スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/23 油壺 ボート釣り

釣果: チャリコ2匹、ヒラソウダ1匹、カワハギ2匹、ウマズラハギ2匹
油壺釣果

もう一人のY氏こと、友人YD氏がカワハギ釣りに行きたいということで、三連休の真ん中の日曜日に、久しぶりに油壺に出撃してきました!
6時半に現地到着して、久しぶりに元祖Y氏が現地合流、坂を下りて行くとボートが出て行くのが見えました。

時期的に人も少ないかと思っていましたが、後から結構人が増えてきて次々とボートが出て行きます。
急いで準備をして岸払い、昼前に干潮を迎える大潮、風は昼前ぐらいにちょっと北風が吹きそうですが朝は穏やか、ボートを漕ぎだすと澄み潮で浅い所では海底がはっきり見えました。

カワハギ狙いということで、定置網の30m付近を目指します。
定置網付近まで漕いで行くと、昔定置網があった場所は20mと30mの二か所に白い大きなブイが浮かんでいる以外に、何も無くなっています。
30mのブイ付近にこっとんさんがいらっしゃったのでご挨拶して、ちょっと沖にアンカリングしました。

ロープの長さは十分で、目いっぱいロープを出して走錨を防ぎます。
Y氏も周辺を漕いで回ってから、20mぐらい沖にアンカリング、カワハギ以外にビシとNSも出して、久しぶりの釣りに気合いが入っています。

底付近には良い感じの反応が出ているので、YD氏はカワハギ仕掛けを準備、今回はバス釣りに使っていたメガバスの高級竿と両軸リールを試してみると気合い十分。
こちらはコマセで魚を寄せる目的もあってビシ仕掛けを投入しました。

魚の活性は高そうで、底付近まで落とすと餌が瞬殺、+6mまで棚を上げても餌を取られてしまいます。
YD氏もアサリ餌が瞬殺で苦戦の様子、トラギスとベラは釣れても、本命のカワハギが釣れません。

しばらくしてYD氏に待望のカワハギがヒット、こちらもビシ棚+8まで上げて、棚取りの落とし込みでチャリコがヒット、針を呑まれてしまったのでキープしました。
一応20cmは超えていたので良かったです。

その後、同じ棚で少しサイズアップした25cmほどのチャリコがヒット、チャリコの群れがいれば1kgサイズぐらいは居るのではと期待して同じ攻め方を続けますが、餌を取られるだけでアタリを出せません。

YD氏はある程度カワハギのパターンを掴んだ様子で、ポツポツと20~25cmの良型カワハギを追加していきます。
アサリ餌があまりに瞬殺なので、パワーイソメを試してみたところ、結構餌持ちが良くて連続ヒット!
このまま入れ食いかと思いましたが、徐々にアタリが出なくなって、結局最後はアサリ餌が一番食いが良いという結論になりました。

ビシ仕掛けは棚を上げても餌が無くなってしまうので、こちらもカワハギ仕掛けを準備、一投目でいきなり良型のカワハギがヒットしました!
しかし、その後は餌を取られるだけでアタリが出せません。
カワハギ釣りに夢中になっていると、棚+10mで置き竿にしたビシ仕掛けの緩めのドラグから一気にラインが出て引き込まれました!

竿を取って少しドラグを締めてファイト開始、あまり大きくは無いですがそこそこの手応えがあります、
走り回ったりもしないのでひょっとして本命かと期待してハリスを手繰ってくると、上がってきたのはウマズラでした。。。

YD氏は軽めのオモリで棚を上げ、かすかなアタリを取って合わせて良型カワハギを連発。
ビシで高い位置からコマセを撒いているので、比較的良型が浮いてきているのか高めの棚で良型が良くヒットするようです。
カワハギ釣り二回目ですが、完全にこちらより上手いので、カワハギ狙いは任せてビシ仕掛けに戻りました。

コマセを振らずに高めの棚まで仕掛けを上げて、少しづつこぼれるコマセでマダイが上がってくるのを待ちますが、遊泳力の高いウマズラには通用せず、再びウマズラがヒット。
そして次に来たのは厄介な20cmほどのサバ。。。
棚を下げれば餌取りで瞬殺、上げればサバがヒットと、この時期の油壺の難しさを痛感しながら手返しを続けます。

そんな中、Y氏がNSで良型のイサキをヒットさせました。
NS仕掛けも準備していたので、久しぶりにやってみようかと思いましたが、中途半端にやるよりビシ釣りを続けることにしました。
するとビシ仕掛けに良型のヒラソウダがヒット!
嫌われ者のソウダですが、刺身が食べたいと思っていたのでこれは嬉しいゲストです。

昼を過ぎて、潮が変わると底付近でも餌が取られなくなりました。
YD氏のカワハギ仕掛けも餌が取られなくなってきて、北風も強まってきたので13時過ぎに浅場に移動です。

ヤギ瀬付近の根の際の砂地にアンカリングすると、結構走錨してからボートが止まりました。
最後はカワハギ狙いで仕掛けを入れてみると良型カワハギがヒット、YD氏もカワハギを追加して時間となり、気分良く帰ろうとおもったらアンカーが上がりません。。。

走錨して何かにガッチリと引っ掛かったみたいです。
ロープを伸ばして目いっぱい逆方向に漕いでも外れません。
しばらく格闘しても、まったく外れる気配が無いので、仕方なくボート店に電話すると誰も出ません。
沖上がりの忙しい時間なので電話の前に人が居ないのだと思われます。

少し経ってから再度連絡してみようと、再びボートを目いっぱい逆方向に漕いでからアンカーを上げてみると、なんと抵抗なくアンカーが上がってきました。
休む間もなく全力で漕いで、時間をちょっと過ぎて乗り場に戻りました。

最後にアンカートラブルがあり、本命のマダイ???は釣れませんでしたが、一番の目的でもあるYD氏が良型カワハギ大漁だったので満足です。
ビシには結構アタリがあり、餌取りと闘いながら棚取りやコマセの撒き方を変えるなどの経験を積めたことも良かったです。

Y氏は久しぶりの釣りでも本領発揮、カワハギ多数にNSで35cmの良型イサキ!
Y氏釣果

YD氏は20~25cmのカワハギ14枚と十分な釣果でバス釣り経験の底力を発揮です。
よっちゃん釣果

イサキ、ソウダは脂の乗りが良く、カワハギは肝パンで豪華な刺身盛りを満喫!
刺身盛り

最近は大津への単独電車釣行が多かったので、久しぶりの油壺、タンデムのボートで釣りをして良い気分転換になりました!
今年も残り少なくなってきましたが、連続釣行記録更新で次回も出撃したいと思います。
スポンサーサイト

11/16 大津 ボート釣り

釣果:マダイ 2匹(63cm 3.5kg 60cm 3.3kg) 大アジ 3匹
マダイ二枚釣果

週末はまたもや大津に出撃してきました!
今週も土曜日は用事があって出れなかったので、日曜日に電車で単独釣行です。

土曜日はKAKE氏が出撃してアジ大漁、海は穏やかで中根は大混雑だったようです。
マダイはここ数日あまり上がっておらず、日曜日は小潮で昼までゆるやかな上げ潮と潮回り的にも難しい釣りになりそうです。

明け方駅に向かって歩いていると予想以上の強風、電車に乗って第二海堡の風速をチェックすると9mとかなり吹いています。
電車に乗りながら作戦を考えていると、潮回り以外に、ここ数日は南風ベースで凪の日が多いことが、マダイ不調の一因なのではと思いました。

予想外の強風ですが、これによって適度に表層が撹拌され、前日大量に撒かれたコマセのとの効果で活性が高まる可能性があります。
また、風が強ければ朝一は中根を避けるボートが出てくるので、上げ潮が効き始める朝一の時合いが勝負になるのではと考えました。

大津に着くと強風予報にしてはボートは混雑、受付して急いで準備を済ませ、少し港内で待機してから一斉に港を出ます。
岸払い直前に大吟醸さんにお会いしたのでご挨拶、中根で狙うことを伝えました。

波と風は思った程でなく、中根に一番乗りで到着、潮は観音崎側から流れているので、前回のポイントより30m程観音崎側にアンカリングしました。

その後タンデムの大吟醸さんのボートが到着、猿島側には既に1艘ボート が入っているので、ちょっと観音崎側の岸よりにアンカリング、話せる距離に大吟醸さんのボートが来て、楽しい釣りになりそうです。

猿島側の隣のボートに良形の大アジがヒットした直後に、此方にもレギュラーサイズの大アジがヒット。
その後すぐにもう1匹追加しました。
潮は思ったより流れていて、予想通り魚の活性は高そうで、魚探にも本命っぽい反応がガンガン出て釣れそうな雰囲気が漂って来ます。

すると、前回と同様棚取りで少し落とし込んだときに竿先を押さえるようなアタリが出たので、ゆっくりと効き上げると一気に引き込みました!

5m程はすぐに巻けましたが、その後は結構な引きで前回よりもサイズが良さそうです。
引きの感じから本命を確信、焦らずやり取りして慎重に浮かせました。

タモ入れがちょっとスムーズでは無かったものの、無事に本命ゲット、体色が非常に綺麗な良形マダイです!
一枚目

時刻は8時半と開始から1時間程で結果が出ました。
時合いは短かそうなので、急いで針を交換して仕掛けを再投入、置き竿にしてから写真を撮って血抜きをします。

処理が終わってからは再び手持ちにして数投後、またもや棚取りの落とし込みで竿先に微妙な違和感。
手を止めてから、ゆっくりともう少し落とし込むと、竿先が動いたので効き上げてみます。
すると、手に伝わるハッキリとしたアタリが出ました!

今度も最初の引きはそれほどでは無かったものの、少し巻いた所から結構な抵抗があって簡単には上がってきません。
それでも、3号ハリスなら普通にやり取りしている限りは大丈夫そうなので、引きを楽しみます。

風向きで隣のボートのアンカーロープが少し近くに有るので、そちら側に走らせないように注意しながら浮かせてタモ入れ成功!
少しサイズアップした2枚目を無事に上げることが出来ました。
二枚目2

狙い通りに早い時間帯に勝負をかけて、9時半前にして既に充分な釣果です!

大吟醸さんのボートでも、同乗の方がマダイを上げ、大吟醸さんもマダイ、クロダイとヒットして朝の時合いに好調の様子。
良型クロダイと格闘中の大吟醸さん。
大吟醸さんやりとり

しかし、10時を回ると少し潮が弱まり、たまに大アジの群れが通過するだけでマダイの反応は無くなりました。

その後はアタリが無い時間が続きますが、いろいろと考えながら手返しをしているとあっという間に時間が経ってしまい、昼を回りました。
昼頃にはべた凪状態、中根のボートも少し増えて餌取りも高い棚まで上がってくるようになったので、置き竿で食事タイムです。

午後は久しぶりに泳がせ仕掛けでも出してみようかと思いましたが、青物の雰囲気が感じられないので、潮変わりのマダイ狙いを続けることにしました。
13時を過ぎると少し魚の気配が出てきて、連続して付け餌が針の部分を残してスッパリと切り取られました。

これはチャンスと餌の付け方を変えたり、針を小さめに交換したりしますが、アタリを出せません。
魚探にはフグのような上下する反応が出ているので、餌を取っているのがフグなのか確かめてみたくなり、邪道にも仕掛けをウィーリーに交換、底まで落としてアタリを待つと、底付近に何かロープがあるようで、ひっかかってしまいました。

引っ張ると針が伸びて外れましたが、こんなことをしている場合では無いと仕掛けを元に戻そうと思って振り返ると、後ろのボートでマダイが上がっていました。
気配があったのに食わせることが出来ず、さらに余計なことをしてチャンスを逃してしまったようです。

結局、この後アタリは無く、15時ちょっと前に沖上がり、岸に上がってマダイの計量をしてもらいました。
ザル乗せマダイ

道具の片付けをしていると、buruさん親子が上がってきて、泳がせでスズキをゲットされたとのこと。
直後に大吟醸さんも上がってきて、この日の様子などを話してから撤収としました。

朝一を勝負と考えて想定通りの流れで結果が出て、昼前からは穏やかな海にのんびり浮かぶことが出来、滅多に無い最高の釣行となりました!!!

本命坊主続きだったマダイ狙いは、仕掛けや釣り方などを兄から詳しく聞いて同じ釣り方をすることで、ようやく連続で結果を出すことが出来、入口ぐらいには立ったかなという気がします。
ただ、この日も午後のチャンスタイムには食わせることが出来なかったので引き出しが乏しく、今後経験を重ねることで少しずつ幅を広げて行きたいと思います。

良型マダイ2匹は捌くのに苦労しましたが、定番の鯛しゃぶで二日間堪能
鯛しゃぶ

さらにかぶと煮と宇和島風鯛飯にして美味しく頂きました!
かぶと煮と鯛飯

大津のマダイ狙い連続釣行が続いたので、次回は久しぶりに別の釣りをして気分を変えてみるつもりです。
寒くなってきましたが、秋の大物シーズン終盤を楽しみたいと思います!!!

11/9 大津 ボート釣り

釣果:マダイ 57cm 2.3kg マアジ6匹
釣果マダイ

台風の去った週末日曜日に単独電車で大津に出撃してきました!

用事があって出れなかった前日の土曜日に、兄が出撃して二枚上げたので、電話で詳しい状況を聞いて作戦を考えました。
台風でしばらくボートが出ていない中で、前日も北風強風で中根にそれほどボートが入らなかったらしく、場荒れしない程度に餌付けもされてかなり状態は良さそうです。
潮も大潮で天気予報も悪いので、好条件で空いているだろうと期待が高まります。

前日兄が釣ったのは昼の潮変わりだったらしいので、この日も潮変わりの昼過ぎを狙い目と考えました。
雨が降りそうな予報なので雨具、着替えを用意して、疲れも考えてちょっと遅めに出発です。

8時過ぎぐらいに大津に着くと、陽射しが出てきて予想外の好天、石田丸はボート残りわずかと危ない所でした。
前日強風だったので、日曜日に変更した人が増えたのかもしれません。

急いで準備して岸払い、穏やかでボートが順調に進み、中根の候補ポイントにアンカリング。
ボートは富士山、武山に多く集まっており、中根は10艘程度と比較的空いています。

3号一本針で開始すると、数投目に中アジがヒット、漁探の反応もいい感じです。
棚を調整しながら様子を見ていると、再度中アジがヒットした後にアジの反応が弱まり、本命っぽい反応が出てきました。

これはチャンスと思いながら数投しても餌が取られないので、小さめの餌を選んで投入すると、棚を取った直後にいきなり竿先が引き込まれました!

最初の走りがそれほどでも無いので、大アジかなと思いましたが、特有のククッという引きが有りません。
中層で2回ほど軽くラインを出されたものの3号ハリスで余裕な感じです。
半信半疑で浮いてきた魚を見るとマダイ!

慌ててタモを取ってタモ入れ成功!やっとのことで一枚上げることが出来ました。
まずまずの食べ頃サイズと言った感じです。
マダイボート上

時刻は10時過ぎ、開始1時間ほどで結果が出て、まずは一安心です。
その後は少しアタリが遠のいた後、大アジのヒットが続きました。

昼を過ぎて当初想定していた勝負時間になると、餌取りが活発化してフグがヒット、棚を上げても回避出来ずに厳しい状況です。
また、予想外の好天で中根には20艘ぐらいボートが集まっており、完全に船団の潮上になってしまいました。

潮変わりでも流れの向きがあまり変わらず、このままでは厳しそうなので移動を考えていたら、すぐ潮下のボートにマダイがヒットしてバレたようです。
直後にそのボートのすぐ真横にアンカリングした親子連れに良形マダイがヒットしました。
ポイント選定ミスで想定した時合いは完全に空振りです。

14時近くなってボートが減ってきたので移動しようとしたら、アンカーが海中のロープに引っ掛かって上がりません。
逆側に漕いだりして10分ほど格闘して何とか外れました。
その後、少し岸近くにアンカリングしましたが、結局アタリは無く、時間いっぱいまで粘って沖上がりとしました。

道具を片付けている時にまるまつこうじさんとお会いしてお話を聞くことが出来ました。
釣っていた時は気が付きませんでしたが、すぐ近くに浮かんでいたボートだったようで、ご夫婦で赤と黒を上げて流石の釣果です!

この日は中根が絶好調でかなりの数が上がっていたようでした。
早い時間帯に本命を一枚釣ることが出来ましたが、条件に助けられた部分が多く、昼過ぎの時合いも空振りと反省点の多い内容でした。
これだけ毎週行っていれば、たまには条件の良い日に当たるのかなと思います。

夕食は鯛しゃぶ、脂の乗りはイマイチでしたが、旨みが濃くて美味でした。
タイシャブ

タイシャブ箸上げ

今回は幸運にも一枚上げることが出来ましたが、力不足を感じる一日でもあったので、今後も少しずつ進歩していきたいと思います!

11/1 大津 ボート釣り


釣果:大アジ5匹 小アジ二匹 ゴマサバ数匹
大アジ

三連休の初日の土曜日に、またまた大津に出撃してきました!
KAKE氏も参戦ですが、今回はボート初挑戦の友人と一緒に出撃ということで別行動、こちらは始発電車で大津を目指します。

前日から急に予報が悪くなって朝から雨なので、3連休でも人出は少なく問題無くボートが確保出来ました。
小雨がぱらつく中100均の使い捨てカッパを着て出港です。

雨が降って気温も低く快適ではありませんが、人が少なくて日差しも差さないことから、大物狙いには良い感じです。
今日こそ本命ゲットの期待を胸に中根を目指します。

波は穏やかで風も無いのですぐに中根に到着、魚探を見ながら第一候補のポイントにアンカリング、3号一本針仕掛けで開始しました。
潮は昼過ぎまでゆっくりと上げて行く小潮で、朝一はゆっくりと猿島方面から潮が流れています。

1時間ほど餌すら取られない時間が続いた後に、急に魚探に大アジっぽい反応が出たと思ったら竿先が海面に突き刺さりました。
上がってきたのは40センチ程の大アジで、一匹目は残念ながらボートの縁で口切れで落下。
群れが回ってきたようで、その後も立て続けに大アジが釣れてとりあえずお土産分は十分といった感じになりました。

雨は予想を上回る勢いで使い捨てのカッパはボートに乗る前に股の部分が少し破けてしまい、そこから徐々に水が染みてきました。
首筋や袖口からも少しづつ服がぬれてきて、冷たい北風が吹いて体温を奪われます。
体力を奪われる中、何とか集中を保って仕掛けを入れますが、たまに竿先を絞り込むのは大アジとサバだけ、、、

昼を過ぎて下げ潮に変わると、潮の動きが少し早くなって餌取りが出始めました。
魚探にも小魚に交じって単体魚の反応が出てきたので期待したものの、立て続けにフグにハリスを噛み切られてがっかりです。
この時間に小メバルに交じって小アジが二匹釣れました。

餌取りを避けるために少しづつ棚を上げて行きますが、かなり上まで棚を上げても餌を取られます。
結局、フグを回避する棚を探っている内に15時となりタイムアップで沖上がり。
全身ずぶ濡れになりながら時間ぎりぎりまで頑張ってみたものの、今回も本命は不発となりました。
KAKE氏はボート初挑戦の友人と共にアジ60匹を釣って昼に早上がりだったようです。

今回は条件的に悪くなかったと思うので、本命を釣ることが出来ないのは、まだまだ腕が足りないということを痛感しました。
辛い一日でしたが、実践の中で少しづつ見えてきたこと、得たこともあるので、これを糧に次回につなげていきたいと思います!
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。