スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/6 伊勢町 ボート釣り

釣果:クロダイ 42cm カワハギ 2匹 26cm
 サンバソウ 1匹 25cm ゴマサバ多数(3匹キープ)
釣果

3連休の初日の土曜日に、KAKE氏と伊勢町に出撃しました。
直前まで北風予報が3~4mだったので、油壺も考えましたが、KAKE氏の先週の泳がせリベンジという目的もあったので、とりあえず伊勢町に行ってみることに。

馬堀海岸ICを下りて海岸を見ると、波は無く、ソテツの揺れも無いので朝は風大丈夫そうな様子。
ポイント大津店で餌を購入してから三浦ボート店へ。

10月に入ってから7時出船になったので、時間になってから岸払い、KAKE氏はアジ釣りと泳がせメインなのでトーセキへ直行。
こちらはハシカ根の手前をアオイソで狙ってみることにしました。

小潮前の中潮で8時半が満潮、13時40分干潮と潮変わりが多いので、そろそろカレイも狙えるかなと欲張って、浅場の根周りの砂地でアオイソマダイを試す作戦です。
とりあえずアンカリングをしてアオイソマダイを試すと、餌取りの猛攻であっという間に房掛けのアオイソが無くなります。
この日はユムシが入荷していなかったので餌はアオイソのみしか無く、針を小さくするとベラが付いてきて絶望的な状況。
さらには澄み潮で浅場のポイントを攻めるには条件が良く無さそうなので、8時過ぎで早々に見切りを付けてトーセキへ移動しました。

KAKE氏は順調にアジを釣っていると思って様子を聞くと、こちらも絶不調でアタリ無しとのこと。
周辺を魚探で探って、アジっぽい群れを見つけたのでアンカリング、ビシ仕掛けを入れてみましたが、こちらも反応無し。
ただ、オキアミ餌は取られるので何かは居るみたいです。

オキアミをアオイソに変えてハリスにたるみが出ないように仕掛けを入れると、竿先にかすかなアタリが出たので効き合せた所、カンカンカンというカワハギの引き。
結構な引きで慎重に上げてくると25センチ越えの良型カワハギでした。
しかし、その後はアオイソ餌も取られなくなり、魚探に反応はあってもアタリがありません。

澄み潮に実績のある、緑のウィーリー仕掛けも試しましたがまったくアタリが無いので、ビシは置き竿にタイラバをキャストしてみます。
なんだか目的の定まらない釣りになってきたな―と思っていると、置き竿のビシ仕掛けの竿先が勢いよく水面に突き刺さりました。
そこそこの引きに、何かと思って水面を覗き込むと、上がってきたのは珍しいサンバソウ(石鯛の子供)
微妙なサイズでしたが、シマダイ以上のサイズとしては初めて釣った魚なのでキープしました。

その後は何度か付近でアンカリングし直してもアジのアタリは無く、30㎝ほどのゴマサバがたまにヒットする以外はサッパリです。
諦めて横根の沖側に様子を見に行きましたが、アジが釣れている様子はありません。
ここではちょっとだけタイラバを流して、再度トーセキに戻りました。

慎重に魚探とGPSを見ながらアンカリング。
数回やり直して根の肩のアジっぽい群れの反応が出ている位置にドンピシャでアンカリングが決まりました。
期待と共にビシ仕掛けを投入しましたが、アタリは全く無く餌だけ取られます。

そこで、油壺用に持ってきていたカワハギ仕掛けを試してみることにしました。
一投目はオキアミを付けて投入したところ餌が瞬殺。
二投目はアオイソを付けて投入、着低後に軽くたるませてから効き合せるといい感じで引き込みんで、上がってきたのは朝と同じぐらい、25センチ超えの良型カワハギでした。

これはカワハギ釣りで本気で狙うしかないと再度投入してみますが、その後はカワハギのアタリは無く、たまに釣れるのはベラばかり。

再度ビシ仕掛けに戻ってもアジのアタリは無く昼を過ぎました。
なんとか現状を打開する作戦をいろいろ考えますが、良い案が出てこないので、惰性でビシ仕掛けを続けます。
すると、アタリの無い中で久しぶりに竿先にかすかな反応が出ました。
カワハギが来たかなと思いながら今回も効き合せると竿先に重みが乗ったので軽く合わせてから巻きあげます。

カワハギにしてはかなり大きそうで、カンカンカンという引きでは無く、ゴン、ゴンという引きです。
結構な手応えなので、尺サイズのカワハギかなと思って仕掛けを巻いていくと、かなり上がってきた所でいきなりの突っ込みで糸を出されました。
二度ほどドラグが鳴って糸が出されるような突っ込みを慎重にかわして、水面を覗き込むとなんと鯛が付いています!!!

慌ててタモを取ってタモ入れ、綺麗な色の食べ頃サイズのクロダイでした。
クロダイ


釣れない日の救世主、クロダイがこんなタイミングで釣れたのは、最近釣り運が良いのかな―と思います。

しかし、当初の狙いのアジ釣りから泳がせがまったく成立していない状況には変わりが無く、このまま澄み潮でトーセキで続けてもちょっと望みが無さそうです。
ここまでアタリが無いと、潮変わりで急に食い出すという可能性も低そうなので、最後の時間はちょっと沖を試してみることにしました。
大津方面のアジ釣りポイントに行くことも考えましたが、伊勢町に来て大津側のポイントを狙うのも微妙なので、横根沖に最後の時間を賭けてみることにしました。

横根には数艘のボートは居ましたが、空いている場所があったのでアンカリング、魚探にも良い反応が出てます。
ビシ仕掛けを投入すると、数投目で竿先が一気に引き込まれるアタリがありました。

しかし、アタリと同時に軽くなり、なんと二本針の仕掛けが結び目から切れてました。
アタリが出て最初の突っ込みので、それほど負荷がかかった訳では無いのに切れたのでがっかりです。
仕掛けを交換してしばらくすると、食い上げるようなアタリ出て良型のゴマサバが釣れました。
周囲のボートでもゴマサバは釣れているようで、定期的な回遊でゴマサバがヒットします。

型の良いものだけ選んでキープしてサバで遊んでいると、底付近で何かがヒットして明らかにサバとは違う鋭い引き込み。
ドラグを少し締めて少しずつ巻いてきますが、なかなかの引きで簡単には上がりません。
イナワラかな―と思ってやり取りして水面から半分ぐらいまで上げた時に、鋭い突っ込みで糸が出されて途中で急に手応えが無くなりました。

ドラグの回転中でもあり、二号ハリスが切れるほどの負荷はかかっていないはずと思って巻き上げると、針が伸ばされていました。
先ほどの枝スの結束部でのハリス切れといい、朝に買った二本針のビシ仕掛けの質が悪かったようでがっかりです。
サバでは無いと思われるアタリ二回を無駄にしてしまいました。

クロダイを上げた時に使っていた仕掛けを飲まれて切ったのですが、その後は朝に購入した二本針2セットで150円程の仕掛けを使って大失敗です。
今まで使っていた仕掛けでは、この程度の負荷では切れたり針が伸びたりしなかったので、仕掛けの種類の違いを知ることは重要ですね。
HEPPOさんの仕掛け研究シリーズを参考に検討が必要だと思いました。

その後もゴマサバがヒットするだけでアジのアタリはありません。
潮変わりの時合いで、ちょっと沖に浮いていたボート2艘が、ビシ仕掛けで良型マダイを上げているのが見えたので、最後の30分ほどはタイラバで流してみましたが、アタリはありませんでした。
横根に移動した時点で、アジ狙いを諦めてタイラバの流し釣りをするべきだったかなと思いましたが、結果論なので仕方が無いですね。

不完全燃焼のまま、10月からは15時半までに岸に戻らなければならなくなったので15時に沖上がりとしました。
KAKE氏もアジはヒットせずにゴマサバ祭りで終了となったようです。

クロダイが釣れたり、良型カワハギ、サンバソウと釣果的に大きな不満は無いのですが、狙いが定まらない中途半端な釣行となった印象です。
澄み潮でアジがヒットしない状況から、好転させる良い選択肢が無かったことに、伊勢町での経験不足を痛感しました。

トーセキと横根の移動を中途半端に繰り返しただけの移動ログです。
ログ


この日、油壺ではこっとんさん、たけちゃんさんが良型のマダイを釣られたようで、大津でもキロクラスのマダイが上がり、海釣り公園でも珍しくマダイが釣れたらしく、浅場でのマダイには良い日だったようです。

また、大津では竿頭でアジが50匹程釣れていたみたいなので、アジが釣れなかったのを澄み潮のせいにしていてはダメですね。

いろいろと課題を残す釣行となりましたが、予想が外れて穏やかな秋晴れの中でのんびりと釣りをして、美味しい刺身を食べることが出来たので幸せです。
細かいことはともかく、楽しむという点ではサバでも遊べて釣りを満喫出来ました。
刺身

良型カワハギの肝は最上級クラスで、本当に美味かったです。
伊勢町で本気のカワハギ狙いも面白いかもしれません。
肝


サンバソウは小さくても二日置いた刺身は歯ごたえがあって味に深みがあり、皮を炙ったものも美味でした。
石ダイ皮

大津でアジを狙ってから泳がせ釣り、コマセマダイをやりに油壺、伊勢町のリベンジと、次回の釣行を何処にするか悩むところですね。
スポンサーサイト

コメント

No title

kagoturiさん、おはようございます。

2度の大物バラシは残念でしたね!
でも、普通そんな日は貧果に終わると思うんですが、しっかりとクロダイまでGETされていて、流石大物キラーのkagoturiさんだなぁと思いました(^o^)

あと、すぐ隣りの伊勢町でこんなに大きなカワハギが釣れるんですね!知りませんでした!

こんなにいい型が釣れるんだったら、カワハギ狙いの釣行も面白いかもしれませんね♪

場所も大津のすぐ隣ですし、機会があったら1度行ってみたいと思います(^o^)

Re: No title

ブライアンさん

いつもコメントありがとうございます!

今回のバラシ、仕掛けの強度のチェックは大事だなと思いました。
切られると思っていない負荷でバラすのはガッカリしますね。
同じ二号仕掛けでも、状態チェックや、メーカーや種類に寄る違いに気をつけねばと思いました。

伊勢町はベラも多いのでポイント選定は難しいところですが、カワハギ穴場のようです。
専門に狙う人が少ないので情報も乏しい分、開拓する楽しみはありそうです。

根回りの砂地なら、メインはカワハギ狙いで、横にアオイソ房がけの置き竿を置いておけば、カレイや大型のマダイがヒットする可能性もあるかもしれません。

アジ狙いなら大津に軍配が上がりますけど、魚種の豊富さでは伊勢町かなと思います。
今年の秋は魚の状況も良さそうなので、機会があったら是非行ってみて下さい!!!

前回、今回の隔週館釣り情報のボート釣りコーナー、伊勢町特集はお勧めです。
特に前回の10月1日号の釣り場解説は内容充実でした。

No title

kagoturiさんこんにちは。

6日穏やかでしたね~。
予報ははずれると思ってますが、逆にはずれることもあるので
難しいところです。

アジ狙いは残念でしたが、クロダイ、カワハギは美味しそうですね~。
後は大きなアタリ!
HEPPOさんの実験は参考になりそうですね。

私は市販仕掛けがメインなのでkagoturiさんの体験も貴重な情報です。

まずはアジ狙いメインで今週末大津行ってみたいと思います!

Re: No title

せーじさん

いつもコメントありがとうございます!

今度の週末は天気良くなると良いですね!
大漁祈願してます。

今回のバラシで、同じハリスの号数でも耐えられる負荷がかなり違うんだと実感しました。
自分も市販仕掛けメインなので、良く使う仕掛けは定番にして、強度を把握しておこうと思います。

No title

kagoturiさんはきっと釣果より過程を重視されると思います。素晴らしい釣果ですが、次の釣りに悩むお気持ち、分かるような気がします。未来に繋げていくためには問題点をしっかり各個撃破していきたいですよね(^-^)。

kagoturiさんの釣りを拝見していると、自分の釣りを恥ずかしく感じます。いつも確固たる準備段階の組み立て。真骨頂と感じます。

僕は現在、仕掛け作りに係わる基本を一通り知るまで、それを最優先にしています。そのせいで釣行準備がおろそかになったりしていますが、未来の自分の釣りへ繋がる道と信じています。

それを終えたら、kagoturiさんから受けた薫陶のもと、しっかりと戦略を立てることを最優先にしたいと思います。

kagoturiさんの釣りのPDCA。僕の必修科目です!p(^_^)q 

Re: No title

HEPPOさん

いつもコメントありがとうございます!

釣りの楽しみ方は人それぞれなので、自分のような変人に共感していただけるのは大変嬉しいです!!!

自分にはHEPPOさんにここまで言っていただける程の腕も経験も無いと思います。。。
今は、ネットや本の情報を元に試行錯誤している段階で自分なりのスタイルもありません。
たまに良い釣果が出せているのも、先人が編み出したやり方をそのままやっているお陰です。

ただ、真似を続ける中で、少しずつでも自分なりの工夫が出来るようになって、結果も出せるようになれるといいなーと思っています。

数年前までは、今回の釣果で大満足だったと思うのですが、最近は段々と欲が出てきて、狙って釣ることにこだわってきました。
ただ、欲が出てきたり、余計な事を考えるようになってくると、ツキが離れて不思議と釣れなくなるんです。
なので、純粋に自然や釣りを楽しむことも大事で、うまくバランスを取りながら上達していきたいですね。

HEPPOさんの公開されている情報からも、沢山勉強させてもらっています。
ボート釣りのブログが増えて、良い意味で情報交換や刺激になっていくのは素晴らしいですね!

単純に釣果を競ったりするのではなく、狙った魚を自分のイメージした釣り方で釣る事が出来るようになるのが目指している理想です。
今のレベルでは、簡単には辿り着けそうにはないですが(笑)

No title

今回も読んで楽しい釣行記でした。思わぬゲストあり、クロダイあり、逃げられた大物ありと、ドラマの連続ですね。

伊勢町はかつてはかなりカレイ狙いで言った地ですが、最近はちょっと、行く機会がありません。今、面白そうですね。

Re: No title

かれいふぁんさん

いつもコメントありがとうございます!!!

今回はアジ泳がせの流れが機能せずに、狙いの定まらない釣りになってしまいましたが、いろいろと楽しめました。
その日の状況で臨機応変に狙いやポイントを変えて行く為には、経験から引き出しを増やすのが大事だなーと勉強になった釣行でした。

伊勢町はカレイのイメージが強いですが、地形的にも恵まれて狙える魚種が多いので、自分なりの釣り方が工夫できる面白い釣り場だと思います。
アジ狙いなら大津と思いますが、この時期の大物狙いには伊勢町お勧めです。

さすがに続いたので、今週末は釣行休みですが、来週末は行きたいですね。
久しぶりにコマセマダイがやりたいので、北風予報なら油壺かなーと思っています。
大津の泳がせも、そろそろワラサが狙えそうな気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。