10/8 沼津 戸田 ボート釣り

釣果:ワカシ3匹 マルソウダ1匹
 ※リリース多数で持ち帰り分のみ
戸田釣果

今年は大津の大物が不振なので、
三連休に友人KAKE氏と沼津まで遠征しました。
狙いは内浦でマダイと泳がせ釣りの大物です。

意気込んでまだ空が暗い5時半頃に到着。
すると、いつもは誰もいないボート小屋に明かりが付いており、
ボート屋の主人が忙しそうに準備をしています。
浜には既に数人の人が。
とりあえず聞いてみると、なんとボートは既に予約で満員!!!

過去二回来て、他の客が居なくて
電話して主人を呼びだして出撃していたボート屋が
この時間でいっぱいとは、予想もしていませんでした。
秋の三連休恐るべしです。

穴場のここがダメなら、木負は当然ダメなはずで、
何箇所か聞いても全て満員。
車で古宇まで行っても空いているボートは無く、
ネットで調べて電話する作戦に変更です。

戸田のボート屋に電話したところ空きがあり、
ボート確保成功でようやく一安心。
海沿いの曲がりくねった道を行くこと30分ほどで、
戸田に到着しました。

初めての場所で事前情報もほとんどなく、
とりあえずボート屋で最近の様子を聞くと、
大物やマダイは不調とのことでした。
まあ、空いているのは理由があるということで、
竿が出せるだけでも良いということで岸払い。

まずはボート屋主人お勧めの
漁礁が沈んでいるという場所を目指すことにしました。
戸田は広い湾になっており、
岸から100メートルぐらいでも
水深40メートル近くあります。

ボートにアンカーは無く、
湾内のボート釣りエリアに点在する
ブイや船に係留して釣るスタイルらしいです。

漁礁周りは既にいっぱいだったので
ちょっと離れた場所で、底質は砂ですが
魚探で良さそうな反応がある場所を選んで開始しました。

狙いが絞れていないので、
まずはビシ仕掛けにウィーリーをセットして、
底から少しずつシャクリ上げてみることにしました。

しかし、まったくアタリがありません。
一時間ぐらいやって、ようやくヒットしたのは
イナダにはちょっと届かないサイズのワカシ。
その後アタリは無く、見えている周りのボートも
釣れている雰囲気が無いので、
湾口のポイントに移動しました。

湾口のポイントも水深40メートルほどで、
底は根になっており、魚探に良い感じの反応があります。

ウィーリー仕掛けを入れるとすぐにアタリがあり、
釣れたのはオオスジイシモチ?(ネンブツダイの仲間)

底付近の魚探の反応が判明したので、
棚を底から10メートルほど上げて他の魚を狙うことに、
すると食い上げるようなアタリの後に強烈な走り。
上がってきたのはマルソウダ。

中層は定期的にソウダが回遊しているようで、
落とし込みの途中にヒットしたりと
狙えば釣れる状態です。
マルソウダだったので、
一匹キープした後はリリースすることに。

ちょっと棚を下げるとワカシもヒット。
飽きない程度にアタリがあり、
シロギス竿に1.75号ハリスで釣る
ソウダやワカシは結構楽しめます。

ワカシも比較的小型だったので、
針を飲まれたもの以外はリリース、
期待のカンパチやマダイはまったく来ません。

昼過ぎに風向きが変わって
係留していた台船?の位置が動き、
アタリが遠のいたので、カワハギ狙いも視野に入れて
岸近くの砂地に移動。

アオイソを付けてちょい投げで探ってみたところ、
ヒットしたのは小型のベラ、10センチぐらいの子鯛、
極小カワハギなどで期待薄な感じです。

残りのコマセを使いきる為に再びウィーリー仕掛けを投入すると、
ここでも小型のワカシが連続でヒット。

ちょっと棚を上げると20センチぐらいのアイゴが
入れ食い状態。
アイゴが大量に湧いており、
付け餌はすぐに取られてしまいます。
底付近では、ミノカサゴが釣れて毒魚が連続、
ヒレに気を付けてリリースです。
ミノカサゴ

結局、そのままコマセが無くなって15時半頃になり、
時間いっぱいで沖上がり。

期待して臨んだ沼事遠征は、福浦のカゴ釣りとあまり変わらないような釣果。
泳がせ釣りは餌の確保すら出来ませんでした。
綺麗な海と景色の中でのんびり釣りが出来て楽しめましたが、
ちょっと不完全燃焼な釣行となりました。

戸田は初めての場所だったので、
しっかりGPSログを取って今後の参考にすることに。
戸田ログ

二回目と三回目のポイント間が直線になっているのは、
アプリ設定で記録ポイントの上限が
500に設定されていたことに気が付かず、
3回目ポイントに移動してから設定を切り替えたので、
移動経路が記録されなかったことが原因です。

帰ってきてから、この日兄が大津に出撃して、
マダイを上げたと知りました。
中根付近のコウジぶっこみで、一投目でヒットしたらしいです。
アジも良型が入れ食いだったらしく、
大津も沖のポイントを狙ってみれば、
マダイやワラサもそろそろかなと思われます。

今年初のワカシは、ソウダと一緒に刺身に、
刺身

翌日はワカシをカルパッチョとムニエルに。
ムニエル

脂の乗っていないワカシも、調理法を工夫することで
結構美味しく食べることが出来ました。

大物不発の今年の秋、冬になる前に一回ぐらいは
満足の行く結果を出したいと思います!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック