スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/28 大津 ボート釣り

釣果:マアジ16匹 イシモチ18匹
釣果

ようやく暖かくなってきたので、久しぶりに大津に出撃しました!

Y氏と現地合流の予定で、単独電車で向かうと、電車を降りる前に近くの席にAPさんを発見、これから金田湾でカレイ狙いということで、情報交換をしてから電車を降りました。

6時半頃に到着すると、先に車で来ていたY氏は既に岸払いの準備を済ませていました。

最近はクロダイが好調のようなので、本命クロダイ狙いで7時過ぎに岸払い、南風の予報ですが朝はほぼ無風で波も無く快適です。

海苔棚5枚目の沖、中根の尻尾の岸寄りに水深が35mぐらいと急に落ち込む場所があったのでアンカリングしました。
かなり水温が低いので、少しでも深くなっている所が良いかなという狙いです。

クロダイ狙いで長めのハリスのビシ仕掛けを投入、しばらくコマセを撒いて場を作りながら棚を探ります。
底まで落とすと餌を取られて、魚探の反応も悪くありません。

少しずつ棚を上げながら底から3mぐらいに餌を置いて狙いますが、そうするとまったく魚の反応が無いので、久しぶりの釣りでアタリを味わいたいのと、お土産の魚も欲しいので、浮気してアジ用のビシ仕掛けの準備も始めました。
仕掛けを組み立てていると、まるまつこうじさんが登場して少し岸よりにアンカリング、同じように本命クロダイ狙いのようです。

アジ仕掛けを入れてゆっくりとそこから誘い上げて来ると、久しぶりの魚の引きで上がってきたのはイシモチ、その後すぐにイシモチが来た後に、アジがヒットしました。

小さめの針のアジ仕掛けを底まで落とし、コマセを撒いた所でゆっくりとハリスを張った状態にすると、微かに竿先に反応が出るので、そこでゆっくりと持ち上げるとヒットするというパターンでアジが釣れ始めました。
しかし、低水温で活性が低いのか、置き竿では頭だけ取られたり、居食いしていたりとハッキリとしたアタリが出ることが少なく、かなり繊細な釣りです。

アジが数匹釣れた後はアジのアタリは止まりましたが、良型のイシモチがポツポツと飽きない程度に当たってきて、暖かく穏やかな中で楽しい釣りが続きます。

本命のアタリは無いまま、昼を過ぎると少しづつ南風が出てきたので、安全策でて少し岸寄りに移動することにしました。
一つ手前の海苔棚の沖側、竹山出しの潮の当たるかけ上がり付近にアンカリング、クロダイ仕掛けとアジ狙いの仕掛けを投入しました。

数投してコマセが効いてくるとアジがヒット、魚探に良い反応が出ていますが食いは渋く、置き竿で少し高めの棚に餌を置いてコマセと同調させるとヒットするパターンです。
ウィーリーや誘いにはほとんど反応せず、置き竿のオキアミ餌にしか食ってきません。

アジはポツポツと釣れますが、クロダイの反応は無いまま、徐々に風が強くなってきました。
風の様子を見ながら釣りを継続して14時半を過ぎた時に、急にアジの入れ食いが始まりました。

新しい群れが入ってきたのか、それとも急に餌を食い出したのかウィーリーにも反応するようになり、仕掛けを入れるとすぐに竿先が曲がります。

最後の駆け込み20分ほどでアジを10匹ほど追加して、15時前に沖上がり、多少の向かい風はありましたが、問題無く岸に戻ることが出来ました。
ログ

岸に戻ると既にY氏は片付け済でクロダイは不発とのこと。
この日、石田丸でクロダイはかなり上がっていたので、今回も狙ってクロダイは惨敗です。
金田湾に行ったAPさんは見事本命マコガレイを仕留めたということで底物釣り師の本領発揮ですね!

Y氏にはアジを少し引き取ってもらい、石田丸ではこの時期の名物メカブを頂いて撤収です。
本命は不発でしたが、久しぶりの釣りで穏やかな中、イシモチ、アジがそこそこ釣れて引きも味わえたので楽しめました。

アジが刺身とたたき、メカブは刻んで梅ドレッシングで、イシモチは最近定番の電子レンジで簡単酒蒸しにして美味しく頂きました。
料理

最近ブログの更新をさぼり気味なのですが、今後もマイペースで無理せず続けて行きますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。