三崎から福浦で惨敗

週末土曜日は気持ちのいい秋晴れの日で、ちょっと朝ゆっくり出て、友人達と三崎周辺の様子を見に行ってきました。

朝10時頃に、通り矢周辺に到着して、まずはカゴ釣りを仕掛けをセット、沖目に投げるも船の往来が多くて釣りにならない為、ギリギリ船が通らないところを狙って投入することにしました。タナを変えたり場所を変えるもまったくアタリはありません。時間帯もありますが、近場をトウゴロウイワシの群れと、岸壁沿いに小メジナが沸いているぐらいで魚の気配はありません。
カゴ釣りは期待できそうに無いので、久しぶりにちょい投げで近場を探ってみることにしました。するとハオコゼ連発、それ以外はサビハゼ、ウミタナゴ、小メジナなどでなんとかワッペンサイズのカワハギを一匹釣りましたが、小さすぎたのでリリースしました。

昼過ぎぐらいまで小物釣りで遊ぶも、回遊魚の気配はなし。最近好調という情報もあったウルメイワシもまったく見当たりません。話によると明け方は三崎港周辺でイナダがかなり回っていたらしく、夕方も4時過ぎぐらいからは回遊があるとのことでした。
しかし、今回は釣りが始めての友人が一人いたので、沢山釣れる釣りを体験してもらおうと思っていたこともあり、最近外れなしで実績のある福浦でサバでも釣ってもらえば、かなり楽んでもらえるはずと思って、話で聞くイナダの回遊よりも、実績重視で福浦に移動することにしました。

しかし、これが失敗でした。移動して3時ごろ福浦に着くと、先日の好調とがらりと変わって、ソーダどころか、サバの反応すらまったくありません。岸壁全体でも、たまにサバが上がるだけで、まったく違う場所のような雰囲気です。
サバでもいいからと思っていたものの、日が暮れるまで一度も当たりがありませんでした。最後に終了と思って仕掛けを上げるのに軽くあおると、起死回生であたりがあり、良型のアジをゲットできましたが、大量に釣って食べようと思っていたのも当てが外れ、予想外の釣行となりました。
アジ

やはり釣りは釣れて当たり前などど思うと、ツキに見放されてしまうのかもしれません。久しぶりにまったくウキの反応がない釣りとなりました。
近日中に、福浦のリベンジと、三崎周辺のイナダの回遊を調べに行きたいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック