スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナダリベンジ成功!

先週の失敗の反省を踏まえて、金曜の夜からイナダのリベンジに行ってきました。
餌もアミコマセも買わずに、ルアー装備で夜中の1時半ごろポイントに到着。
さすがに人もまばらだったので、良い場所を確保することができました。

まずはシーバス用の9ftロッドにオレンジの18gメタルジグ、アシストフックをセット。ラインは5号のナイロンです。普段シーバス用に使っているPEとフロロカーボンのリーダーが付いたものもありましたが、不慣れな釣でのライントラブルを恐れてあえてナイロンにしました。
ルアーの道具を準備してキャスティングをしてみるものの、反応はまったくないので、とりあえずカゴ釣りの仕掛けを組んで、配合コマセと前回余ったオキアミ半パックを開けてカゴを投げてみました。投げる度にウキに反応はなくても、餌がなくなってくるので、小魚がいるのかなと思っていると、15センチくらいのフグが付いてきたので、カゴ釣りは諦めムード。
2時を過ぎても魚の気配はなく、今日は回遊はないかなと思っていると、なんだか海面が騒がしくなってきて、イワシの群れが入ってきたような気配が。そして2時半頃に、離れたところでイナダが上がったらしいとの声が。そこでルアー仕掛けを手にして、沖目にキャスト、ジャカジャカ巻きで巻いてちょっと止めてを3回ぐらいやったところで、強烈なアタリがきて一気に引き込まれました。
普段のカゴ釣りで4.5メートルの竿で慣れているせいか、短い竿での青物のやり取りに若干戸惑いましたが、なんとかタモ入れ成功して46センチのイナダを無事ゲット!!!

とりあえず一匹上げたので一安心。その後周りでもバンバン上がり始め、入れ食い状態。中には60センチオーバーのワラサクラスも上がっていて凄い状態に!
1匹釣った後はなかなか後が続かなかったものの、その後2匹追加。4匹目はジグが着水と同時にヒットしたものの、ラインの確認をしっかりしていなかったのが敗因のラインブレイクでバラシ。
そこでアタリのオレンジのジグがなくなってしまったので、その後調子を崩し、軽いバイトのみでヒットせずに明け方でアタリが遠のき終了。

夜が明けても多少は回ってくるような雰囲気でしたが、3匹釣って食べるのには十分だったので6時頃に撤収しました。
イナダ1

イナダ2

去年、福浦や横須賀でカゴ釣りで釣ったイナダは、ギリギリ40センチ超えぐらいのサイズだったので、脂ののりもイマイチでしたが、今回のサイズは脂ものってきて食味もとても良かったです。
引き味も良いし、アミコマセで道具も汚れないので、次はワラサ狙いで行こうかと思います。

イナダ刺身

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。