2/20 大津 ボート釣り

釣果:マアジ5匹、ウミタナゴ2匹 メバル1匹
102020釣果


今年二回目の大津のボートへ、友人と出撃。
真冬の寒さはそれほどでもなく、
穏やかで釣り日和でしたが、
良いポイントを見つけられずに苦戦。

午後に入って中根付近を狙うと大型のウミタナゴが
入れ食いとなりましたが、
アジは振るわずに渋い結果となりました。
ウミタナゴは型を選んで持ち帰りました。

今回も良い釣果を出している人もいるので、
冬場のポイント選びが課題です。

友人がアナゴを釣りあげたので、
カッターナイフを使って捌いてみたところかなり楽でした。
アナゴ背開き

まず、熱湯をかけて白くなったヌメリを取った後、
カッターナイフで開くと簡単に捌くことが出来ます。
アナゴ白焼き

この時期のウミタナゴは春先と比べて太っており、
美味しかったです。

ウミタナゴ煮付け

刺身
スポンサーサイト

年末からの釣行記をまとめて更新

年末から書いていなかった釣行記をまとめて更新しました。

2/13 相模湖 ワカサギ

去年の年末のワカサギリベンジということで、
今度は相模湖へ。

ドーム船は予約で満員の為、ボート釣り。
と言っても、ポイントまでは引き舟で移動、
オールもないのでポイントはボート屋任せです。

ボートは大型で、少しなら立ち上がっても大丈夫な快適なサイズ。
ボート店では毛布やゴザが用意してあるのですが、
一日小雪が舞散る最悪のコンディションで
体は冷えまくり。そんな中で昼までは完全なボウズ。

昼前にようやく場所を移動してもらったものの、
寒さとアタリ無さに最悪な釣りとなりました。
2時を過ぎてようやくアタリが出始め、
結果はなんとか3人で20匹程。
ワカサギ1


最高だったのは帰りに入った温泉という、
寒さに耐える修行のような釣りでした。

ここのボート屋はボートが広いのは利点でも、
自分で場所移動できないので、
釣れない時はどうしようもないのが難点でした。

今回分かったことは、ワカサギ釣りは棚さえ合えば
釣れるというイメージだったのが、
こまめな誘いと餌付けが釣果に大きく影響するということです。

なんとか、ワカサギ釣りでの結果を出したいです。
神流湖で釣ったものより小型が多いですが、
ワカサギの天ぷらは美味いですね。
天ぷら
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック