9/7 大津 ボート釣り

釣果:イナダ 3匹

イナダ

金曜日休みを取って、前回のリベンジで大津へ出撃しました。

アジ狙いを完全に捨てて、アミコマセを買わずにイワシカラーのインチクをメインに、イワシの群れを魚探で探して狙い打つ作戦で臨みました。

始発で6時過ぎに到着、風も無く良いコンディションです。
ボート店の情報では、前日にヤマダ電機前でイナダが好調とのことで、中根、竹山出し付近を狙う予定を変更してヤマダ電機前を目指しました。

既に何艘か先行のボートが居ましたが、ちょっと手前から底付近に凄いイワシの反応が出てきたのでアンカリング、早速キャストして狙います。
数投してアタリが無いので、銀のラメ入りタコベイトのインチクに変更。
タダ巻きで引いてくるとゴンッというアタリがあって竿先が絞り込まれました。
しっかり追い合わせを入れてファイト開始。

緩めのドラグ設定にしていたので結構糸が出ますが、ドラグを締める必要も無い程度の引きなので、ドラグをそのままにして走らせてファイトを楽しみます。
上がってきたは40センチちょっとのイナダ。
サイズが小さいですが、いきなり狙い通りの本命が釣れたので一安心。
その後同じポイントでキャストを続けますがアタリは無く、徐々にイワシの反応が無くなってきたので沖目を狙った方が良いかと思い、ガレ場に移動することにしました。

ガレ場には誰も居ませんが、魚探を見ると底付近にイワシの群れとイナダのような反応が見えたのでアンカリング、先ほど当たったインチクをキャストします。
数投目にアタリがあり、竿に重みが乗ってかかったと思いましたがかかりが浅くすぐに外れました。
再度キャストするとまたアタリがありましたが、今度はバイトのみでフッキングせず。

その後はしばらくアタリが無いので、パータンを変えてタダ巻きから軽目のワンピッチジャークに変更。
これが正解でいきなりヒット。
今度も小さく朝一と同サイズのイナダです。
直後にもう一匹追加、これもようやくイナダと呼べる程度のワカシサイズです。
魚影は濃いようで、この後も数回アタリがありましたが残念ながらフッキングせず。

11時近くなり、イワシの群れの反応が徐々に消えてきたのと、釣れるイナダのサイズが小さいので思いきって中根方面へ移動を決断しました。
中根付近にもイワシの密集しているところがあったのでアンカリング、魚探の反応はいい感じですが、このポイントでは一回バイトがあっただけでヒットは無し。
軽く流してタイラバも試しましたがアタリは無し。

昼ごろになると雲が無くなって強烈な日差しが襲ってきました。
傘を日除けにして休みながら飲み物とパンを食べて休憩。
風も穏やかで波も無いので、ボートの上で横になって5分ほど昼寝。
ボート周囲でボイルの音が聞こえたので慌てて起きてインチクをキャストしたものの、アタリはありません。

13時を廻り、14時の潮止まり前後のラストチャンスにどこを攻めるか考えて、朝良かったガレ場に再び戻ってみることにしました。

ガレ場は底付近にイワシの反応が大量に出ており、イナダっぽい反応もあります。
ラストチャンスにかけてアンカリング後、同じように銀のラメ入りタコベイトのインチクをキャスト。
パターンを変えてキャストしますがアタリがありません。

14時半頃に基本に戻ってタダ巻きに変更すると、久しぶりのアタリがありました。
竿先が絞り込まれるまで待ってから合わせを入れましたが、一回目の突っ込みでフックアウト。
手応えから朝と同程度のイナダと思われますが、久しぶりのアタリをフッキングまでつなげることが出来ず、結局これが最後のアタリとなって3時に沖上がりとしました。

イワシの群れを探して、イワシに付いているイナダをインチクで狙うという作戦については、うまくいったようないかなかったような微妙な気分です。
イナダは例年通りのサイズの群れがかなり入ってきたみたいで、釣れたのは新しい群れが入ったからとも言えなくもありません。
他のボートでは50センチオーバーのイナワラも上がっていたようですし、岸近くでもイナダはかなり数が出たみたいなので、狙いが当たったというより、この日はイナダの魚影が濃かったから釣れただけとも言えますね。

リベンジは不発に終わりましたが、イワシカラーのインチクでかなりアタリが取れたのは収穫でした。
一日を通してアタリは10回以上あったので、釣果を伸ばすには、バイトからフッキングまで持ち込む確率を上げたり、アクションのパターンや正確性を向上させることも大事ですね。


アジは狙いませんでしたが、朝の時合いにインチクをやって、後はまったりアジ釣りなんかも悪くないなと思いました。
一日ルアーだと置き竿でまったりする時間が無いので、体力的にかなりきついですね。

久しぶりのイナダの刺身、型も小さく夏場なのでサッパリ味です。
刺身
食味はアジやサバの圧勝ですね(笑)

移動のログです。
ログ

結果的に見ると、中根への移動は失敗でした。
イナダの釣果も岸よりの方が全体的に良かったようです。

強烈な日差しの下での終日のルアー釣りにはさすがに疲れたので、次回はのんびり楽しむことを優先した釣りをしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

No title

kagoturiさんこんばんは。

釣行当日のブログアップお疲れ様です。
1日ルアーでイナダ。。。疲れそうですね^^;
でもサクっと3本釣るのはさすがです。

7月くらいに釣れたのと大きさがあまり変わらないってことは
新しい群れなんですかね~。

私も今からいろいろ作戦を考えています。
出来ればアジとイナワラを同時に狙いたいと思ってます。
もちろん竿は2本で別仕掛けで。
やはりアジ釣りたいんですよね^^;

今日はいい人で9匹とか書いてましたね!
私的には、アジ20、イナワラ2がベストなんですけど。
そう上手くいかないでしょうが、いろいろ妄想しながら楽しんでます!

非常に貴重な情報ありがとうございました♪

お疲れ様でした〜!

金曜は同じ日に海に出られて光栄でした!(^O^)

僕も暑い季節の釣りに慣れていなくて、かなり消耗してしまいました(>_<)。一日ルアー竿を振られていたkagoturiさんの疲れは相当なものだったのではないでしょうか?

小潮直前の条件は青物(特に大物)には厳しいんだろうな、と思います。そんな中で作戦通りにアタリをたくさん引き出して3本ゲットは素晴らしい釣果だと思います!

僕の方は、釣果にこそ恵まれましたが、事前の作戦とは程遠い内容で、自分で釣った実感の乏しい内容でした。kagoturiさんの釣りを拝見して、いつもながら身が引き締まりました。

青物の季節はまだまだこれからですね!
お互いに頑張りましょう〜!(^O^)/

No title

おはようございます

8日、私もこのイナダ(大津の新イナダ?)釣りって来ました。
ルアーは、全く分からないので餌釣りです。

まだ食べていませんが、さっぱり系なんですね。
刺身以外で、どう料理しようか考え中です。

「ガレ場」方面にもこの、新イナダいたのですか。
今年は、青物のチャンスだ。
最後狙ってみます。

No title

炎天下のなか、お疲れさまでした。

大津に行って、コマセを買わないでボートに乗るKagoturiさんの心意気、僕らだったら出来ないなぁと関心してしまいました。

僕らもリベンジに行ってきたんですが、Kagoturiさんのように踏ん切りがつかず、しっかりとコマセ4袋お買い上げです(^_^;)

No title

こんにちは。

私は昨日釣りに行ってきました。kagoturiさんに触発され、退路を断った釣りですが、釣果には恵まれませんでした。しかし、こういう釣りもいいなぁと自己満足してます。

ワラサ、釣りたいですねぇ。私はインチクでなく、鯛ラバでやってみたんですが、イワシが居なくてヒット0でした。

Re: No title

せーじさん

コメントありがとうございます!

今回は本当に疲れたので、次はのんびり楽しくをテーマにします。

イナダは新しい群れが入って来て、そろそろ例年とおりアジ釣り仕掛けでもイナダが釣れるようになってきたと思います。
アジを釣ってゲストでイナダやサバ、泳がせでワラサが狙える、一年で最も大津が楽しいシーズン到来です!
せーじさんの復帰戦の頃は、ベストシーズンになってると思いますよ。

自分の理想は、アジ15、サバ1、ワラサ1、マダイ1、スミイカ1、大型のメバル or カサゴ 1です。
望み過ぎ(笑)ですが、最高の地魚刺身盛り合わせを作るのも、秋の大津なら夢では無いかなと。

Re: お疲れ様でした〜!

HEPPOさん

コメントありがとうございます!
観音崎のマダイ、凄いですね〜!!!
あやかって、なんとか今シーズンでかいの一枚ぐらい上げたいです。

しかし、9月なのに昼の日差しは強烈でしたね。
自分も結果的にイナダは釣れたものの、小型のイナダの群れがが大量に入ってきたお陰かと思っています。
捌いたら2、3センチのシラスが大量に出て来たので、夏前からのイナワラののイワシパターンではなく、シラスパターンになっていたようです。
アジ仕掛けのオキアミ餌でやっている人はかなりイナダを釣っていたようなので、ルアーで頑張らなくても、アジを釣りながらゲストでイナダを釣っても、かなり釣れたのではなないかと思います。

思い描いた通りの釣りをして釣果に結びつけることが理想型ですが、釣りはツキの要素が多いのも魅力の一つだと思います。
努力や思いがツキを呼び込むと思うので、少ない釣行機会できっちり結果を出されたHEPPOさんは本当に凄いです。自分も負けないように頑張りますよ〜

大津はこれからが本番なので、皆さんが釣果に恵まれて盛り上がると良いですね!!!

Re: No title

釣りキチ先生

コメントありがとうございます!

イナダは刺身以外だと、竜田揚げかソテー(ムニエル)がお勧めです!
竜田揚げはニンニク醤油に漬け込んでから揚げるだけ、ムニエルは塩こしょうをしてから小麦粉を軽くまぶしてバターで焼くだけです。
どちらもサッパリのイナダに適度に油が加わって美味しいです。

自分は、今日、初の塩麹焼きを試してみる予定です。塩麹をまぶして塩焼きにするだけですが、美味しかったら記事で紹介します。

アラはブリ大根風に煮付けるのがお勧めです!

Re: No title

ブライアンさん

コメントありがとうございます!

コマセを使わない一番のメリットは、道具が汚れないことでした。
いつも狭いボートでコマセが飛んで道具の掃除が大変なのですが、今回は軽く拭けば掃除完了でした。
電車釣行だと余計な荷物も減らせるので良かったです。

ただ、アタリの少なさや、置き竿では釣りにならないので、丸一日やるのは厳しいですね。
毎回は無理なので、気が向いたらまたチャレンジしてみるつもりです!

Re: No title

かれいふぁんさん

コメントありがとうございます!

なんというか、共感していただけると本当に嬉しいです!!!
釣りは自己満足の部分が多いので、釣果はともかく思い込みでいろいろ試してみたり、違うことに挑戦してみるのは楽しいです。それが結果につながれば文句ないですが、駄目でも良い経験になります。
自分も結果には恵まれませんでしたが、釣行前にあれこれ考えたり、道具を買って改良したり、かなり楽しめました。釣りの引き出しも少し広がった気がします。

うまい人から見たら見当違いなレベルのことでも、実際にやってみるというのは大事だと思っています。
自由にいろいろ試せる、ボート釣りならではの魅力ですね!

遅くなりましたが、お疲れ様です。

コマセを買わないという姿勢には感服します。
僕には、ボウズが怖くて、とても出来ません(苦笑)。
それでも、しっかり釣果を上げるところは、さすがです。

Re: タイトルなし

Macchiさん

コメントありがとうございます!

コマセが無いと道具が汚れないので良いですよ!
ただ、ボートに乗って一日何もアタリが無かったら耐えられないので、
毎回という訳にはいかないですね。
また、ルアーはノリ棚が無い時期限定です。

予報も良さそうなので、懲りずに今週土曜日も出撃してみる予定です。
今度はコマセ買います!(笑)
石田丸の釣果情報で、黒鯛の釣果がかなり出ているのが気になってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック