スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/18 大津 ボート釣り

釣果: マアジ 15匹
釣果アジ

連日クロダイが絶好調の大津に、今年もクロダイ狙いで出撃しました!
朝一満潮からの下げ潮の中潮で、凪の予報です。

この時期調子のよい、6枚目と7枚目の間の岸寄りで始めると早速アタリがあってアジがヒット。

アジは調子よく釣れますが、しばらくすると海タナゴの群れが寄ってきたのか餌が瞬殺になり、さらにフグも集まってきて頻繁に針が無くなります。
少し棚を上げてウィリーで狙えばアジは釣れますが、底付近に餌が置けないので本命のクロダイ狙いが機能しません。

昼前に海苔棚の間のポイントに移動すると、今度はメバルが入れ食い。
しばらくするとまたもや海タナゴの群れが寄ってしまい、底付近は餌が瞬殺。

小物とアジを釣っただけで無念の沖上がりとなってしまいました。

岸に戻るとイカルスさんがクロダイ三枚を上げて記念撮影中。
ポイントは4枚目と5枚目の間でやったそうで、その後上がってきた方も近くで二枚を上げたそうです。

底付近を這わせて狙ったとのことで、アジが結構釣れたことで5枚目と6枚目のポイントで終日やってしまったことが敗因でした。
クロダイ狙いの場合は、アジは考えずに餌が置ける海苔棚周りのポイントでじっくり粘るのが良さそうです。

また、根が近いと海タナゴの群れが居るので、6枚目と7枚目付近よりも、4枚目と5枚目の間くらいが丁度良いのかなと思います。

翌日、Y氏が出撃して2枚を上げたので、ようやくこの時期のクロダイ狙いのやり方が分かってきました。
残念ながら自分では結果を出すことが出来ませんでしたが、次回試せる機会があれば、結果を出せるようにしたいと思います!

久しぶりの大津のアジは刺身とアジフライで美味しく頂きました。
アジたたき

アジフライ
スポンサーサイト

3/4 油壷 プレジャーボート釣り

釣果:ムシガレイ4枚
ムシガレイ釣果

YKKAP+大吟醸さんで、油壷プレジャーボートでのアマダイ釣りに出撃しました!
ボート

穏やかな海でKAKE船長の実績ポイントを流すと、魚の活性は高いようでレンコダイが連発。
しかし、本命アマダイのアタリはありません。

開始早々APさんにデカホウボウがヒットしましたが、本命のアタリはありません。
レンコダイ、ムシガレイのアタリは多く、小型のオニカサゴも釣れましたが本命の姿は見れず。

午後になってようやくAPさんに良型アマダイがヒット、その後KAKE氏にもヒットしましたが、本命はそれだけ。

一日を通してアタリが多く、皆で楽しく釣りをすることが出来ましたが、本命は空振りで終わってしまいました。

APさんが持ち帰るということで前半レンコダイをキープしたらすごい量になっていました。
これでも半分以上はリリースしたと思います。
全員釣果

持ち帰りはムシガレイ4枚と比較的大きめのレンコダイ。
塩焼きで美味しく頂きました。

プレジャーボートのアマダイは道具も少なく、気軽に行けるのでKAKE船長の出船するときにはまた参加させてもらいたいと思います。

11/26 油壷 プレジャーボート釣り

釣果

秋の大物シーズンにしばらく釣りに行けませんでしたが、KAKE氏が油壷からアマダイ狙のプレジャーボートで出るということで一緒に出撃しました!
ボート

大吟醸さん、釣りキチ先生の4人で9時過ぎに出航、KAKE氏のアマダイ実績ポイントを流します。

風は強く波もありますが、なんとか釣りは出来る状況で流していくと、早速アタリが出て大型のトラギスそして小型ながら待望のアマダイ!

直後に先生に大型のホウボウとでかアマダイ!
アマダイ1

いきなりの45センチオーバーに船中が盛り上がります。

本命のアタリは少ないですが、流す場所を変えながら探っていくとポツポツと船中本命が上がります。

そして、昼を過ぎた頃にKAKE氏に大物がヒット!
中層で何度も突っ込みを見せて上がってきたのは、49センチの大物!

一日に4大物二匹と盛り上がっていると、こちらにも良い当たりが出て40センチ近いアマダイがヒット!
ホウボウも釣れて釣果的には満足な感じになりました。

最後に以前の実績ポイントを試してみようということになり、移動して数投、底を取って効き上げたらずっしりとした重さ。

巻き上げ中も何度も竿先を絞り込む引き込みに期待しながら上げてくると、40センチオーバーの良型アマダイ!
アマダイ2

大満足の釣果で沖上がりとなりました。

油壷のアマダイ、広範囲にポイントが散在しており、数釣りは難しいですが、型狙いなら十分楽しめることが分かりました。

沖上がり後に船中の釣果を並べてみると圧巻!
全員釣果

プレジャーボートの釣りは流し釣りが面白く、KAKE氏の操船技術が上がってきたので、今後が楽しみです。
刺身

10/16 大津 ボート釣り

釣果:イナダ サバ
釣果

風予報は良くないものの、潮回りも良いので伊勢町の泳がせ狙いに単独出撃しました。

電車を降りる段階では風はそれほど吹いていないので、あまり心配せずにバスに乗って伊勢町へ。
途中、バスから海を見ると、時間的にボートが出始める時間なのにボートが出ている雰囲気が無くちょっと嫌な予感です。

三浦ボートに着くと、予感的中、ボートは出ないとのこと。。。
朝は良くても、悪くなる予報なのでNGと判断したようでした。
伊勢町では、ここにきてワラサの釣果も出ているとのことで残念です。

親切にも馬堀海岸の駅まで駅まで送ってもらえたので、そのまま帰ろうと思いましたが、念のため大津に電話してみると、なんとボート出ているとのこと!

一駅乗って大津まで行き、受付をして8時ごろに岸払い。
波があるので、あまり沖まで行かない方が良いかとの判断で、とりあえず鉄板を目指します。

鉄板に着くと予想外のボートの数で大混雑。
アンカーを落としたい場所にはすでにボートが入っているので、少し外した場所にアンカーを入れました。

潮は比較的澄んでおり、底まで落とすと餌が瞬殺!
しかしアタリが出せません。

小物釣りの必殺技、小針のカワハギ仕掛けにオキアミを付けた仕掛けを入れても、アタリが出ません。

周囲も全く釣れている雰囲気が無く、少し波が収まってきたので、9時過ぎに沖のポイントに移動することにしました。

武山出し、中根の手前と試しても、良い感触が無いのでガレ場まで移動しました。

移動してすぐに小アジが釣れたので、泳がせを投入。
しかし、アジも一匹だけで後が続きません。
魚探に良い反応が出て、底付近は鉄板と同じように餌を取られますが、フッキングさせることが出来ません。

アタリが無いまま続けていると、強烈なアタリが出ましたが残念ながら針外れ。
その後は大サバが二回ヒットししましたが、一匹は取り込みでバラシ。
大サバは脂がのって旨そうなので大事にキープしました。

残り14時近くなって、敗色濃厚になってきた時間で、ロングハリスのビシに強烈なアタリ!

サバとは違いますが、結構走って下に引きます。
やり取りを楽しんで上がってきたはイナダ。
イナダ

その後、沖上がり直前にロングハリスに良い当たりがありましたが、あともう少しのところで針外れ。
泳がせ仕掛けは回収するとアジの頭だけ残って無残な姿に。
アジ残骸

最後まで良いところなしで15時に沖上がりとしました。

ボート乗り場に戻ると大吟醸さん、Y氏、KAKE氏がプレジャーボートのカワハギ釣りの帰りに遊びに来て、最後は楽しく話して終了。

大津全体では、がれ場でワラサやマダイも上がっていたようで、アジも沢山釣っている人も居たので、ポイント、狙い方に問題があったのかもしれません。

泳がせは大物狙いの太ハリス一本針仕掛けを使ったのが敗因で、いつもの孫張りトリプルフックのの仕掛けを使っていればフッキングした可能性があったと思います。

ビシもいきなりドラグを引き出すあたりが二回ありましたが、二回とも針外れのバラシ。二回目のアタリは特に中層まで上げてきて、マダイっぽい引きだったのでさらに悔やまれます。

釣果は惨敗でしたが、伊勢町でボートが出なかった状態から、昼過には風も収まって穏やかな中釣りが出来て楽しく過ごせたので結果オーライかなと思います。

イナダは鍋で美味しくいただきました。
ブリしゃぶ

週末になると天気が悪い状態が続いているので、予報の良い日にはなるべく出撃したいと思います。

9/17 伊勢町 ボート釣り

釣果:スズキ 76㎝ 3.6㎏ アジ25匹(リリース多数) メバル、カサゴ、ゴマサバ
釣果

ボート釣り初挑戦のTM氏と、伊勢町に出撃してきました。
一週間前には台風予報で絶望的と思われた週末でしたが、前日の予報は好転して最高の条件。

11時半頃干潮と泳がせポイントにはいまいちの潮回りですが、他に狙いもないので、朝一から泳がせポイントにアンカリングしてしました。

魚探には良い反応が出ていますが、数投してもまったくアタリが無く餌も取られません。
海タナゴが居ればすぐに餌が取られるはずなので不安がよぎりましたが、しばらくするとアタリが出始めて小アジがヒットして入れ食い状態になりました。

早速、本命の泳がせ仕掛けも入れますがこちらは全く反応がありません。
スズキの群れが入っていればすぐにアタリが出るはずなので、潮変わりまでは期待できない感じです。

10時を過ぎて釣れるのは小アジばかりなので、少し沖のポイントへ移動することにしました。
良い感じの反応の上でボートが止まったので、仕掛けを入れてみますが、ここでも釣れるのは小アジ。。。

昼前に少し風向きが変わってボートが動いたら、小アジのアタリも止まった為、泳がせ実績ポイントへ戻ることにしました。

移動後も小アジは釣れ続けて、中層でたまに大サバがヒットします。
TM氏にも大サバがヒットしてやり取りを楽しんでもらい目的は達成できたので、あとは泳がせに何かヒットしてくれないかなと思っていると、14時ごろに竿先が突き刺さりました!

竿を手に取ると、しっかりフッキングした手応えがあります。
重さはあっても大きな突っ込みもなく、あっさり上がってきたのはスズキでした。
スズキ

スズキの群れが入っていれば立て続けに釣れるはずと、血抜きをしながらすぐに仕掛けを投入しましたが、アタリは単発でその後の反応は無し。
程々に釣れたので14時半に沖上がりとしました。

伊勢町の泳がせは、実績通り上げ潮に変わってからのヒットだったので、やはり潮回りを選んで行くのが良さそうです。

刺身

今年は青物の回遊があまり無いのと、アジのサイズが全体的に小さいのが特徴のようです。
次回は潮回り次第ですが、大アジ狙いで観音崎に行こうかと思います。
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

kagoturi

Author:kagoturi
釣りにハマッて週末は東京近郊へ釣りに行ってます。
以前は遠投カゴ釣りをメインでやっていましたが、2009年にボート釣りを始めてみたら楽しくて、最近はボートばかり乗っています。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。