スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/16 福浦 カゴ釣り

釣果:マルソウダ1匹

※写真は二人分の釣果
釣果2


日曜日は午後から天気が回復したので、
そろそろサバが釣れないかと友人KAKE氏と福浦岸壁へ。

昼過ぎに到着すると予想外の大混雑で
なんとかトイレ前から100メートルぐらいの場所に入りました。
朝は雨が降っていて、昼からは晴れても強風という
悪条件にも関わらずほとんど空いている場所が無いとは驚きです。

人は多くても、魚はサッパリみたいで、
岸壁を見渡しても何も釣れていません。

カゴ釣り仕掛けの投入を繰り返すも
16時まで一回もアタリ無しと、
この時期には珍しい低調ぶりです。
岸壁の見える範囲ではトイレ前で
ソウダが1本上がったのが見えただけ。。。
全体的に諦めムードが漂ってます。

これは、久しぶりのボウズもあるかと思い始めた16時過ぎに、
トイレ前で再度ソウダが上がったのが見えた直後、
KAKE氏に待望のアタリ。
しかし、足もとまで寄せたところでバラシ。

ようやくソウダが回ってきたようで、
こちらのウキも消し込んで、小型のマルソウダをゲット。
口以外に尻尾付近にも針が掛かっていた為、
引き味は楽しめずにただ上がってきただけでした。

ちょっと後にKAKE氏が待望のヒラソウダをゲット。
そしてこちらもウキが海中に沈みました!

今度はいい感じに引きます。
しかし、足元まで寄せて油断した時に、走られてハリス切れ。
先ほどマルソウダを抜き上げた時に、
緩すぎたドラグを急いで締めたのが
そのままになっていたのが敗因でした。

ヒラソウダの可能性があり、二号ハリスでもドラグでかわせば
そう簡単に切られることはないので、なんとも悔やまれます。

ソウダの回遊は一瞬で終わり、周囲でも数本上がりましたが、
すぐに暗くなって終了となりました。
 
今年は低調な福浦で、そろそろ入れ食いが
あってもいいかと思っていたのに、
久しぶりに本当にアタリの無い釣行となりました。
岸壁全体でもほとんど釣れていない様子でした。

なんとか二人分の釣果で夕食のおかず分は確保は成功。
このところ定番化したタタキと刺身です。
タタキと刺身

今年の秋は、ボートも陸釣りも不調ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。