11/3 油壺 ボート釣り

釣果:クロダイ44cm 1.2kg カワハギ2匹 マルソウダ多数(リリース)
クロダイ

釣果

土曜日は久しぶりに大津に出撃予定でしたが、北風が4mの予報から直前に油壺に変更しました。

Y氏の車で6:30頃に到着、坂を降りると5番目ぐらいでしたが7時に20組ぐらいの列になってました。
電車とバスで来た兄が7:15頃合流して、7:30前に岸払い。

Y氏は1人乗り、こちらは兄と二人乗りで定置網を目指します。
潮は中潮で13時頃まで下げ、風と波が結構あり、潮は澄んでいます。
最初は潮表側になる、沖に向かって右側でやる予定でしたが、左側にほとんどのボートが居たので、左側のスタート位置付近にアンカリングしました。

しかし、強風の為に走錨して流されます。
三度やり直して駄目だったので、諦めて三つ目のブイに係留。
※係留については油壺はボート店で特例で許可されていますが、通常は漁具への係留は厳禁です。

水深は18メートル程、6メートルハリスで重り30号、ビシ棚10mで開始しました。
二人乗りボートででロングハリスなので、二人で棚を合わせてお祭りを防ぎ、コマセワークも連携するようにします。
兄は久里浜の乗り合い常連で外れ無しでマダイを上げており、夏前には9キロオーバーも上げているので、今回は乗り合いのマダイ釣りテクニックを参考にさせてもらうのも目的です。

数投目で当たりが出て、釣れたのは小ぶりのマルソウダ。
走り回るとロングハリスがお祭りするので厄介者です。

ソウダを避けるのに棚を2m下げると、今度はオキアミが瞬殺と厳しい状況。
しばらくソウダと餌取りと格闘して、対策としてビシにはコマセを入れずに空ビシにして仕掛けのビーズを外すと、少しソウダの当たりが減りました。

ただ、二人で仕掛けを入れると巻きあげでお祭りするので、潮上のこちらはとりあえずアサリ餌のカワハギ仕掛けに変更しました。
波と風で当たりが取りにくい中、何とかたるませ釣りで小型カワハギを二匹ゲット。

その後はアサリ餌が取られなくなったので、マダイ仕掛けに戻り、少しコマセを入れて投入。
潮下側の兄はハリスを8メートルに変更、ビシ棚を少し上げることで巻き上げ時のお祭りも無くなりました。

ソウダの当たりも一段落、餌取りも減ってそろそろチャンスかと思っていると兄の置き竿の竿先が水面に突き刺さり、一気にドラグが鳴って糸が出ました。
急いで竿を取りましたが、手応えが無くなって針外れでばれたみたいです。
置き竿のドラグが締めたままになっていたことがバラシの原因のようでした。

ソウダがヒットしたときに走られない様にドラグを締めると、マダイがヒットした時の最初の走りで切られるので、置き竿にする時にはドラグを緩め忘れない様に気を付けないといけないと話していた直後だっただけに悔やまれます。
ソウダでは糸が出ない、かなりキツメのドラグをいきなり勢いよく出していった当たりの出方から良型マダイの可能性が高く、かかりが浅くて口切れしたのかなと思います。

その後は当たりも無いまま潮止まりを迎えました。
少し沖でやっているY氏はカワハギ好調らしく、カワハギはY氏に任せて上げ潮への潮変わりの時間帯、ラストチャンスの狙いをどうするか悩んだ末に移動を決断。

風と波がようやく収まったので、定置網のスタート位置付近で朝一に走錨してしまった、少し網から離れた場所をアンカリングで狙うことにしました。

アンカリングは決まったものの、全くアタリが無いので、さらに定置網の反対側に移動して最後の勝負に出ます。
魚探の反応が無いことから余ったコマセを多めに撒いて魚を寄せます。
しばらくするとマルソウダがヒット、底付近にも餌取りが集まってきました。

本命のアタリはありませんが、外道が集まれば本命も来るはずと最後の1投を置き竿にして、道具を片付け始めた時に竿先が絞り込まれました。

マルソウダかなと思って竿を取ると下に突っ込む引きです。
キロクラス程度の手応えで、目の前にはロープがあり、慣れていないタックルなので慎重にやり取りします。
ゴンッゴンッという首を振る引きに期待大です。
ハリス手繰りに入るとボートの下に入られて魚がなかなかが見えません。

ようやく姿が見えたらマダイでは無く、クロダイでした。
タモの組み立てが間に合わなかったので両手で掴んで取り込み、時間ギリギリだったのでとりあえず血抜きバケツに放り込んでから急いで岸に戻りました。
風と波と外道で厳しい釣りでしたが、最後に穏やかになった海とクロダイに救われました。

久里浜の乗り合いマダイはワンチャンスを1日待って狙う釣りなので、兄も当たりが少ない釣りには慣れているようですが、一回のヒットをばらしたことはかなり悔やんでいる様子。
Y氏はカワハギ大漁で満足な釣りになったようです。

岸に戻って釣果の黒板を見ると、たけちゃんさんがマダイ3枚上げていることが分かって脱帽です。
1つ沖のブイ、Y氏との間でやっていたのが、クーラーの上の竿掛けからひょっとしてたけちゃんさんかなと思っていて、移動後に浮き釣りをやっているのが見えて確信していました。

こちらの移動後に浮き釣りでキロオーバーを上げられたようなので、すぐ近くでやっていてもここまで釣果が違うのかと、腕の差を思い知りました。
まだまだマダイ釣りの修行が必要ですね。

Y氏がカワハギを沢山釣ってくれたので、帰ってからは鍋にしました。
カワハギ

寒風と波に揺られたボート釣りの疲労後に、暖かい鍋はたまらないですね。
カワハギ鍋

鍋

マルソウダは沖上げり直前に釣れたものを持ち帰り、竜田揚げと南蛮漬けにしました。

竜田揚げ

南蛮漬け

腹に2、3センチのイワシが大量に入っており、脂も乗って食味は最高、マダイ釣りでは悩まされる魚ですが、食べると美味しいです。
※マルソウダはヒスタミン中毒に注意が必要です。

反対にクロダイはちょっと痩せており、捌くと腹の中からはカキやカラスガイの殻が大量に出てきてました。
味見の為に少し刺身にしたところ食味はイマイチ、

クロダイ刺身
かぶと煮に期待で、刺身はもう一日ぐらい寝かせてみようと思います。

かなりの北風の中で釣りが出来て、最後はラッキーのクロダイもヒットしたので楽しめましたが、本命のマダイはアタリも無く、課題を残す結果になりました。

ログ

また、予備竿として持って行った今までのメイン竿、シマノ幻風1.8mの竿先を海に落として紛失してしまったのが悔やまれます。
大津や伊勢町でのアジのビシ釣り、夏前まで連戦した油壺のコマセマダイ、カレイ釣りからアオイソマダイでも使って愛用しており、ボート釣りの万能竿として重宝していたので、中古でもいいので探してみるつもりです。

兄と同じボートで乗り合いの釣り方を色々と勉強できたこと、同じ日に釣行されたたけちゃんさんの釣り方や狙いを勉強出来たこと、油壺のコマセマダイ用に先月新しく購入したシマノボートゲームライトSでソウダやクロダイを釣って、道具に慣れることが出来たことなど収穫も多い一日でした。

11月に入り、冬型が強まって北風の強い日が増えそうですが、本格的に寒くなる前に一回ぐらいホームの大津で、のんびりアジ釣りと端物狙いを楽しみたいですね。
スポンサーサイト

コメント

kagoturiさん、はじめまして。いつも楽しく拝見しております。私も同日に油壺にいました。いつもソウダばかりでやる気がなくなります。ソウダ対策勉強になりました。クロダイすごいですねー。

No title

kagoturiさんこんばんは。

釣行お疲れ様でした。
やはり油壺の方に行かれたんですね。
昨日も予報は良くなかったですもんね。

最近はこのカワハギが気になって仕方ないんですが、
いろいろアレコレ出来ない性格なので、まずは大津で
どっぷりやってから幅を広げたいと思います。

最後に黒鯛を釣る辺り、やはりkagoturiさんは持ってると
思います!
最後まで諦めないのは脱帽です。

私もワラサを狙いたいと思ってますが、最近はあまり聞かないので
もうちょっとしてからかな?って感じですかね。

今からまだまだ楽しみがありますね。

お疲れ様でした。

ボート漕ぎありがとう、
人に注意してまさか自分がドラグ締めたままとはね。
いつもなら一連の動作が体に染み付いてるのでこんなミスは無いんだけと。
今回は大津のつもりだったから道具のバリエーションもなく撃沈したけどまだまだたくさん引き出しあるのでリベンジしましょう。
青物の可能性は低いしあのアタリはまず鯛で間違いないと( ┰_┰)
あと竿先はボートのスノコの横のスキマにあったはずだよ。
ボート屋に聞いてみたらあるんじゃない。
またよろしくお願いします。

No title

3人それぞれのドラマが揃った、素晴らしい釣行ですね!

良いこと、悪いこと・・・。自分の行動や感情はあまり記憶に残りませんが、相手がいるとお互いを鏡にして、表情や行動がかなり鮮明に残りような気がします(^o^)。

あのマダイ・・・、あの時のクロダイ!
そんな話がずっと交わせる相手、かけがえの無い存在ですね。

kagoturiさんの油壷。すっかりなじんでこられた感じを受けます。テーマも方向が絞られて明確になり、レールをしっかり敷かれた感じ?

1年後、僕も自分のレールが敷けているといいな。
いつも未来を示してくださるkagoturiさん、本当にありがとうございます!

Re: タイトルなし

>COZYさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。
COZYさんのブログ、釣行前日に油壷の情報を検索して拝見してました!

ソウダは遠投かご釣りでは対象魚なのですが、
二人乗りのボートでマダイ狙いのロングハリスにヒットすると走り回って厳しいですね。
棚を変えても上から下まで食ってくるので参りました。

油壷はこれからも行きますので、赤白のキャップを見かけたら声かけて下さい!!!

Re: No title

>せーじさん

コメントありがとうございます。

土曜日は久しぶりに大津に行きたかったのですが、
兄と二人乗りであの予報では厳しいと思い油壷にしました。

カワハギはこれまたハマると面白くて、食味も最高の魚なので、
大津が北風でダメな日には油壺で試してみて下さい。

今回のクロダイは、オーラス、ハイテイ満貫ツモで逆転みたいな感じです(笑)
本当は気合い一発みたいな釣果ではなく、
しっかりしたプロセスで安定して狙った獲物を捕りたいのですが、
今年はツキがあるようなので、流れのある時は勢いで行きたいと思います!

大津の大物狙いは、KAKE氏が今日イナワラとタチウオを上げたみたいで、
あまり釣果が出ていない時でも、アジの群れが入れば何かヒットする可能性が高いです。
この時期アジの群れに当たったら、とりあえず入れてみると、思わぬ大物がヒットするかもしれませんよ!

晩秋の大津も期待大ですね。

Re: お疲れ様でした。

>兄

あの波と風は集中力を奪うね。
もう少し穏やかな日に大津の泳がせ狙いか、油壷のリベンジに行こう!
ボート漕ぎは、クライミングで体幹と保持力を強化したので、
あの程度なら楽勝です(笑)

竿は沖上がり直前に、すのこの下に落ちてたのを引っ張りだしたんだよね。
そしてその後に何か落とした音がしたから、その時落としたのかなと。
ボート降りた時も確認したんだけど、念の為ボート屋にも確認してみます。

Re: No title

HEPPOさん

いつもコメントありがとうございます!

一緒に行ったメンバーが、それぞれ楽しんで満足出来るような釣りは理想です。
二年前の12月に、Y氏がカワハギを釣りたいということで油壷に行き、西風で大津に変更した経緯があったので、今回のカワハギ大漁はY氏も満足な結果で、こちらも美味しい夕食を取る事が出来ました。
HEPPOさんの言われる通り、昔行ったあの時は良かったと話せる人が居るのは良い物ですね。

油壷は大津と違った魅力がありますが、しばらく行かないと大津にも行きたくなりますね。
ホームがあって、そこから色々と広げて行くのが良いと思っているので、行った事の無い場所で、やった事の無い釣法もドンドン試して行きたいと思います。

大津でお会い出来ると良いですね!!!

No title

こんばんは。

何だか、本当にkagoturiさんは持ってますね。

でも、これだけ実績を残せるのは、やはり技術がしっかりしているからだと思います。

一つ、私の疑問なのですが、クロダイとマダイは釣り方が違うものなのでしょうか?たぶん、ボート釣りでの釣り方に大きい差はないように思いますが、どうでしょうか?

Re: No title

>かれいふぁんさん

コメントありがとうございます!
今回もクロダイに救われた釣りでした。

クロダイとマダイの狙い方ですが、コマセ釣りでは基本的にはそれほど変わらないと思っています。
ただ、今までの少ない経験からの見解ですが、クロダイは、アジを狙った仕掛けで釣れてしまう事はありますが、マダイはロングハリスで専門に狙わないと釣るのが難しいです。

クロダイは好奇心の強い魚なので、ビシカゴ等の影響があまり無く、短いハリスのアジ釣りの仕掛けでコマセの煙幕の中でもヒットしてくるのですが、マダイはコマセと同調させた状態で餌を自然に漂わせないとなかなか食わないみたいです。
ブッコミでも不自然に回転して落ちる餌には食ってこないと思われます。

なので、クロダイは釣れてしまうことはあるのですが、マダイは狙わないと釣るのが難しいように思えます。
マダイが居る場所や、同じ乗り合い船でも、釣れる人、釣れない人で差が出るのはマダイなのかなと。

もちろん、時期、場所、活性によって違いがあり、タイラバのようなものでも釣れてしまうのでなんとも言えませんが、自分の周りでアジ釣りの外道?でクロダイは皆釣っているのですが、マダイが釣れてしまったというのは聞いた事が無いです。

クロダイの方がボートポイントでの生息数が多くて釣れる確率が高いとか、マダイは回遊性が強く、アジ釣りのポイントはクロダイの方が多いとか他の理由もあるかもしれませんので、経験豊富な方の意見も聞いてみる必要はあると思いますが、これが最近自分がクロダイをラッキーでも釣れてしまう魚と位置付けている理由です。

今回もたけちゃんさんはしっかりマダイを上げていますし、こっとんさんも釣行毎に安定してマダイを釣っています。
自分にはまだまだ油壷のコマセ釣りで安定してマダイを釣る為に決定的に足りないものがあるようです。
これを埋めるには、研究もありますが、実際に海に出て経験を積むのが大事だと思っています。

上記は個人的見解であり、油壷や大津での少ない経験から考えた事なので、読み飛ばす程度で読んでいただけると幸いです(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック