スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新版アプリと、GPSアプリ用川奈の釣り場地図をリリースしました。

ボート釣りナビGPSトラックログマップの更新版をリリースしました。
リリース更新内容の詳細は以下です。

ボート釣りナビ 1.8.0

GPSトラックログマップ 1.2.0

今回の更新で、KMLファイルの読み込みをフォルダに対応したので、エリアごとにフォルダ分けをして読み込むことが出来るようになりました。

ファイル管理ソフトや、PC上でSDカードのKMLファイル保存フォルダを
フォルダ分けすれば、そのまま表示されます。

選択メニュー

フォルダ名の後ろには / が付きます。

選択メニュー2

フォルダを選択すると、中のファイルが表示されます。
元のフォルダに戻る時は、戻るを選択して下さい。


さらに、今回の更新の一番の大きな改修点は、
別で提供する海図データの読み込みに対応した
ことです。
今回、マイ海図の作者、増渕氏より、川奈観光ボートで使える釣り場マップとマイ海図を無償公開していただけるということになりました。

アイコン

ダウンロードはアンドロイドマーケットのココから行って下さい。

使い方は以下を参照して下さい。
http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-11095109659.html

最新版のアプリと、川奈のマップデータをインストールするだけで、地図(KML)の選択画面上に以下のように表示されます。
マイ海図選択

選択すると以下のように地図が読み込まれます。
画像2

マップ作成の為に、何か特別な作業をしなくても、インストールするだけで使えます。

先日の川奈の釣行ログを読み込んで表示した例です。
使用例

無償版のボート釣りナビLiteGPSトラックログマップLiteも対応しているので、
地図データもアプリも無償で利用することが出来ます

川奈観光ボートハウスのブログ
川奈観光ボートハウスのHPでも紹介していただきました。


ボート店でポイント図をGPSで使用できるように公開して、釣果のログデータを共有することで、今後の可能性は広がっていくと思います。
このようなデータ公開に対しては 「ポイントは自分で探すもの」 など、いろいろな考えはあると思いますので、その辺りにも考えながら模索していくつもりです。

川奈へ釣行される方で、Android携帯を持っている方は是非ともお試しいただき、ご意見等をいただけると今後の参考になりますので、宜しくお願いします!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。