スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30 大津ボート釣り

釣果:マアジ1匹 ゴマサバ1匹
釣果アジサバ

日曜日に単独電車で大津に出撃してきました!

当初はKAKE氏と土曜日に出撃予定でしたが、悪天候で断念、日曜日も朝はちょっと北風が吹きそうな予報ですが、なんとか出れそうな感じです。

潮は潮位差が小さい小潮で昼前に満潮、ここ最近はあまりマダイは上がっていないようで苦戦が予想されますが、前日に南風強風で夜中も北風がかなり吹いていたようなので、活性が上がってくれることに期待です。

始発電車で到着すると、まだまだこの時期でも結構混雑していますが、さすがに港内待機という程ではありません。
ちょっとゆっくり準備をして岸払いしました。

北風は思ったほど吹いておらず、順調に中根まで到着、今回も上げ潮なので、少し観音崎側の前回二枚釣った場所の少し岸よりにアンカリングしました。
潮はやや観音崎よりの沖からゆっくりと流れていて、漁探にも反応が出て、それほど悪く無さそうな雰囲気です。

+3の棚で開始すると、3投目で餌が取られるようになり、そこから同じ棚では餌が瞬殺、少しずつ棚を上げて+6~7ぐらいには餌が置けることが分かりました。
餌取りはウミタナゴや小メバルっぽい感じです。

気が付くと中根にはボートが大量に増えており、本気のマダイ狙いと思えるボートが大量に浮いていますが、これだけボートが居ても、本命が釣れている様子はありません。

10時を過ぎて海は穏やかになってきましたが、状況は変わらずで餌取りの活性が高く、大アジもヒットしません。
状況としては前回釣れなくなった午後の状況に似ています。
魚探には、たまに単体魚の反応が有るので少ないながらも魚は居るとは思われますが、数が少ない上に神経質になってあまり食ってこないのかもしれません。

今までの色々な情報から、沖から餌を食べに入ってくる9時頃から昼ぐらいまでがチャンスタイムと思われるので、なんとか昼前にアタリが欲しい所です。

状況から、前回釣ったように積極的に手持ちで落とし込みの誘いをメインにするよりも、置き竿にしてボートの揺れで自然に誘う狙い方の方が良いと判断しました。
餌取りの上がってこない+7まで棚を上げ、魚を寄せるエリアを絞って自分の付け餌の周囲に同調させることを意識します。

置き竿にして一定時間で手返しをしながら、昼過ぎから泳がせを出してみようと生き餌確保用の仕掛けを準備していると、置き竿のドラグがギューンと音をたて、一気にラインが出ていきました!!!

狙い通りの展開に急いで竿を手に取ると、手応えがありません。。。
竿を持つときに竿先が少し下がってテンションが緩んでバレたのか、痛恨のミスです。

マダイのアタリとは限りませんが、浅い食い込みで歯の硬い所に引っ掛かった針が刺さりきらずに外れた可能性が高そうです。
急いで同じ棚に再投入しましたがアタリはなく、今度はスッパリ切り取られた付け餌が上がってきました。。。

同じ狙い方では警戒して食わなくなったのか、渋い日のワンチャンスを逃してしまったようです。
その後アタリは無く、昼頃には本命の気配が無くなりました。

午後の潮変わりに期待しましたが、ボートの減った14時過ぎに小物用仕掛けでサバ、本命仕掛けで大アジがヒットしただけで本命は空振り、ギリギリまで粘って沖上がりとなりました。

ボート乗り場に戻って片付けていると、朝に中根でやって移動した方から声を掛けられて、ガレ場がアジ好調だったようです。
アジの釣果は良く分かりませんが、中根ではあまり釣れていない様子でした。

本命狙いの仕掛けのアタリは午前中の空振りと、午後の大アジ1匹のみと惨敗の結果となりました。
全体的にも、この日マダイは上がっていなかったようで、条件はあまり良くなかったようです。

ただ、魚探の反応や餌の取られ方から、渋くても魚は居たと思われるので、こういった日に一枚上げられるかどうかが今後の課題です。
本命かどうかは分かりませんが、それらしいアタリを空振りしてしまったのは、大いに反省ですね。

釣れた大アジとサバは当日刺身にしました。
サバは丸々太って脂がのっていて大当たり!!!
アジサバ刺身

余った刺身はみりん、酒、醤油とすりゴマで作ったタレに一晩漬けこんで、翌日大葉と海苔を乗せたご飯に乗せて丼ぶりにしたらこれまた最高!!!
丼ぶり

寂しい釣果でしたが、日曜日の釣行では捌く手間も少なく、食べる分にはこのぐらいが丁度良いなと思いました。
負け惜しみの様ですが(笑)

本命坊主でも、以前と比べると内容的に満足の行く釣行で、アタリが無いのにあっという間に一日経ってしまいました。
ワンチャンスを逃してしまったことは悔やまれますが、狙い通りにアタリを出せたことは収穫でした。

この秋は同じポイントで繰り返し何度も釣りをしたことで、同じ潮回りでも日によってまったく状況が異なることが分かり、釣りはその場の状況を読んで対応する能力が重要だと改めて思いました。

年末は予定が入っているので、行ければ次の週末にラストチャンスで出撃したいと思います!
スポンサーサイト
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。