スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/21 伊勢町 ボート釣り

釣果:カワハギ 1匹 ウマズラハギ 1匹
カワウマ

台風が通過して週末は好天に恵まれたので、日曜日に友人Y氏と伊勢町に出撃しました。

当初は、新しく購入したタックルに慣れることを目的に大津へ電車で単独釣行の予定でしたが、Y氏参加で車釣行となったので、伊勢町に場所を変更。
前日の釣果情報でカレイや浅場にマダイが入ってきたとのことで、泳がせの大物狙いにプラスして、カレイ、マダイ狙いまで視野に入れて望みました。

ポイント大津店でコウジ、アオイソ、アミコマセ等を購入してから三浦ボート店に到着して7時ごろに岸払い。
風も波も穏やかで潮は今回も澄んでいます。
潮は小潮で9時半頃満潮の後、14時半まで下げ続けとあまり良くありませんが、朝は潮変わりの時合いを期待してハシカ根手前の水深10メートル付近にアンカリング。

アオイソマダイ仕掛けとコウジぶっこみを投入して開始しましたが、アオイソは餌取りの猛攻でたまに掛かるのはベラばかり。
あっという間にアオイソが無くなってきたので、潮変わり前にトーセキ付近へ移動、根周りの砂地でカワハギ狙いに変更です。

仕掛けを入れるとアタリはありますが、ここでも釣れるのはベラばかり、ようやく釣れたカワハギははワッペンサイズ。。。
その後、少しましなサイズのカワハギが釣れたのでキープしましたが、その後はアタリも止まってカワハギ仕掛けも無反応になりました。

昼前にアオイソが無くなったので、当初の狙いとおりアジを釣ってから泳がせ仕掛けをやる為に、今度はクロベ根とイガイ根の間付近まで移動しました。
ここでビシ仕掛けを始めますが、まったくアタリはなく、周囲の様子を見ても、たまにサバが釣れてるだけで、餌も取られません。

小移動を数回してもアタリが無いので昼過ぎに横根へ移動しました。
魚探に比較的良い反応があった場所にアンカリングしてビシ仕掛けを投入すると餌は瞬殺。
あまりに餌が取られるので、カワハギ仕掛けにオキアミを付けて投入すると、フグ、ベラ、小カサゴと期待薄な魚が立て続けにヒットします。
その中に比較的マシなサイズのウマズラが釣れたのでキープしました。

外道の確認が完了したので、カワハギ仕掛けからビシ仕掛けに戻ってしばらくすると底付近でコツコツというアタリが出ました。
軽く効き合せると引き込んだので追い合わせると久しぶりの魚らしい引きで強烈な走り。

緩めのドラグではまったく巻けません。。。
底付近で根に入られると嫌なので、ちょっとだけドラグを締めると、ドラグが回転しながら少しづつ巻けるようになりました。
しかし、かなりの引きで巻いてもすぐに糸を出されてしまいます。
数度の突っ込みをかわした後にかなり巻いた所で、再度の突っ込みがあり、糸が出て行くのを耐えていると急に魚の抵抗が無くなりました。

前回のバラシの教訓から、今回はアジ釣り用としては太めのハリス2.5号にクッションゴムも使っていたので、切られる程の抵抗では無いはずと思って仕掛けを確認すると、今回もムツ針が伸ばされていました。

ムツ針を使ったアジ仕掛けは、太いハリスを選んでも針の強度が弱くてダメですね。。。
底から離した後にもう少しドラグを緩めておけば良かったので、腕が未熟なのを仕掛けのせいにも出来ませんが。。。
結局、この後はまともな魚のアタリも無く、無念の沖上がりとなりました。

Y氏は、朝の時合いハシカ根手前で小ぶりながらもマコガレイをゲット、アジ狙いではクロベ根横で粘って沖上がり前にマアジ二匹、さらに泳がせ仕掛けに謎の大物を掛けて無念のバラシと、今回も結果を出しており完敗です。
アジ、カレイ

釣った魚は、前に釣って冷凍してあったスズキと共に、アクアパッツァにしました。
アクアパッツァ

前回の釣行で、釣ったサバで作った〆サバで妻がアニサキスにやられたので、今回は刺身は自粛です。

周囲でアニサキスに当たったことがあるのは不運にも妻だけで今回で二回目。
数年前の一回目は疑わしき症状で病院に行って薬を飲んで回復でしたが、今回は内視鏡で摘出しました。

魚の中でもサバが大好きだったのですが、さすがにしばらくは怖くてサバ以外も刺身を食べる気にならないということでしばらくは加熱調理がメインになりそうです。
釣りは食べることも、食べてもらうことも楽しみの一つなので、自分の作った〆サバでこのようなことが起こってしまったことは残念で、妻にも申し訳ないことをしてしまいました。

そんな気分を引きずってしまったのか、今回の釣行は狙いもブレて無駄な移動も多く、途中で自分でも何を狙っているのか良く分からないような状態で惨敗、終盤はアンカリングのマーキングをする気力も無くなってました。
1021ログ

次回は落ち着いて狙いを絞り、本格的に寒くなる前に満足の行く釣りをしたいです。
大津でも、そろそろワラサの釣果が出ても良いのに、夏のイナワラ以降は不調のようですね。
スポンサーサイト

10/6 伊勢町 ボート釣り

釣果:クロダイ 42cm カワハギ 2匹 26cm
 サンバソウ 1匹 25cm ゴマサバ多数(3匹キープ)
釣果

3連休の初日の土曜日に、KAKE氏と伊勢町に出撃しました。
直前まで北風予報が3~4mだったので、油壺も考えましたが、KAKE氏の先週の泳がせリベンジという目的もあったので、とりあえず伊勢町に行ってみることに。

馬堀海岸ICを下りて海岸を見ると、波は無く、ソテツの揺れも無いので朝は風大丈夫そうな様子。
ポイント大津店で餌を購入してから三浦ボート店へ。

10月に入ってから7時出船になったので、時間になってから岸払い、KAKE氏はアジ釣りと泳がせメインなのでトーセキへ直行。
こちらはハシカ根の手前をアオイソで狙ってみることにしました。

小潮前の中潮で8時半が満潮、13時40分干潮と潮変わりが多いので、そろそろカレイも狙えるかなと欲張って、浅場の根周りの砂地でアオイソマダイを試す作戦です。
とりあえずアンカリングをしてアオイソマダイを試すと、餌取りの猛攻であっという間に房掛けのアオイソが無くなります。
この日はユムシが入荷していなかったので餌はアオイソのみしか無く、針を小さくするとベラが付いてきて絶望的な状況。
さらには澄み潮で浅場のポイントを攻めるには条件が良く無さそうなので、8時過ぎで早々に見切りを付けてトーセキへ移動しました。

KAKE氏は順調にアジを釣っていると思って様子を聞くと、こちらも絶不調でアタリ無しとのこと。
周辺を魚探で探って、アジっぽい群れを見つけたのでアンカリング、ビシ仕掛けを入れてみましたが、こちらも反応無し。
ただ、オキアミ餌は取られるので何かは居るみたいです。

オキアミをアオイソに変えてハリスにたるみが出ないように仕掛けを入れると、竿先にかすかなアタリが出たので効き合せた所、カンカンカンというカワハギの引き。
結構な引きで慎重に上げてくると25センチ越えの良型カワハギでした。
しかし、その後はアオイソ餌も取られなくなり、魚探に反応はあってもアタリがありません。

澄み潮に実績のある、緑のウィーリー仕掛けも試しましたがまったくアタリが無いので、ビシは置き竿にタイラバをキャストしてみます。
なんだか目的の定まらない釣りになってきたな―と思っていると、置き竿のビシ仕掛けの竿先が勢いよく水面に突き刺さりました。
そこそこの引きに、何かと思って水面を覗き込むと、上がってきたのは珍しいサンバソウ(石鯛の子供)
微妙なサイズでしたが、シマダイ以上のサイズとしては初めて釣った魚なのでキープしました。

その後は何度か付近でアンカリングし直してもアジのアタリは無く、30㎝ほどのゴマサバがたまにヒットする以外はサッパリです。
諦めて横根の沖側に様子を見に行きましたが、アジが釣れている様子はありません。
ここではちょっとだけタイラバを流して、再度トーセキに戻りました。

慎重に魚探とGPSを見ながらアンカリング。
数回やり直して根の肩のアジっぽい群れの反応が出ている位置にドンピシャでアンカリングが決まりました。
期待と共にビシ仕掛けを投入しましたが、アタリは全く無く餌だけ取られます。

そこで、油壺用に持ってきていたカワハギ仕掛けを試してみることにしました。
一投目はオキアミを付けて投入したところ餌が瞬殺。
二投目はアオイソを付けて投入、着低後に軽くたるませてから効き合せるといい感じで引き込みんで、上がってきたのは朝と同じぐらい、25センチ超えの良型カワハギでした。

これはカワハギ釣りで本気で狙うしかないと再度投入してみますが、その後はカワハギのアタリは無く、たまに釣れるのはベラばかり。

再度ビシ仕掛けに戻ってもアジのアタリは無く昼を過ぎました。
なんとか現状を打開する作戦をいろいろ考えますが、良い案が出てこないので、惰性でビシ仕掛けを続けます。
すると、アタリの無い中で久しぶりに竿先にかすかな反応が出ました。
カワハギが来たかなと思いながら今回も効き合せると竿先に重みが乗ったので軽く合わせてから巻きあげます。

カワハギにしてはかなり大きそうで、カンカンカンという引きでは無く、ゴン、ゴンという引きです。
結構な手応えなので、尺サイズのカワハギかなと思って仕掛けを巻いていくと、かなり上がってきた所でいきなりの突っ込みで糸を出されました。
二度ほどドラグが鳴って糸が出されるような突っ込みを慎重にかわして、水面を覗き込むとなんと鯛が付いています!!!

慌ててタモを取ってタモ入れ、綺麗な色の食べ頃サイズのクロダイでした。
クロダイ


釣れない日の救世主、クロダイがこんなタイミングで釣れたのは、最近釣り運が良いのかな―と思います。

しかし、当初の狙いのアジ釣りから泳がせがまったく成立していない状況には変わりが無く、このまま澄み潮でトーセキで続けてもちょっと望みが無さそうです。
ここまでアタリが無いと、潮変わりで急に食い出すという可能性も低そうなので、最後の時間はちょっと沖を試してみることにしました。
大津方面のアジ釣りポイントに行くことも考えましたが、伊勢町に来て大津側のポイントを狙うのも微妙なので、横根沖に最後の時間を賭けてみることにしました。

横根には数艘のボートは居ましたが、空いている場所があったのでアンカリング、魚探にも良い反応が出てます。
ビシ仕掛けを投入すると、数投目で竿先が一気に引き込まれるアタリがありました。

しかし、アタリと同時に軽くなり、なんと二本針の仕掛けが結び目から切れてました。
アタリが出て最初の突っ込みので、それほど負荷がかかった訳では無いのに切れたのでがっかりです。
仕掛けを交換してしばらくすると、食い上げるようなアタリ出て良型のゴマサバが釣れました。
周囲のボートでもゴマサバは釣れているようで、定期的な回遊でゴマサバがヒットします。

型の良いものだけ選んでキープしてサバで遊んでいると、底付近で何かがヒットして明らかにサバとは違う鋭い引き込み。
ドラグを少し締めて少しずつ巻いてきますが、なかなかの引きで簡単には上がりません。
イナワラかな―と思ってやり取りして水面から半分ぐらいまで上げた時に、鋭い突っ込みで糸が出されて途中で急に手応えが無くなりました。

ドラグの回転中でもあり、二号ハリスが切れるほどの負荷はかかっていないはずと思って巻き上げると、針が伸ばされていました。
先ほどの枝スの結束部でのハリス切れといい、朝に買った二本針のビシ仕掛けの質が悪かったようでがっかりです。
サバでは無いと思われるアタリ二回を無駄にしてしまいました。

クロダイを上げた時に使っていた仕掛けを飲まれて切ったのですが、その後は朝に購入した二本針2セットで150円程の仕掛けを使って大失敗です。
今まで使っていた仕掛けでは、この程度の負荷では切れたり針が伸びたりしなかったので、仕掛けの種類の違いを知ることは重要ですね。
HEPPOさんの仕掛け研究シリーズを参考に検討が必要だと思いました。

その後もゴマサバがヒットするだけでアジのアタリはありません。
潮変わりの時合いで、ちょっと沖に浮いていたボート2艘が、ビシ仕掛けで良型マダイを上げているのが見えたので、最後の30分ほどはタイラバで流してみましたが、アタリはありませんでした。
横根に移動した時点で、アジ狙いを諦めてタイラバの流し釣りをするべきだったかなと思いましたが、結果論なので仕方が無いですね。

不完全燃焼のまま、10月からは15時半までに岸に戻らなければならなくなったので15時に沖上がりとしました。
KAKE氏もアジはヒットせずにゴマサバ祭りで終了となったようです。

クロダイが釣れたり、良型カワハギ、サンバソウと釣果的に大きな不満は無いのですが、狙いが定まらない中途半端な釣行となった印象です。
澄み潮でアジがヒットしない状況から、好転させる良い選択肢が無かったことに、伊勢町での経験不足を痛感しました。

トーセキと横根の移動を中途半端に繰り返しただけの移動ログです。
ログ


この日、油壺ではこっとんさん、たけちゃんさんが良型のマダイを釣られたようで、大津でもキロクラスのマダイが上がり、海釣り公園でも珍しくマダイが釣れたらしく、浅場でのマダイには良い日だったようです。

また、大津では竿頭でアジが50匹程釣れていたみたいなので、アジが釣れなかったのを澄み潮のせいにしていてはダメですね。

いろいろと課題を残す釣行となりましたが、予想が外れて穏やかな秋晴れの中でのんびりと釣りをして、美味しい刺身を食べることが出来たので幸せです。
細かいことはともかく、楽しむという点ではサバでも遊べて釣りを満喫出来ました。
刺身

良型カワハギの肝は最上級クラスで、本当に美味かったです。
伊勢町で本気のカワハギ狙いも面白いかもしれません。
肝


サンバソウは小さくても二日置いた刺身は歯ごたえがあって味に深みがあり、皮を炙ったものも美味でした。
石ダイ皮

大津でアジを狙ってから泳がせ釣り、コマセマダイをやりに油壺、伊勢町のリベンジと、次回の釣行を何処にするか悩むところですね。

9/29 伊勢町 ボート釣り

釣果: スズキ1匹(80cm 4.2kg)
  イナワラ 2匹 (60cm 2.2kg 58cm)
イナダ 45cm マアジ12匹

泳がせ釣果

アジイナダ

台風17号、18号と二つの台風の接近の中、奇跡的に土曜はボートが出れそうな予報だったので、KAKE氏、Y氏と共に伊勢町に出撃しました。
二週間前と全く同じ大潮の潮回りなので、今回は10時半頃の潮止まりまでマダイを狙い、その後はアジ釣りを楽しむ予定で行きました。

ポイント大津店でマダイ狙い用にユムシとアオイソ、アジ狙いでアミコマセ1ブロックとオキアミ1パックを購入してから三浦ボート店に5時半頃到着。
朝は多少北風が吹いており、波はありますが南に変わる予報なのでボートの出船は問題無しです。
準備をしてから1人一艘ずつに分かれて6時半頃に岸払いしました。

早速、港内で魚探の電源を入れると振動子がつながっていない状態と同じで水深もエコーも何も表示されません。
ケーブルが断線してるようで、予備で購入して持ってきた振動子と交換したら問題なく動きました。
最近、魚探の調子が悪かったので、念の為の購入して持ってきて大正解でした。

魚探をセットし直したりで、ちょっと遅れてハシカ根に到着。
当初の作戦では、前回早朝に沖でワラサが回遊していたとの情報があったので、潮の早い早朝の1時間は横根の沖の深場をインチクやタイラバで狙う作戦でしたが、北風と波が結構あったので無理せずにハシカ根の西側にアンカリングしました。
今回はアミコマセを購入せずにアオイソ一本で勝負のKAKE氏、Y氏も近くにアンカリングしており、既に仕掛けを投入済みのようです。

早速仕掛けを準備して、1本はアオイソマダイ、もう1本はユムシぶっこみを投入しました。
前回はアオイソが餌取りの猛攻にあったので、餌取り対策としてユムシを使い、フォール中にマダイへのアピールを上げる為に、ハリスを短めにして頻繁にシャクリ上げてみるユムシマダイも試みてみました。
しかし、今回は台風の底荒れの為か餌取りの反応もほとんど無く、房掛けのアオイソもほとんど取られることがありません。
数回、小物が突っつくようなアタリ以外には何の反応も無いまま、10時半の潮止まりを迎えました。

今回はアジ釣りのリベンジも目的としていたので、ここでマダイ狙いは諦めてアジ釣りへシフトします。
台風の接近と午後から南風が強まる予報の為、沖に出ないでもアジが狙える場所を事前に調べて候補としていたトーセキ根に移動しました。

魚探の反応が比較的良い場所にアンカリングしましたが、30分ほどやってアタリがありません。
GPSで位置を確認しながら根の場所を再確認して、さらに魚探の反応もチェックしてちょっと離れた場所に再度アンカリング。

しかし、今度もアタリがありません。
3投ほどしてダメかな―と思った時に、ようやくコマセが効いてきたのか20センチほどのアジがヒット、再度投入するとまたすぐにアジがヒットです。

アジの群れが寄ってきたかと再度投入すると、またすぐにアタリがあり、今度は強烈な引きこみ。
二号ハリスのアジ仕掛けなので、ゆっくり時間を掛けてやり取りして上がってきたのは45センチほどのイナダでした。

その後もアジ入れ食いが続いて、アジが5匹ほどになった時に根がかりでビシ仕掛けの二本針の一本が無くなったので仕掛けを交換。
入れ食いなので手返しを良くしようと仕掛けを3本針ウィーリーに交換したところ絶不調になりました。
二本がピンクスキンで一本がカラ針の遠投カゴ釣り仕掛けに変えてもアタリはなく、結局二本針のオキアミ餌の仕掛けに戻したらすぐに釣れ始めました。
入れ食い状態ですが、仕掛けの選定でまったく反応が変わるのがアジ釣りの奥の深い所ですね。

アジを10匹釣ったら泳がせ仕掛けを投入することに決めて準備を始め、アジが10匹になった所でバケツに活かしてあったアジを付けようとしたところ、かなりアジが弱っています。

仕方が無いので、弱ったアジは血抜きしてキープ、泳がせ用に新しいアジを釣ろうとビシ仕掛けを投入すると、上手くいかないものでアジのアタリがありません。
魚探を見るとフィッシュイーターが入ってきているような反応が出ているので、アジが警戒して食わなくなっているみたいです。

とりあえずビシ仕掛けを置き竿にして、インチクやタイラバを投げてみましたが、こちらは全く反応はなし。
しばらくしてようやく待望のアジがヒットしたので、急いで泳がせ仕掛けを投入しました。

根がかりしやすいポイントなので、慎重に仕掛けを落として行くと、急にアジが暴れたような反応が出てからオモリの負荷が無くなり、直後に一気に引きこみました。

投入していきなりの泳がせヒットです。

取りあえずドラグを少し締めて巻ける時は巻いて底から離し、適当に走らせて疲れさせます。
ドラグを強く締めずにファイトを楽しんで上がってきたのは丸々と太ったイナダ(イナワラ)でした。

タモ入れしてボートに上げたら、すぐに次のアジを確保する為にビシ仕掛けを投入してから血抜きやハリスのチェックをします。

イナワラの群れが入ってきているようなので、早くアジを釣りたいのですが、なかなかアジがヒットしません。
血抜きも終わってクーラーを整理して収納したりしていると、ようやく置き竿にアジがヒットしました。

急いで再度アジをセットして投入すると、すぐにアジが暴れているような反応が出て期待大です。
次のアジを釣ろうとビシ仕掛けにオキアミを付けようとしていると、泳がせ竿の竿先が海面に突き刺さりました。
今度もゆっくりファイトを楽しんで、先ほどと同じぐらいのイナワラをゲットしました。

急いでアジ確保のビシ仕掛けを投入してから血抜きやハリスチェックをします。
血抜きが完了してイナワラをクーラーにしまっても、またもやアジがヒットしません。
小さいアタリはあっても針がかりしないので、ビシ仕掛けを手持ちに切り替えて誘いを入れ、小さなアタリを効き合せてようやくアジをゲット。

再度泳がせ仕掛けを投入すると、またもやアジが暴れ出すような反応が出てすぐに竿先が海面に突き刺さります。
驚きの泳がせ入れ食いです。

今度も良い感じで引きこみます。すると、丁度Y氏とKAKE氏が近くに移動してきました。
泳がせ入れ食い状態を説明しながらファイトを続けて、上がってきた魚を見ると今度は良型のスズキ!!!

3連続ヒットで腕が疲れていたのと、二匹目のイナワラ取り込みでタモの柄を痛めて、伸ばした状態で固定できなくなっていたことから若干取り込みに苦労しましたが、なんとか今度も取り込みに成功しました。

泳がせ入れ食いと最高の状態なのですが、KAKE氏、Y氏共にアミコマセもオキアミも無く、こちらもアミコマセがほとんど残っていない状態。
とりあえず何か釣って泳がせを入れればヒットするかもしれないと説明してから、アジ釣りに戻りました。

連続してアジがヒットしたので泳がせアジを再度投入しましたが、さすがに泳がせ入れ食いも一段落したようです。
その後アジを数匹追加したところでアミコマセが無くなりました。
アジも泳がせ釣りも十分に釣ったので、最後の一時間はマダイ狙いの流し釣りをやってみることにしました。

KAKE氏、Y氏は同じ場所で最後までやってみるとのことなので、残った活きアジを一匹ずつ渡してから、ハシカ根へ移動しました。

岸から沖に流れる良くない潮なので望み薄ですが、ダメもとでタイラバの流し釣りをやってみたところ、アタリが無いだけでなく、前回マダイを釣ったソルティラバーを根がかりでロスト。
根がかりを外すのは一苦労で、結局ショックリーダーの上から切れてしまい、ラインにもダメージが残って最悪の結果となりました。

最後は浅場に移動して残ったアオイソをぶっこんでから道具を洗い、遠くに見えるKAKE氏、Y氏がアンカーを上げるのが見えたので沖上がりとしました。
当然アオイソぶっこみは無反応のまま終了です。

岸に上がってみると、Y氏が活きアジを泳がせてイナワラをゲット、さらにアオイソのシロギス仕掛けでアジを釣って、そのアジを泳がせてスズキを掛けたたが取り込みでばらしたという話を聞いてびっくりです。
短時間のチャンスで大物ゲットとは、Y氏恐るべしです。

スズキはタモ入れでバラしたそうで、早速、翌日大きいタモを買ったそうです。
やはり取り込みでバラすのは一番悔しいですね。

アオイソ一本勝負に出たKAKE氏は残念な結果となり、次回のリベンジに期待です。
マダイ狙いはサッパリでしたが、三浦ボート店で帰りに話を聞いた所、今季最大サイズの80センチが上がったらしく、やはり居る所にはいるようです。


今回アジを釣ったポイントはトーセキ根と呼ばれるポイントで、アジとマーキングした場所で、泳がせも全てヒットしました。
ログ0929


マダイ狙いは結果が出ませんでしたが、穏やかな天気の中でアジリベンジ、泳がせ入れ食いと満足な釣行となりました。
活餌のアジをスカリやポンプで確保していれば、泳がせでイナワラ10本も無理ではなかった勢いでしたが、そんなに釣っても食べきれないので、結果的には十分だったかなと思います。
スズキは大津で今年2月に釣った時は同じぐらいのサイズでもほとんど引きませんでしたが、今回はイナワラぐらいのファイトはあって楽しめました。

スズキが釣れたことで白身も確保して、豪華刺身盛りが完成しました。
ワラサスズキ刺身


イナワラは太っており、脂も乗って美味でした。
ワラサ腹身

何といってもブリシャブが最高です。紅葉おろしとポン酢が最高に合いますね。
ブリシャブ

大津でも、そろそろアジ泳がせで大物も狙えるようになってくると思うので、今年の秋の楽しみがさらに高まってきたのではないかと思います。

アジを釣りながら大物も狙える泳がせ釣りは楽しいのでお勧めです!!!
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。