5/19 大津 ボート釣り

釣果:マアジ10匹 イシモチ1匹 ゴマサバ2匹

※写真は二人分の釣果
釣果

久しぶりに友人KAKE氏と、父を誘って大津へ出撃しました。
土曜日では今年最高とも言える風予報に期待大です。
早めに到着して海を見ると予報通りの穏やかな海、KAKE氏は先に岸払い、こちらは始発電車で合流の父を待ってから岸払い。

事前検討ではガレ場に行くつもりでしたが、ボート店でプール前が型も数も調子が良く、沖は小型が多いとのことで、予定を変更して鉄板ポイントを目指しました。

波が無いので二人乗りでもボートが良く進み、すぐに鉄板ポイント到着してアンカリング。
丁度先に出たKAKE氏が一匹目のアジを上げたところで、気合いが入ります。

潮は濁りが強く、大潮で流れもあるので、コマセを多めに詰めてビシにウィーリー仕掛けを投入。
何度か投入を繰り返すもアタリは無く、周りのボートも釣れている雰囲気がありません。
KAKE氏も一匹目以降は沈黙。

早々に今日はこの辺りは良くないと見切りを付けて、ガレ場へ移動することにしました。
ガレ場までかなりの距離ですが、波が穏やかなのでそれほど苦にもならずに移動。

既に結構な数のボートがガレ場に集まっており、2月に良かった土塁っぽい場所の沖側は既に先行のボートが居たので、少し沖で魚探の反応が良かった場所にアンカリング。
仕掛けを出すと数投目でようやくアタリが出てアジが釣れました。

そこからはポツポツとアジがヒット。
アタリが少ないので、二本竿を出して置き竿でアタリを待つ作戦にしました。
群れが居付いて入れ食い状態ではないことから、あまり誘わず、コマセが少しずつ出るようにして、通りかかった群れを拾っていくスタイルで10時の潮止まりぐらいまでで10匹ぐらいになったので、泳がせ仕掛けも投入。
しかし、予報に反して南風がかなり強まってきて、ボート位置も動き、アタリも止まりました。
ガレ場の少し岸よりに再度アンカリングするも、アジのアタリは無く強まる南風に釣り難くなってきました。

昼過ぎに父のサビキ仕掛けに、40センチ近いゴマサバがヒット。いそいで中層に仕掛けを上げると、こちらにもすぐにヒット。
取り込んで血抜き、ワタ出しの処置をしていると、すぐにまた父にゴマサバがヒット。
こちらも再度仕掛けを入れるとすぐにアタリがあってまたゴマサバです。
これは入れ食いモードなので、釣り過ぎないようにセーブしようかと思っていたら、あっさりアタリが止まってサバタイムも終了。

その後はボートが風向で動いた時に小カサゴがヒットする程度であまりアタリは無く、南風がかなり強くなってきたので14:20分頃に岸寄りへ移動してから後片付けということで釣り終了。
泳がせ仕掛けも無反応でした。

二人乗りボートに南風をちょっと甘く見てしまい、港まではかなり苦労して何とか帰りつきました。
手に血豆は出来て潰れるし、お尻の皮は剥けるしと散々な目に合いました。
もう少し早めに岸よりのポイントに移動しておくべきだったと反省です。
諦めて陸釣りにした先週の方が、よっぽど良い凪で予報に裏切られました。

今回の釣行ログです。
ログ

ガレ場部分を拡大したもの。アンカリング場所から、かなり風で動いています。
2月にアジとマーキングした部分を狙いたかったのですが、、、、
ログ2

大潮に濁りもあり、全体的にアジの調子は良くなかったようです。サビキ仕掛けとカゴ釣り用仕掛けを使っていた父はアジが数匹だったので、置き竿で長時間仕掛けをコマセと同調させて回遊しているアジを拾うという作戦は悪くなかったみたいです。
ただ、流れと根の位置でもうちょっとコマセが滞留しやすい場所を狙うとか、良いポイントを特定できれば、多少数が伸びたのではないかと思うと、まだまだ未熟ですね。

穏やかな日にアジ入れ食いを堪能、泳がせでイカやスズキを釣るという目論見が外れて、今回も厳しい結果になりました。
収穫は40センチ近いサバが釣れたことで、久しぶりにサバの刺身を食べることが出来ました。
刺身盛り
※サバの刺身はアニサキスやヒスタミン中毒の危険がありますので、
食べる時は自己責任でお願いします。


このサイズだと塩焼きも美味いです。
サバ塩焼き

沖上がり後にせーじさんに声をかけていただき、いろいろとお話することが出来ました。
大津のブログも増えて、情報交換も多く出来るようになり、楽しみが広がってきたのはとても嬉しいです。
スポンサーサイト

コメント

kagoturiさん、こんにちは。

実はこの日ボクも大津に行っていました。

最初ガレ場にいたので、もしかしたら至近距離でニアミスしていたかもしれないですね(^_^)

相方と2人で、ボクは白のウインドブレーカーを着ていました。

早くから吹きはじめた南風のため、大事をとって早目に岸寄りに移動したんですが、kagoturiさんはそのままガレ場にいたんですね。

もう傷のほうは大丈夫ですか?(^_^;)

ボクも今回少しだけ背中が筋肉痛になりました(笑)

今回ご挨拶出来なくて残念ですが、また近いうちお会いできたらその時はよろしくお願いします(^_^)

南風

アジに大鯖にカサゴ!良い釣果ですね〜\(^o^)/

お父様も大鯖の引きを堪能?
オマツリなく大鯖を続けて釣り合うあたり、流石に息がピッタリなんですね!(^-^)

南風は強敵ですよね。好天でも沖にいられる時間は短く、岸寄りに戻るタイミングにいつも気を配る•••。またそんな時期になりましたか(>_<)。

ひとつだけ質問させてください。
置き竿2本作戦の時は、ウィリー仕掛けのままですか?

Re: タイトルなし

ブライアンさん

>最初ガレ場にいたので、もしかしたら至近距離でニアミスしていたかもしれないですね(^_^)
>相方と2人で、ボクは白のウインドブレーカーを着ていました。

こちらは朝8時頃にガレ場に到着した二人乗りのボートです。
先にKAKE艇が到着しており、二艘でうろうろしてからちょっと沖にアンカリングしました。
集団の岸よりに夫婦で乗っているボートが居た記憶がありますが、ブライアンさんだったのでしょうか?

>もう傷のほうは大丈夫ですか?(^_^;)

まだお尻の傷は治ってません!
傷が座る度に当たるので治りが遅いみたいで、周囲から痔と勘違いされそうです。(笑)

次回お会いできる時を楽しみにしています!

Re: 南風

HEPPOさん

> アジに大鯖にカサゴ!良い釣果ですね〜\(^o^)/

ありがとうございます!大サバは美味いですね!!!
陸釣りでこの釣果なら大満足なはずなのに、何故かもっと釣らないと満足できないのがボート釣りの不思議なところです。

>南風は強敵ですよね。好天でも沖にいられる時間は短く、岸寄りに戻るタイミングにいつも気を配る•••。またそんな時>期になりましたか(>_<)。

これから午後に南風が吹く日が増えると、観音崎寄りが安全になってきますね。
早くアジが根周りに付いて、鉄板や二つ目排水口沖あたりが良くなってきて欲しいです。

>置き竿2本作戦の時は、ウィリー仕掛けのままですか?

今回はウィーリー仕掛け二本を使いました。3本バリで一番先だけカラ針でオキアミを付けています。
普段は置き竿には二本バリのビシ仕掛けを使うことが多いですが、たまたま使い古しのウィーリー仕掛けがあったので、そのまま使いました。
ウィーリーはコマセと同調させて誘い上げてこそ真価を発揮するので邪道かもしれません。
ただ、今回は置き竿にヒットしてアジが泳ぎまわったことで、追い食いで二点がけが二回あったので、結果的にうまくいった気がします。

お疲れさまでした~。

kagoturiさんこんばんは。

朝一もkagoturiさんの近くで釣っていました。
移動も考えましたが、前回(この時もkagoturiさんの近く)に
動いて良くなかったので今回はジッと。。。

その時の状況で「誘ったり、誘わなかったり」はまだよくわかって
ないのでいろいろ経験していきたいと思います!

しかし南風はしんどかったですね。
私はまだ近いとこでしたが、ガレ場からだと。。。大変ですよ。
岸に上がって見せて頂いた豆が痛そうでしたもん。

でもよく考えたら、私4回の大津で2回kagoturiさんに会ってますね。
またお会いすると思うのでまよろしくお願いしますね^^

Re: お疲れさまでした~。

せーじさん

コメントありがとうございます!
移動するかしないか、誘うか置竿か、いろいろと難しいです。
結局のところ良く分かってません(笑)
後から理屈を付けて納得しているだけのような気もしてます。
思い込みでやってみたことが結果に結びつくと嬉しいので、あれこれ考えているのかもしれません。

> でもよく考えたら、私4回の大津で2回kagoturiさんに会ってますね。

そうですね!しかも父と一緒というのも珍しいです。
残念ながら二回とも予報が悪い方に外れてしまったみたいなので、次回こそは凪ぎで入れ食いの日にお会いしたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック