4/29 大津 ボート釣り

釣果:マコガレイ1匹 マアナゴ1匹 マアジ2匹 イシモチ12匹

釣果2

GWに単独電車で大津へ出撃しました。

最近伊勢町でカレイや浅場にマダイが入ってきたという情報を、みうらボートの釣果情報で見たので、伊勢町への釣行も考えていたのですが、電車移動だとアクセスが大変ということもあり、大津から出て、伊勢町寄りのポイントを探ってみることにしました。

海釣り公園や三春町岸壁からもカレイは釣れているのに、大津のボート釣りではあまり専門に狙う人が居ないのは、隣に伊勢町というカレイ釣りの本場ポイントがあるのが理由だからか、ひっそりと狙っている人が居たり、シロギス狙いでヒットすることはあるようです。
電車釣行で便利な大津でカレイを狙えれば、今後、春先の楽しみが増えるということで、調査も兼ねての釣行です。

二年前に伊勢町で同じ時期にカレイを釣った時はクロベ根手前の水深15メートル程の砂泥地、これと「釣れる!海のボート釣り」の情報を熟読した上で、釣行前は連日海図を眺めながらポイントを考えて作戦を練りました。
候補として考えたポイントは

・五つ根の岸より伊勢町側
・三つ目排水口、プール前付近
・カゴオトシの根周りの砂泥地

これらの候補で根際の砂泥地になっているところを魚探で探して狙うことにしました。

当日は午後の南風を除けば、今年最高ともいえる理想的な予報で期待が高まります。
満潮は8時半なので、朝一の潮止まり前後に絞ってカレイを狙い、午後はアジを狙ってみようという欲張りプランを立てて望みました。
翌日夕方から出張予定だったので、あまり沢山釣っても食べきれないことから、本命は午前中で、駄目ならその日のオカズ分は確保するという作戦です。

前日に外出したついでにコウジと岩イソメも仕入れて準備万端、GWは混雑が予想されるのと、朝の時合いを無駄にしたくないということから始発で6時13分京急大津駅に到着です。
さすがGWで天気予報も最高ということもあって、この時間で受付はギリギリ。さすがに混んでいる為か、まだ4月ですが7時前にどんどんボートが出て行きます。

急いで準備をして7時前に岸払い、先週とはまったく別の海のように凪いでいる中、ポイントは五つ根岸よりに決めて目指しました。
それなりの距離はあっても、波が無いので順調にポイント付近に到着、しかし、ここで魚探の反応が想定と違うことに気がつきました。
事前の想定では水深15メートルラインは砂泥地だと思っていましたが、どうやら根の上で、そこから一気に落ち込んで砂泥地になると25メートルぐらいの水深があります。また、至る所にノリ(ワカメ?)棚が残っています。

もうちょっと浅いポイントを狙うはずでしたが、15メートルより浅い場所は根みたいなので、とりあえず根から落ち込んだ場所の砂泥地で、水深25メートル程度、棚の間になっている場所にアンカリング。
ここで中根方面を見ると、もの凄い数のボートが浮かんでおり、圧巻でした。

二本針にアオイソメと切った岩イソメを付けた仕掛けをまずはボート真下に投入。
その後、同じ仕掛けをちょい投げでボートの右と左に出して、最初に投入したボートしたの仕掛けをチェック。
軽く竿を持ち上げると、竿先がクンクンとしなりました。

ドキドキしながらちょっと送り込んでからもう一回竿先を待ち上げると、また同じような反応が出たので、合わせを入れました。
間違いなく手応えはありますが、あまり引きません。
なんだろうと思っていると、上がってきたのは本命のマコガレイ!!!しかし、かなりの小型サイズです。。。。
二本針を両方飲み込んでいたこともあって、恥ずかしながらキープ。
小型ながら、水深が深すぎるかと悩んでいた時に、いきなり本命が来たことで一気に気合いが入ります。

3本の竿にプラスして、あわよくばカレイ以外にマダイも来ないかとコウジぶっ込みも投入して竿4本体制で、釣りというより仕掛けたワナをチェックするようにそれぞれの竿を聞き合わせてはちょっと動かして、餌を交換してを繰り返します。
しかし、ヒットするのは小型のイシモチ、ヒトデばかり。一度はヒトデがコウジを丸呑みしていてビックリしました。
8時半の満潮を過ぎて、9時を回った頃、またもやボート下の竿に反応が出ました。
緊張しながら合わせを入れるとかなりの手応え!!!

これはやったかと思いきや、なんだかカレイのような突っ込む引きがありません。大型のイシモチかなと思いながら水中を見ると大きなアナゴでした。。。まあ、ここのアナゴは美味しいのでとりあえず持ち帰り。

10時を回ってからは、どこに仕掛けを入れても餌も取られない状態になったので、悩んだ末、もう一カ所の候補であるプール前に移動することにしました。
小型でも一度釣れた場所で粘った方がいいのではというのと、移動時間で時合いを無駄にしてしまうこともありますが、今後の為に他の場所の様子も見ておきたいというのが決め手になりました。

プール前の岸から続く水深15メートルエリアは底質が岩っぽい反応で、砂泥地になるのは23メートルぐらいからでした。とりあえずアンカリングして仕掛けを投入してみたものの、まったく反応が無いので、今度は鉄板ポイント横の砂泥地へ移動、鉄板ポイントではアジ釣りで良くシロギスが釣れるので、どうかと思いましたがここでも反応は無し。

時間も昼前になり、イソメもほとんど無くなったので、残念ながら本命はタイムアップ、諦めてビシ釣りに切り替えることにしました。
先週やった二枚目、三枚目の間ぐらいを目指すと、かなりの数のボートが既に入っており、その中に無理に入るのはまずいと思い、ボートが集結している周りを漕ぎながら魚探で反応を探ります。
すると、結構いい反応が出たのでアンカリング。GPSで見ると、過去に季節の変わり目で調子の良かった、今は3枚目、昔の2枚目手前角のポイントでした。

同じポイントの昔の釣行記です。
2010 4/24の午後入れ食いの釣行記
2009 11/27 午後入れ食いの釣行記

仕掛けを入れると一投目から小型のイシモチがヒット、先週と同様、コマセを撒いてからウィーリー仕掛けをしゃくり上げるとヒットというパターンで、投入毎にアタリが出てどんどん釣れます。5投目ぐらいでようやくアジがヒットしたものの、仕掛けをたぐっている時に口切れでバラシ。その後は徐々にアタリが減りましたが、アジが混ざりながらポツポツと釣れます。

だんだん南風が出てくるとボートの位置が変わって完全にアタリが止まってしまったので、再度元の位置に戻るようにちょっと移動してアンカリング。沖上がり前にちょっと型の良いイシモチが連続にヒットして終了となりました。アジは数匹口切れでバラして、上げたのは結局二匹でした。

当日のGPSログです。
スクリーンショット 2012-04-30 22.04.10


カレイは丁寧に五枚卸にして刺身にしたところ、小型でも十分な旨さ。
アナゴは白焼き、アジとイシモチは刺身にして、定番でアラから汁を作って最後はお茶漬けと、オカズ分には十分な釣果でした。
時間がなかったので、盛りつけは適当、アナゴは串を打つのを忘れて丸まってます。。。
料理

本命がせめて30センチを超えていればという思いはありますが、アジ釣りとは違うカレイ釣りを楽しむことができたのと、釣行前にいろいろと考えたことが小さいながらも結果に結びついたこと、今後に活かせる経験が出来たことは大きかったです。
カレイ

そもそもカレイ釣りの経験もほとんど無いのに、そんなに簡単に結果が出ると思うことが甘いということで、いつかは大津から出て大型を仕留めたいですね!!!
スポンサーサイト

コメント

日曜日はカレイ、シロギス狙いで伊勢町か、アジ狙いで大津か迷った末の釣行だったので、記事を読んで親近感を覚えちゃいました。

でも、いざ上がってみたらアジは釣れずにシロギスが釣れたりと、なんだかなぁって感じです(^_^;)

大津のアジはポイント選びが難しいですね。

もっと経験を重ねなきゃと再認識しました。

これからもよろしくお願いします(^_^)

流石です!

kagoturiさんならではの戦略と遂行ですね!きっとずっと前から温めていた狙いなのではないでしょうか?(^-^)

カレイは昨年4月に金田湾で初めて狙い、ボウズでした。よく狙う人からも、ボウズ率が高いことを聞いてます。

そんな釣りを大津でチャレンジ!無手勝流できっちり本命ゲットなんて、戦略性と行動力を兼ね備えた人じゃないとなかなか実現できないと思います。

学ばせて頂けることばかりです。今回お会い出来なかったはとても残念でした。

次のチャンスでは、きっと赤と白のキャップを見つけますよ〜!(^O^)/

Re: タイトルなし

ブライアンさん

コメントありがとうございます!
こちらこそよろしくお願いします。
ブログはいつも見てます。

日曜日は凄い数のボートで、コマセも分散してアジ狙いは難しかったと思います。
20メートル先のボートは釣れているみたいなのに、こっちはさっぱり来ないとか、全然釣れなかったから今日は釣れない日だと思って帰ってから釣果情報を見ると、良い人50匹とかで驚かされたり。
ポイント選びは難しいですが、たまにある良いポイントに入れた時の喜びを味わいたくて、繰り返し行ってしまいます。中毒ですね(笑)

Re: 流石です!

HEPPOさん

カレイは釣れたと言えるようなサイズでは無いので、恥ずかしい限りです。。。
胸を張って結果が出せたと言えるように、いろいろと研究してまた挑戦したいと思います。
大津と言えばアジなのですが、他にも魅力的な魚種も多いので、いろいろと狙って行きたいと思います。

天候が安定する週末は、大津に出撃しますので、次の機会にはよろしくお願いします!

No title

kagoturiさんこんにちは。

大津でもやっぱりカレイは居るんですね。

私が20年以上前にカレイを釣ってた時のイメージは、
冬場は大きいカレイ、春は手のひらカレイというのが
定番でした。
20センチ以上のカレイであれば、春のカレイとしては
立派なサイズかな?と思ってます。

私もいつかは大津でカレイ釣りに挑戦したいと思って
いますが、まずはアジ大漁を味わってみたいです。

これからもいろいろ参考にさせて頂きます。

Re: No title

せーじさん

こんばんは!大津にカレイ居ました!
ただ、朝一のポイントは大津と言っても五つ根の伊勢町寄りとかなり遠いので、
今回のような無風に近い時限定のポイントだと思います。
プール前ポイントも似たような地形なので、
次の機会ではその辺の浅場をもうせめてみようかと。

>20センチ以上のカレイであれば、春のカレイとしては
>立派なサイズかな?と思ってます。

ありがとうございます。
今の実力を考えれば十分な釣果だと思ってます、
刺身はとても美味しかったです。

>いますが、まずはアジ大漁を味わってみたいです。

アジは6月ぐらいになれば根周りに付いて、
大漁の可能性も高まってくると思いますので、
中毒になってしまうアジ入れ食いを是非味わって下さい!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック