒心が強く、なかなか口を使わないのでNSの威力ですね。

昼を過ぎると風も波もかなり収まって釣りやすくなり、なんとかマダイを釣りたいとNSを流し続けますがアタリはありません。
結局、最後に30分ほどカワハギ仕掛けを入れてお土産用のカワハギを3枚釣ってから2時半に沖上がりとしました。

全体では、この日もキロオーバーのマダイが上がっていたようなので、マダイがヒットしなかったのは残念でしたが、NSで釣果を出すという最低限の目標は達成出来ました。
一日置き竿で入れていたロングハリスのビシ仕掛けは餌を取られたたけだったので、NSの威力を思い知りました。

Y氏の釣果はカワハギとワニゴチ。
横地さん釣果

カワハギは薄造りと鉄板の肝合え、ワニゴチも薄造りにしたら大変美味しかったです。
白身薄造り

イサキ、アジの刺身はほど良い脂の乗りと旨みで最高でした。
イサキオオアジ刺身

NSはまだまだ奥が深そうですがこれから経験値を増やしてなんとかマダイの釣果を出したいと思います。

以下は油壺での初NSの備忘録です。

色分けフロロとチタノス船GT2000の組み合わせでもそれなりに使えることが分かった。

アタリに対しての合わせのタイミングは、遠投カゴで浮きが消し込むタイミングをイメージすると良い感じだった。

底潮にはいったかどうか、どの程度の棚を流れているのかがいまいち把握出来ない。
潮の流れに対して丁度良い仕掛けの重さを調整できるように経験が必要。

シンプルな仕掛けなだけに、流すスピードの調整、誘いなど工夫の余地は広そう。
スポンサーサイト

コメント

Kagoturiさん、こんにちは!
NSはじめてで大アジとイサキですか!
凄いですね。私はまだ油壺でイサキを
釣った事ありません。羨ましいです!
私もNS慣れるまで苦労しましたが、いや、まだ四苦八苦してますが、ずっと
スプール見ていると回転速度で底潮が
わかるようになりました。たぶん人の
リールや新しいリールだと自信ないです。
いやーイサキ釣りたいですよー。

No title

再度お邪魔します(^o^)

初NSの記念すべき魚はイサキに大アジですか!?すばらしいですね!

釣れない状況でも仕掛けを変えたりする姿勢が好釣果をもたらすんでしょうね。

本当におめでとうございます♪

ところで、NSで釣れるということは、kagoturiさんが仰ること以外にも仕掛けを流す先に根があるということもあるんでしょうか?

釣りに行けない時間がたくさんあるせいで色々と考えてしまって(^o^;

場所は大津に油壺、どちらも魅力的な海で毎回どちらに行こうか迷ってしまいますね。

釣りたい魚もカレイにシロギス、アジにイシモチ、マダイにカワハギと釣りたい魚も多種多様で、本当に身体がいくつあっても足りないです(笑)

またお会いしたときに色々と教えてくださいm(__)m

Re: タイトルなし

>COZYさん

コメントありがとうございます!

イサキも大アジも釣ったというより、良く分からないままNSの威力で釣れてくれたというレベルです。
でも、イサキは釣りたかった魚だったので小さいけど嬉しい釣果でした。
ポイントは1月にこっとんさんがイサキを釣っていた場所だったので、あの辺りは回遊コースになっているのかもしれません。

リールはハイパータナセンサーを中古で購入したので、いろいろ試して慣れて行こうと思います。
これから油壺のマダイシーズンが楽しみですね!

今週末は乗っ込みの大鯛狙いで沼津に遠征してきます。

Re: No title

>ブライアンさん

マダイがダメでも、イサキと大アジは嬉しい釣果でした!!!
ただ、イサキは群れでいるので、巧い人ならすぐに同じ棚を攻めて数匹は上げていたのではと思うとまだまだ修行が必要ですね。。。

ポイントは定置網の沖から二番目ブイで、1月にこっとんさんがイサキを釣っていた場所と同じなので、流した先に根があるのかもしれません。
油壷でのポイント選びはいつもなんとなくなので、今度余裕がある時に魚探で探って底の状況を調べてみようと思います!!!

自分もヒラメ、カンパチなど釣ってみたい魚が沢山あります。
マダイの乗っ込みも始まるし、アジも好調、カレイも面白そうと何処に行くか悩みますね。
またお会い出来た時は、こちらこそよろしくお願いします!!!

今週末はのっこみマダイ狙いで沼津のあいそボートへ遠征する予定です。
遠征は欲張って失敗する事が多いので、今回はマダイに絞って頑張ってみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック