スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/15 福浦 カゴ釣り

 釣果:マアジ1匹 アオアジ1匹 マルソウダ2匹

 ※写真は二人分の釣果
 福浦釣果

平日休みの予定が合ったので、友人KAKE氏と午後から、
久しぶりに福浦岸壁のカゴ釣りへ行きました!

昼過に到着すると、干潮で潮は下げ切って、
澄んで底が見える状態。
ポツポツと人はいますが釣れている様子は無く、
ちょっと厳しそうな雰囲気です。

まずは底付近を狙って、ウキ下を9mぐらいにして投入。
2投してまったく反応は無し。
浮きもほとんど流れないので、まったりした感じに
なってきました。

そのまま続けてもダメそうなので、
期待薄ながら棚を4mまで上げてみることに。
するとこれが正解で、投入してしばらくすると
浮きが消し込みました。
結構な手ごたえで横に走るので、
サバかなと思った途端に軽くなってバラシ。
急いで仕掛けを入れ直すと、
すぐに浮きが消し込みましたが、フッキングせず。
 
次こそはと投入すると、しばらくして浮きが入りました。
今度はゆっくり食い込ませてから慎重にリールを巻きます。
足元を見ると良型のアオアジでした。
バラシの理由は口切れと納得して、タモ入れして取り込み成功。

とりあえず一匹目が釣れて一安心。
すぐ後に友人にマルソウダがヒット。
浅棚狙いが正解で、その後はポツポツとアタリがあり、
バラシもあったりする中、友人と夕方4時頃までに
マルソウダを二匹ずつ釣りました。
結構型が良くて引き味は最高!
久しぶりに長い磯竿での魚のやり取りを楽しめました。
マルソウダは釣れたらすぐに血抜き、ワタを抜き、
鮮度維持の為に海水氷のクーラーへ直行です。

16時を回るとアタリが止ったので、
日没前のアジ狙いにシフトして
棚を底付近10mぐらいに変更しました。
しばらくアタリの無い時間が続き、
小さいヒイラギが二匹釣れただけで諦めムード。

アジはダメかと思った暗くなる直前にいい感じでウキが入り、
ようやくマアジがヒット。
福浦名物の、日没直前15分のマアジの時合い到来かと
いそいで仕掛けを投入すると、
すぐにウキに反応が出て、食い上げた後に消し込みました。

アジっぽくないウキの反応と思うと、
横に走ってアジよりは引きます。

足元に見えたのは25cmぐらいのサバ。
本日初のサバは抜き上げで外れてしまいました。
再度投入すると、いい感じのアジっぽいアタリが出ましたが
針がかりせず。
さすがに暗くなって仕掛けも見えなくなったので、
18時過ぎで終了しました。

岸壁全体でほとんど釣れている雰囲気が無い中では、
健闘した釣果だったので、満足しました。
サバを期待しての釣行でしたが、回遊の雰囲気は無く、
最後に釣れたのも30cm以下の小型。
日によって違いがあるのかもしれませんが、
サバは完全に不発でした。

マアジは刺身、アオアジは刺身とナメロウに。
アジ刺身_なめろう

マルソウダは、血合いを多めに取ってからミディアムレアに火を通し、
ニンニクとショウガをたっぷり入れたポン酢でタタキ風に。
カツオタタキ

毎年食べているマルソウダは、
戻りガツオのように脂が乗ってとても美味、
この時期だけの楽しみです。

マルソウダは、血合い付近にヒスタミンが多く含まれます。
一定の温度以上でヒスチジンから
ヒスタミンを生成する菌が活発になるので、
釣ってすぐ血抜き処理をして、
海水氷などで低温状態を維持することが肝心です。

毒がある訳では無く、鮮度が落ちると
血合い部分のヒスタミンが多くなることから、
毒があると言われているようです。
 http://www.iph.pref.osaka.jp/news/vol13/13-2.html
 http://osakana.zukan-bouz.com/2007/10/post-629.html

ちなみに、一度生成されたヒスタミンは加熱しても分解しないので、
低温保存が不十分なマルソウダは、
加熱して食べる場合にも注意して下さい。
加熱の効果があるのは、寄生虫のアニサキスに対してです。
 
ヒスタミンへの耐性は個人差があり、
鮮度維持や調理方法によっても変わるので、
食べる場合は自己責任で十分注意して下さい。
決して生食をお勧めしている訳ではありません。


回遊魚の放射能の影響は、ここを見ると、
東京湾、神奈川なら釣った分を食べるぐらいなら、
それほど問題は無さそうです。
 http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/pdf/110915_result_jp.pdf

久しぶりの福浦は、毎度ながらトイレ横のゴミが凄い状態に。。。
ゴミの収集が来ていないようなので、
福浦岸壁に釣行される方は、持ち帰り用のゴミ袋を持って、
最低限自分の出したゴミは持ち帰っていただくようにお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。