スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/21 伊勢町 ボート釣り

釣果:カワハギ 1匹 ウマズラハギ 1匹
カワウマ

台風が通過して週末は好天に恵まれたので、日曜日に友人Y氏と伊勢町に出撃しました。

当初は、新しく購入したタックルに慣れることを目的に大津へ電車で単独釣行の予定でしたが、Y氏参加で車釣行となったので、伊勢町に場所を変更。
前日の釣果情報でカレイや浅場にマダイが入ってきたとのことで、泳がせの大物狙いにプラスして、カレイ、マダイ狙いまで視野に入れて望みました。

ポイント大津店でコウジ、アオイソ、アミコマセ等を購入してから三浦ボート店に到着して7時ごろに岸払い。
風も波も穏やかで潮は今回も澄んでいます。
潮は小潮で9時半頃満潮の後、14時半まで下げ続けとあまり良くありませんが、朝は潮変わりの時合いを期待してハシカ根手前の水深10メートル付近にアンカリング。

アオイソマダイ仕掛けとコウジぶっこみを投入して開始しましたが、アオイソは餌取りの猛攻でたまに掛かるのはベラばかり。
あっという間にアオイソが無くなってきたので、潮変わり前にトーセキ付近へ移動、根周りの砂地でカワハギ狙いに変更です。

仕掛けを入れるとアタリはありますが、ここでも釣れるのはベラばかり、ようやく釣れたカワハギははワッペンサイズ。。。
その後、少しましなサイズのカワハギが釣れたのでキープしましたが、その後はアタリも止まってカワハギ仕掛けも無反応になりました。

昼前にアオイソが無くなったので、当初の狙いとおりアジを釣ってから泳がせ仕掛けをやる為に、今度はクロベ根とイガイ根の間付近まで移動しました。
ここでビシ仕掛けを始めますが、まったくアタリはなく、周囲の様子を見ても、たまにサバが釣れてるだけで、餌も取られません。

小移動を数回してもアタリが無いので昼過ぎに横根へ移動しました。
魚探に比較的良い反応があった場所にアンカリングしてビシ仕掛けを投入すると餌は瞬殺。
あまりに餌が取られるので、カワハギ仕掛けにオキアミを付けて投入すると、フグ、ベラ、小カサゴと期待薄な魚が立て続けにヒットします。
その中に比較的マシなサイズのウマズラが釣れたのでキープしました。

外道の確認が完了したので、カワハギ仕掛けからビシ仕掛けに戻ってしばらくすると底付近でコツコツというアタリが出ました。
軽く効き合せると引き込んだので追い合わせると久しぶりの魚らしい引きで強烈な走り。

緩めのドラグではまったく巻けません。。。
底付近で根に入られると嫌なので、ちょっとだけドラグを締めると、ドラグが回転しながら少しづつ巻けるようになりました。
しかし、かなりの引きで巻いてもすぐに糸を出されてしまいます。
数度の突っ込みをかわした後にかなり巻いた所で、再度の突っ込みがあり、糸が出て行くのを耐えていると急に魚の抵抗が無くなりました。

前回のバラシの教訓から、今回はアジ釣り用としては太めのハリス2.5号にクッションゴムも使っていたので、切られる程の抵抗では無いはずと思って仕掛けを確認すると、今回もムツ針が伸ばされていました。

ムツ針を使ったアジ仕掛けは、太いハリスを選んでも針の強度が弱くてダメですね。。。
底から離した後にもう少しドラグを緩めておけば良かったので、腕が未熟なのを仕掛けのせいにも出来ませんが。。。
結局、この後はまともな魚のアタリも無く、無念の沖上がりとなりました。

Y氏は、朝の時合いハシカ根手前で小ぶりながらもマコガレイをゲット、アジ狙いではクロベ根横で粘って沖上がり前にマアジ二匹、さらに泳がせ仕掛けに謎の大物を掛けて無念のバラシと、今回も結果を出しており完敗です。
アジ、カレイ

釣った魚は、前に釣って冷凍してあったスズキと共に、アクアパッツァにしました。
アクアパッツァ

前回の釣行で、釣ったサバで作った〆サバで妻がアニサキスにやられたので、今回は刺身は自粛です。

周囲でアニサキスに当たったことがあるのは不運にも妻だけで今回で二回目。
数年前の一回目は疑わしき症状で病院に行って薬を飲んで回復でしたが、今回は内視鏡で摘出しました。

魚の中でもサバが大好きだったのですが、さすがにしばらくは怖くてサバ以外も刺身を食べる気にならないということでしばらくは加熱調理がメインになりそうです。
釣りは食べることも、食べてもらうことも楽しみの一つなので、自分の作った〆サバでこのようなことが起こってしまったことは残念で、妻にも申し訳ないことをしてしまいました。

そんな気分を引きずってしまったのか、今回の釣行は狙いもブレて無駄な移動も多く、途中で自分でも何を狙っているのか良く分からないような状態で惨敗、終盤はアンカリングのマーキングをする気力も無くなってました。
1021ログ

次回は落ち着いて狙いを絞り、本格的に寒くなる前に満足の行く釣りをしたいです。
大津でも、そろそろワラサの釣果が出ても良いのに、夏のイナワラ以降は不調のようですね。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。

底付近での強烈なアタリ、いったい何だったんですかね?

単独に居るとなると、ワラサの線も考えられますが、突っ込みがパワフルとなると、マダイの線もあるような・・。

釣った魚より、釣り損なった魚の方が、私は気持ちが残ってしまいますね。

Re: No title

>かれいふぁんさん

コメントありがとうございます!

走りと引きの感じではイナワラかなと思いますが、大型のマダイの可能性はあるかと思います。
ただ、アジ釣りのコマセ仕掛けにヒットしたので、マダイだったら釣れても微妙でした。
どちらにしても姿を見れずにバラすのは本当に嫌ですね。

ムツ針の弱さを痛感したので、大物の可能性がある時は仕掛けや、やり取りを考える必要が有りそうです。
失敗は仕方ないので、繰り返さないように対策することが大事だと思っています。

No title

kagoturiさん、こんばんは!

この週は大津で釣りキチ先生がアジを67尾釣ったりと復調気味のようでしたが、伊勢町ではずいぶんと厳しかったみたいですね(汗)

kagoturiさんの場合は、たとえ釣れなくても釣りのプロセスがしっかりしているので、次回はちゃんと結果が出ると思います!

それにしても、アニサキスにやられてしまった奥様はお気の毒でした(汗)

kagoturiさんも、気を落とさないでくださいね(汗)

横根でバラした魚はなんだったのか・・・

次回の釣行を楽しみにしています♪

Re: No title

>ブライアンさん

コメントありがとうございます!

この日は大津のアジ絶好調みたいでしたね。
伊勢町もマダイが上がっていたりと釣果は出ているようなので、釣れなかったのは純粋に腕の問題のようです(苦笑)

アニサキスは、釣った後のワタ出しとチェックもして保存したものだったので、気を付けても始めから身に居たら防げないということを実感しました。

謎の大物は、前回と同じように針を伸ばされてバラしてしまったということが悔やまれます。ドラグをちょっと締める時に悩んだのですが、結局それが敗因になってしまいました。
かなりの勢いで走られたので、ドラグで糸が出ている時の抵抗が大きかったみたいです。
大物ヒットの可能性がある時のアジ釣り仕掛けは工夫が必要と思いました。
大物は一匹釣れればその日の気分も変わるので、数少ないチャンスは逃さないようにしたいですね。

今週末は大潮なのに天気に恵まれず残念ですが、気持ちを切り替えて行ける時にリベンジしたいと思います!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。