8/14 伊勢町 ボート釣り

釣果:スズキ1匹(75cm) マアジ4匹、サバ1匹(リリース多数)、カサゴ3匹
釣果

お盆から9月頃にかけて実績の高い伊勢町の泳がせ釣りに、単独電車で出撃してきました。

過去のデータから潮が良く動く上げ潮の時間帯で実績が高く、この日は大潮で10時半頃干潮なので、朝一の時合いと上げ潮が動き出す時間帯が勝負と想定して臨みました。

電車とバスで7時前に伊勢町に到着、暑さ対策を十分にしてから7時頃に岸払い、泳がせ実績ポイントを目指します。
丁度良い感じで雲が出て日差しも弱まり、風も無く最高の状態です。

魚探で反応を見ながら数回アンカリングをやり直してようやく良い位置にボートが入ったので、まずはウィーリーで活き餌を釣ります。

伊勢町は観音崎ほどではないと思いますが、下げ潮の時は潮が速く、40号のビシが45度ぐらいの角度で落ちて行きます。
コマセを撒いてシャクリ上げるといきなりアタリが出て、大きめのウミタナゴが釣れました。

早速泳がせ仕掛けを準備してウミタナゴをセット、底まで落としてゆっくりと数メートル上げて来ると、いきなり竿先に反応がでてから引き込まれました!

久しぶりの大物の引きを楽しみながら上げて来ると、10メートルぐらい離れた場所で軽くエラ洗いしてジャンプして姿が見えました。
かなりの大物ですが、その後の突っ込みをドラグでかわすと体力が無くなったようで、ゆったりと上がってきました。

ボートの真横まで寄せてタモ入れしようすると、大きすぎて60cmのタモ枠でもなかなかタモに収まってくれません。
頭が少し入ったので、そのままタモ枠ごと抱えてボートに入れようとしましたが、はみ出してタモから出てしまいます。

そんなことをしているうちに口から針が外れて、ゆらゆらと底の方に泳いで行ってしまいました。。。
会心の一投目のヒットを、痛恨のオートリリースです。

気を取り直して次のウミタナゴを釣り、泳がせ仕掛けを入れると、今度もすぐに竿先が突っ込みました。
良く引きますが、最初のよりは小さそうです。
今度はすんなりタモに収まって、とりあえずスズキを一本ゲットです。
スズキ

しかし、その後は食い込みの浅いアタリが一回だけでアタリが遠のきました。
潮止まりになってウミタナゴの群れも移動したのか、魚探の反応もほとんど無くなりました。

そこで、上げ潮の時合いに備えて、付近の反応を魚探で探しながら再アンカリング。
コマセを撒くとウミタナゴが集まってきたようで、再度底付近は餌が瞬殺になりました。

小物釣り用の胴付仕掛けで餌のウミタナゴを確保した後は、去年アジの群れが浮いていたので、ウィーリーで中層を狙ってみることにしました。

すると狙いが当たって、ウミタナゴ混じりで泳がせに丁度良いサイズのアジがヒットです。
ウミタナゴから活餌をアジに交換してから、継続的にコマセを撒いて小魚を刺激して、フィッシュイーターを呼び寄せます。

徐々に日差しが強まって体力を奪われますが、上げ潮で沖から青物が入ってくるはずと続けていると、昼を過ぎた頃に泳がせ仕掛けが一気に引き込まれました!

ヒットした後に緩めたドラグからラインが出続けて走りが止まらないので、スズキではなくワラサの可能性が高いです。
急いでロッドを手に取ろうとしますが、竿が引き込まれた状態で角度がついてしまい、ボートに固定したキーパーから竿がなかなか外れません。

早くドラグを少し締めて走りを止め、底を切りたいのですが焦ると余計にうまくいかず、かなり走ってようやく止まった所でようやくロッドを手にすることが出来ました。
急いで巻き上げにかかると、魚の重さでは無く、根にかかったような嫌な感触です。
危惧したとおり、根にかかってしまったようで、引っ張るとハリスが切れてしまいました。

仕方が無いので、急いで仕掛けを交換、アジをセットして投入するとすぐにアタリがでました!
今度は手持ちなので、落ち着いて竿先が突っ込むのを待ちかまえていると、残念ながらそのまま手応えが無くなってしまいました。
回収すると呑みこまれて吐き出された無残なアジの姿が。。。

餌用のアジが無くなってしまったので、確保してあったシロギスをセットして再度泳がせ仕掛けを投入。
置き竿にしてからウィーリーでアジを釣ります。

するとなんとか追加のアジが釣れました。
シロギスをアジと交換するか悩んでいると、再度泳がせ仕掛けにアタリです。

竿を手に取ると、今度は置いてあったタモ網に竿に付けた尻手固定用の金具が引っ掛かってしまいました。
からまったタモ網をなんとか外すと、まだ魚の手応えがあります。

急いで底を切りたいので、ちょっと強引に巻きあげにかかりました。
数m巻いてなんとか安全圏まで浮いてきたかなと思った時に、再度の突っ込みがあり急に手応えが無くなりました。

まさかと思って仕掛けを上げると、痛恨のハリス切れ。
やり取りを焦ったとはいえ、6号ハリスを切られるとは未熟と言うより他ありません。。。

その後は追加したアジを付けて狙いますが、群れが去ったようでアタリは無く、強まる南風の中15時前に沖上がりとしました。

再三のヒットを活かすことが出来ず、結局取れたのはスズキ1本と情けない釣果となりました。

この時期の伊勢町は、偶然の要素が強い泳がせ釣りで高確率で結果が出せるという素晴らしい場所です。
捌いたスズキからは半分消化したウミタナゴが二匹出てきたので、浅場のウミタナゴの群れを捕食しに沖から入ってくる可能性が高いです。
消化ウミタナゴ

泳がせ実績ポイントはアタリは多いのですが、漁礁のようなものがあって起伏が激しく、ヒット後に走られると根がかりのリスクが避けられません。
ウミタナゴ餌はフッキングしにくい弱点があるので、バラシをなるべく減らす為の策を考えたいと思います。

活餌さえ確保できれば、ほぼ確実にアタリがあるので、この時期の伊勢町は泳がせで大物を釣ってみたい方にお勧めです!!!
スポンサーサイト

7/11 大津 ボート釣り

釣果:マアジ4匹 サバ4匹(リリース多数)、カサゴ、メバル。シロギス
釣果

更新をさぼってしまい、遅ればせながら下書きしていた一か月前の釣行記をアップします。

久しぶりにYKKでホーム大津に出撃しました。
台風の影響が心配されましたが、朝は風も無く条件は悪く無さそうです。
KAKE氏の車で大津に向かい、Y氏とは現地合流。

受付を済ませて準備をしていると、大吟醸さん。いけぼさん、せーじさんも登場!
久しぶりにお会いした皆さんと話をしながら時間を待ちます。

この時期のアジはポイントが狭く、苦戦することが多いのですが、期待を胸に岸払い。
朝一は最近復調してきたと思われる鉄板ポイントで開始しました。

ウィリー仕掛けを入れると、一投目からアジがヒット!
これは期待出来るかと続けると、メバルがヒットした後は小サバが食ってきました。
その後は底付近でも小サバが食ってきて、ちょっと嫌な展開です。
しばらく鉄板で続けるも、アジを一匹追加しただけで釣れるのは小サバばかり。

KAKE氏、Y氏は沖を目指して移動したので、こちらも移動することにしました。
良さそうな反応が無いか探って、武山出し付近に一度アンカリングしましたが、イワシの大群の反応が消えない為すぐに移動。

富士山東まで行くと、KAKE氏、Y氏がアンカリングしており、様子を聞くと小メバルばかりとのこと。
期待せずに仕掛けを入れると、釣れたのはやはり小メバル。
さらに小サバが寄ってきて、ここも状況はよくありません。
なんとかアジを2匹追加するも、昼前にさらに沖の中根まで移動することにしました。

中根に移動すると、大物狙いの大吟醸さんがアンカリングしていました。
様子を聞くと大サバだらけで本命の気配は無いようです。

とりあえずビシ仕掛けを入れると、しばらくして竿先が突き刺さりました。
竿を手に取ると横に走る慣れ親しんだ引きです。
上がってきたのは丸々太った大サバ。

脂が乗って旨そうなので、とりあえずキープすることに。
その後もヒットするのは大サバばかりで、アンカーロープに巻きついて高級ハリスの仕掛けが次々とダメになり、ハリスを手繰っている時に走られてラインで指を切るわで戦意喪失。
最後までサバの猛攻が続いて、南風が強まってきたので岸近くまで移動、片付けて沖上がりとなりました。
ログ

この日は沢山ボートが出たのにアジが良い人で10匹と、全体的に低調だったようです。
KAKE氏、Y氏も苦戦の結果となりました。

魚探には良い反応も出ていたので、降り続いた雨と強い濁りでアジの活性が低かったのかなと思います。
ただ、小メバルは比較的活性が高かったのと、サバの反応は良かったので、何とも言えないですね。

厄介者のサバも食味は最高で、持ち帰ったサバの中の最初に釣った一本は極太!
一番右だけ明らかに太いのが分かります。
サバ比較

捌いてみると腹側は大トロのような状態で皮目の脂も凄く、刺身で美味しく頂きました。
サバ刺身

ただ、一本のサバからは、ボート上でワタを出している時にアニサキスを発見したので、生食は十分に注意が必要です。
特に今回発見したのは、ワタでは無く血合いの部分にドーナツ状に丸まっていたので、気がつかなければ身に潜りこんでいた可能性もあります。

最近は東京湾にシャチが現れたり、海洋哺乳類が入っているので、東京湾を回遊するサバにもアニサキス寄生率が増えているのかもしれません。

久しぶりの大津は完全に不発に終わりました。
この時期のアジ釣りはなかなか難しいです。
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック