スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/10 油壺 ボート釣り

釣果:カワハギ4匹

※写真は二人分
釣果

前回と同様、油壺のボート釣りへ友人KAKE氏と出撃しました。
風予報も申し分なく、朝6時過ぎに到着。
前回である程度勝手が分かったので特に迷うことなく手続き完了、今回は二人乗りです。

7時過ぎに岸払いして定置網を目指しました。
波も穏やかで快適にボートを漕いで前回と同じ場所を目指すと、既に先行のボートが居たのでちょっと沖よりで始めることにしました。
前回の反省から、メジナの棚よりちょっと上の10mぐらいに仕掛けを入れて、コマセを撒き過ぎないようにしながらロングハリスのマダイ仕掛けを投入すると、今回は結構餌が残ってきます。
しかし、餌は残ってくるものの、アタリはありません。
そこで、底付近を狙う為に、ユムシのぶっこみも投入。

しばらく粘りましたが、アタリの無さに耐えきれずに棚を下げると餌が無くなります。
こうなってくると、我慢出来なくなってカワハギ仕掛けを投入。
アオイソメ餌でカワハギの胴付仕掛けを使うと、ワッペンサイズより一回り大きいぐらいのカワハギがヒット。
カワハギの当たりは入れ食い状態ですが、巻き上げ途中でばらしたりもあって、数は伸びません。
8時が満潮で下げ続ける潮でしたが、途中風向きが変わって南寄りになってボートが定置網から遠ざかってしまい、カワハギのアタリもストップ。

少し移動し直した後は再びビシ仕掛けに戻りました。
しかし、相変わらずアタリがありません。前回と同様定期的に回ってくるカタクチイワシの大群にも悩まされます。
何度かちょっとだけの移動を繰り返すもアタリは無く、昼前に定置網に比較的近い場所にボートが付いた所でようやくアタリが出始めてKAKE氏に連続してメジナがヒット。
こちらも耐えきれずにロングハリス仕掛けをウィーリーに変えるとすぐにメジナがヒット。
数匹釣って30㎝以下だったので全てリリースです。

メジナを釣って遊んでいるとユムシのぶっこみに何かがヒットしました。
急いで上げてみると、30㎝オーバーのショウサイフグ。。。
急遽タモ網まで組んで慌てて上げたのにがっかりです。
捌ける人にとっては良いですが、残念ながら海にお帰りいただきました。

その後は再びロングハリス仕掛けに戻しましたが、相変わらずアタリが取れず、巻き上げてみたらメジナが付いていたりとまったくロングハリス仕掛けを使いこなせません。
一度棚を深めに落としてから巻き上げてハリスがたるまないようにしてみたり、水中浮きを間に入れてみたり、いろいろと試してみたものの、うまくいきません。

試行錯誤をしていると、再びユムシぶっこみに何かがヒット、緩めたドラグから一気に糸が出て行きます。
急いで竿を持って引きこみを確認してから合わせを入れると、残念ながら空振りでした。
食い込みが甘く、針の部分だけ千切れたユムシが付いていました。
食ってからいきなり走り出すアタリの出方はマダイっぽいですが、ユムシを食いちぎった食べ方はフグっぽくもあり、姿を見れなかったのが残念です。
そのちょっと後に、近くのボートでマダイが上がったのを目撃、さらにバラシが悔やまれます。
1時を過ぎるとメジナのアタリも止まり、かなり期待薄な雰囲気になりました。

2時近くなり、ある程度コマセが残っていたので、最後は慣れているウィーリー仕掛けに戻して数投目、底からシャクリ上げたところでひったくるようなアタリ。
木端メジナぐらいの引きでちょっと期待して上がってきた魚を見ると、チャリコでした。
サイズは20センチぴったりのリリースサイズ。
これが最後の釣果で14時半に不完全燃焼のまま沖上がり。

風も波も穏やかで、一日良いコンディションに恵まれ、沖上がり直前にはボートの下に40センチぐらいのトビウオの群れが泳ぎまわっているのが見えて夏を感じました。

釣果は全く振いませんでしたが、近くのボートではマダイが上がっていましたし、こっとんさんのブログを拝見すると、しっかり結果を出されているようで、完全に技量の問題ですね。
あまり考えすぎるのも良くないのかもしれませんが、次回こそはロングハリス仕掛けでチャリコでも良いので一匹釣るのが目標になりました。

刺身盛り

帰宅後はカワハギとメジナで刺身盛り。盛り付けはKAKE氏担当で見事な出来。
この辺も練習ですね。
スポンサーサイト

コメント

すごい釣りです!

記事を拝見して驚きました。
僕には1回の釣りでこんなに手を尽くせないと思います。
kagoturiさんらしい、流石の釣りだと思います。

思うようにうまくいかなくても、最後まで手を尽くす姿。尊敬します。僭越ながら共感も致します。

トビウオの群れ!!そんなことあるんですか??
ということは釣れるチャンスもあるということでしょうか•••。

新鮮なアゴは美味しいと聞きますが、釣ることは考えてもみませんでした。今回の記事、2度ビックリです(^^;;

Re: すごい釣りです!

HEPPOさん

いつもコメントありがとうございます!!!

> 僕には1回の釣りでこんなに手を尽くせないと思います。

自分はせっかちなので、アタリが無いと飽きてしまい、すぐにいろいろと試して裏目に出ているのかなーと思ってます(笑)
ロングハリスのマダイのように、少しづつコマセを撒いてじっくり遠巻きにマダイを寄せて、食い込ませて釣るような釣りよりも、コマセに突っ込んでくるアジやメジナとか、すぐにアタリがあるカワハギ釣りが楽しいのですぐに浮気してしまいます。
この辺の性格的な部分も考えて、次回以降のマダイの攻め方を考えるつもりです。
また、アミコマセはオキアミより沈みが遅く、うまく同調させる方法をいろいろ考えていたところだったので、HEPPOさんの実験シリーズ、すごく為になります!!!経験値を上げてなんとか釣果に結びつくように頑張ります!

> トビウオの群れ!!そんなことあるんですか??
> ということは釣れるチャンスもあるということでしょうか•••。

最初はボラかと思ってましたが、よく見たらトビウオでした!
相模湾側ではこんな魚も近場にいるのかと驚きました。
試しにコマセを撒いたり、ウィーリー仕掛けを近くに入れてみましたが残念ながら無反応。。。
でも、釣れることはあるみたいなので今度見かけたらもうちょっと頑張って狙ってみようと思います。

No title

こんにちは。
マダイは私は難しいと思うのですが、人によっては、いとも簡単に釣っているようにも見えます。棚の設定の仕方、コマセの使い方など、研究しなくてはと思ってます。船では、何とか釣っていますが、私もボートでマダイを釣るのが目標です。

伊東でもトビウオがいました。というか、目の前を飛んでいるので、最初ラジコンのオモチャが飛んでいるのかと勘違いし、びっくりしました。すごく、ヒレが綺麗でした。

Re: No title

>かれいふぁんさん

いつもコメントありがとうございます!
マダイ狙いの自分なりのパターンを見つけて攻略していきたいと思っています。ぶっこみやタイラバでは釣っているので、当面の目標はコマセマダイで結果を出すことですね。

トビウオは以前にスーパーで刺身が売っていて買った記憶があります。
青魚なのでいろいろと注意は必要かもしれませんが、是非釣って食べてみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。