スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BoatFishingNaviをイメージオーバレイの表示に対応させました。

地図データというのは、複数のデータを重ねてみると
いろいろと発見があります。
なので、なるべく一つのアプリ上に重ねて表示させたいのですが、
世の中の地図はいろいろなフォーマットが混在しており、
思ったように重ねて見れないことを不便に思っていました。

そんな問題を解決してくれるのが
Google Earthのイメージオーバレイ機能!!!

まず、地図の画像ファイルを、紙の地図や本からスキャナしたり、
他の地図アプリからキャプチャしたりすることであらかじめ作成しておきます。
※著作権の扱い等には注意して下さい。

今回は、地図画像データのサンプルとして
以下の画像を友人KAKE氏のブログから拝借しました。
o0640047711273307644.jpg

地図画像データが用意出来たらGoogle Earthを起動して、
追加→イメージオーバレイをクリック
イメージオーバレイ1

参照ボタンを押して、使用したい地図の画像ファイル
を選択します。
イメージオーバレイ2

こんな感じで選択した地図画像が読み込まれます。
イメージオーバレイ3

透過度のスライダーを動かすと、下の衛星画像が透けます。
イメージオーバレイ4

緑色の枠をクリックすると、貼り付けた写真の操作が
出来るので、下の衛星画像に重なるように調整します。

 枠をドラッグすると縦横のサイズが変更

 shiftキーを押しながら枠をドラッグすると、
 縦横比が固定のままサイズ変更

 中心の十字線をドラッグすると移動

 左側のひし形をドラッグすると回転

うまく地図画像と衛星画像を重ねることが出来ました!
イメージオーバレイ5

名前を付けてOKボタンを押し、
イメージオーバレイを保存します。
イメージオーバレイ6

GPSのログデータを読み込めば、
このように重ねて表示することが出来ます!!!
イメージオーバレイ7


ここから、BoatFishingNaviで表示する為の
kmlファイルを作成します!


保存したイメージオーバレイを選択して右クリック
「名前を付けて場所を保存」を選びます。
イメージオーバレイ8

ファイルの種類は必ずKmlに設定、
保存場所も必ず読み込んだ地図画像データ同じフォルダに
設定して保存ボタンを押します。
イメージオーバレイ9

ファイルが保存されました。
イメージオーバレイ10

保存されたファイルをメモ帳で開いて、以下をチェックして下さい。

ファイル名以外のパスが入っている場合はNGなので
ファイル名の前の部分を編集して削除します。
イメージオーバレイ11

以下のように、画像ファイル名だけになっていればOK
イメージオーバレイ12

kmlデータと元の地図画像データを一緒に
USBケーブルやDoropBox等を使って、
スマートフォンの以下のフォルダへコピーします。
/sdcard/BoatFishingNavi

BoatFishingNaviを起動して、
Mapメニューを選び、コピーしたファイルを選択します。
device_20110625232832.png

作成した画像オーバレイが表示されます。
透過レベルも反映されるので、
半透明の複数の画像を重ねることも出来ます。
device2_20110625232832.png
※画像サイズが大きかったり、複数のデータを読み込むと、
android側のメモリ管理により、アプリが強制終了されることが
あるので、注意して下さい。
数MB程度までは大丈夫だと思います。


GPSのリアルタイムログの軌跡や、他のマップ、
以前に記録したデータを重ねて表示することが出来ます!!!
device3_20110625234227.png

これにより、紙ベースの海図や釣り場マップをスキャンしたり、
他の海図アプリで表示したデータを画像データとして保存することで、
BoatFishingNaviを使ってGPSの情報と重ねて
釣り場で見ることが出来ます。
一度作ってしまえば、オフラインで使えて
かなり便利なので是非試してみて下さい!!!

※地図データには著作権や使用条件等がありますので、
 くれぐれも違反しないような使い方をして下さい。


https://market.android.com/developer?pub=kagoturi

icon.png
無料版:BoatFishingNaviLite


icon_128.png
有料版:BoatFishingNavi
スポンサーサイト

BoatFishingNavi更新版(Ver 1.6)をリリースしました。

BoatFishingNavi更新版(Ver 1.6)をリリースしました。

https://market.android.com/developer?pub=kagoturi

icon.png
無料版:BoatFishingNaviLite


icon_128.png
有料版:BoatFishingNavi


Google Earthのイメージオーバーレイ機能と連携させたので、
用途が広がったと思います。
詳しい使い方については、近日中にアップします!!!

主な修正点は以下です。

(有償版、無償版 共通)

・Google Earthで作成した、イメージオーバレイから出力した
 KMLファイルの読み込みと表示に対応

・GPSのスリープをONの時に一度スリープになると、
 アプリ再起動までGPSが無効になる不具合を修正

6/18 大津 ボート釣り

釣果: マアジ7匹 カサゴ4匹 メバル3匹(リリース多数) 
シロギス 1匹 シリヤケイカ 1匹

※写真は二人分の釣果
釣果

シリヤケイカ

雨続きの土曜日でしたが、予報が曇りになって、
風も無さそうなので、友人と大津へ出撃しました。

ボート屋の話では、アジは近場よりも、
富士山北が好調とのことでしたが、
この時期の回遊状況を知りたかったので、
近場の定番ポイントでスタート。

波は穏やかで日差しも無く完璧なコンディション、
早速アンカリングしてスタートしましたが、
アタリがありません。
30分ほど我慢してから、50メートルぐらい場所を移動すると、
ようやくアタリが出始め、メバルとアジが入れ食いモード。
泳がせ仕掛けの準備を始めましたが、
しばらくするとアタリが遠のき、
アタリの無い時間が続きました。

諦めて富士山へ移動しようかと思った時に、
急にアタリ出てアジが入れ食い状態。
しかし長続きしません。

暇になったので、泳がせ釣りのチェックをすると、
ちょっと重さを感じました。
ゆっくり上げてくると、イカが付いていました。
慎重にタモですくって型の良いシリヤケイカをゲットです。
タモの中から強烈に墨を飛ばして来るので、
しばらく墨を吐かせてからジップロックに入れてクーラーへ。

かじられアジ
泳がせのアジはかじられてボロボロでした。

その後は、ポツポツとメバルやカサゴが釣れて、
飽きない程度に楽しみながら型の良いものを選んでキープ。
海が穏やかなので、のんびり釣りをするには良い感じです。

コマセの残りが少なくなって、もう少しで上がりかといったところで、
雲行きが怪しくなって雨がポツポツしてきました。
一度雨が止んだので、コマセが無くなってから上がろうと思っていたら、
急に雨が強まってきたので慌てて沖上がり。
岸に戻るまでの間でずぶ濡れになって
なんとも後味の悪い終了となりました。

戻ってボート屋に話を聞くと、富士山北では
アジを40匹ぐらい釣っている人がいたとのことでした。
日によっては近場で釣れることもあるようですが、
今年はまだ近場で安定して釣れる時期では無いようです。
また、大潮でコマセが留まらず、
群れを止められなかったのかなとも思いました。
ログ
※ログではスミイカになっていますが、シリヤケイカです。

波も無く、根魚5目でイカも釣れて楽しかったので、
最後の雨さえ回避できれば良かったのですが。
泳がせ釣りではイカにアジをかじられることが多いので、
イカ用の針を用意するなど、良い方法を考えてみようと思います。

刺身盛り
シリヤケイカはコウイカ(スミイカ)と比べて
食味が落ちるようですが、結構美味しかったです。

Google Map表示版のGPSアプリをリリースしました。

基本的な機能はBoatFishingNaviとほぼ同じで、
Google Mapを表示するアプリをリリースしました。


icon_free_128_20110605230131.png
無料版:GpsTrackLogMapLite



icon_128_20110605230132.png
有料版:GpsTrackLogMap


地図とKMLファイルを重ねて、GPSのログ情報が表示出来るので、
マップの作成など行っていない新しいポイントなどでは、
BoatFishingNaviより有効です。
device_20110605230028.png

また、陸釣りでのルアーのランガンの際の記録にも、
良いと思っています。

BoatFishingNaviとの比較としては

(利点)
 Google Mapが表示出来る。

(欠点)
 大容量のKMLファイルの表示が遅い。
 コンパスの画面回転モード(有償版のみ)が無い。

です。
他の地図アプリと比べて特別な機能はありませんが、
特徴としては以下です。

・ポイントを登録する際に、あらかじめテキストを登録しておくことで、
 ボタン操作とリスト選択で簡単に入力できる。

・KMLファイルの読み込みがファイル選択で行える。

アウトドアで使う時に、いろいろと複雑な入力をするのは面倒なので、
簡単なデータを手早く記録したいという用途に向いています。

スマートフォンGPSの海上での測定精度はかなり高く、
手漕ぎボートレベルで使うには十分な性能(数メートル)です。
気になる汚れもジップロックを使えば問題ありません。

画面の輝度がちょっと暗かったりはありますが、
数万円もするGPSロガーの購入を検討されている方は、
是非とも一度お試し下さい!

続きを読む »

BoatFishingNavi更新版(Ver 1.5)をリリースしました。

https://market.android.com/developer?pub=kagoturi

icon.png
無料版:BoatFishingNaviLite


icon_128.png
有料版:BoatFishingNavi


主な修正点は以下です。

(有償版、無償版 共通)

・戻るボタンを押した時に、確認メッセージを表示してから終了するように変更

・コンパス回転角の振動をローパスフィルタ処理により低減

・コンパスの表示をOFFにした時に自動的に最描画されなかった不具合を修正

(有償版のみ)
・ポイント登録用に設定出来るテキストを5件から8件に変更

・画面自動回転モードに対する、磁気偏角の補正を設定可能に変更

(無償版のみ)
・広告表示のSDKを1.1に更新

戻るボタンの修正に関しては、使っているときに、
端末を入れているジップロックが濡れて
勝手にタッチパネルに表示された戻るボタンが押されてしまい、
ログを保存していない状態でアプリが終了してしまうことが
多かったので、それを防止する為に変更しました。

画面上(タッチパネル)に戻るボタンが
出ないタイプの端末なら問題無いのですが、
IS01だとこの問題が頻発していました。

コンパス回転角の振動は、特に有償版の画面自動回転の時に、
コンパスの角度が振動して見難かったので、
センサーから取得した角度値にローパスフィルタ処理を行い、
スムーズに回転するように修正しました。

また、磁気偏角は関東で7度ぐらいあるので、
自動回転モードでの表示で違和感が無いように、
設定で入力できるようにしました。
デフォルトは0度なので、
お使いのエリアに合わせた値を設定して下さい。

各地域の磁気偏角は以下から調べることが出来ます。
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/geomag/menu_04/index.html#henkakuichiran

ポイント登録用のテキストも、自分で使っている時に、
もうちょっと登録数が欲しいと思ったので、
有償版のみですが、数を増やしてあります。

以前にリリース予定と書いていた、
google mapを表示するバージョンのソフトも
ようやく近日中にリリース予定なので、
宜しくお願いします。
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。