スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/3 大津 ボート釣り

釣果:スズキ3匹 85cm 3.3kg、75cm 3kg、71cm 2.2kg
マアジ約30匹 イシモチ1匹

釣果スズキ

釣果その他

新年初釣りに単独電車で大津へ出撃してきました。
電車を降りるとAPさんを発見、コンビニに寄ってから石田丸へ。
APさん、おまじないを色々といただきありがとうございました!

冬場で朝は北風の予報なので空いているだろうという予想は外れて、既にかなりの人で賑わっています。
多少荒れているので。ゆっくり陸で竿にリールをセットしてから岸払い。
前日に最近の釣果と昨年までの実績から考えていた、沖の5枚目と6枚目の間を目指します。
狙いはアジを釣ってから泳がせでヒラメとスズキです。

北風はありますがそれほど問題の無いレベル、目的のポイント付近に到着したら海苔棚のロープを確認してからアンカリング。
釣りの前にコンビニで買ってきた日本酒を海に撒いて、今年の安全と大漁を祈願しました。
海にお酒

仕掛けの準備を始めると致命的な忘れ物、オモリを入れたケースが無い事に気がつきました。
新年早々やってしまいました。。。

オモリ付きの40号FLビシが一つだけあったので、なんとかビシ仕掛けをセット。
泳がせ用には、潮の速い時用に別に一つ入れていた60号のオモリを使う事に。

幸いな事に、今回は年末に新調したビシ用竿、シマノのライトゲームBB H190をデビュー戦としてメインに用意していたので、40号のビシでも問題無く使えそうです。
以前から使用している幻風15 180では錘負荷が厳しかったので助かりました。

ウィーリー仕掛けを入れて底を取って1シャクリ目で竿先が引き込まれて、幸先良く25センチ程の良型マアジがヒット。
その後3連続でアジがヒットしたので、小型のアジを選んでヒラメ狙いで底から2mほどに泳がせ仕掛けを投入。
泳がせ仕掛けをいつものシーバスロッドなのですが、60号オモリは完全にオーバーウェイト状態で若干不安な感じがします。

泳がせを入れた直後は少しアジのアタリが遠のいたものの、その後はコンスタントにアジが釣れ続きます。
仕掛けを動かしすぎないで置き竿の方が調子が良いようで、ウィーリーよりもオキアミ餌の方が反応が良いようです。

9時を回った頃、置き竿のビシ仕掛けにアタリが出たので巻上げていると、泳がせ竿が引き込めれてドラグから糸がガンガン出ています。
急いでビシ仕掛けを上げてから、泳がせ竿に持ち替えてファイト開始です。
ビシ仕掛けにはイシモチが着いていました。

オモリがいつもの30号と比べると倍の重さなので少し違和感はありますが、とりあえずドラグ緩めのままリールを巻きます。
しかし、走りが止まらず20m近くラインを出されてしまいました。

海苔棚のロープから離れているとはいっても、これだけ出されてるとちょっとヤバそうです。
悩んだ末、少しだけドラグを締めてなんとか主導権を取れるようにしました。
ハリスは6号なので、負荷的には余裕がありそうですが、走った時のスピードがかなりあるので慎重にやり取りします。
走りは強烈で最初の走り以降も止まる気配がありません。

ようやく10mぐらい巻けたところで、またもや強烈な走りが来たので耐えていたら急にテンションが抜けました。
まさかのラインブレークかと巻上げると、針は完全なままでラインに傷もありません。
掛りが浅くて口切れでフックアウトしたようです。

久しぶりの泳がせの大物に苦手なロープ周りの釣り、いつもと微妙に違うタックル構成と少し冷静さを欠いていたのかもしれませんが、折角のチャンスを逃してしまった悔しさが込み上げてきます。
この時期泳がせにヒットするのはヒラメかスズキぐらいだろうと油断をしていたのかもしれません。

アタリの出方や走りから青物っぽい気がしますが、泳ぎの達者なサメだった(笑)と言い聞かせて気を取り直し、再び泳がせ仕掛けを投入、同じ棚で再度のアタリを待つ事にしました。

しかし、さすがにチャンスはそうそう来ないもので11時近くなったので、アジ釣りのビシ釣り仕掛けをウィーリーからハリス3号の2本針仕掛けに変更、4号の4mハリスとの二段テーパーにして、底付近でアジ以外にクロダイも狙える仕掛けにしました。
同時に泳がせ仕掛けはスズキ狙いで棚を底から10m程上げて、ビシの棚から離してスズキ、クロダイ狙いの体制を取ります。

すると、直後に泳がせのドラグが音を立てました!!!
ドラグを緩めて食い込みを待つと、じんわりとラインは出ても先ほどのアタリのような走りの勢いがありません。
少し待って重みが乗っている事を確認してから合わせを入れてファイトを開始すると、多少の重さはあっても、ほとんど引き込みもないまま、もっさりと上がってきたのはスズキでした。

1本目

急いでラインをチェックしてからアジを交換して仕掛けを同じ棚に再投入。
久しぶりに大津の泳がせで釣果が出たので少し気分が回復、食事を取って気分転換です。

ビシ仕掛けのアタリはアジばかりでクロダイの気配はありません。
ポツポツとアジを釣っていると、巻き上げ中の水深10メートルぐらいで急に竿先が引き込まれました。
巻き上げ中のアジを何かが食ったようです。

3号ハリスに対しては結構な引きなので、無理せず一度ドラグを緩めて走らせます。
10mほどラインが出された所で走りが止まったので、ドラグを調整して浮かせようしますが、かなりの重量感なので巻上げられるぐらいまでドラグを締めると、走られた時に切られそうです。

そこでドラグを緩めたまま親指でスプールを抑えて竿のパワーで魚を持ち上げ、持ち上げた分を巻き取って行くという方式で少しずつ上げてくる事にしました。
走られた時は親指を離してラインを出します。

しばらくやり取りを楽しんでビシカゴが上がってきたので、ハリスを手繰っていくと先ほど泳がせで釣ったものより一回り大きいスズキの姿が見えました。
タモ入れもスムーズに決まり無事に取り込み成功。

2本目

上手い具合にビシ仕掛けのフックが口に掛かっていました。
フッキング

スズキの血抜きをしてから釣りに戻ると、APさんから電話があって、カサゴ根付近が不調なのでこちらに移動するという連絡がありました。
近づいて来るボートを探していると、ビシ仕掛けにアジがヒット、ゆっくり巻上げていると再度中層で何かが食いつきました。

先ほどと同じような感じのやり取りで上げて来るとまたもやスズキ!!!
今度はハリスを手繰る時にボートの下に潜られてしまい、ちょっとタモ入れに苦労しましたが無事に取り込み成功です。
3本目

スズキの処理をしているとAPさんが到着、ボートを並べながらのんびり釣りを続けます。
スズキとアジは十分に釣ったので、クロダイが来ないかとビシ釣りを続けましたが、釣れるのはアジばかり、最後までのんびり釣りを続けて15時に沖上がりとしました。

岸に戻るとCOZYさん親子とiOSの常連さんがいらっしゃいました。
大津でお会いするのは初なので、色々とお話をしてスズキとアジを引き取っていただきました。
APさんにもスズキを引き取っていただいたお陰で、昨年のスズキ4本と格闘の悪夢を回避する事が出来て本当に感謝です。

帰りの電車はAPさんと、大津の常連さんと話をしながらあっという間に時間が過ぎ帰宅、新年から充実した釣行となりました。

朝一にバラした大物はスズキとは比べ物にならない引きと走りだったので正体が気になります。
年末にせーじさんも大物をバラしたという事なので、水温も高いし数は少なくても大型のワラサが回遊しているいるのかもしれません。
サメの可能性もゼロでは無いのですが、あれだけの走りはサメとは違うような気がします。

観音崎デビューに備えて、80号のビシを使う為に新しく仕入れたシマノのライトゲームBB H190もいい感じで試す事が出来ました。
竿先の感度が良くて細かいアタリも取れるのに、バットがしっかりしてスズキを竿のパワーで上げる事が出来たので、ビシ以外にもタイラバ、ヒラメ狙いの泳がせ釣りと幅広く使えそうです。
2ピースで仕舞寸法も短いのが電車釣行では助かります。

珍しく朝一から良いポイントに入れたことで、移動無しで楽しめました。
HEPPOさんの海苔棚kmlファイルのお影で、前日に検討していたポイントに迷う事無く行く事が出来ました。
釣行ログ


持ち帰りはスズキ1本とアジ10匹。
持ち帰り分

アジは刺身で食べて、スズキは翌日カルパッチョ、抱卵していたので卵はパスタにしました。
アジ刺身

パスタとカルパッチョ

スズキの卵のパスタは以前食べて美味しかったので再度やってみましたが、やはり旨かったです。
下処理の時に産卵管から続く黒い部分を奇麗に取り去るのがポイントです。

オモリ忘れと朝一のバラシは悔やまれますが、一日を通してアジが釣れ続き、ラッキーなスズキのヒットで釣果的には満足な結果、さらに沢山の方々とお会いする事も出来て最高のスタートを切る事が出来ました。
去年は初釣りと釣り納めでボウズだったので、今年は流れを変える事が出来そうな気がします。

相変わらず記事もコメントもマイペースなブログですが、
今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。