スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android版 ボート釣りナビを更新しました。

久しぶりにAndroid版のボート釣りナビを更新しました!

icon.png
無料版:ボート釣りナビLite Ver 1.9.2(15) 


icon_128.png
有料版:ボート釣りナビVer 1.9.2(16)


主な改修点は以下です。

・マップ(kml/kmz)を一度に複数選択可能に変更(有料版のみ)

 マップ選択時にチェックボックスをチェックして一度に複数選択可能としたので、複数のマップを選びたい時の手間が軽減されます。
 また、読み込んだマップをクリアする際にも複数選択可能としました。

・フォントサイズ、線の太さの設定値を高精細画面用に拡張
 最近のスマートフォン高精細化に合わせて、フォント表示のサイズと線の太さの設定値を拡張したので文字が見づらい問題が解消されます。

・ポイント記録時間のkmlフォーマット不具合を修正
 保存ファイルをGoogle Earthで開いた状態で目印を追加しようとするとGoogle Earthが不正終了する問題が解消されます。

・トラックの現在位置の色を青から緑に変更
 トラックの線と現在位置が同じ青だと、アンカリング時などに線に隠れて現在位置が分かり難いので色を変更しました。

その他、詳細は以下をご覧ください。
http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-11838571236.html
スポンサーサイト

android版 ボート釣りナビを更新しました

android版のボート釣りナビを更新しました。

https://market.android.com/developer?pub=kagoturi

icon_128.png
有料版(\250):ボート釣りナビVer 1.9.1(15)


icon.png
無料版:ボート釣りナビLite Ver 1.9.1(14) 


主な改修点は以下です。

・ピンチズームへの対応(android2.0以上)

・kmzファイルの読み込みへの対応

・グリッド表示の濃さを三段階に設定可能に変更可能(有償版のみ)

・速度表示の追加(有償版のみ)

・kml読み込みのフォルダパス取得方法の修正

・無償版の広告表示方法を変更

使い方は以下を参考にして下さい。

android版ボート釣りナビの使い方
http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-10936506504.html

ナビゲーション機能の使い方
http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-11270032185.html

iOS版クリックリファレンス
http://ameblo.jp/uozaru1315/entry-11434796915.html

iOS版大津で使う場合の簡単な例
http://tokyowanturi.blog36.fc2.com/blog-entry-165.html


実際に使用して頂いている方のブログ記事です。

せーじさんのブログ(AQUOS PHONE zeta SH-02使用)
http://blog.livedoor.jp/seiji_t1970/archives/24052597.html
http://blog.livedoor.jp/seiji_t1970/archives/23043210.html

tiidaさんのブログ(Nexus7使用)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2013/02/nexus7.html

ブライアンさんのブログ(iPhone使用)
http://brablog.blog71.fc2.com/blog-entry-316.html

nojimaruさんのブログ(IS01使用)
http://blogs.yahoo.co.jp/npah2002/28373319.html

海図データの簡単な入手法です。

ボート釣りナビには海図データは海図データが入っていないので、自分で海図データを作成する必要があります。アプリを大津で使う場合には以下の記事からkmlファイルをダウンロードしてから、スマートフォンのSDカードに自動的に生成されるBoatFishingNaviというフォルダにUSBケーブル等でコピーすれば使えます。

HEPPOさん作成の2012-2013海苔棚位置ファイル
http://heppokonoppo.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-cbd1.html

友人KAKE氏作成の大津ポイント直行KMLファイル
http://ameblo.jp/uozaru1315/entry-11471753267.html

※最近の機種では、SDカード以外に元から内部ストレージとして本体付属のメモリを持っている機種があります。その場合は内部SDの領域にBoatFishingNaviフォルダが生成されて外部SDは使用出来ませんのでご注意下さい。

川奈に釣行される場合には、川奈観光ボートの管理人でもあるマイ海図作者、増渕氏の許可を頂いて配布している以下の海図が使用できます。
面倒なデータのコピー等は不要でインストールするだけで使えます。

マイ海図GPS川奈版1.2
アイコン


ボート釣りナビ又はボート釣りナビLiteをインストールした状態で、上記アプリをインストールした後、ボート釣りナビ又はボート釣りナビLiteを起動してメニューから「マップ/ログ読込」を選択すると「マイ海図川奈」と表示されて選択することで海図が読み込めます。

その他、マイ海図をアプリで利用する場合は、以下を参考にして下さい。
ボート釣りナビ マイ海図を読み込んで使用する


また、Nexus7使用した場合に以下の現象があるようですので、対処法のメモを書いておきます。

アプリ上では見えるログがPCから接続すると見えない
→ 一度nexus7を再起動してからPCで接続すると見えるようになる
http://cybercivil.blogspot.jp/2012/10/pcusbnexus7.html
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2013/02/nexus7mac.html

SDカード(内部ストレージ)に自動的にBoatFishingNaviフォルダが生成されない
→ USBケーブル等で接続して、BoatFishingNaviを手動で作成してここに地図データ等を置いて下さい。

当初1月を予定していたandroid版の更新がようやくリリース出来たので、当面はiOS版の更新に取り掛かりたいと思います!

iOS版(iPhone/iPad) ボート釣りナビ 1.0.0 リリースしました

夏リリース予定をかなり過ぎてしまいましたが、
ようやくiOS版(iPhone/iPad) ボート釣りナビ 1.0.0をリリースしました!


icon_128.png

ボート釣りナビ(250円)

iOSはandoroidのような機種依存が基本的には無いので、有償版のみのリリースです。
使い方は、以下を参考にして下さい。

iPhone版ボート釣りナビの使い方

このアプリはGPSで記録を継続する為、バッテリーの消費が大きいです。
設定でバックグラウンド動作時のGPS測位を止めることも可能ですが、使用する際は緊急連絡用の道具である電話のバッテリー消費に注意して下さい。


アプリを完全に終了するには、iPhoneのホームボタンをダブルクリックして、画面下に出てくるアイコンを長押し、アイコン右上に表示された進入禁止マークみたいなのをタップして下さい。
以下に方法が記載されています。
http://o-sup.jp/blog/iphone/192-iphonetask.html


大津で使う場合の簡単な例を書いておきます。


iPhoneにアプリをダウンロードしたら、PCで海図データ用のKMLファイルを用意します。
以下からPCにダウンロードして下さい。
(データ提供ありがとうございます!!!)

KAKE氏作成の大津ポイント直行マップ
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/kake/kml/pointdirect2.lzh

HEPPOさん作成の昨シーズンの大津海苔棚マップ
http://heppokonoppo.cocolog-nifty.com/blog/files/20120210.kml

ダウンロードすると、以下の二つのファイルが手に入ります。
主要な航路2.kml
20120210.kml


※KAKE氏のマップはlzhで圧縮してあるので、解凍して下さい。

上記二つのファイルを、PCからiPhoneへ登録します。
メール経由か、USBケーブル接続で簡単にコピーできます。
マップの登録方法

登録したら、ボート釣りナビを起動、画面の下をタップするとメニューが表示されます。

メニュー

まず、設定を押して設定画面を開き、以下の通りに設定します。
初期状態は全てOFFになっており、以下以外の項目はデフォルトでOKです。

スクリーンショット 2012-09-21 21.58.55


設定画面を閉じたら、再び画面の下をタップしてメニューを表示して
Map/Log読込を押します。
先ほど登録したファイル名が表示されるので、タップして選択します。
※一度にひとつしか選択出来ません。

スクリーンショット 2012-09-21 22.07.22

選択すると緯度経度の更新の確認メッセージが表示されるので、YESを押します。
読み込んだ位置に移動してマップが表示されます。
同じようにもう一つのファイルを読み込むと、二つのポイントマップが表示されます。
スクリーンショット 2012-09-21 22.15.00

画面上をなぞるとスクロールして、ピンチ操作で拡大、縮小します。
スクリーンショット 2012-09-21 22.14.31

GPSの測位は、開始点が赤い四角、現在位置が青い丸で表示されます。
画面上の行きたい場所を長押しすると、長押しした場所に緑色の×が表示され、現在位置と×が緑色の線で結ばれ、画面右上に目的地までの距離が表示されます。
スクリーンショット 2012-09-21 22.26.10

再度長押しすれば、目的地の位置は変更出来ます。
行きたい場所が決まったら、画面上をダブルタップすると、ナビゲーションモードに変わります。
スクリーンショット 2012-09-21 22.26.39

ナビゲーションモードでは、測位毎に自動的に現在位置が画面中心になるようにスクロールされ、グリッドは自己位置からの同心円となります。
コンパスにより、画面が自動回転するので、目的地に伸びる緑色の線の方向にボートを漕げばそのまま目的地を目指すことが出来ます。

スクリーンショット 2012-09-21 22.28.13

気になる場所を一時的にマーキングしたい場合は、メニューからマークを押すと、現在位置に緑色のピンが表示されて、再度マークを押して再登録するまで同じ場所を示します。

気になる場所を記録したい場合は、メニューからポイントを押して、一覧から選ぶと、選んだ名称で現在位置を記録、記録した場所に青い旗が立ちます。

スクリーンショット 2012-09-21 22.30.54

ポイントの記録の一覧からの選択項目は、デフォルトでPointA~Hになっていますが、メニューから設定を開き、右上のポイント名の編集を押すと編集することが出来ます。
あらかじめ良く使うポイント名称を登録しておくと便利です。
また、一覧からの選択でeditを選ぶと、任意の名称を入力出来ます。

スクリーンショット 2012-09-21 22.33.51

目的地に着いたら、再び画面をダブルタップすると設定モードに戻ります。
スクリーンショット 2012-09-21 22.37.42

トラッキングの記録や、登録したポイント(青い旗の場所)を保存したい場合は、メニューからトラック保存を押すと、以下の選択画面が表示され、保存対象を選択するとファイルへ保存されます。
スクリーンショット 2012-09-21 23.00.46

保存したファイルは日付の付いた名称で保存され、メニューから「Map/Log読込」を押せば読み込むことが出来ます。※設定を変更すれば、保存ファイル名を入力することも可能です。
ファイルの保存される場所はマップを置いてある場所と同じで、ファイルはkml形式なので、PCにコピーすればGoogle Earthでログを見ることが出来ます。
また、メニューのデータ整理、メール添付送信を押せば、記録したデータやマップをメールに添付して送ることも出来ます。

記録中のトラックをクリアしたい場合には、メニューからトラッククリアを押します。

読み込んだマップの表示を消したい場合には、メニューからマップクリアを押します。
選択して特定のマップの表示を消すことも、一度に全部消すことも可能です。
表示状態のマップは、次回起動時に自動的に読み込まれます。

狙ったポイントへのアンカリング、釣行の記録、流し釣りでの位置の把握など、使い方は色々です。
アミコマセ一つより安いので、是非お試し下さい。

andoroid版も健在です。
ここからダウンロード出来ます。


有償版(250円)

試用版(無料)

google playのスポーツ部門で、先日ダウンロードランキング22位と健闘中です。
ランキング

iPhoneをお持ちで無い方は、こちらをお使い下さい。

ボート釣りナビを更新しました

ボート釣りナビを更新しました!

https://market.android.com/developer?pub=kagoturi

icon.png
無料版:BoatFishingNaviLite 1.9.0 (13) 


icon_128.png
有料版:BoatFishingNavi 1.9.0 (14)


変更点の詳細は以下です。

http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-11269919705.html


一番大きな変更は目的地登録機能と、ナビゲーションモードと設定モードの切り替えです。

設定モードで画面上の長押しで目的地を登録すると、行き先と現在位置が緑色の線で結ばれます。
device-2012-06-05-001654.png

画面上をダブルタップするとナビゲーションモードになって、GPS測位が更新される度に画面中心に自己位置が移動してスクロール、コンパスで地図の向きが回転するので、目的地に伸びる線の方向にボートを漕げば目的地に向かうことが出来ます。
device-2012-06-05-001741.png

詳しくはこちらにまとめてあります。
http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-11270032185.html

現在、iPhone版も作成中です。


android版の更新がようやく終わったので、今後しばらくはiPhone版の作業に注力したいと思っています。
今回リリースしたandroid版の1.9.0とほぼ同等の機能で、地図データはiPhoneExplorerを使ってKML形式のファイルをiPhoneにコピーして使うようになります。
但し、androidのマイ海図GPS川奈版のような、マイ海図とのアプリ上の連携予定は今の所ありません。

ほぼ、全ての機能の実装は完了しているのですが、描画やファイル読み込みのパフォーマンスのチューニングや、細かい修正がまだあるので、その辺りを修正してから審査に出して、夏ごろリリース出来ればと思っています。

こちらも宜しくお願いします。

ボート釣りナビで使えるKMLファイル

天候の荒れた週末が続きますね。。。
釣行ネタが無く、今回もGPSアプリのネタです。

GPSのログや海図データを見ながら、最近好調のクロダイや、海苔棚が撤去された時のアジのポイントなどを考えて、GoogleEarthでKMLファイルを作成、アプリに取り込んで釣行に備えています。

線を描いて自作のポイント図KMLファイルを作る方法
http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-10936610140.html

マイ海図をKMLにする方法
http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-11077514547.html

カシミール3DからKMLを作成する方法
http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-11016650995.html

そんな用途で作った自作アプリのボート釣りナビが、いちGo!Go!というサイトで紹介されました!
ichigogo_top2.jpg

このアプリはKMLファイルを取り込んで表示することで、自作の海図やポイントデータを表示出来るのが売りなのですが、自分でKMLを作ることが出来ないと、画面には何も表示されないので、ちょっと使い方にハードルがあります。
そこで、ダウンロード可能なKMLファイルのリンクをまとめました。

nojimaruさん作成の全国の海岸線KML

素晴らしいです!エリアごとに分かれているzipファイルをダウンロードしてから解凍すると、県別のKMLファイルが入っています。
http://ux.getuploader.com/gpsmap/

神奈川の地図を読み込ませると、完璧に海岸線が表示されました!
device3_20120401001838.png

nojimaruさんには、ロランスのGPS魚探からドクターデプスで作成した海底地形図を作成、ボート釣りナビで表示した記事も書いていただいています。
http://blogs.yahoo.co.jp/npah2002/28373319.html

HEPPOさん作成の京急大津の海苔棚マップのKMLファイル
http://heppokonoppo.cocolog-nifty.com/blog/files/20120210.kml

データの詳細ブログ記事
http://heppokonoppo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-2781.html

手漕ぎボートの実測で作成された2011冬から2012春の京急大津の海苔棚の位置です。
このようなデータを公開していただけるのは大変ありがたいです!
このデータを使えば、これから海苔棚が撤去されても、冬場に釣れたポイント(何枚目)がすぐに分かるので重宝します。

iphoneを使ってKMLデータをGPSで使う方法も紹介されています。
http://heppokonoppo.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-db23.html
http://heppokonoppo.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-88dc.html

友人KAKE氏作成の京急大津ポイント直行KMLファイル

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/kake/kml/pointdirect2.lzh

ブログ記事
http://ameblo.jp/uozaru1315/entry-11146197313.html

大津に通って集めたデータを元に、各根やポイントへ直行出来るように作成したKMLファイルです。
表示もシンプルなので、日が当って見えないボートの上でポイントを目指すのに大変便利です。

上記三つのファイルを読み込んで京急大津の釣り場を表示しました。

device1_20120401001839.png

device2_20120401001839.png

ボート釣りナビは、無償版でも自分の位置を確認するレベルなら十分使えます。
andoroidスマートフォンを持っている方はお試し下さい!
ダウンロードはこちら
https://play.google.com/store/apps/developer?id=kagoturi

使い方など
http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-10936506504.html

iphoneでもHEPPOさんの記事で紹介されているように、KMLを活用出来ます。友人KAKE氏はipadをボート釣り用ナビとして使っています。GPSがあると釣りの楽しみも広がるので、まだ未経験の方はお試し下さい!!!

※記事を作成するのにボート釣りナビでKMLファイルを読み込んでいたら、線の色等の表示スタイルが一部で上手く動作していないことに気が付きました。本日、修正したので、次回の更新に反映させる予定です。
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。