100円ショップで釣りに使える道具を探してみる

最近はどんな店に入っても、釣りに使えないかという目線で
商品を見るようになってしまうのですが、
そんな中でも、100円ショップは特にお気に入りです。

100円ショップを利用する釣り人は多いと思いますが、
自分のお気に入り100円ショップグッズを紹介します。

・布団干し用はさみ
・関節固定用サポーター
・コードカバー


 これらで魚探の振動子固定具が作成出来ます。
IMG_1627_R.jpg

 丁度ボートの後ろに取り付けるとずれないで
 固定できる形状の布団バサミを最近見つけて
 遂に完成形になりました!
 材料費は300円でボートを漕ぎながらでも
 ずれることなく結構使えます。

IMG_4295_R.jpg

 関節固定用サポーターは、伸縮素材の布地にマジックテープが付いており、
 布団バサミとコードカバーを止めるのに丁度良いです。
 かさばる時は分解出来ます。
 兄のアイディアをいただきました。

 このサポーターは釣り竿を束ねたり、いろいろと便利なのですが、
 最近あんまり売ってないので探してます。

 こんな感じで、仕掛けをまとめておくのにも使えます。
IMG_4304_R.jpg


・チャック付きビニール袋

 ボート釣りでスマートフォンを使う場合には、
 例え防水でも、オキアミで汚れた手で
 操作する気にはなれないでしょうから、
 こういった防水兼汚れ防止の袋は必須ですね。
IMG_4300_R.jpg

 薄いので操作性に大きな影響が無く、
 いろいろなサイズがあるので、IS01にも使えます。
 ジプロッックの食品用ではなく、
 文房具とか雑貨のコーナーに売っています。

・液晶保護フィルム
 釣りGPS専用スマートフォンのIS01と
 魚探の液晶保護に大判のフィルムを使っています。
DSC_0197.jpg

 
・滑り止めシートと木材
 竿掛けの固定用に木材を使いますが、
 ボートの縁って微妙にアールがついていたりして
 結構ずれて上手く固定が難しいんですよね。
IMG_4297_R.jpg

 そんな時に、両面テープで木に滑り止めシートを貼っておくと、
 ずれなく固定できるようになって便利です。
 友人Y氏からアイディアをいただきました。
 バイクの荷台にクーラーのような滑りやすいものを
 乗せる時にも良いです。

・マジックテープ付きバンド
 仕掛けや竿を止めておくのに活用しています。

・大判ウェットティッシュ、タオル
 大判ウエットティッシュは普通のウェットティッシュよりも丈夫で
 サイズも大きいので、釣りが終わった後に
 手や竿、リールなどの道具を拭くのに重宝してます。
IMG_4298_R.jpg


・米びつ
 クーラー購入の記事でも紹介しましたが、
 クーラーバッグを使う時にも防水用に中に入れて使っています。
アジ_こめびつ


・エコバッグ、保温バッグ
 荷物が増えた時にとりあえず荷物を収納出来るので、
 電車釣行の時は必ず一つ持って行っています。
 保冷バッグは釣れた魚を捌いて人にあげたりする時に良く使います。

IMG_4299_R.jpg


・鞘付きナイフ、氷バサミ、ハサミ
 魚を活け締めにする時に大活躍です。
 鞘が付いているので持ち歩きも安全、
 ソーダガツオの頭ぐらいなら、簡単に切り落とせます。
 切れなくなったら砥石で研ぐと結構復活します。
 氷バサミはメゴチバサミの代わりに使ってます。
 普通のハサミはイシモチの活け締め用です。

IMG_4303_R.jpg


・メジャー
 魚のサイズを測る定番ですね。
IMG_2515_R.jpg


・ザル付きボール
 一番小さいサイズは直径15センチぐらいでかさばらず、
 ボート釣りで解けたコマセを濾したりするのに便利です。

IMG_4296_R.jpg


・化粧品、手芸用品
ラメ入りのマニキュアはテンヤの錘に着色するのに、
カレイ釣り用の仕掛けにビーズが活用できます。

その他、保冷剤、使い捨てカイロ、100円コンビ二の氷、
薬用ケース
など

安く抑えるのが当初の目的だったのに、
何かに使えないかなーと思って買い込んでしまい、
結局、無駄にしてしまうこともあるんですけど、
100円ショップの魔力には勝てずに、
見かけるとついつい寄ってしまいます。

スポンサーサイト

10/16 福浦 カゴ釣り

釣果:マルソウダ1匹

※写真は二人分の釣果
釣果2


日曜日は午後から天気が回復したので、
そろそろサバが釣れないかと友人KAKE氏と福浦岸壁へ。

昼過ぎに到着すると予想外の大混雑で
なんとかトイレ前から100メートルぐらいの場所に入りました。
朝は雨が降っていて、昼からは晴れても強風という
悪条件にも関わらずほとんど空いている場所が無いとは驚きです。

人は多くても、魚はサッパリみたいで、
岸壁を見渡しても何も釣れていません。

カゴ釣り仕掛けの投入を繰り返すも
16時まで一回もアタリ無しと、
この時期には珍しい低調ぶりです。
岸壁の見える範囲ではトイレ前で
ソウダが1本上がったのが見えただけ。。。
全体的に諦めムードが漂ってます。

これは、久しぶりのボウズもあるかと思い始めた16時過ぎに、
トイレ前で再度ソウダが上がったのが見えた直後、
KAKE氏に待望のアタリ。
しかし、足もとまで寄せたところでバラシ。

ようやくソウダが回ってきたようで、
こちらのウキも消し込んで、小型のマルソウダをゲット。
口以外に尻尾付近にも針が掛かっていた為、
引き味は楽しめずにただ上がってきただけでした。

ちょっと後にKAKE氏が待望のヒラソウダをゲット。
そしてこちらもウキが海中に沈みました!

今度はいい感じに引きます。
しかし、足元まで寄せて油断した時に、走られてハリス切れ。
先ほどマルソウダを抜き上げた時に、
緩すぎたドラグを急いで締めたのが
そのままになっていたのが敗因でした。

ヒラソウダの可能性があり、二号ハリスでもドラグでかわせば
そう簡単に切られることはないので、なんとも悔やまれます。

ソウダの回遊は一瞬で終わり、周囲でも数本上がりましたが、
すぐに暗くなって終了となりました。
 
今年は低調な福浦で、そろそろ入れ食いが
あってもいいかと思っていたのに、
久しぶりに本当にアタリの無い釣行となりました。
岸壁全体でもほとんど釣れていない様子でした。

なんとか二人分の釣果で夕食のおかず分は確保は成功。
このところ定番化したタタキと刺身です。
タタキと刺身

今年の秋は、ボートも陸釣りも不調ですね。

10/8 沼津 戸田 ボート釣り

釣果:ワカシ3匹 マルソウダ1匹
 ※リリース多数で持ち帰り分のみ
戸田釣果

今年は大津の大物が不振なので、
三連休に友人KAKE氏と沼津まで遠征しました。
狙いは内浦でマダイと泳がせ釣りの大物です。

意気込んでまだ空が暗い5時半頃に到着。
すると、いつもは誰もいないボート小屋に明かりが付いており、
ボート屋の主人が忙しそうに準備をしています。
浜には既に数人の人が。
とりあえず聞いてみると、なんとボートは既に予約で満員!!!

過去二回来て、他の客が居なくて
電話して主人を呼びだして出撃していたボート屋が
この時間でいっぱいとは、予想もしていませんでした。
秋の三連休恐るべしです。

穴場のここがダメなら、木負は当然ダメなはずで、
何箇所か聞いても全て満員。
車で古宇まで行っても空いているボートは無く、
ネットで調べて電話する作戦に変更です。

戸田のボート屋に電話したところ空きがあり、
ボート確保成功でようやく一安心。
海沿いの曲がりくねった道を行くこと30分ほどで、
戸田に到着しました。

初めての場所で事前情報もほとんどなく、
とりあえずボート屋で最近の様子を聞くと、
大物やマダイは不調とのことでした。
まあ、空いているのは理由があるということで、
竿が出せるだけでも良いということで岸払い。

まずはボート屋主人お勧めの
漁礁が沈んでいるという場所を目指すことにしました。
戸田は広い湾になっており、
岸から100メートルぐらいでも
水深40メートル近くあります。

ボートにアンカーは無く、
湾内のボート釣りエリアに点在する
ブイや船に係留して釣るスタイルらしいです。

漁礁周りは既にいっぱいだったので
ちょっと離れた場所で、底質は砂ですが
魚探で良さそうな反応がある場所を選んで開始しました。

狙いが絞れていないので、
まずはビシ仕掛けにウィーリーをセットして、
底から少しずつシャクリ上げてみることにしました。

しかし、まったくアタリがありません。
一時間ぐらいやって、ようやくヒットしたのは
イナダにはちょっと届かないサイズのワカシ。
その後アタリは無く、見えている周りのボートも
釣れている雰囲気が無いので、
湾口のポイントに移動しました。

湾口のポイントも水深40メートルほどで、
底は根になっており、魚探に良い感じの反応があります。

ウィーリー仕掛けを入れるとすぐにアタリがあり、
釣れたのはオオスジイシモチ?(ネンブツダイの仲間)

底付近の魚探の反応が判明したので、
棚を底から10メートルほど上げて他の魚を狙うことに、
すると食い上げるようなアタリの後に強烈な走り。
上がってきたのはマルソウダ。

中層は定期的にソウダが回遊しているようで、
落とし込みの途中にヒットしたりと
狙えば釣れる状態です。
マルソウダだったので、
一匹キープした後はリリースすることに。

ちょっと棚を下げるとワカシもヒット。
飽きない程度にアタリがあり、
シロギス竿に1.75号ハリスで釣る
ソウダやワカシは結構楽しめます。

ワカシも比較的小型だったので、
針を飲まれたもの以外はリリース、
期待のカンパチやマダイはまったく来ません。

昼過ぎに風向きが変わって
係留していた台船?の位置が動き、
アタリが遠のいたので、カワハギ狙いも視野に入れて
岸近くの砂地に移動。

アオイソを付けてちょい投げで探ってみたところ、
ヒットしたのは小型のベラ、10センチぐらいの子鯛、
極小カワハギなどで期待薄な感じです。

残りのコマセを使いきる為に再びウィーリー仕掛けを投入すると、
ここでも小型のワカシが連続でヒット。

ちょっと棚を上げると20センチぐらいのアイゴが
入れ食い状態。
アイゴが大量に湧いており、
付け餌はすぐに取られてしまいます。
底付近では、ミノカサゴが釣れて毒魚が連続、
ヒレに気を付けてリリースです。
ミノカサゴ

結局、そのままコマセが無くなって15時半頃になり、
時間いっぱいで沖上がり。

期待して臨んだ沼事遠征は、福浦のカゴ釣りとあまり変わらないような釣果。
泳がせ釣りは餌の確保すら出来ませんでした。
綺麗な海と景色の中でのんびり釣りが出来て楽しめましたが、
ちょっと不完全燃焼な釣行となりました。

戸田は初めての場所だったので、
しっかりGPSログを取って今後の参考にすることに。
戸田ログ

二回目と三回目のポイント間が直線になっているのは、
アプリ設定で記録ポイントの上限が
500に設定されていたことに気が付かず、
3回目ポイントに移動してから設定を切り替えたので、
移動経路が記録されなかったことが原因です。

帰ってきてから、この日兄が大津に出撃して、
マダイを上げたと知りました。
中根付近のコウジぶっこみで、一投目でヒットしたらしいです。
アジも良型が入れ食いだったらしく、
大津も沖のポイントを狙ってみれば、
マダイやワラサもそろそろかなと思われます。

今年初のワカシは、ソウダと一緒に刺身に、
刺身

翌日はワカシをカルパッチョとムニエルに。
ムニエル

脂の乗っていないワカシも、調理法を工夫することで
結構美味しく食べることが出来ました。

大物不発の今年の秋、冬になる前に一回ぐらいは
満足の行く結果を出したいと思います!

10/1 福浦 カゴ釣り

釣果:マアジ3匹 マルソウダ3匹

釣果

週末雨の予報が好転したので、
父親を誘って福浦のカゴ釣りへ出撃しました。
風予報が良ければ大津のボートも考えましたが、
昼は北風が4~5と厳しそうなので断念です。

午前中から始めるつもりで支度を始めたのに
いざ出ようとしたら、バイクのエンジンがまったくかかりません。

バッテリーが弱ってセルが回らないので、
キックを続けること30分ほど、
ぐったりして諦めかけた時に、
ようやくエンジンがかかりました。
 
出発でもたついて昼ごろに到着となりましたが、
比較的空いており、いつものポイント近くに入れました。
空いているのは理由があるようで、
岸壁全体であまり釣れている様子はありません。

準備を始めるとまたもやトラブル発生。
なんと4号遠投磯竿の竿先がポッキリと折れています。
竿先のカバーがずれていたようです。
残っている竿はサビキ用に持ってきた3号磯竿のみ。。。
これではカゴ釣りは厳しい。

すると、ありがたいことに父親が予備の竿を持っていたので、
竿を借りてなんとか釣りを始めることが出来ました。

風も強く波もあり、釣りづらいコンディションの中、
棚を変えたりいろいろと試しながら
10投ぐらいしてもアタリが無く、ちょっとヤバそうな雰囲気です。

13時を過ぎると周りでポツポツとソウダが上がり始め、
ようやくウキが消し込んでマルソウダをゲット。
再投入するとすぐにもう一本目がヒット。
棚は4メートルほどでした。
入れ食いタイム突入かと思いましたが、後は続きません。

15時を過ぎたところで、棚を8メートルぐらいまで下げた時に
いい感じでウキが消し込みました。
ちょっとソウダには棚が深いので期待したものの、
上がってきたのはマルソウダ。
 
その後はソウダ狙いからアジ狙いにシフトして
棚を10メートル程に下げ、17時ごろまでやって
なんとかアジ3匹追加で終了。

夕方は福浦では珍しくサッパが良くかかり、
アジかと思うとサッパという展開でした。
 
釣り場全体では、マルソウダ、小アジがポツポツと行った様子で、
前回と同様、サバが釣れている雰囲気はありませんでした。

バイクの不調と竿のトラブルに見舞われたものの、、
竿が出せてソウダの引きも楽しめたので良かったです。
 
マルソウダは定番のタタキで美味しくいただきました!
タタキ

今年の福浦はサバは釣れないし、ソウダが回ってきても
入れ食い状態にならないし、どうも不調ですね。
大津も大物不振がつづいているので、
近いうちに、大物狙いで遠征したいと思っています。
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック